2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

<役人事務>京都北部の僻地医療<氏んでくれ>

1 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 07:01:26 ID:vemYPBMp
京都北部に限定スレッド。現実の生々しいリアルな実体験を
数ヶ月に渡り実録いたします。再びこのような犠牲者が生み出
されないことを祈りつつ。粛々と書き連ねていくこととします。
本当にすさんでいるよ。
全国区は僻地医療自爆燃料スレへどうぞ。

2 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 07:10:17 ID:vemYPBMp
とりあえず昨日あったこと。
出張帰りに看護婦からピッチ。歯痛だから痛み止め出せって。
もう終業時間前なのに。もっと早く言えよ。さほど痛そうも
していない、自己管理が悪いだけだろうに。だいたい末期に
なるまで病院に来ないDQNだから、仕方ないんだが。

事務からも開業医への連絡書類を書けと?
5時前に。遅いねん、おまえら。開業医連絡なんて
そんな重要なことじゃないし、後でも十分だろ。それというなら
もっと早くに言え。いつも事務が対応してから出ないと医師が
書けない状況なんだから。開業医はもちろん電子化していない
から仕方ないけど。んで、何時までもこの僻地いる気ないし、
開業医はどうしようもないの送ってくるだけだからホント説明
義務なんてないしな。慣例で無料でボランティアしてやってるだけ。
事務、お前らが入院になりましたって書けよ。電話している暇
があるなら。自治体病院って頭固いし、開業医を恐れるし
本当にどうしようもないよ。

3 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 07:13:59 ID:vemYPBMp
インフルエンザは毎日ばんばんきやがるし。保健所でやれよ。
出張往診でインフルエンザ打つなんてものあったな。
税金使いすぎ。都市部の税金はこうして僻地で浪費される
のか、と思ったよ。嫌な仕事だ。悪事に加担しているようですらある。

健診も多いしな。なんでリハビリ前にどうもない診察が必要?
形だけで、責任なすりつけなんだよな。予防接種も同じ。
下らない書類の不備を指摘するだけのこうるさい女事務が
上層部へのガードになっている。馬鹿馬鹿しい仕事だ。
モチベーションは遥かに下がる。



4 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 07:23:50 ID:vemYPBMp
まあ、これまでのことはまだ許せる。

何よりも許せないのは当直後通常勤務。
当直といっても、何処の病院も同じく軽症救急を診させられている。
明日来いバカ、みたいなの本当にたくさんいる。救急時間外はもっと
事前に値段を言ってやるべきだ。そして、もっと値上げするべきだ。
なにより次の日は休みにするべきだ。アホか。バカか。やってられるか。

人に対しても患者に対しても優しさを失いかけるし、開業医の患者を
取ることにもなっている。軽症は全て明日開業医へいけ。子供の救急
ホームページを見させろ。バカか。院長、医長、上層部が頭固く
旧態以前のままだから過労なんだよ。ふざけるな。医者はどんどん開業
していって、病院は潰れていくんだよな。いい傾向だよ。医療費削減、
患者は入れない、満床で別へ逝ってもらう、なんてざらだしな。
医者がなぜベッド探さないとダメなんだろう。満床に近いから別に
逝ってもらう、それは正しい行為だ。医師、病床が少なく、社会的
入院が多すぎることも酷いものだ。高齢者医療費が少し高くなり、
今後社会的入院はしにくくなるだろう。お金がかかるようになった
からね。まだまだ甘いと思う。開業医さんも嘱託医も、頑張っている
ところは頑張っているが、わざわざ夕方に高齢者肺炎患者を送って
くる医師会大物の嘱託医もいるけどな。あいつは心からむかつく。
どうせここの医師会には所属しないからどうでもいいんだが。




5 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 09:48:10 ID:???
落ちこぼれ医師はこうなります。
みなさん、頑張って勉強しましょう、というお話でした。

6 :名無しさん@おだいじに:2006/12/04(月) 19:49:56 ID:xqpDY7mo
で、今日はレセプト提出日。あほか。こんな事務作業はうちでは医療事務が
やって、医者が追認するだけだ。くそ事務が自治体には多いし、それに使われることに
甘んじる勤務医が飼いならされていく。こうして、医師の労働は減らず、甘んじることで
しか医療が続かない。現時点で、国際的に見て医師数が少なく医師の立場が奴隷同然である。
これは、海外のものからすれば驚きであり、現地住民の呪術の儀式と同じく原始的な慣習に
則ったものといえる。

開業が増えても都市部では飽和、都市部大病院で働いても最期は有能な歯車として
一生を終える。ささやかな夢をかなえることしか医師には許されていない。
もちろん、リーマン家業に比べれば多少はマシではある。しかしリーマンも同然の
労働、それ以上の過酷な当直が課せられておりそれが放置されていることも事実である。
役人においしい汁を吸わせるアホ医師が駆逐されない限り、医師に地位向上復権はありえない。
これだけ普及し高度化した医療、食い物にしているのは国と厚生労働省と社会保険庁、そして
自治体と愉快な仲間たち。勤務医が開業医に見下される所以は、所詮歯車であり
一己の独立した己でありえない、依存したものであることにもある。

7 :名無しさん@おだいじに:2006/12/04(月) 19:55:35 ID:xqpDY7mo
おそらく少なくとも5年10年は医師不足が続き、医療事故が増すゴミ
に大々的に報道され、医師が厳しい立場に立たされ奴隷同然の労働環境は
続くものと思われる。だいたいアメリカの15年から20年あとを
追いかけているのが現状。消化器に関してのみ、カメラの開発の点で
優れているが、それも日本に胃潰瘍、胃がんが多かったからだけのこと。
食育と食生活に起因するものであるから発展して当たり前。
精神性、労働環境、救急、総合診療の専門性といった面で劣っている
ことは明らかである。日本の誇るべき国民皆保険にたかる政治家、
役人、事務、社保庁、自治体、DQN国民。末期的症状はまだまだ続きそうだ。



8 :名無しさん@おだいじに:2006/12/04(月) 22:53:59 ID:???
確かに北部の医療は終わってるよ

9 :名無しさん@おだいじに:2006/12/06(水) 03:54:39 ID:62zHwAJj
日医ですら勤務医過労を唱えている。開業医からの視点でも、救急時に
搬送できない、送った患者が悪化し死亡すれば開業医の医師としての
職責も危うくなるからな。
いずれにせよ、医療現場、特に軽症から重傷救急は再編の時が来ているだろう。
外来、入院機能も大病院では外来を減らさないと増えすぎた開業医がつぶれて
しまうことになり、患者の食い合いともなっているし。
その辺の、医療事情と経済的な問題を解決する専門家が厚生労働省やましてや
自治体にはいない。役人が阿呆だから、現場が苦労している。
読売かどこかが、公務員に一定の教育コースを設定する、という記事があった。
専門的知識を有する公務員を育てる英国式。
それもいいが、やっぱり現場の意見を代弁する、吸収する組織や団体が
必要だろう。医師会は開業医の意見、一般患者の意見を代弁してきたが、
医師会の政治力低下と政治家の医師会軽視が医療の質と内容の低下に
拍車をかけていると思われる。地域によって事情はいろいろであろうが、
厳しい状況が続いていることは事実であり、医者がボランティアで頑張るしか
ない現実は続いていると思う。政治と行政の怠慢というしかない。怒りを禁じ得ない
ね。アホか役人。シネや。

医師の「立ち去り」現象と地域医療を考える
http://www.med.or.jp/nichinews/n181205d.html
 相次ぐ「医療改革」によって生じた医療現場の混迷と将来性に対する不安
は,政策的資金抑制とそれに伴った制度への信頼感の喪失が大きな原因と
思われる.その結果として,今,わが国のチーム医療から,若い世代の早期
退場現象が起こっている.

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)