2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

美大生ってアニメのことどう思ってるの?

1 :アニヲタ:2006/08/21(月) 12:45:49
一つのアートとして受け入れているの?
それとも美術とは受け入れられない?
みなさんの意見を訊かせてください。
漫画ではなくアニメです。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 12:51:13
そりゃ受け入れるにきまってんだろ。
これで受け入れないとかほざいてる奴いたら美大生としておかしい。
映像、無論芸術に関わる以上知識として必要条件すぎる。

寧ろ実写より重要だよ。
カット割りとかはアニメの方が自由に出来る分しっかりしてるしね。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 12:58:18
アニメはたこ焼き、庶民の味方で美味しいけれど、そこまで、どう工夫してみても
本膳料理にも懐石にも、フレンチのフルコースにも進化しません

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 13:10:48
仮にそれが事実そうだとしても、何の問題もないじゃん

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 13:30:54
久しぶりに頭の悪い例えを見た

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 14:18:14
アニメだけでなく漫画にしてもそうだが、
日本の現代美術がアニメや漫画に無条件に乗っかかるのはどうかと思う。
村上隆とか。

勿論、漫画やアニメに美術の影響があることを否定はしないが。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 15:46:37
じゃあ、懐石料理やフレンチのフルコースって、美術やデザインでいうと何になるの??

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 18:11:36
アニメ・漫画も完成されていれば美術じゃないかな
まあ落書きみたいなのはおいといて

なんにせよやったモン勝ち

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 18:27:17
アニメや漫画は需要があるのが強いね
これからどんどん伸びる

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 18:36:54
個人的には今は飽和状態だと思うけどな。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 18:44:06
なんだ、美大生も意外と見てるんだな。割と否定的だと踏んでいたのに。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 19:23:49
アニメの背景とか最近じゃ綺麗なの多いし、自分もあんなの描けたらいいなぁと思うときがある

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 19:23:58
>>7
どうせ懐石やフルコースはファインだろ。
油とか日本画とか必要以上に神格化されすぎ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 19:24:36
アニメは動く芸術、動きを自由に表現できる芸術だと思うよ。まだ、商業的な側面が強いから偏見が強いけど。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 21:13:20
>>11
実写じゃ到底不可能なことが努力次第では全てできて
ネット配信もできてこれから需要増すし
否定する意味もないと思う

が俺はあんまり興味ない

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 21:19:32
>>11
なんだかんだいって、かわいい女の子が沢山見られて幸せだから見る

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 23:14:08
ファインじゃ食ってけないからな
需要がなければ先も見えん

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 02:04:09
アニメにも芸術的なものとそーでないものがあるでしょ
アニメ自体はただの手法でしかないんだし。
美少女がうようよ沸いて出るだけのアニメみて芸術とは誰も思わんわなー、一部のヲタク以外
あと今のアニメバブルはいつか崩壊するとか言われてるので安易に乗っかるのは危ない
まあ芸術もアニメも底辺は貧乏間違いなし。

そんな俺はアニメキャラに恋をしたこともある重度の二次コンです( ^ω^)

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 21:34:40
一部のオタク=パトロンであり、西洋画もパトロンがいるから進歩できた部分が大きいわけだからあまり大差ないと思うけどねぇ。
むしろ当時は芸術とはみなしてもらえなくても後世数百年後には芸術として認知されることも十分有りえる。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 03:05:46
>>19
それはあるな。
浮世絵だったって庶民芸術じゃないの?
あの平面処理的な絵は漫画、アニメに通じる物があるような気もするんだが
100年後くらいに認められてたりしてな。「日本の誇るべき芸術」とかいってw

ファイン系に入学して、大学でやってる芸術ってのが
大して崇高な物じゃないことに結構ショック受けた。
なんか色々難しい理論をこねくり回してる人はいっぱいいるんだが
「下らない、だから何?作品が語ってないよ」とかって思ってしまう

因みに夏期集中講義の「映像〜」はアニメの話ばっかでしたよ。
教授が言うには「今の世代の芸術作品は映像の影響を無視しては語れない…」
とかなんとか。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 14:49:06
芸術を意識して作ってる段階ではまだダメだと思うよ。
もはや日課となって、黙々と毎日とか、週1に何かをし続けて認知されれば芸術として成立するんじゃないのかな。
しかしそれが認められるのは自分が死んだ後だったりしそうだけど。
毎日の絵日記すらも20から60まで毎日続けたら結構な量になるよな、その量とか積み重ねがやっぱり大事なんだと思う。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 14:52:20
萌え絵もよく観察してみると感動しちゃうんだけど・・・。
多くの人間に「可愛い」と共通の認識を持たせる記号が出来上がってるんだぜ?
しかも現実とはあれほどずれた顔、形なのにちゃんと人間に見えるんだぜ?
すごくね?!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 15:26:06
これはもう文化はじまったな

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 15:53:09
アニメは芸術でも美術でもない。一つのWorld(世界)だ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 16:59:01
>もはや日課となって、黙々と毎日
まさにアニメーターじゃないか!!

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 17:20:02
ノエインは芸術的だった

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 17:31:03
ノエインは絵よりも動きが凄かったな。
今までのアニメーションで培われてきたアニメ独特の動きの総復習って感じ。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 17:36:43
ノエインはキャラがどいつも活きていたね、
あれ見て量子物理に興味が沸いた。
とにかく動き凄いのは同意、ストーリーも凄いよかった

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 21:02:56
ベタだが岩窟王みたいなCGの使い方を深夜枠のアニメで毎週やるとは思わなくて
毎週阿呆みたいに感動してた俺がいる

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 21:06:16
>>21
禿同。
長い間名前の残る芸術家ってのは、かえって芸術を意識してないよね。
ごく自然に、生きることそのものが制作活動みたいな生き方してる。
対して今の現代美術って無理にやってるように見えてしまうこともあるんだよね
俺もそんなストイックな生き方をしたいものだが…

>>22
それはいつも思う。
萌絵をPCに読ませても人間の顔とは認識できないだろうね。絵にもよるが。
でもそれに心から魅力を感じて、どうしようもなく傾倒してしまう人がいることに凄さを感じる。
これはもう芸術と呼んでいいんじゃないのかとも時々思ったりする。定義が曖昧か…。

>>25
それはちょっと違うんじゃないかな?
彼らは仕事でこなしてるんだろ?創造活動より単純作業のほうが多いように思うけど?
それこそ世捨て人みたいに、毎日黙々と自分の目指すアニメの良さを追求し続ける人とかが出てくれば
芸術作品になっていくかもな。でもアニメって基本共同作業だろうから大変な事だろうな。
でも考えてみれば映画も共同作業だな…。映画って芸術だよな?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 22:12:46
>>30
単調作業とは言うけど
1秒何コマ描くとか想像すると俺はゾッとする 1シーンも描ききれなさそう

アニメーターの根性はアーティストのそれと変わらないものがあるんじゃないか?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 23:57:03
>>29
よう俺!

アニメーター自体は単純作業が多いかもだけど、
巌窟の前田真宏は造形出身だし、
他にも庵野とか今敏とか、今時かけで旬のひとな細田守とか
第一線でアニメ監督やってる人は美大出身が多いな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 00:33:22
板野サーカスとか、勇者パースとか、うつのみや理のグニャグニャアクションとかは一つの成果としては認識してあげても良いと思うよ。
出崎統のハーモニーなんかも実写じゃ難しいよなぁみたいな。
どうしてもギャグになってしまう(まぁ、アニメでも下手にやるとギャグになるけど)
ああいう空間的な認識を再構成しての表現手法は好きだなぁ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 12:47:42
村上隆がアニメーターの金田伊功を尊敬してるのは有名だよね。

オレ村上隆嫌いだけど^^;

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 18:58:14
あにめなのに何故オマンコやちんこを描いちゃいけなんだろう?ただの絵じゃないか。しかも写実的でもない平面的な単純な絵なのに。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 19:13:24
>>35
それに興奮してしまうからさ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 19:27:22
ディズニーって萌えアニメの元祖じゃないか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 22:15:49
ディズニーが萌えなら絵柄的にエロアニメの元祖は北斎か。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 22:53:26
北斎って言うか春画ってもんがあるからな、
古来より平面萌え見たいな連中はいたんじゃない?

洋画にもそういうもんがあったのか知らないけど
クラナッハとか普通にロリこあbsjhふぃp


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 23:41:14
俺のマイピクチャには「西洋画(エロ)」フォルダがあるわけだが・・・

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 00:15:11
>>40
zipでくれ
これも芸術への理解を深めるためであって、決してやましい気持ちとかあるわけじゃ…。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 05:41:25
ピーピングトムというか、ゴディヴァ婦人が馬に乗って街中歩く絵はエロイよな・・・。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 05:46:59
北斎も春画を描いてたってことで注目されてる部分も大きいから元祖ってわけではないと思うぜブラザー。
これはむしろ今では有名な漫画家も実はエロマンガを描いていたとかの類なんじゃね?
ラノベ関連のイラストレイターとしては、かつてエロゲーの原画描いてたとか。
ブギポの絵の緒方とか、ラスエグの村田レンジとか


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 05:52:45
>>35
まんこのビラビラそのものを見るよりも、見えそうで見えないVゾーンのほうがエロく感じる。
ブリトニー妊婦ヌードポスター(東京メトロのあれ)見てそう思ったよ。

とりあえず紙に大きく「Y」と描いてみよう。
じぃっとそのYを見ていると、女の子のVゾーンに見えてきてムラムラしてくるのを感じるだろう?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 07:40:37
>>35
もっと全体感を見るんだ!

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 13:46:22
萌え顔と、小動物の顔って似てるよな

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 14:06:38
>>46
その通りだな。
あと小動物の顔はライオンとかの大きな動物の赤ちゃんの顔にも似てる。
何の理由があるのかってぇと、可愛いから敵意を抱かない=敵から見逃してももらえるということ。
いやマジの話でw
で人間の赤ちゃんというか、幼児の顔は動物の赤ん坊の顔の特徴とあまり変わらないのよね。
萌え絵とかの女の子は子犬とか子猫の顔つきに近いものがあるのはその所為だとかなんとか。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 17:03:18
じゃあ萌えの魅力を鍛えたいなら、子猫のデッサンしまくればいいのか、
確かに目の形とか人より四角っぽくて形も動物よりだしな。
ネコ耳とかの要素もそういった警戒心を緩める作用に貢献しているのかも。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 11:35:39
日本のアニメ・漫画は世界規模の知名度が半端じゃないからな
映画・芸術・音楽…どのカルチャーもそれを凌駕する知名度をはもってないのは事実だね
でも近年はアニメ漫画を取り入れた作品が各業界で評価されるようになってきた

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 16:09:47
判り易いアニメ絵とか漫画絵みたいなデフォルメを描けるのは何気に日本人だけっぽいからな
アメリカ人が真似して描いてもどこかアメコミ調になるし
中国人が真似して描いても日本のそれとはやっぱり何か違う

まあ何人が描いてもお国柄の味とかあってステッキーだけども

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 17:09:42
フランスと韓国とかは日本アニメっぽい絵柄描ける人多いよね。
ネット見てると結構いるよ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 22:26:20
つまり自国にオリジナルのアニメ・漫画文化が少ない場合
先入観がないから真似しやすいんだろうなー
逆に日本人がアメコミ風に描こうとしてもなかなか日本ぽさは抜けないし

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 22:34:07
>>52
確かにそうだね。
アメコミ調の日本の漫画だと、トライガンかね。同じ雑誌繋がりであとヘルシング。
でも両方とも日本の絵柄にアメコミのエッセンスを加えた作りだからベースはオタ絵なんだよね。
イラストレーターだと寺田克也はクリーチャーとかマッチョメンとかの絵はアメコミライクだよね。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 07:21:35
今アメリカ留学から帰省中なんだが
講義が面白くなかったんでノートの端にキャラクター書いてたら注目の的になったよ
これで女の子と知り合えたから一時期アニメーター目指しててよかったw
アメリカのアニメオタクって日本と違って美人が多いと思う
俺的にアニメは芸術に入る
勿論作品にもよるけど。
アニメに限らず作る人が情熱とこだわりを持っていれば
人が作るものすべてが芸術作品になるんじゃないかな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 02:33:09
すげーうらやましい
俺もアメリカいきてぇー
後半同意だけど、結局世間が芸術と認めてくれなくちゃ話にならんのよね

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 03:18:58
世間は“アニメ好き”というと秋葉原のメイド喫茶に出入りしたり
声優のイベントに集結するようなやつらをイメージするからネ
「マジきもーい」
と言われ“芸術”とはなかなか認識されんのよ。
実際はああいう娯楽漫画の延長線上みたいなアニメだけじゃないんだけれどもね。

おまけに世間のイメージする“芸術家”はNHKの朝ドラの
冬吾さんを見ればわかると思うが
“生活力はなさそうだけどなんかカッコイイ”なのだ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 22:30:50
芸術家ってあんな崇高なものじゃないよな…

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 15:55:19
バルキリーやアクエリオンの変形機構はもはや芸術だと思うんですがどうでしょう

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 19:08:10
アクエリオンは色の配色の決め方がすでに芸術。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 20:38:35
プリキュアも

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 20:55:45
アクエリの玩具の変形機構も限界的なものだよな。
プリキュア、初期のころのきびきびアクションやってたときは好きだった。
一話のカブキ男との戦いなんて涎たらしちまったよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 20:58:39
プリキュアで見れる動きしてるのは一話くらいだろ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 01:10:00
たまに「これ美少女アニメだよな?」と疑うような思い切った絵のときが多かったなプリキュア。
スプラッシュスターは変身シーンが結構格好良いよ。
あの足ダバダバさせつつ落下して大地に激突!

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 02:22:37
視覚的なところを重視したものはアート
例えば切り絵貼り絵アニメ、クレイアニメ等

ストーリー重視のものは文藝

どちらも見応えのぁるものもアートかと

私なりに解釈していますので不快感持った方ごめんなさい

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 11:29:57
>>64

結構いい線いってるかもよ。
なんだかんだで区切りのない分野だし。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 13:40:18
フランスのアニメは凄い、「O嬢の物語」と「ソドムの市」を見たけれど、もちろん
無修正だし、日本の子供達に見せてあげれば、宮崎アニメみたいな子供だましより
絶対に喜ぶよ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 19:29:20
芸術の概念自体、西洋中心だからね。
西洋に評価される(された)ものが結局芸術になるんだし。
だから芸術系の人は何でもかんでも西洋は凄いってことになるんだろうね…

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 21:12:57
>>67
でもその西洋には仏像や日本画の影響受けてる巨匠もいるぐらいだしな
結局は西も東も関係ないんじゃないか?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 09:39:17
白人様に評価されなきゃ芸術じゃないやい!ってのは日本人だけじゃないの?
他の東洋の国もそうなの?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 22:57:58
巌窟のBGは、だいぶ塗りつぶされてたね・・・。
元の3Dが原型とどめてなかった。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 08:32:31
ハルヒとかふつうに面白かったけどな
特にライブ場面の描写の頑張りっぷりは驚嘆

ノエインは、動きとか画面の全体的な華やかさがよかった
赤根監督の癖が出ちゃってるのがちょっとうざかったけど。

美大生も偏見持たずにもっとアニメ(アート系以外の商業的なやつ)
見たらいいのにと思う。
ていうかアニメだけじゃなく映画、音楽、漫画、小説、etc…
等の様々な文化に対して均等に関心もてるといいんじゃないのかね。




72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 04:19:28
【追悼】コミケ代表交替【ありがとう米やん】2
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1159807055/

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)