2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

理学療法士とエビデンス

1 :名無しさん@おだいじに:2006/11/04(土) 23:11:26 ID:fDcKKxbe
理学療法にエビデンスはあるのだろうか?
協会が中心となって、エビデンスを出すための条件・疾患・治療内容等を
定義し、全国から同一条件でのデータを集めるといいと思うのだが・・・
個人でエビデンスを出すのなんて、臨牀の仕事をしながらでは不可能だと思う。
全国学会や各地区での学会発表が何千・何万と寄せられても、統一性がないと
エビデンスにはならないのではないか。
厚生省が求めているのは、正にそこなのである。今こそ、立ち上がろうではないか。

2 :名無しさん@おだいじに:2006/11/05(日) 00:13:11 ID:78Sp/7mj
2だったら評価実習無事乗り越えられる

3 :名無しさん@おだいじに:2006/11/05(日) 00:17:21 ID:???
理学療法士、作業療法士の資格ができてだいぶ経つが、なぜエビデンスや効果が立証されないのはなぜかわかるかな?
簡単だ。研究が進めば進むほど理学療法や作業療法に意味がないことが判明してくるからだ。


4 :名無しさん@おだいじに:2006/11/05(日) 00:25:52 ID:???
終了・・

5 :名無しさん@おだいじに:2006/11/05(日) 20:38:26 ID:xu9ra8Fg
残念ながら、それは違うよ。
これまでの歴史の中で、協会がエビデンスに対してサボってたからだ。
血液検査のような定量的な検査じゃなく、リハビリの評価は定性的な
評価が多いのは確かだけど、それらもエビデンスの方法に沿った統計
手法を用いれば、充分に信頼に値するデータは出る。
ただ、効果や意味に疑問を感じるような手技や治療が横行しているのも
事実。高い講習代金など、金儲け手技の輩が多いから。
はっきり言って、リハビリでは病気は治せない。しかし、訓練すれば機能
向上がみられる事があるのも事実である。その方法を今後、協会が全力を
あげて示していくことが必要とされているのである。
<<@おだいじにさん、分かるよね?

6 :名無しさん@おだいじに:2006/11/05(日) 20:49:48 ID:6MsEWanv
例えば、どのように調べればいいんですか?
リハ無しでほったらかしの患者さんを対照群にするとか。無理ですよね。
リハ実施頻度で比較する? 弱いかな。
理学療法やってない診療所の患者データとリハやってる患者データで比較する?

統計さっぱりです。コクランの何たらなんて話になったらお手上げです。

得意な人、教えてプリーズ。


7 :名無しさん@おだいじに:2006/11/05(日) 22:00:19 ID:Qqk5OImP
看護

8 :名無しさん@おだいじに:2006/11/05(日) 23:22:32 ID:kEUHuKCa
<<6さんへ
お話はよく分かります。患者さんという対象に対し、研究をしていくこと自体、
倫理上などでの問題は常に発生すると思います。
しかし、考えていけば何らかの方法があると思います。例えば、まず治療内容
間での比較や同一手技でも治療時間や強度などでの分類など。
また、リハビリをする群としない群との比較などは、まずは健常人から初めて
行ってもいいのではないでしょうか?
少なくとも、個人個人バラバラの条件でデータを集めるより、同一条件での何千
何万というデータが集まれば、現在の研究状況よりも意味のある結果が出ると思
います。
統計手法などに関しては、個人個人がすべてを理解する必要はないと思います。
中には大学院の方など、統計等に習熟している方などもおられると思いますし、
外部機関に依頼するのもいいと思います。
臨床でデータを集める我々末端のものは、ただデータを集めることに傾倒したり、
また統計処理方法などを協会から教えてもらうようにすればいいと思います。
そのために、協会がそれらの方法を明示する必要があると思います。それでこそ、
組織としての力が発揮されるのであり、連携といえるのではないでしょうか?

9 :名無しさん@おだいじに:2006/11/06(月) 01:23:13 ID:gJ08jf9/
<<8

確かに、臨床データに信憑性を持たせるには条件が厳しい(症状の統一や、患者数など)

実際、研究室レベルでも条件を揃えるにはラットの方が手っ取り早いしねえ。

10 :名無しさん@おだいじに:2006/11/06(月) 03:39:25 ID:???
まず主任クラスの理学療法士、作業療法士、看護師、柔道整複師、介護福祉士、メディカルトレーナーを集める。
次に同じ疾患、年代の患者各5名あつめてどの職が一番効果があるか検証すればいい。

これってトリビアになりませんかね?
リハビリで一番効果をあげることのできる職種は〇〇である

11 :名無しさん@おだいじに:2006/11/06(月) 04:45:25 ID:???
このスレはすでに>3で結論が出てるな。

12 :名無しさん@おだいじに:2006/11/06(月) 21:03:12 ID:nS9FizKp
>>10
最も重要なことは治療の効果があるかどうかであると思う。
職種によって効果が違うかという問題はもっと後の問題で、優先順位を
考慮することが必要であるよ。
現時点では医療機関でのリハビリ業務はPTやOTが担ってるから、まずは
PTやOTが実施するべきである。
職域を争うことに固執することは、後の問題でしょう。


13 :名無しさん@おだいじに:2006/11/06(月) 21:36:37 ID:???
PTOTでは効果は出せなかったんだからしょうがないよ。

14 :名無しさん@おだいじに:2006/11/06(月) 21:47:01 ID:YBQ0PrGN
>10の答え
効果はどの職も一緒。

15 :名無しさん@おだいじに:2006/11/06(月) 23:19:19 ID:???
終了

16 :名無しさん@おだいじに:2006/11/07(火) 00:28:41 ID:bds4BIXp
>14じゃあ理学療法士も作業療法士も必要ないじゃん。

17 :名無しさん@おだいじに:2006/11/07(火) 02:50:39 ID:59FxOJsm
うちの大学の先生が言っていたけども,こういうテーマを考える場合は
根底から問い直す必要があると思う。
その意味で,今年の総合リハにのっていたエビデンスの論文は秀逸だと思う。

18 :名無しさん@おだいじに:2006/11/07(火) 04:09:16 ID:???
まあ簡単に言えば理学療法、作業療法に効果はないというないようなんだが。

19 :名無しさん@おだいじに:2006/11/07(火) 20:42:30 ID:3bRZhlTF
>>17

読んでないから分からんが・・・

>根底から問い直す

とは、どういう意味だろう。

20 :名無しさん@おだいじに:2006/11/07(火) 21:47:05 ID:???
evidence baced OT もヨロシク。


21 :名無しさん@おだいじに:2006/11/07(火) 22:33:18 ID:ftztHfKA
関節外科もヨロシク。

22 :名無しさん@おだいじに:2006/11/07(火) 23:26:20 ID:CFY+oT7I
根底からというか、そんな大層なものではないと思う。
ただ、データを取って、それを解析するだけでいいのだから。
きわめてシンプルなことである。
ただ、それが分かってるのか分かってないのか、協会は動こうとしないから。
署名を集めることに必死で、根本的な問題には蓋をして見ないようにしている。
金銭的な癒着など、裏事情が絡んでるんだろうけど・・・
協会のHPには、掲示板すらないもんね。下からの意見なんぞ、はなっから
聞くつもりは無いってことじゃないかな。
掲示板を作ってくれれば、協会に対する要望も出しやすく、風通しがよくなる
んだけどね。

23 :名無しさん@おだいじに:2006/11/08(水) 00:03:00 ID:DbLcaA39
>>22

その、サンプルを採取するのがやっかいだと思う。

例えば全国規模で一定の条件下の症例を集めたとしても、
その条件をどこまで絞り込めたかで、信憑性が変わるんじゃなかろうか。

逆に、条件を厳しくすれば症例数が減ってしまうし。

基礎医学やってる香具師は、その辺を突っ込んでくると思われる。

24 :名無しさん@おだいじに:2006/11/08(水) 19:32:19 ID:QCrn1wOi
現職者がリストラや待遇の急低下に打ちのめされてているのに
これからPTになるなんてよっぽど金と時間とエネルギーが余ってて、
おまけにミーハーなんだね。
地位と安定収入が欲しいなら看護師になった方がいい。
看護師にしとけば良かったっていう若いPTがごまんといる。
まあなってみないとわからんだろうけど、実際この仕事にやりがい
を感じることができる環境は氷山の一角。だがその土壌は既に食い
荒らされている。その他多くは疑問と葛藤の日々にノイローゼ状態
に陥っている。

25 :名無しさん@おだいじに:2006/11/08(水) 20:11:34 ID:DbLcaA39
>>24

PTでノイローゼになるんだったら、看護師でもノイローゼになるぞ。

結局、自分で環境を変えられない人間は、何やっても潰れるから。
医療職はそんなに甘くありません。看護師も理学療法士も。

26 :名無しさん@おだいじに:2006/11/08(水) 23:35:44 ID:DbLcaA39
PubMedで“evidence Physiotherapy”を検索したら、結構ヒットしたな。

http://www.physiotherapy.asn.au/AJP/51-2/AustJPhysiotherv51i2Smidt.pdf

面倒で要約しか読んでないけど…。

効果があるのは、膝関節炎の亜急性及び慢性、腰痛、嚢胞性線維症、
COPD、間欠歩行患者、強直性脊椎炎、股関節炎、パーキンソン病、
脳卒中。

効果が微妙(有効な論文が見当たらない)なのが、
頸や肩痛、反復性挫傷、RA、喘息、気管支拡張症、急性腰痛だと。

結論として、運動療法は広範囲にわたる慢性障害に効果的だとな。

まあ、あとはこのレビューが信頼できるかどうかですな。


27 :名無しさん@おだいじに:2006/11/09(木) 23:49:36 ID:???
よっぽど変な人に当たらなければ癒し効果は確実にあるね
訓練(機能回復)室は院内における癒しの空間

エビデンスの出しようがないけどw

28 :名無しさん@おだいじに:2006/11/10(金) 23:40:43 ID:???
>27で問題なのは、そこの空間で勤務するのがPTOTでなくても良いというところだな。
綺麗なネーチャン雇ったほうが癒し効果は倍増する。

29 :名無しさん@おだいじに:2006/11/12(日) 02:00:42 ID:???
きれいなねーちゃんにはちん○おったて興奮しちうよ

30 :名無しさん@おだいじに:2006/11/12(日) 15:25:52 ID:???
神戸大学の理学の教員はDQNぞろい、学生の偏差値が高いだけ!!教員は馬鹿。

31 :名無しさん@おだいじに:2006/11/13(月) 19:58:44 ID:9a/4dUoD
>>28
バーカ
女の患者にはイケメンに限るぞ。
とは言っても病院の性質上、ババアにばっかもてるんだけど…orz

32 :名無しさん@おだいじに:2006/11/14(火) 03:53:05 ID:???

院内で最も和気あいあい度が高いブロックなのは確か





長が武闘派のことも多いけど・・・orz

33 :名無しさん@おだいじに:2006/12/19(火) 06:20:46 ID:5U8lZh3s
中華、理学療法のプラセボが立たんと、海老電子云々かんぬん言われまへん。

34 :おまんじゅう:2006/12/19(火) 19:05:57 ID:???
えーねがいましては、マルメになると・・・
マシン+看護師、柔整骨、健康運動士、マッサージ師=PT不要(機械の
油さし要員)なりー

35 :名無しさん@おだいじに:2006/12/21(木) 04:40:24 ID:ww+WoqVR
>>30
どのようなヅキュソなのですかい?

36 :名無しさん@おだいじに:2006/12/21(木) 23:08:19 ID:2MNd9/gh
34さん
あなた、たまに某PT掲示板に参上してませんか?

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)