2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジェネリック医薬品

1 :てんぼう:2006/08/03(木) 17:25:44 ID:tKusnHkw
ジェネリック医薬品の普及についての考え方やメーカーや卸の今後について意見交換できた良いと思っています。

2 :てんぼう:2006/08/03(木) 18:36:47 ID:tKusnHkw
ジェネリック医薬品についてどこまで理解されてるんだろう????
みんな使いたいのかなあ。

3 :名無しさん@おだいじに:2006/08/04(金) 01:45:41 ID:???
テレビでバンバン放送されると患者に聞かれたりして面倒だよな。
友達の研修医がいる市中ではジェネリックは糞だと新人教育してるらしい。

4 :てんぼう:2006/08/04(金) 09:13:29 ID:zhybmPth
やっぱりそうなんだ。ジェネリックはMRもいないし、人件費がかかって増やすことも出来ないらしい。その上、医師が推薦しなければ増えないんだろうか?
調剤薬局はどうなんだろう?

5 :名無しさん@おだいじに:2006/08/04(金) 11:15:28 ID:???
先発と品質が同等であれば増えると思うよ。

6 :名無しさん@おだいじに:2006/08/04(金) 11:30:11 ID:GdDQujAd
日本国内基準の試験は
先発との同等性を証明する必要十分条件とはいえない
と言う意見が現場では多いように思う

7 :てんぼう:2006/08/04(金) 12:57:23 ID:zhybmPth
たしかに。臨床試験は健常者のみで病人に対しては行ってないと聞きます。
効果や副作用は先発品でも人によって違いがあるのだから、ジェネリックでも
あると思う。はたして普及しないのはそれだけなのだろうか?

8 :名無しさん@おだいじに:2006/08/04(金) 14:04:52 ID:cCGv2Pk3
>>7

ジェネリックは臨床試験いらないのでは?

生物学的同等性と溶出試験やればOKじゃなかった?
効くか効かないかの試験は省略してると聞いたが

9 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 16:49:06 ID:???
重複スレじゃない?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1147094953/

10 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 17:04:51 ID:9eWr9CAN
沢○の糞CM何とかしろ。何が半額になるだよ!
ジャロに言えばいいんだろ

11 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 19:05:18 ID:IHhHGvzJ
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu120.htm
中国のスパイ活動は「人海戦術」

ウォーツェル米中経済安保再検討委員長との一問一答
「米中経済安全保障再検討委員会」のラリー・ウォーツェル委員長との
一問一答は以下の通り。
 ――米国内で中国によるスパイ行為が活発化しているといわれるが。
 私は米軍の情報士官として35年間、中国人民解放軍と中国情報機関
の活動を追ってきたが、米国の安全保障にとって中国以上に広範囲かつ
積極的な諜報活動の脅威はないだろう。
 中国は一党独裁の共産主義国家だ。
あらゆる職場、コミュニティーに国民を監視する共産党の要員が配置さ
れている。
経済的自由は随分拡大したが、政治的自由はない。
だから、中国人がパスポートを取得するときは、政府から徹底的な調査
を受ける。
海外を訪問する者は、行き先の国で情報収集をするよう指示される。
中国政府は旅行者にスパイ活動をさせるために、家族に圧力を掛ける。
「情報を集めてこなければ、おまえの家族を逮捕する」と脅すのだ。
米国や日本のような民主主義社会ではあり得ないことだが、中国ではこ
のようなことが行われている。
――中国は旅行者や学生、学者、ビジネスマンなど、あらゆる立場の
人間を活用して情報収集活動を行っている。
「人海戦術」と言っていいだろうか。

 「人海戦術」と言うのはいい表現だ。大量の海外訪問者に情報を断片
的にかき集めさせ、帰国後にすべての情報を集約する。
中国はこのやり方を「バケツの砂」と呼んでいる。
全員が砂を一粒ずつ集めれば、いつかはバケツがいっぱいになるという意味だ。


12 :てんぼう:2006/08/07(月) 19:46:35 ID:Sq3N29ke
今のジェネリックって生物学的同等性試験が導入されて、健常人20〜30人を対象として臨床試験を行うんじゃなかったっけ?

13 :名無しさん@おだいじに:2006/08/07(月) 19:59:52 ID:???
>>12

薬物動態学的見地からだけの試験じゃないの??
体内動態の同一性確認のための(半減期、蛋白結合率、尿中未変化体排泄率etc・・)

所謂3〜4相にわたる薬効薬理、安全性のための大規模臨床試験は無かったと記憶するが・・・
今は違うのかな??

14 :てんぼう:2006/08/08(火) 09:39:27 ID:XgHYzDgr
そうかもしれません。大規模はないような気がします。
それから今年、先発品と適応症の異なるジェネリックが申請するだけで、先発と同等の
適応症を与えられるって本当ですか?
しかし、同じ成分で適応症が違うの変でしたけど・・・

15 :通行人:2006/08/16(水) 23:57:11 ID:tnMXVBpW
ジェネリックでも新薬でも臨床試験データなしで使う奴の気持ちが分かりません

16 :名無しさん:2006/08/20(日) 21:26:32 ID:w840exNn
>>15
同感です

17 :名無しさん@おだいじに:2006/09/03(日) 07:01:16 ID:???
>15
だから安価格で人体実験しているのでは?

18 :名無しさん@おだいじに:2006/09/03(日) 20:39:38 ID:???
ジェネリックを希望する人って大体性格的に難しいところのあるのが多いねw

ハルナールなんてジェネにするとだいぶ安く上がると思うんだけど
この手の人はリクエストしてこない。
99%循環器の患者。
いつもイライラしていて、バイアスピリンまでジェネにすることを
要求してくる(藁

19 :太郎:2006/09/04(月) 06:54:41 ID:gJzi6kfG
ビッキーさん> バイアグラのジェネリックってあぶなくないの?
このサイトに結構安くおいてあるけどどこまで信用できるか分からん。

http://www.superviagra.net/


20 :名無しさん:2006/09/05(火) 00:07:35 ID:bAHjuBh3
差和井製薬の株が下げ続けてるけどなにかあったのですか?

21 :名無しさん@おだいじに:2006/09/05(火) 02:00:43 ID:???
海外からの、進出を見越しているんじゃないだろか?

22 :名無しさん@おだいじに:2006/09/05(火) 19:43:31 ID:???
>21
インドだな

インド後発薬メーカー、日本進出
 インドの後発薬メーカー、ザイダスグループが日本に進出する。
日本法人を設立し、2年以内に厚生労働省から製造販売の承認を得る計画。
循環器関連などでまず20品程度の製品を発売、2015年までに年間売上高約200億円を目指す。
日本の後発薬市場は世界最大手のテバ・ファーマスーティカル・インダストリーズ(イスラエル)
など海外企業参入が相次いでおり、今後競争が激化しそうだ。
 ザイダスグループは東京・新宿に100%子会社「ザイダスファーマ」を
設立し、4日に営業を始めた。6カ月以内に日本での後発医薬品販売に必要な、
血中濃度などを確認する試験を始める。
 ザイダスはインドの製薬会社で売上高五位。
日本では得意とする循環器や鎮痛剤を中心に製品を投入する考え。
販売は国内の後発薬メーカーなどに委託する考えで、現在、複数の企業と
交渉中という。後発薬メーカーに薬の原料も販売する。
[2006年9月5日/日本経済新聞 朝刊]


23 :名無しさん@おだいじに:2006/09/05(火) 23:27:10 ID:???
本日、沢井の株価、勃起上げw

24 :業界人:2006/09/07(木) 20:52:32 ID:nsOnyIz1
治験業界の者です。

今、ジェネリック品は大爆発状態ですよ。治験の順番待ちを
してる状態です。
ジェネリック品の治験は、健常人の生物学的同等性試験のみです。
あとは動物試験も無かったんじゃないかな。
でも試験も結構いい加減なところもあって、少々の有害事象には
目をつぶったりしてます。我ながらちと怖いW

25 :業界人:2006/09/07(木) 20:58:42 ID:nsOnyIz1
今は同等性試験から離れていますが、前職の会社は
ジェネリック品の同等性試験に特化してるようなところ
でした。仕事はものすごく多くて、3施設を大車輪で
まわして試験やって、それでも施設が足りなくて新しく
探してました。
利益も出てて、前職の会社は治験のほかに、検査やら
薬局やらやってたんですが、利益率は同等性試験部門が
一番高かったです。

ジェネリック品メーカーも儲かってるみたいで、営業に
行くと、たいていのところは社屋を新築したりして、
真新しいビルで仕事をしているのが印象的でした。
今はジェネリックの時代なんだなと、つくづく思って
ましたね。

26 :名無しさん@おだいじに:2006/09/09(土) 01:21:01 ID:???
国の政策や。かんちがいすんな。

27 :名無しさん@おだいじに :2006/10/08(日) 00:21:39 ID:v7i4/3WI
日本のジェネリックメーカーも外資の上陸がそろそろだから大変だろうね。
特に沢井とかは狙われてるらしいから、対策に大変でしょう。
でも社員から考えると、外資になった方が給料は間違いなく良くなると思うので
かえって歓迎かもしれないね。

28 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 08:33:05 ID:MVz6nC34
ジェネリック医薬品に出来ますか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1147956652/

ジェネリックに代えたら どうなる?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1160749683/

【悲喜】ジェネリックってどうですか【こもごも】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/bio/1156401807/

後発医薬品(ジェネリック)問題山積み
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1147094953/

ジェネリック医薬品
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1154593544/

ジェネリック医薬品ってどう?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1137163357/

ジェネリック医薬品ってどうなの?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1099242908/

バイアグラ・レビトラ・シアリス&ジェネリックE
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/mcheck/1159979278/

【医療】「ジェネリック医薬品は劣る」と中傷? 先発メーカー、独禁法違反のおそれ…公取委が指摘
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160560117/

【医薬】ジェネリック医薬品、医師の7割が信頼性に「?」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1158744149/

29 :名無しさん@おだいじに:2006/10/23(月) 22:22:32 ID:1FOq7eYK
ジェネリックメーカーの社員の年収を追求しましょう!!!

30 :名無しさん@おだいじに:2006/11/19(日) 17:45:16 ID:E4ljeQuM
>>27

外資に買収された方が給料もずっと良くなるだろうし、社員はむしろ希望してると思う。

31 :てんぼう:2006/11/30(木) 09:39:21 ID:ajvj10BK
ジェネリック医薬品の治験数増加、海外企業の進出など様々ですが、
厚労省の普及見込みは別として、どのくらい普及するのだろう?
また、その際どの程度の問題が出てくるのだろう?

32 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 11:48:09 ID:???
バイアグラの偽物がじぇねりっくと言って売られる日も近いな。

33 :名無しさん@おだいじに:2006/12/06(水) 19:12:25 ID:N5q457IA
ほっしゅ

34 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 21:45:46 ID:???
ジェネリック品の治験は動物試験さえ無い

35 :名無しさん@おだいじに:2007/01/15(月) 21:59:32 ID:JBOU3Jwu
沢井製薬が「なによりも患者さんのために」とCMでやってるが
ある薬は先発品約1900円、沢井約1200円、他のメーカー(一般メーカーも含む)約600〜800円。

あのCMは「なによりも沢井製薬のために」と思うのは俺だけだろうか?

36 :名無しさん@おだいじに:2007/01/15(月) 23:21:00 ID:FTVp00iC
沢井のCMで「成分同じ 薬代安くなる」は認めよう
「患者さんのため」は半分なら認めよう
ただし「効果も同じ」は絶対認めん!! 削除しろ

37 :薬学生 :2007/01/16(火) 04:16:43 ID:nxUxcf7p
ジェネリックって添加剤は限定して安全なものを使ってるから
臨床試験行う必要も無いんだよ。
臨床試験行わないから安全でないと言うこと自体初心者。
ジェネリックに変えて副作用が出たからジェネリックを叩くのは日本人の特徴。
患者のレベル。
どんな薬でも副作用は出ることがある。
ジェネリックから先発品に変えても副作用は出ることがある。
医者だったら少しはジェネリックを勉強しろ。
ジェネリックの専門家は安全だと言っている。100パーセント安全とは言ってないがな。


38 :名無しさん@おだいじに:2007/01/16(火) 10:43:26 ID:XrQqT/Vw
>37
ジェネリックの専門家が安全と言ったら、安全だと考えるのは、
不二家の社長が安全と言ったら、安全だと考えるのと同じレベルだな。
自分達の関連商品が危険だと言う奴がどこかにいるなら教えてくれ。
(JT以外で)


39 :薬学生 :2007/01/17(水) 01:28:06 ID:5S/XvfvP
>>38 ジェネリックの専門家=薬学の教授

40 :名無しさん@おだいじに:2007/01/17(水) 12:06:19 ID:lBsTJ4YD
>38
何をいいたいのかよくわからないが
ジェネリックの専門家がどっかの大学の薬学部の教授ということなのかな。

ジェネリックの専門家ということは、
業界となんらかのしがらみがあると思われる。
そういう人間が、言うことは当然鵜呑みにできない。

それから医者に勉強しろと言ってるけど
薬学部にしか入れない人間が偉そうなことを
言わないほうがいいと思う。

41 :名無しさん@おだいじに:2007/01/17(水) 14:54:20 ID:???
これはひどい薬学コンプだw

42 :名無しさん@おだいじに:2007/01/17(水) 16:43:25 ID:???
薬学生という人は行政の中のヒトなんじゃね?

43 :薬学生 :2007/01/18(木) 03:49:46 ID:LRmxPLGp
ジェネリックを使わない人=ジェネリックを理解していない人
でよろしいか?

44 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 08:11:26 ID:???
現状では
日本のジェネリックを推進するヒト=ジェネリックの意味を履き違えてるヒト
でよろしいな
まぁ大概アフォな行政も、ようやく承認制度の歪みを修正しはじめてるんだからさ
そもそも法整備どころか法の解釈すらまともに行わないで
行政が強引に梃入れしちゃったのが最大の混乱原因なんだから
もう少し待ちなよ

45 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 11:27:19 ID:8qdIC6Xw
詳しい事は医師や薬剤師の皆様と違い、一市民の知識の範疇ですが、薬剤師の方よりは印象を受けないのですが処方をされるお医者様の多くがジェネリックよりも先発を好み処方医として出されている印象を受けます。時に変わらないから先発にとのお医者も。

46 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 12:22:49 ID:kgGp3GR4
>45
ジェネリックを勉強する前に、
日本語を勉強されたほうがよろしいかと。

47 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 12:42:59 ID:8qdIC6Xw
皆様の書き込みを拝見し感じたことを書き込みしました。しかし46番の方よりご指摘・ご指導がありましたように誤字や文章がつたなく、不快感を受けてしまったと感じました。大変に申し訳ありませんでした。m(_ _)m

48 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 14:23:35 ID:kgGp3GR4
ジェネリックの問題点は以下のように考えますがいかがでしょうか。
1、信頼性が確立されていない。
2、MRがほぼ皆無なので、必要な情報が現場に伝達できにくい。
3、あくまでも私企業なので営利目的である。
某社のCMのように「なによりも患者様のために」
ということは、ありえない。


49 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 15:23:34 ID:???
ジェネリック使った方が医者は儲かるんだろ?
でもわざわざ先発品を使うんだから理由があるわけだ。

50 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 16:00:54 ID:???
状態が不安定になったら手間がかかってしょうがねーからじゃないのか?w
それと、先発メーカーから利益供与受けてるからだろ、もしくは義理張りか

51 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 19:44:43 ID:MZ3/dOb+
>49さん
ジェネリックを使っても医師は儲かりません。先発品を使うのは十分なエビデンスがあるからです。
ジェネリックはエビデンスが無いから使いにくいってだけです。

因みにジェネリックの添加剤の試験はアメリカで相当やっているみたいです。それで安全だといいたいのでしょう。
ただ、日本で研究しているものから言わせるとやっぱり研究は十分ではないそうです。

思わぬ副作用が出たとき、医師ではなく薬品会社を訴えるか自己責任であればもっと使いやすくなるのですけどね


52 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 20:05:10 ID:???
後発品による思わぬ副作用が出ても、「後発医薬品変更可」のサインまでで
後発品の銘柄指定してない限り医師には責任が無く、
その責任はなぜか後発品を選んだ薬剤師に行くというのが
厚生労働省の見解のようですからご安心を
http://www.yakuji.co.jp/entry1368.html

法的根拠とか全然ないと思うんだけれども

53 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 20:24:39 ID:???
患者にとっての利点は微妙だが。
ジェネリックの使ってくれるなら、薬局会計窓口で患者が自分で払う金はだいぶ減ることは確か。

54 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 10:37:00 ID:???
なにより健常者のため、に聞こえる

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)