2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

教育改革「ゆとり教育前面廃止」したら

1 :ゆとり反対:2006/11/10(金) 20:40:22 ID:Pm08wKNW
教育でいろいろ騒いでいますが。なぜ教育のえらい方は簡単なことを
考えられない??ゆとりを廃止にして土曜日を復活すればいいことじゃ
ないんですか??ええ?そして無駄な総合時間をなくして理系を増やせば
。あと英語も増やせることができるし。いろいろできますよ。
だいたいみんな土曜日遊んでいるじゃないですか。

2 :00000:2006/11/10(金) 20:58:17 ID:CeuPYquw
私は反対。
まだゆとり教育の結果は出る時期ではない。
受験戦争を復活させる気か?
教員の週休二日制はどうする?
時計を逆回りさせる気か?
総合時間は、福祉や平和や戦争や職業や環境や地域など、
広範な知識・教育を生徒に身につけさせて来たという事実もある。
確かに学力だけは低下したかもしれない。
でも学力だけで人間をはかるな。
美しいものを見て美しいと感じられる人間も大切。

3 :実習生さん:2006/11/10(金) 21:06:47 ID:TjvbvOWp
変わらないよ
おかしくなったのはゆとりのせいじゃないから
「ゆとりで学力低下したんだから、廃止しろ」


じゃあ、廃止したらもとにもどるんですね?

4 :実習生さん:2006/11/10(金) 21:11:48 ID:FtCE48qN
中高一貫私立にもゆとり教育を義務付ければ問題なしw

5 :実習生さん:2006/11/10(金) 21:12:42 ID:JvrBZqqp
職員室での禁煙を廃止したらもとにもどるかもしれない

6 :ゆとり反対:2006/11/10(金) 21:38:33 ID:Pm08wKNW
実際総合の時間何やっているんでしょうか??
成果の例を教えてください。土曜日復活すれば、教師も楽になるんじゃないの?


7 :実習生さん:2006/11/10(金) 21:56:05 ID:ohy+4XUc
寺脇タソ、辞めたんだね

8 :実習生さん:2006/11/10(金) 21:56:40 ID:FtCE48qN
辞めたんじゃなく逃げたんだよw

9 :実習生さん:2006/11/10(金) 21:59:24 ID:TjvbvOWp
>>6
たしかに、自然体験、社会体験などいわゆる普通の教科以外の勉強は
いちおうどこもやっている、ただし小中高校生での事、教師が裏で動く
量がはんぱではない、事前に下調べ、出先への根回し(各所、なんども)
安全にできるように計画&指導、事後のまとめ、、、、
等々、自分で調べたい事を勉強するというのは容易ではない
(特に現状の学校制度では)、大学生が数か月の休みを利用して、自己責任で
勉強するという事を考えてほしい、それが小中高でできるんなら苦労しない。

あと、「自分で調べたいこと」「自分でまとめたり、発表したり」という力は
はっきりいって他の教科以上に先天性によるものが大きい、どれだけバカでも
まわりの強力を得て暗記すればちょっとはましになる教科が多いのに対して
自分で調べたりまとめたりする力なんて、できるやつは初めからできるし、
できないやつはいくらやってもできない、というかできるやつは勉強もできる。

しかも昔の制度で採用された中年教師が多い中、そういう能力を開発させられるわけがない

10 :実習生さん:2006/11/10(金) 22:03:14 ID:fL90ZO/R
寺脇研は新学習指導要領において文部科学省の一部権限を削いだこと
この一点について我々は評価しなければならない

文部科学省=中央省庁に権限を集中させていることの弊害が露呈している
中央集権体制は必ず、例外なく腐敗する
事件が起きても問題が大きすぎて責任を取ることもできない

我々は文部科学省から権限を奪わなければならない
学習指導要領などは国単位で決める必要はない
都道府県ごとの学習指導要領を作ればいいことなのだ

11 :実習生さん:2006/11/10(金) 22:23:40 ID:fL90ZO/R
>>2
賛成です

小学校においては総合的学習は成功している(子・親・教師3者に高評価)
当初から各学校の成功例失敗例など情報を共有し、もう一つのモデルを作り上げてしまった
これはもっと評価されるべき
対して中学校・高校では総合的学習は大失敗した
しかしこれは学校や教師を責めるべきでない 予算が与えられなかったのだ
新らしいこと・進んだことをするにはお金がかかる 当然のことができていなかった
中学校・高校の総合的学習にはどうしても予算が必要だ 今すぐ独自予算を当てるべき

>>3
その通りです
学力は戻りません

学力低下の主な原因は「学習意欲の低下」
次いで「コミュニケーション不足」です

>>6
スレがあります

【実際】総合学習【どうなの?】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1105801321/

12 :実習生さん:2006/11/10(金) 22:24:22 ID:TjvbvOWp
そもそも「ゆとり=楽」と思ってる事が間違い

13 :ゆとり反対:2006/11/10(金) 22:27:04 ID:Pm08wKNW
寺脇さんはなぜやめたんでしょうか??
最後まで仕事をするべきだとは思いますが、。



14 :実習生さん:2006/11/10(金) 22:45:16 ID:kxewgQHx
諸悪の根源の寺脇を糾弾しろ。全教師の前で、土下座して謝れ。逃げて終わりと思うなよ。クソ野郎。

15 :実習生さん:2006/11/10(金) 23:00:30 ID:TnRvxAhf
受験戦争なんて今もやってるやん。学校から塾に場所を
移しただけの話。いつもながら文部科学省と現場とでは
天と地ほどの開きがある。

16 :実習生さん:2006/11/10(金) 23:18:52 ID:fL90ZO/R
寺脇研は、逃げるどころかこれからメディアに出て積極的に質問を受けるつもりだろう
もう5年以上やったのだからできることはやり尽くしているはずだ
第一線で引っ張り、5年前はあちこちで公演を開いたりテレビラジオに出ていたあの男だから
おそらく次の戦略のスタートだ 寺脇は一人ではない

17 :実習生さん:2006/11/11(土) 04:02:00 ID:fYvow+cy
ほんと、文部科学省と現場ではすっごい差があると思う。たしかに、ゆとり教育の理念はすばらしい。でも、それを現場で実行出来る教師がいたか?実行出来るような環境だったか??教育問題山積みだね。政治家は都合が悪くなるとすぐにやめる。問題を片付けないまま。無責任。

18 :実習生さん:2006/11/11(土) 04:04:49 ID:fYvow+cy
だいたい、履修漏れなんて教育者のすることじゃないでしょ。全員教育者失格。            将来を担う子供に、必要だとさせる教科を教えないなんて、日本の将来を顧みず、自分の学校の大学合格率をあげるために全力を尽くして、情けないよ。

19 :00000:2006/11/11(土) 06:27:20 ID:wrxARrJT
究極言えばの話、多少の誤解や反論を覚悟の上で言うが、
教員の給与を2倍ぐらいにして優秀な人材を教員に集めるしかない。
現状の世の中では、やる気のある優秀な人材が集められる教育界の状況ではない。
教員が馬鹿にされているじゃあないか。
教員になるより、賢い人はこの状況を冷静に判断して企業に流れるよ。



20 :実習生さん:2006/11/12(日) 00:00:42 ID:sUCUmKuq
学習到達度調査でトップのフィンランドはもっとゆとり教育
人間を大切にする社会ではないのが本当の原因では?
大人を見てると気が萎えるんだよ、たぶん

21 :実習生さん:2006/11/12(日) 00:31:32 ID:s7/Ebgva
いじめ問題、給食費未納、学力低下・・・などなど
これらは文科省、教育委員会など自分の事しか考えない、責任逃ればっかしか頭に無い
上の物に原因ありと思う。
平和ボケしてる日本じゃ自然なことかも知れんが人間が弱くなってることも確か。

学力低下だけじゃない。学級崩壊とかそれどころじゃない。
自衛隊みたいな型にはめる教育しかないんじゃないの。まともな状態に戻すのは。

22 :実習生さん:2006/11/12(日) 02:54:18 ID:d2TNOYaV
社会全体でやること考える事が極端になってきてるっていう話。

23 :実習生さん:2006/11/12(日) 21:55:02 ID:RHyaTFJv
問題山積みヾ(´∀`*)ノ。生徒による生徒いじめ、生徒により先生いじめ、先生による生徒いじめ、先生への保護者の圧力、学級崩壊、未履修問題、学力格差問題。みんな責任の擦り付けあい。社会全体で考えないと解決不可能。

24 :実習生さん:2006/11/12(日) 21:57:44 ID:RHyaTFJv
地域社会が崩壊してる、核家族化が進行してる、家族自体が崩壊してる、1人っ子が増えてる、家族の機能が外部化してる、先生同士保護者同士の横のつながりがない。大変だね。

25 :実習生さん :2006/11/12(日) 21:59:00 ID:RQsUezKR
寺脇研。本当にこいつはずるい奴。
日本をダメにした張本人。

26 :実習生さん :2006/11/12(日) 22:19:09 ID:RQsUezKR
寺脇研。本当にこいつはずるい奴。
日本をダメにした張本人。

27 :実習生さん:2006/11/12(日) 22:28:01 ID:1Y+9t3CE
前面?

28 :実習生さん:2006/11/14(火) 07:33:51 ID:V6AzyivL
ゆとり教育を成功させるには、ゆとりある大人が子供を教えなきゃ。
ゆとりない教師や親が教えたって失敗するに決まってる。
ゆとり教育を理解できないのはゆとりがないから。

29 :実習生さん:2006/11/14(火) 21:05:05 ID:gRTpOwlS
「ゆとり教育」をどう評価しますか?
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizvotes.php?poll_id=212&qp=1&typeFlag=1



30 :実習生さん:2006/11/15(水) 01:08:59 ID:xFCIq8Kd
<やらせ質問>「協力者」に謝礼金5千円 内閣府が予算化

 教育改革タウンミーティングで、内閣府が運営を委託した広告代理店と結んだ契約に「協力者謝礼金5000円」が
予算化されていることが、14日の衆院教育基本法特別委員会の審議で明らかになった。保坂展人氏(社民)が契約
書を示しながら「やらせ質問」との関連性を追及。内閣府は関連を認めなかったが、再度の調査を確約した。
 保坂氏が示したのは、一般競争入札によって半年〜1年契約で運営を受託した代理店と内閣府会計課との契約書。
1回当たりの支出項目に02年度後半から05年度まで、1人分の「その他の協力者謝礼金5000円」が予算化されて
いた。
 内閣府は01年度のタウンミーティング開始時、議論の口火を切る「代表質問」という形式を取っていたことを明らか
にしたうえで「代表質問の依頼を念頭に代理店が見積もりを作成したのではないか」と説明。実際に支出していたかど
うかも含めて、民間有識者を交えた調査委員会で調べる考えを示した。【竹島一登】
(毎日新聞) - 11月15日0時39分更新

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061114-00000141-mai-pol


31 :実習生さん:2006/11/16(木) 01:02:31 ID:nJmREos9
小学、中学はゆとりがあるが、それは全部高校にしわ寄せとなり、返って
大学受験が難化し、そのため、高校は履修不足のインチキをする羽目になった。
こんなこと、極普通のアタマがあればわかること。

32 :実習生さん:2006/11/16(木) 04:02:27 ID:hYiC6CCI
今日大学の語学の授業で先生が言ってたんだけど
今の一年生ホントでき悪いんだって。
今までの年よりも。
ちゃんとやってるこはやってるけど。
じっとしてられなくて、授業中しゃべったりしてる奴多くなったって言ってた
ゆとり教育世代だからかって先生言ってたね
他の大学の先生にも聞いたみたいだけど
ゆとり教育世代はダメな奴多いらしい。

ま、偏差値高いとこはそんなにいないんだろうけど

33 :実習生さん:2006/11/16(木) 06:55:58 ID:d32hYMY9
何の確証も無しに、学力低下の原因をゆとり教育に押し付けることに問題がある。

34 :実習生さん:2006/11/23(木) 02:23:00 ID:+zeiWqUy
>33
あなたが、何歳か解らないが。ゆとり教育になったあとの教科書と、
自分が学生だった時の教科書を比べれば、すぐ解るよ。ぺらぺらだもの
そして字が少ないもの、なんか絵本みたいだぜ、それも小学生低学年用なら
まだしも、4年の理科とか開いた口が塞がらないこと請け合いだよ。

35 :実習生さん:2006/11/23(木) 08:10:42 ID:+zeiWqUy
>>2
受験戦争は、ゆとり教育などという外道があるか、無いかに、かかわらず
普通に続いていますが?少しだけ楽になったのは、受験者数が自然に減った
からです。しかもらくになったのはF大のあたりで、東大京大医学部あたりは
あいかわらずの状態ですが?

36 :実習生さん:2006/11/23(木) 08:15:05 ID:NPsaTq+5
ゆとり教育の戦犯、元文部科学省の小役人、寺脇研は自分の子供はゆとり教育しない私立の進学校に入れてる。寺脇を糾弾しろ

37 :実習生さん:2006/11/23(木) 20:02:12 ID:gVjaQg1V
11/24(金)25:20ー28:20
朝まで生テレビ
「激論!いじめ・自殺と日本の教育」

葉梨康弘(自民党・衆議院議員)
蓮舫(民主党・参議院議員)
福島みずほ(社民党党首、参議院議員)
伊藤玲子(『女性塾』幹事長)
喜入克(都立高校教師、プロ教師の会)
鈴木義昭(元東京都教育委員会指導主事)
寺脇研(元文部科学省)
中嶋博行(作家、弁護士)
長谷川潤(大阪府公立中学校教諭)
宮崎哲弥(評論家)
森越康雄(日本教職者組合委員長)
八木秀次(高崎経済大学教授、『日本教育再生機構』代表)


38 :実習生さん:2006/11/24(金) 13:12:23 ID:qi6jII5G
要するに、寺脇は確か東大だろう?東大にいずれ入れるような人は、
放って置いても、勉強したり難しい為になる本なども読むだろう。
しかし、殆どがそんな人間でないわけで。
正直、長島監督と同じ病根で、「なんでやらないか、(出来ないか)解らない。」
と言うことに気づいておらずにこんな大それたことをやらかしたんだな。

39 :実習生さん:2006/11/24(金) 16:20:43 ID:1egGyqEn
寺脇が目指したのは自由化だよ

40 :実習生さん:2006/11/24(金) 18:57:50 ID:qi6jII5G
>>39
だから、その自由というのがくせ物でさ、大体の人間が「自由」というと
さぼる、手を抜く、考えず前例どうり。とやるんでさ。

41 :実習生さん:2006/11/24(金) 22:18:55 ID:m9gCt6cD
>>40
だから、中央省庁が手放した権限を、現場に放り投げてしまうのでなく
都道府県や市区町村ごとに独自にルールを設けてやればいいことなの
今日朝生を見なよ
寺脇の言葉も聞かないで表面だけ見て叩くバカが多すぎる

42 :実習生さん:2006/11/24(金) 22:30:16 ID:m9gCt6cD
「自由化」という言葉でも勘違いが起きてしまうのか
「自由化・分権化」と並べたほうがいいのか

>さぼる、手を抜く、考えず前例どうり

これこそ国民から離れ監視・統制が働かなくなった文部科学省がとってきた
態度そのままであって、中央集権の最も腐敗を招きやすいかたちだ
地方自治体に自由化・分権化し、地方自治体ごとに競争させれば
市民から近く監視・統制が働き、競争により自浄能力が働く

だから地方への分権化、「地方主義化」が急務とされているのだ

43 :実習生さん:2006/11/25(土) 00:24:21 ID:JrcpJ9vd
>>42
どっこい、地方自治体は、痴呆痔痴怠と書いたほうがいい体たらくでさ。中央よりやる気ないよ、
競争なんかしないし。また市民も監視なんかカッタルイし金にもなんないからしないしさ、たまに
やるやつは、「プロ市民」で左巻きでね、返って害になって困るんだな。

44 :実習生さん:2006/11/25(土) 00:28:16 ID:JrcpJ9vd
追加、それに自治体に権限をうつしてもさ、土建屋とつるんで汚職がいいとこで
いいことなんか無い、無責任体制が続くだけ。そんなら、まだ中央集権のほうが
まだましかなと考えるんです。

45 :実習生さん:2006/11/25(土) 00:38:47 ID:JrcpJ9vd
それと、寺脇の「自由」は42さんの「自由」だとは思うが、それは「出来る男」
を好きにやらせた場合で、俺も入るが、愚民にやらせりゃ、さぼり、手抜き、進歩無し、
になるんだ残念ながら。

46 :実習生さん:2006/11/25(土) 00:39:14 ID:faJSXdFu
監視・統制がしやすく無責任体制が続く可能性が減るだけであるはずなのだが
まったくなぜそうなるのかわけがわからん

これに関しては、一番積極的なのは野党の民主党だけれども、
小泉自民党が始めた三位一体改革なる地方分権政策も目的は全く同じだ
ただ小泉は三位一体改革は放り出して逃げてしまったのだけれどね

47 :実習生さん:2006/11/25(土) 00:40:46 ID:Jgz7FdEl
寺脇は、日教組つぶしに利用されただけ
わかりきったことさ
その犠牲者は、国民

48 :実習生さん:2006/11/25(土) 00:47:26 ID:faJSXdFu
>>45
中央が腐り果てていることを知っていて何やら思惑があって言うのだろうが
地方分権化に関しては自民・民主が一致しているのだから我々が何を言おうがそういう方向には向かう

何度も言うが監視・統制が働かない中央に任せていたほうがさぼり、手抜き、進歩無しが続くのみ
例えさぼり、手抜き、進歩無しで崩壊しようが、再生に向けての自浄能力が働くのだから
現状のただスキャンダルが起こるごとに誰も責任をとらず市民があきれ果てて終わりよりあらゆる面でよい

49 :実習生さん:2006/11/25(土) 00:52:11 ID:faJSXdFu
やはり理解を広めるには時間と手間がかかりそうだ
寺脇は、できるかぎりわかりやすく且つ明確な言葉を選んで説明しなければならない
これからは市民が市民の手で公教育を作る時代なのだということを
時間はない バンバンメディアに出るべきだ

50 :実習生さん:2006/11/25(土) 00:56:39 ID:JrcpJ9vd
>>48
でさ、責任ったって、小役人が2〜3人辞めてか?挙句どっかにこっそり
天下りしてたりしてさ。その程度の責任のとりかただろうが?
自民、民主ともにさ中央集権で、大借金を作りそれを地方分権でごまかそうと
してるだけで、逆にそのまま中央でやらして責任を取らせたほうが、いいんでないの?

51 :実習生さん:2006/11/25(土) 01:02:17 ID:JrcpJ9vd
それと、中央は監視が効かず、地方は効くの?この間、奈良の市役所の土建
談合なんか、廊下で喧嘩してんのに、TVの隠し撮りで初めてばれたんでしょ?

52 :実習生さん:2006/11/25(土) 01:15:08 ID:JrcpJ9vd
それに、改革派とか、一見居士みたいな、知事がかえって汚職してる。
福島、和歌山どちらも、中央に対して頑張った方でしょ。つまり地方分権
にやたらと幻想的な正義を持ってもショウガナイと思うのです。

53 :実習生さん:2006/11/25(土) 01:17:23 ID:JrcpJ9vd
訂正
正義を持っても...を
正義を期待しても...に訂正します。


54 :実習生さん:2006/11/25(土) 02:06:02 ID:faJSXdFu
そもそもそこまで中央集権体制に拘る理由がない
中央集権体制は、イコール腐敗制度だ

むしろ国家主義や経済思想の社会主義ような一部の人間に権限を持たせれば
社会良くなるというような考え方の方が”幻想”なのだよ
権力を集中させれば腐敗するこれは古代ギリシアポリスから言われていることだ

地方分権・地方主義は市民による監視・統制を強化し腐敗を防ぐ最後の知恵だ

>>51
>でさ、責任ったって、小役人が2〜3人辞めてか?挙句どっかにこっそり
>天下りしてたりしてさ。その程度の責任のとりかただろうが?

それこそ中央官僚の無責任体制だ
中央官僚は莫大な財政権を使って特種法人を作り退職金をせしめ、引責辞任しても天下る
立法権を握っている議員にも国会の単位では票によるペナルティを下しづらい、
行政の長にもペナルティを下しづらいというより現制度では直接選べない

地方自治体のが距離も近いので情報も請求しやすく、単位が小さいので誤魔化しがきかない
権限も小さいのでスキャンダルが起きて被害も少なく、政策で失敗しても責任が小さいのですぐに元に撤回できる
議員にも行政の長にもペナルティを下しやすい
何より変化が速い、単位が小さいので小回りが利く
要するに市民が市民のための政策を実行しやすい
ここ十年政治の事件失敗腐敗を追っていればこれらの重要性がわかるはずだ

55 :実習生さん:2006/11/25(土) 02:27:57 ID:JrcpJ9vd
>>55
あのね、天下りは別に官僚でなくてもやってるよ。市役所の課長止まりでも
コネがあればやっている。土木課なら土建屋にとかね。
何でそんなに地方万歳なのかわからないが、地方には地方の腐敗があり
あんがいそれが長く静かに続いているんだ。確かに1つ1つの腐敗は規模が小さい
から大したことがないように見えるが、こちらは数が多い。またマスコミの方も
規模が小さくニュース価値が低いので、あまり報道しないし、してもすぐやめる。
つまり、監視が効かないわけ。

56 :実習生さん:2006/11/25(土) 02:31:29 ID:faJSXdFu
>>55
はい読めないのね
もう言うことはないよ


57 :実習生さん:2006/11/25(土) 02:32:39 ID:JrcpJ9vd
情報が請求しやすい?しやすいことはしやすいが、規模が小さいので小回りが
効いて、簡単に隠せる。変化がはやい?そんな自治体どこにあるの?あの横浜
だって腰砕けでおわったでしょ。

58 :実習生さん:2006/11/25(土) 02:34:39 ID:JrcpJ9vd
>>56
あんた、どこかの自治体の工作員かい?ニュースは見ないの?

59 :実習生さん:2006/11/25(土) 02:44:38 ID:JrcpJ9vd
>>56
それと、自民と民主が言っているから、地方分権と言うのもおかしくないか?
その裏を考えないと。中央集権が行き詰まり、責任を逸らすために言い出した
話であってその支持をするってことは、逆に中央の奴らに逃げ得を許すことに
なってしまうのでは?

60 :実習生さん:2006/11/25(土) 03:39:24 ID:faJSXdFu
バカな質問をするならスルーするぞ
最後の警告だ

中央の奴らにまともな責任を取らせることなんて、できない
どんな方法があるのか考えを巡らせてみればわかることだ

地方分権は、組織としてのこれ以上ない責任の取り方だ
なぜならば「利権を手放す」ことだからだ
こんなこと以上痛いことはないから寄生虫のようにしがみつくのだよ

>責任を逸らすために言い出した話であって?
>逃げ得

あり得ない
本気で言っているのなら余りに予備知識が足りない
中央省庁は一貫して利権にしがみ付いている

61 :実習生さん:2006/11/25(土) 07:06:14 ID:Xgoao3V7
http://www.geocities.com/deepyellowpigment/yk.html

62 :実習生さん:2006/11/25(土) 08:21:02 ID:JrcpJ9vd
もう俺も60は無視して、勝手に書くがまずゆとり教育は止めることだ。
学力低下や高校にしわ寄せが来ているのは、事実だろ。で教育は国の基で
特に日本は、資源がなくそれをイラクやオーストラリアのように直接売って
金に出来ない。だから加工貿易でやってしかない。その商品は良いもので
なければ高く売れずに買い叩かれもうからない。良いものを作るのは
乱暴な言い方をすれば「あたま」であるといえる、だから教育は大事なんだが
その根っこを、中央でなくて地方自治体にやらせるのは力不足であると考える
から、俺は反対している。べつに中央が腐敗がなくイノセントで、清潔で
とは愚民の俺でも思っていないが。

63 :実習生さん:2006/11/27(月) 12:08:40 ID:85dgTPdi
>>60
60の方が知識が足らんな。地方優先なんて、最近出てきた話でなくもう20年
ぐらいはやっている。それでも汚職や、やる気無い職員とか厳然として存在している。


64 :実習生さん:2006/11/27(月) 13:08:05 ID:xf+FCXho
↑ワラ
小泉の三位一体の改革ってなんだと思ってるの?
出直してきな

65 :実習生さん:2006/11/27(月) 13:21:40 ID:85dgTPdi
>>64
あれは、小泉の無責任な人気取り。オオワラ。

66 :実習生さん:2006/11/29(水) 00:16:04 ID:Qe7BwCr+
ゆとり教育てエリート優先教育
勉強出来ない子も会社に入社できたバブルの経済状況での理論
今日、実直だけで公務員、会社員なれるのかな、変えないとニート増大かな。


67 :実習生さん:2006/11/29(水) 00:39:24 ID:lW96liTL
行政格差、地域にも格差が・教育にも格差ですか・・・
僕の実家が大変!
http://syoukibokou.hp.infoseek.co.jp/


68 :実習生さん:2006/11/29(水) 12:11:22 ID:dAfvZ3Nn
小泉自身が、本丸は郵政。あとはオマケ、みたいなことを言っている。

69 :実習生さん:2006/12/21(木) 02:27:53 ID:lDmRNxg1
ゆとり教育がいいといっている人は、それを自分の子供にも受けさせたいのかね?

70 :実習生さん:2006/12/21(木) 02:40:45 ID:0c9uVPFO
ここもおまいか
今のままでは問題が多く嫌だが、公立に行かせるつもりだ

71 :実習生さん:2006/12/21(木) 02:42:05 ID:0c9uVPFO
まだ中途半端なのだよ
もっと分権化するべきだ

72 :実習生さん:2006/12/21(木) 18:32:20 ID:nJF/x//J
日本の教育はどうして極端なんだろ…
ちょうどいい具合にならないもんなのかね…
ゆとり教育なくすのは大賛成なんだが…前に戻しても日本は良くならないと思う。
今の日本の荒廃の元凶は戦後生まれの50代以上の大人だからな…
奴等にはモラルも道徳も羞恥心もないんだから…
こいつらの意識を変えない限りまた同じ事を繰り返す…
結局は詰め込み教育に戻しても目先の利益しか考えられず責任逃ればかりの醜い人間ができるだけ…いくら教育制度を変えても根本的に社会全体の意識が変わらない限り意味ないのにね…


73 :実習生さん:2006/12/27(水) 21:29:16 ID:8arD7F3Z
中庸という奴ね。

74 :実習生さん:2006/12/29(金) 21:58:25 ID:WH0xeDKH
まさか教育民営化なんかやらないだろうね。

75 :実習生さん:2007/01/16(火) 06:39:06 ID:1y0AifaT
小学生も中学生もなんて国語、算数、理科でいいと思う。

それでなくても理科系をめざす人が減っているわけだし。
常識の時間として社会をやればいいのでは?
入試では高校、大学入試から英語をなくす。

76 :実習生さん:2007/01/16(火) 08:37:46 ID:MsAVz/nf
理系なのに英語外すのかよ。無茶言うな。

77 :実習生さん:2007/01/20(土) 12:29:31 ID:cXZJbcOg
ゆとり教育の弊害が分かるデータとか出てるの?
ゆとり教育受けてない世代が無能って事は、世界中の人が知ってると思うが。
俺には日本人の大多数が賢いとは到底思えないけどね。
ゆとり教育世代でも同じ事

教育の中身は大した変化もないし、社会が良くなったわけでもない
むしろ人間育成の面で、不利な要素が増えてきている。

企業や自民党が求めてる教育は、専門分野のエリート育成であって
底辺の底上げとかは全く考えてない。
一般人が望むような変化は起きないと思うよ。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)