2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

医薬分業の是非を問うスレ

1 :薬座石:2007/01/09(火) 23:31:56 ID:uW2gAxZX
厚労省が推進している医薬分業ですが、分業が進むほどに医療費は高騰します。
医薬分業にはメリットもあればデメリットもあります。ここでは医薬分業の是非
について、医療関係者だけでなく、一般の方々のご意見も伺いたいと思います。
よろしく。

2 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 23:32:31 ID:AsT58ayS
夢を見るとな ときどきすっごい熱くなったり
ときどきすっごい切なくなったりする

らしいぜ

俺には夢がない・・・
でもな夢を守ることは出来る

3 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 23:32:54 ID:hDzkBArC
医師が自分で自分の患者に処方する場合は調剤薬局を置かなくても良い。
よって、医薬分業不要。

4 :薬座石:2007/01/09(火) 23:38:42 ID:uW2gAxZX
>>3
それは薬剤師法の一文に特例として医師の調剤を認めているからで、それを削除すれば
強制分業になり、医師の調剤はできなくなる。

5 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 23:44:00 ID:???
>>4
無医村に近い状態で、薬剤師不在で医師しかいない場合はどうするんだい?

6 :薬座石:2007/01/09(火) 23:54:23 ID:uW2gAxZX
もし強制分業になった場合、特例措置があると思います。しかし、韓国が
強制分業にして失敗したと聞きますが、このような問題があったのでは?
私も実は医薬分業には反対の立場です。医薬分業にかかる医療費の伸びは
国民に重くのしかかってきます。そこまでして分業する意味があるのかを
ここでは議論していただきたいと思います。

7 :名無しさん@おだいじに:2007/01/10(水) 00:29:09 ID:???
なんで医療費が伸びるの?
薬は薬屋で買うのが当たり前のことなのでは?
韓国の強制分業って失敗したの?それなりに成功してるのでは?

8 :名無しさん@おだいじに:2007/01/10(水) 14:01:50 ID:8APUNCeu
>>7
すみません。私の認識不足でした。

9 :名無しさん@おだいじに:2007/01/11(木) 23:23:20 ID:qwAewouo
医薬分業は、薬局の手数料が加算されるので、院内で薬をもらうときより保険点数も
高くなるし、患者負担も増えるし、なんといっても手間がかかる!それ以上のサービス
を薬局は提供できるのか?

10 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 00:37:54 ID:???
あたりまえじゃん。ボランティアでやってるわけじゃないんだから。
あんたらが薬買うときタダでクレと言うか?

11 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 00:49:56 ID:lBm7X15D
今、行政は分業を推進していません。分業による医療費(薬剤費)の抑制効果が
あまり無かったからです。それどころか調剤報酬は歯科診療報酬を超えてしまって
今度はその抑制をしています。

12 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 01:00:42 ID:???
分業もアレなんだけど、現行の皆保険制度を存続させようと思ったら、医療従事者全て公務員化するしかないと思うんだ
そうすりゃ、余計なことやったって自分達の待遇が変わるわけじゃないんだから、医療費は確実に抑制傾向に向かうだろ
医療福祉は共産主義なんだから、経営という資本主義が内包されること自体無理があるだろうに何故気づかないんだろ?
まぁ、気づいてるヤツがいたとしても、医師会が絶対拒否だろうから言うだけ無駄だと思っているのかな
医療制度改革の本丸はココにあると思うのですが、皆さんどう思われます?

13 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 01:13:35 ID:lBm7X15D
皆保険やめて医療保険も民間の参入を検討してはどうでしょうか?

14 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 01:17:30 ID:???
アメリカ的医療格差を是とするならそれもアリだよね
でも、日本だと公費医療が拡大して終わるということにもなりかねないかな
憲法改正が必要だね「健康で文化的な生活」を保障しないようにしないとw

15 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 08:03:14 ID:???
ほんとだ。分業しても薬剤師の待遇があがったわけじゃないし、公務員化した方がいいね。
途中で詐取されなくなるし。

16 :名無しさん@おだいじに:2007/01/13(土) 22:49:03 ID:FA1gO2WY
医薬分業を推進していた厚労省ですが、最近は投薬を院内にもどそうとする
動きがあると聞きます。なにか情報をお持ちの方はいませんか?

17 :名無しさん@おだいじに:2007/01/13(土) 23:20:20 ID:???
医薬分業思ったより良くなかったね。
高くなるし、老人は移動距離が増えて可哀想。

>>16
まずは旧国立病院などから、院内処方を義務づけたらいいんじゃない。今は、院外処方が義務づけられてるけど逆にすればいいとおもう。

18 :名無しさん@おだいじに:2007/01/13(土) 23:45:38 ID:???
義務化はないだろ
単に患者が選べるようにしたらいい
結果的に全ての患者が院内投薬を希望するならそれはそれで良いと思われ
その程度しか分業が機能してなかったということだし

19 :名無しさん@おだいじに:2007/01/13(土) 23:52:04 ID:???
>>18
そんな簡単な問題でもねえだろ
病院側は在庫抱え込むことになるんだぜ

20 :名無しさん@おだいじに:2007/01/13(土) 23:55:13 ID:33Ak4epr
薬局が受け取っている調剤料が特にボッタだとは思わないよ。
知識と経験にもとづいて技術と情報とを提供しているんだ。

同じことを医師がやって同じ調剤料にならない方がおかしいのであって
院内調剤なら安くなるとか言っている医者は元総理の小泉に洗脳
されてんじゃない?

21 :名無しさん@おだいじに:2007/01/13(土) 23:55:38 ID:???
薬局の在庫抱え込みは無視かよw

22 :名無しさん@おだいじに:2007/01/13(土) 23:59:48 ID:???
病院は、本気になれば在庫なんてどうにでもなるでしょ
浮いてる在庫は使っちゃえばいいんだからさ
抱え込みたくないものはそもそも採用しなきゃいいし
その辺の在庫調節が処方箋次第になってる薬局のほうが
現在進行形で深刻ですよ
絶対次も来るからって言うから、わざわざ新規在庫したのに
その患者が来ないなんて、フツーにあるしなぁ

23 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 00:01:35 ID:???
こんだけ医療費分捕っていって、在庫持つのが嫌だとかぬかすなら
調剤薬局なんざやめちまえ
このままいったら、薬科だけで医療費の10%になるぞ

24 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 00:13:07 ID:???
>>20
そもそも医師は調剤なんかしていないし、したことないよな
もし自分達が調剤したことあって、それにかかる手間暇考えたら
薬局薬剤師の調剤に関するフィーを否定できるわけないと思うよ
薬剤師がいらねーとか言ってる医師は自分で何一つやってないから言えるだけ
軟膏混ぜやってみろ、水剤・散剤計って混ぜてみろ、と言いたい
実際、医師って、ピッキング=調剤だと思ってるだろ?
皮膚科の医師とか、VSのステロイドをワセリンで希釈するような処方を
簡単に切るけれども、一体どんだけ手間かかると思ってんだか
軟膏煉合機でもあればすぐできるが、人力でやったら軟膏の計量混合加算なんて、まったくコストに見合わない

25 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 00:40:15 ID:???
>>23
一部の門前薬局が荒稼ぎしてる事実は認めるよ
でも、薬剤費をはじめとした医療費がここまでかさんでるのは、決して調剤薬局のせいじゃないだろ
医師に高い薬を売り込む製薬会社と、無駄な薬を際限なく出し続ける医師と、
薬は飲めば飲むほど元気になると勘違いしてる患者のせいだ

薬局の開設者で道理に合わない稼ぎをしてるやつもいるが、
開業医だってそれ以上に稼ぎすぎてるヤツは沢山いる
製薬会社だって稼ぎまくってる
国民皆保険下での医療は、どこか一つでも利益を追求したら歪みが生じるよな
ところが現実は、医療に関わってる全ての団体が利益追求してるんだから
破綻しない方がどうかしてる

どこが悪い、誰が悪いっていったら、結局利益追求を容認している制度が悪い、つまり政府が無能なだけだろ

26 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 00:41:21 ID:7p6mOETG
非だ。
終了。。

27 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 01:15:50 ID:7p6mOETG
医師が調剤するなら、自分で面倒な処方しなければ済むだけのことだよ。
問題なし。

28 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 01:17:22 ID:7p6mOETG
医師が調剤するなら、自分で面倒な処方しなければ済むだけのことだよ。
問題なし。

29 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 19:01:40 ID:Tu1nXUFa
皆保険制度も年金制度も破綻して当たり前!そもそも相互扶助などという絵空事が
問題だ。だから保険料を払わない連中が出てくる!掛け金制度に変更すべきだ!

30 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 19:26:43 ID:???
そもそもすべて保険で賄おうというのが無理でしょ。
混合診療を早く解禁すればいいんだよ。
そうすればぼったくり開業医も減るだろうし。

31 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 22:42:18 ID:LLnO8FTG
とゆーわけでやっぱりアメリカ式の民間医療保険にしては?
βブロッカーや昔のCa拮抗剤がバカ売れするかも。

32 :名無しさん@おだいじに:2007/01/15(月) 18:45:18 ID:3VOi2Jf3
確かに、それも一つの選択肢だ。

33 :名無しさん@おだいじに:2007/01/16(火) 07:52:58 ID:???
分業は、医療費のむだでしたね。

限られた公的医療保険財源です。
公的保険診療は院内処方にもどしましょう。

34 :名無しさん@おだいじに:2007/01/16(火) 08:40:42 ID:???
別に分業が医療費の無駄ということはないでしょう。
怪しいことやってなければ普通に外で買えた方が便利です。
病院は薬を売るとことではないのですから。

35 :名無しさん@おだいじに:2007/01/16(火) 15:12:15 ID:???
>>34
「病院は薬を売るとことではないのですから。」
院外薬局の薬剤師は薬を「商品」「物」「金儲けの道具」としか思ってないのですね。

院外薬局で勤務するには院内薬局の勤務経験をぎむかすねきですね。

それとも、入院患者も、院内の薬剤師にたよらず、門前の薬局まで薬を買いに池というのですか?

調剤薬剤師の常識は、社会の非常識ですね。

36 :名無しさん@おだいじに:2007/01/16(火) 15:16:54 ID:???
>>34
「病院は薬を売るとことではないのですから。」
院外薬局の薬剤師は薬を「商品」「物」「金儲けの道具」としか思ってないのですね。

院外薬局で勤務するには院内薬局の勤務経験を義務化すべきですね。


それとも、入院患者も、院内の薬剤師にたよらず、門前の薬局まで薬を買いに池というのですか?

調剤薬剤師の常識は、社会の非常識ですね。

37 :名無しさん@おだいじに:2007/01/16(火) 17:05:37 ID:???
入院患者は院内の薬剤師が責任もってやればいいでしょ。
薬は商品だよ。ただ普通の商品じゃないよ。
当然、生命に関係する商品だから、責任もって売りますよ。

38 :名無しさん@おだいじに:2007/01/16(火) 17:12:49 ID:???
失礼だけど医療を金儲けの道具に思ってるのは医者の方じゃないの?
医者のスレ行くと金のことばっか、車のことばっか。
本当に金儲けを考えないなら医者ほど低収入で医療をやるべきじゃない?


39 :名無しさん@おだいじに:2007/01/16(火) 22:27:30 ID:???
>>37
そういう考えをしている薬剤師が多いから、保険薬剤師が医療制度上のゴクツブシのような扱いを受けるんだ。

保険薬局は薬を売るところじゃない。
保険薬局は「薬剤又は治療材料の支給並びに居宅における薬学的管理及び指導」を以って、 「療養の給付を担当する」施設なんだよ。
患者はもとより、薬剤師でさえそれを理解してないのが大半だから、調剤報酬が不当に高いといわれても反論できないんだよ。
そりゃ、単なる物売りにしたら儲けすぎだ。
実際に多くの患者は、未だに薬局では単に薬を買っているという感覚しかないから、
(どんなに薬学的な指導を受けようとも薬剤師との世間話程度の認識しかない)
なんで院外になるとこんなに値段が高くなるんだ、と考えるんだよ。
自分の職務を理解してない保険薬剤師は、所詮その程度の働きしかしてないはずだ。
そう考えれば、患者の感じているまんま「院外は高すぎる」だろ。
頼むからまずは薬剤師諸君から意識改革して、報酬分の働きをしてくれることを願う。

40 :名無しさん@おだいじに:2007/01/16(火) 22:36:55 ID:???
薬を売るということはそれすべてを含んでるだろ。
それを理解してないのが多いから誤解を生むんだよ。

41 :名無しさん@おだいじに:2007/01/16(火) 22:57:41 ID:???
違うって。全くの逆だと思うが。
医療用医薬品はあくまで医療行為におけるツールの一つであって、
病院でも保険薬局でも本質的に「売っている」のは医療という商品だろ。
決して物質ではない。

例えば、ある女性患者が内科の処方箋を持ち込んできたが
よくよく話をしてみたら、生理が2ヶ月ほど来ておらず、
本人も妊娠の可能性を否定できないという。
しかし、その話を診察時内科のDr.には全くしていなかったため
薬局から疑義紹介をした結果、処方箋破棄となり産婦人科を受診するよう指示が出たというケース。

この場合、薬局は患者に対して物質的には何も売っていない。
では、医療行為もなかったのかね?(確かに保険請求は一切生じないのだが)

42 :名無しさん@おだいじに:2007/01/16(火) 23:01:09 ID:id3L2MlI
ぱちぱちぱち。
拍手。

43 :名無しさん@おだいじに:2007/01/16(火) 23:10:15 ID:???
そんなのドラッグストアで受診を勧めるのと同じだろ。
これも医療の一部だよ。

44 :名無しさん@おだいじに:2007/01/16(火) 23:44:13 ID:???
>>43
それは、ただホントに商品を売らなかっただけだろw
薬剤師じゃなくても、ただの学生バイトでも出来ることでしょ。
それは医薬分業とは全然関係ないし、そもそもオレの挙げた保険調剤の例とは違うんじゃないか?

そもそも保険調剤とOTC販売を同じ土俵で考えること自体間違っている。
社会における役割が違うんだからさぁ。
キミらがそういう考えだから患者もそう考えちゃうんだってば。

45 :名無しさん@おだいじに:2007/01/16(火) 23:48:46 ID:???
は?OTCだって薬の飲み合わせから症状から聞いて販売するだろ。

46 :名無しさん@おだいじに:2007/01/16(火) 23:49:40 ID:???
セルフになってるとこもあるけどOTCは基本的にカウンター販売だしね。

47 :名無しさん@おだいじに:2007/01/16(火) 23:53:12 ID:???
理想論は結構です

48 :名無しさん@おだいじに:2007/01/17(水) 00:52:33 ID:wS0b+5/8
スレ違いかも知れないのですが、教えて頂けないでしょうか?
看護助手を始めて間もない者なのですが、少し戸惑っています。
看護助手は
手術の準備、術中に点滴に注射で薬を足す、手術で使用した器具の洗浄、滅菌作業、レントゲンの準備、処方された薬を自分で探し袋に詰めて患者に渡す
というような事をしてもよいものなのでしょうか?
宜しくお願いします。

49 :名無しさん@おだいじに:2007/01/17(水) 01:35:39 ID:???
点滴は医師法違反、薬を患者に渡すのは薬剤師法違反
器具の洗浄、滅菌は問題なし
あとの準備作業っていうのは、どの程度のことをやってるのかわからないので何ともいえませんな

50 :名無しさん@おだいじに:2007/01/17(水) 02:23:14 ID:gI751Yqe
ご返答ありがとうございます。
やっぱりだめですよね、、、
準備作業は手術器具の準備と点滴や麻酔の注射の準備です。いずれも保管してある場所から
自分で手術室まで持って行きガラスの薬の蓋を割って注射器に吸わせるまで準備します。
術中に点滴のゴムの部分から注射器で薬を入れたりもします。
まだ研修の段階なので続けるか迷っています。
ちなみに教えてくれている人も無免許です。

51 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 02:01:31 ID:???
>病院でも保険薬局でも本質的に「売っている」のは医療という商品だろ。

医療は商品と思ってる人種がいるんですね。

52 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 02:39:49 ID:???
あなたはどう思うの?
ヒトの意見を否定する時は、自分の意見も示さないとフェアじゃないよ

53 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 12:16:01 ID:???
サービスも商品だよ。

54 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 12:17:28 ID:???
ただで医療をやってるなら商品でないだろうが、金をもらって医療をやってるなら明らかに商品。

55 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 23:39:19 ID:???
おまえら、医療は商品とか薬は物とかいってるから、薬剤師がなめられるんだよ。
39をよくよめ

56 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 08:41:17 ID:???
サービスと引き換えに金を貰ってるなら明らかにサービスは商品だろ。
要は商品価値の問題だろ?

57 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 09:38:30 ID:???
>>39>>41です
39でも書いたように、保険薬局は療養の給付を担当する施設ですが、
対価を得ている以上、「商品価値を持った何かを売っている」と考える方が自然です。

ここで、薬が商品だという考え方と、医療が商品だという考え方は全く違うと思います。
前者は保険薬剤師は薬を売って対価を得ているという考え方ですし、
後者は調剤行為(調剤・指導等)という医療行為によって対価を得ているという考え方です。

私が言いたかったのは、「薬を売ってます」という状況を恥じましょうよ、
「医療サービスを生業としてます」と胸を張れるようになりましょうよ、ということです。
そういう意味では、まさに>>56さんがおっしゃったことに集約されると思います。

現状では、単に薬を売ってるだけなのに、医療サービスに対する対価を受け取ってるような薬剤師が沢山居ます。
そういう人間達を見て、他業種の人たちは「楽して稼ぎすぎだ」と言います。
しかし、きっちりと保険薬剤師の責務としての医療行為をこなしている薬剤師にとっては、
知識や技術に対する評価はむしろ低すぎるくらいだと思うのですがいかがですか?

58 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 10:34:34 ID:EUvUgfWt
もちろん低すぎるよ。まじめにやっても目に見えない部分が多いからね。
薬局にしてもドラッグストアにしても薬を説明する他薬の認識が素人は甘いからね。
結局、どうやって目に見える形にしていくかだと思うね。
と言っても薬剤師の仕事は目に見えないことが多いけど。
ドラッグで薬の相談に応じて薬を売ってるのが一番目に見えやすいかもねww


59 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 12:51:25 ID:???
>>41
>>58


60 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 13:01:15 ID:???
>>41
>>58
まあ、うちは若い患者が多く、
あと消化器内科がたくさんいるので目立つでしょうが

ある女性患者が気持ち悪くて嘔気あり、ドラッグストアで薬剤師に薬を勧められたがまったく良くならないと、
薬を持ち込んできたが よくよく話をしてみたら、無月経
内科からハルン検査をした。
妊娠反応陽性で産婦人科を受診するよう指示。

こんなの年間何十例もある。
近隣の薬局、ドラッグストア激戦区なのはいいわけにならないでしょう。
薬剤師さん、人の批判をする前に足元を見ましょう。

(一番困ったのは患者が男性薬剤師に「無月経の話をした」
とこちらに文句を言い続けられたケース)



61 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 13:26:00 ID:EUvUgfWt
そんな文句なんてお互いさまだわな。
まあ、誠意を持って仕事することが重要だな。

62 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 19:17:56 ID:QA4uSzCQ
こんにちは。初めて登場しました。
素人なのでよろしくお願いしまッス!

医薬分業・・・
調剤薬局の薬剤師の話で
「聞いてよかった」とか
「今の症状が良くなった」とか
「医療」としての良いことって無いんですよね?

処方箋もって薬局行ったら・・・
「今日はどうしました?」とか
「風邪ですか?」とか
それに応えたら、指導料?

「早く薬くれ!別に聞きたい事があったら、こちらから聞くよ!」って感じかな?
っでもって、薬について質問したら「先生に聞いてみて下さい」・・・

別にそんなの薬剤師からもらわなくっても良い気がしない?

「医療」としての「調剤薬局」の出現を希望しますね!!!

そう思いません?


63 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 19:32:01 ID:???
ちゃんと自分の薬の内服を自己管理できる62さんのような若人には、あんまり役に立ってないだろうな。

64 :薬座石:2007/01/19(金) 21:15:27 ID:K7ev8VZa
このスレの発起人です。なかなか盛り上がってますね!嬉しい限りです。業界
関係者でなく、やっと一般の方のご意見が出てきたようです。医薬分業の最大
の問題点は、国民から望まれて始まったものではない・・ということではない
でしょうか?国民の都合より、病院の都合あるいは薬局の都合が優先されてい
るような気がします。

65 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 22:54:39 ID:ifJ1dfv3
>>64

医薬分業の最大の問題点は、国民から望まれて始まったものではなく、
病院の都合あるいは薬局の都合が優先されている・・・

ワケでもなく、国家の都合が優先されているからです。
病院も薬局も迷惑してる。
完全に院内であれば、ここまで薬局が患者の併用薬に気を尖らす必要もなく、
完全に院外であれば、ここまで病院が院内在庫と人件費に気を尖らす必要もない。

元々は国家が「医療費削減」などという「医薬分業の原点」から掛け離れた理念で
「医薬分業」推し進めてきたことが問題。

まあ性善説が世界で珍しく大手を振ってる日本では、薬剤師の役割すら無意味と思われて当然。
医薬分業が成功するはずがない。
いっそのこと分業撤回すれば良いのに、中途半端にやってるから関係者全員が迷惑こうむっている。

66 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 23:10:04 ID:ifJ1dfv3
>>62

まあ言いたいことは判る。
けれど「医師」と「薬剤師」の役割の違いを知らないみたいだから、ちょっと弁明させて頂きます。

「医療」を出来るのは「医師」のみ。
「薬剤師」は「薬を通して公衆衛生の向上を目指す」。つまり「医療は出来ない」というか「しちゃいけない」。したら違法行為として罰せられます。

なので「薬剤師に出来ること」は「医師からの依頼に応じて」「薬が適正に使用されている状況か判断をして」「問題が発生しないように提供する」ということ。
だから、薬局で医療に踏み込んだ話をされても「それは医師に確認を」としか言えません。
逆に、踏み込んだ話を常識的に返しても、医師の考えと違ったら、あとで薬剤師が医師に「違法行為をしてるぞお前!」と怒られる。
患者の前では「あー、そうですか、そんなことを言ってましたか」ニコニコしていたとしてもね。

>>62の言ってることをやるとしたら、法律を変えないといけない。
まあ、そういう風に変えたら、薬剤師は薬剤師じゃなくなる。

・・・とは言え、その現実にもどかしさを感じて医師免を取りに大学入りなおす薬剤師もそこそこいるけどな。

67 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 23:24:41 ID:7dZ3oetO
書き込みにあるように、患者に話を聞いておいて、突っ込んだこと聞かれると
先生にご相談下さいって返す自分が嫌で嫌でたまらん。
だから、うかつに話かけられない。医者の指示どおり患者に飲んでもらうように
よい意味で患者をだまして安心させることだけに尽力している。


68 :薬座石:2007/01/19(金) 23:31:22 ID:K7ev8VZa
薬剤師やっていくのも辛いよね!

69 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 23:48:56 ID:ifJ1dfv3
ラスト。

「日本の」個人経営医師の立場として言えば「医薬分業」なんてナンセンス。
諸先進国の中では珍しく「自己処方においては調剤権が認められている」日本。
かつ「院内において医師の監督下であれば調剤を誰にさせても良い」と半ば黙認されている日本。
人件費の点から言っても個人医院であれば院内調剤が当たり前に近い。

反対に医薬分業を推し進めているのは今まで薬価差益で利益が出ていて院内に薬剤師をおけていた大病院の経営陣。
今は薬価差益が殆どないので、院内薬局の在庫経費及び薬剤師人件費がかさむ現状。
経費面だけではなく、医療過誤リスクを調剤の分だけでも減らせるということで、分業を推し進めている。

薬剤師という職は、元々医師による毒殺を恐れた王が作った職。
薬を出す手と死亡診断書を書く手が一緒だったら、司法の手が届かない時代、完全犯罪が可能だった。
だから諸先進国では、医師は薬を出せない。
「処方箋」という形で薬剤師に依頼するのが当然。

・・・医薬分業というのは、そういう流れから全くかけはなれた日本において、
「院内において隠されることの多かった医師の処方ミスを院外の薬剤師がチェックし防ぐ」
「医師に医療と調剤の二足草鞋をさせず、医師と薬剤師、各々の専門役割に専念させる」
「引いては患者自身のためになる」システムだったんだけど、
ここまで行政と医療経営サイドが自己本位と欲と打算でこね回している時点でアウトだな。

ということで、>>1に戻るけど、俺は否。
意味ない所か、悪影響出まくり。
分業したことでむしろ医療不信に陥った患者って多くないか?

70 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 23:59:53 ID:???
>>65
わけわからん
医薬分業で医療費減ったか?
あちこちに調剤薬局できて多くの薬剤師が安くない賃金手にしてるのに?
薬剤師で構成される会って、医薬分業に反対したか?
反対どころか、医薬分業を主張して推進してなかったか?

医薬分業で儲けたのは、間違いなく薬剤師
それを迷惑とは
迷惑こうむってるのは、患者だよ

71 :薬座石:2007/01/20(土) 00:13:56 ID:ofYovuhn
>>69
1です。そもそも日本は薬師の国で、薬剤師という概念は存在しませんでした。
そこにアヘン戦争が勃発し、西洋文化に恐怖を感じた明治政府は富国強兵政策を
とります。そのとき西洋医学と一緒に、薬剤師という概念も輸入されました。
ベートーベンのお兄さんが薬剤師だったことは音楽の世界では有名で、西欧では
昔から薬剤師が存在してました。その理由は69の言われるとおりです。
しかし、日本では元々存在しなかったものを無理やり導入しても、なじまないの
は当然かもしれません。

72 :65:2007/01/20(土) 00:14:25 ID:w61y0eds
>>71

>反対どころか、医薬分業を主張して推進してなかったか?

当然。
完全分業になれば、薬剤師は法律通りに職務理念通りに動けるからな。
中途半端だから迷惑だ、と俺は書いてる。ちゃんと嫁。

あと知ったかしてるようなので言っとく。

>あちこちに調剤薬局できて多くの薬剤師が安くない賃金手にしてるのに?

>多くの薬剤師が

少ない薬局経営者が儲けていて、普通の薬剤師は薄給になってます。
薬剤師の平均所得の推移と、労働者の平均所得の推移を、比較検証してから書いてくれ。
病院に長年勤めている薬剤師と、新設調剤薬局に勤め始めた薬剤師と、どっちが給料上だと思ってるんだ。

73 :69:2007/01/20(土) 00:22:48 ID:w61y0eds
>>1
レスをありがとう。
なじまないのが当然だよな。
そういう意味で、>>1が一般の方の意見も集めてるのは、俺も参考にさせてもらっているので助かります。

まあ、俺は二重(一つはまだ途中だけど)の意味で業界関係者だから、これ以上の長文は控えさせて頂きます。
スレ汚し失礼しました。

74 :薬座石:2007/01/20(土) 00:23:54 ID:ofYovuhn
>>72
あなたのご意見の対象は70だと思います。わたし71です。よろしく!

75 :72:2007/01/20(土) 00:27:09 ID:w61y0eds
>>74
す、すまん・・・アンカーミスってた・・・orz

76 :名無しさん@おだいじに:2007/01/20(土) 00:31:32 ID:0VVJIxYP
>>72
確かに中途半端だな やめたほうがいいよ、こんな制度
あちこちに雨後の筍みたいにできた調剤薬局も全部潰してしまえばいい
そしたら、医療費削減に貢献するよ
ついでに言えば、薬剤師の数も少なくて済む


厚生労働省の調べ(平成16年の賃金構造基本統計調査)によると、薬剤師の年収は
平均515万2,300円で、安定した収入が期待できる職業といえる。しかも残業(超過実
労働時間)を含めた労働時間が月173時間と、医師を除く他の医療系専門職と比べて、
比較的短い労働時間で高い水準の給与が得られる傾向にある(看護師が月168時間
に対して平均年収は464万2,800円、栄養士が月172時間で年収349万6,800円、放射線
技師が月177時間で566万7,700円)。


病院も経営だから、無駄に給料高かったらクビ切るよ


27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)