2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フェミニズムが望んだ”男性が責任から降りる時代”

1 :実習生さん:2006/12/11(月) 18:28:36 ID:BNCK8LDO
猥褻教師、猥褻教師と言うけれど、
”男性が責任を放棄する時代、責任から降りる時代”は、フェミニズムの望んだことではなかったの?
先日新幹線の女性運転士が「男女の区別はありません」と言ってたけど、
このような女性が、男性を責任から、女性を貞操観念から解放させるのでは?


2 :実習生さん:2006/12/12(火) 17:48:28 ID:RB/WqnRo
シンプルに2

3 :実習生さん:2006/12/15(金) 15:51:21 ID:KIXoQc91
女教師のフェミ率ってどれくらいなの?

4 :実習生さん:2006/12/15(金) 21:18:47 ID:O+cqR6Sq
>>1
大人の責任を放棄した猥褻教師乙

5 :実習生さん:2006/12/16(土) 18:05:49 ID:shJbThss
現母親の90%はマスコミ洗脳の影響でフェミなんじゃないの?
まともな母親は1%にも満たないと思う。

6 :実習生さん:2006/12/16(土) 18:09:39 ID:shJbThss
女性が性として徳を作ることを忘れてしまった(男性には一方的に要求し押し付ける)、というのはあると思いますね。


7 :実習生さん:2006/12/16(土) 18:10:25 ID:0ARDGApO
おっとと仕事上の責任は男女の違いなしにあるだろ。
そんなこと言うのはついてるか/ついてないのかで
能力が違うとかほざく人だな。
得意分野が違うぐらいにしておけば、いいのだろうが。
じゃあ男の得意分野って何ってきかれたら、こう答える
のが正しい。<破壊>

8 :実習生さん:2006/12/16(土) 18:28:49 ID:s3WVYZXP
だけど命の本源は父・母であるわけだからねえ。
新幹線から赤ちゃんが生まれてくるわけでもあるまいし。

9 :実習生さん:2006/12/16(土) 18:30:00 ID:s3WVYZXP
>>7
今や家庭や男女関係の破壊が得意なのは女の方ですね。

10 :実習生さん:2006/12/16(土) 18:36:20 ID:s3WVYZXP
17 名前:名無しさん 〜君の性差〜 :2006/12/10(日) 00:39:19 ID:VSnBR1GF
>>16
まぁ適材適所ということを社会レベルで考えると、
出産特性がなくそういう内発もなく育てられようもない男性というものを、
男性が女性に対し思うのと同様に女性も自分の欠けた部分の補いとして見て、社会バランスを成立させなければ、
社会は成り立たないと想像できない時点で、適材適所なんてあり得ないんですがね。
仕事部所での男女の能力差がどうの、夫妻の仕事能力を比較してどうのと言う話ではない。
それは個人的夫婦の利点であって、社会的世代連続的な利点の話ではない。

18 名前:名無しさん 〜君の性差〜 :2006/12/10(日) 00:42:45 ID:VSnBR1GF
女性は自分の欠けた部分を絶対に見たくないと思っているけれど、
それこそが本当の社会の適材適所を阻む女性独特の思考の硬直さ、柔軟性のなさだと思う。
結局世代回転のことを考えてない。
後ろの世代から突き上げがあった時にも対応できないでしょうね。


11 :実習生さん:2006/12/16(土) 18:42:57 ID:0ARDGApO
誰がどうしたって、それがきちんと成されれば事足りる。
男が掃除をしなくていいという言い訳にはならない。
女性だから家にいろというわけにもいくまい。
男だって家にいたってかまわないよ。
問題はやるべきことがきちんとなされているか。
それだけだろ。
昔、共働きが始まったとき、女性は家族には迷惑を
かけないから。といいました。
それから少したって、外で働くから、私を支えてほ
しいという台詞に変わりました。
そして、今や、外で働くことに何の問題があるの?
私が働かなくても何とかなるの?ということに。
さてどうしてこうなったのか?わかるのかな?
まさか、女がつけあがってなどと言うんじゃないでしょうね。
稼ぐもの稼いできてれば、「だめだ」の一言ですむわけです
からね。

12 :実習生さん:2006/12/16(土) 18:49:15 ID:s3WVYZXP
【コピペ】
男の子にとり母親は絶対に必要なものです。当たり前ですが。
しかし、その生命と世にとり絶対必要な存在に自分はなれないのだ、
というジレンマを男性は幼少より抱えて生きているのだということを知っておいた方がいいと思います。
男性が形を求めるのは当たり前なのです。男性には生命の象徴と必要価値がないのですから。
やりたいから、というよりは自分の不可能性とその役割に基づいて(神様からのご縁と本分に根ざして)
大学に入りたい、ああいう勉強をしたい、となる。それは当たり前なのです。
それは私的な理由に基づいたものではないのです。公的な理由によるものです。
例えば先程東大卒の男性を指標としているここの女性のことを言いました。
現在は2000〜3000人程度毎年女子入学者がいるのでしょうか。
女性という生き方があるにも関わらず、東大を目指す女性たちが女性という生き方を持たない男性たちを
蹴落としているという現実も見るべきだと思います。その矛盾をどう説明するのでしょうか。
「東大に入りたい。女が入れないのはおかしい」「東大卒の男にしか価値はない」
女性は自分が今の世の中でいかに公的な責任感なく、我欲にまみれて醜く生きているか自覚すべきだと思います。
そんなことで次世代に健全な子どもたちが育つでしょうか。


13 :実習生さん:2006/12/16(土) 18:49:51 ID:s3WVYZXP
>>11
労働市場は限られています。
そこに際限なく女性が参入してくれば、弾き出される男性もいるでしょうね。

14 :実習生さん:2006/12/16(土) 18:51:10 ID:s3WVYZXP
【女教師の利権意識と猥褻教師の関係】
”女の利権”、これが欲しいから女教師などは表立って猥褻教師を問題化しにくいというのもあるんだな。
これは性の良識に関わる問題で、これに正面から取り組むには
「男は女を守るべき」「男は女に責任を持つべき」という論を進めなければならなくなる。
またそういう風潮や空気で教育界や子どもらを覆わねばならなくなる。
キャリア(志望)層の女としては、社会の情勢がそうなってしまうのもよろしくないわけ。
つまり、そのような女にとっては
「女は男に守られるべき(女は男に対して一歩引くべき)」
「女は男に責任を持たれるべき(女は男の責任領域に侵入すべきではない)」
ということと同義になるから。
社会で活躍したい女は、そういうのは邪魔なんだな。
逆に言うと、犯罪が野放しでもそういうものに手をつけられていない社会の方がそういう女自身にとって旨みがあるというわけ。
大体そういう性の良識が世の中からなくなるように働きかけてきたのは女教師はじめ女キャリア層なんだしね。
性の良識が社会規範として働いてしまう世の中だと、自分は家庭に縛られなければならないし、出世も阻まれる。
大勢(たいせい)を考えたくない自己中心的な女としては、それはあってはならないことだ。
だけどその人はもうその時点で子供への愛より自己愛の方が勝っちゃってて親あるいは教育者としては失格。
今の男はこのようなことに気づかないアホだから、その分女は
「性良識の解体」と「猥褻教師の弾劾」という矛盾する二つの主張をセットで行っているんだな。しめしめ、と。
男女板等では既に看破されたフェミニズムのダブル・スタンダードなんだけど、今だ純情な教育界ではこれに気がついてない人間も多い。
ま、一番リンチにかけられなければならないのは、表向きは「子どものための平和主義な女」
を語っている女が、それと気づいていて”性良識”の点では自己保身のために知らない振りをしているということだな。
つまり、子供たちと未来の社会を見殺しにしてしまっているということ。男たちを親たちを騙してね。


15 :実習生さん:2006/12/16(土) 18:57:13 ID:0ARDGApO
オイオイその前に女を守れる男がいなきゃならないし、
仕事ができる男がいなきゃいけないわけだろ。
よーいドンで女に負けてるわけだから、そんなこと、
通用しないだろ。
もっと稼いでこいで終わる話だろ。
だから企業に言えよ。
じゃなかったら起業して儲けるしか男には道がないってことに
なるが…それってハードルやたら高くなるんじゃないの?

16 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:01:24 ID:s3WVYZXP
>>15
「育」という視点が丸ごと抜け落ちているのなら、
この板にあなたはいない方がいいんじゃないですかね?
ボウフラみたいに「完璧な男」がどこからか現れてくる訳はないでしょうから。

17 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:07:16 ID:0ARDGApO
はあ?
それこそジェンダーって考えなんじゃねえの?
「育」でなんとかなってれば、こうなってないって
間違ってるよ考え方が、「育」がうまくいくのは、
教えられた態度や技能、知識が社会の中で有用な
ときだけだ。
ユダヤ民族がユダヤ民族でいられたのは「育」の
おかげだが、それは悲しいかな、ユダヤ民族が、
どこへ行っても<受け入れられなかった=ユダヤ
はユダヤで生きるしかない>という社会があった
からだ。

18 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:07:33 ID:s3WVYZXP
>女を守れる男
>仕事ができる男

男性がこうなることを、男性と対等に競合して阻もうとする一部女性がいる限り、それは困難でしょうね。

19 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:10:11 ID:0ARDGApO
曹操がいったように「唯才」ってことが自由競争社会
では機能する。
男だとか女だとかは関係ない。男だぞ。とえばりたければ
それなりの能力を示せばいいじゃないのさ。
男のくせにといい続けられていればいいんじゃないの?
女に負ける男が問題だろ。育の問題じゃないよ。
何、勝てなきゃ相手からハンデをもらおうっていうの?
なさけない。女のくさったみたいな考えじゃないか?

20 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:11:24 ID:0ARDGApO
いたよ女の腐ったのみたいのが…。

21 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:12:18 ID:s3WVYZXP
>>17
社会で有用であるはずの価値観(=現教育で推進中の「無性」)に、
結果やはり「性として間違っている!」「罪だ!」という
意見が付与されてしまうのなら、それはやはり社会の中では有用ではなかったのでは?

22 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:12:54 ID:s3WVYZXP
>>20
人格中傷キタコレ

23 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:17:52 ID:s3WVYZXP
女性は働きたければ働いて、働きたくなきゃ働かない、辛くなったらやめていい。
そもそも女性に辛い仕事を押し付けないこと。かといって雑用やらせるのもダメ。
それで給与も昇進も平等にね。ただし残業、転勤、深夜当直させたら女性差別だよ。
間接差別禁止規定って知ってるでしょ。なんでも平等にね。髪形と服装は女性の自由だけど。
それからアファーマティブアクションと管理職30%目標もね。産休育休もね。当然給与40%保障で。
主婦と言っても、家事を強制される言われはないし、出産するかどうかは女が決めること。
でも産まれたら育児を女性に押し付けないでね。二人の子供なんだから当然でしょ。
ただし離婚したら親権は母親のものだよ。育児は女性のほうが向いてるんだし。

それから働く夫を妻が支えるなんて時代遅れの女性差別。
これからは働く妻を夫が支えなきゃ。
あ、もちろん収入は夫の方が多くて当然だけどね。妻には扶養請求権だってあるんだから。
それと夫は妻に優しくね。妻が望まないセックスは家庭内レイプだよ。
夫が妻のセックスの求めに応じないと離婚事由になるけどね。
離婚したら慰謝料とか財産分与とかまあ当然だけど。
女性はか弱いから母子手当ても生活保護も税金控除も当然だよね。足りないぐらい。

それと女性に女らしさを押し付けないでよ。
そんなの窮屈で面倒だし、いまさら男尊女卑ですかって感じ。
でも男はやっぱ男らしくないとね。
いつになったらレディーファースト覚えるの?ワリカンなんてありえないし。
少子化だって男のせいでしょ。男がだらしないから女性が結婚できないんだよ。
え?レディースデー?あれはいいの。
別に私たちが頼んだ訳じゃないし。店が勝手にやってるんでしょ

24 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:20:03 ID:0ARDGApO
もし無性という教えが社会で有用でなければ破棄される。
したがって、心配するほどのこともない。
けれど、もし有用なら、それまでのわが国のジェンダー
のあり方が現実にそぐわなくなっていたっていうことだ。
自由競争社会による経済的な恩恵だけを受けておいて、
それがもたらすそういうものは蓋をしたいって考え方に
無理がないか、ラダイト運動みたいだぞ。

25 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:22:51 ID:s3WVYZXP
>男だとか女だとかは関係ない。男だぞ。とえばりたければ
>それなりの能力を示せばいいじゃないのさ。
>男のくせにといい続けられていればいいんじゃないの?
>女に負ける男が問題だろ。

同様に、夫が妻に対する扶養義務を一方的に放棄しても
「そうされる女が問題だろ」という論理が通用する訳ですね。

26 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:27:55 ID:0ARDGApO
そうだろ。第一個別の夫婦間のことだ。
それぞれで納得するようにやればいい。
こうあるべきという理念型の運用はもはや難しいだろ。
家庭という共同体の運営を夫婦という責任者が行う。
という理念に置き換わっていくだろうし、そうしなけれ
ば、家庭という概念も崩壊する。(家庭は子育てのために
本当は必要なのだが、経済的にシングルで可能なら、それ
を選択することを防ぐものは何もない)

27 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:28:16 ID:s3WVYZXP
>もし無性という教えが社会で有用でなければ破棄される。

この点においては>>1で挙げられている様に「それは猥褻だ!」
と性の責任が問題視されてしまっている時点でとっくに破棄されているのですよ。

ですから、猥褻教師や性犯罪等で懸命に告発を続ける女性に
「自由競争社会による経済的な恩恵だけを受けておいて、それがもたらすそういうものは蓋をしたいって考え方に無理がないか」
と、言ってやれば良いのです。
なぜそれを彼女らには言わず、当方にだけ言うのでしょうか?
あなたに性差別意識があるからではないのですか?

28 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:32:13 ID:s3WVYZXP
>>26
あなたの考えとして、性の責任は存在なく、それを子どもらに
伝承する必要性もない、起きた、今は性犯罪と定義されている概念
も、自分としては必要ないと思う、と言うことですね。
あなたの考えは分かりましたが、常識がない人ですね。

29 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:38:03 ID:0ARDGApO
はあ?
性犯罪と男らしさ、女らしさの関連がわからないが…。
何?女は目だけ見せる服を着て外出せよっていいたいわけ?

性犯罪は犯罪です。女が男にしようが、男が女にしようが、それは個
々人の身体、精神に対する暴力であるがゆえに裁かれなければなりま
せん。俗に報道のときに暴行といわれるのは間違いではありません。
でそれが伝統的なわが国のジェンダーとどう関係があるわけ?
わが国では性犯罪は0だったって?なぜって女は男にされるがままに
なっているべきだから?…まじにそういうことが言いたいわけ?

30 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:40:49 ID:0ARDGApO
お互いに知性を持ち、感情をもつ相手として互いを尊重して行動する
ということを当たり前に行うことが必要なのであって、男とか女とか
関係ないでしょ。

 人として、そんなことするやつは最低なのですよ。当たり前のこと
ですね。

31 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:43:05 ID:s3WVYZXP
>>29
あなたが「性の良識」や「性の良識を育てる」ということに蓋をしようとしてるからですよ。
それはつまり、そういうものは必要ないとあなたは考えているという事でしょう?
自分で否定したり「無くなるんなら無くなるんじゃねぇの?」と日和見主義的なことを言っておきながら、その発言に対しての責任は持たないのですか?

32 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:44:02 ID:0ARDGApO
まさか…永遠の愛とか ほざいてるわけ。
愛を永遠にしようとする努力もなしにそんなものは存在しないし、
少なくとも経済的基盤がしっかりしてなければ、愛なんて存在する
隙間もないと思うが、経済的に無理なのに子供だけたくさん作る大
家族に愛がみられたか?(あの種の番組をみて常識とか思いやりと
かが映像に表れていないのに、そういうコメントをするコメンテー
ターに鼻白むのは、わしだけ?)

33 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:45:52 ID:0ARDGApO
性の良識=気持ちいいってことだけじゃなくて、相手のことも考え
なよ。コミュニケーションすることが大事だぞ。

だと思うが?いったい何を勘違いしてるんだ?


34 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:49:41 ID:0ARDGApO
まさか結婚まで処女でいようとか…あんた あほ?
そんなの個人の勝手だし。
第一その一方で結婚までには童貞でいるのは変だ
っていう男の方の通念とのバランスは?
それこそ赤線でも復活させない限り変だろ。
その上でプロ相手だとマグロな男を育てることにならないか?
自由恋愛禁止なの?恋愛と性は切り離しましょうって?
ありえない。それは無理だろ。問題はそのことで傷つかない
ように傷つけないように人間としてのあり方をきちんと教え
ることだろ。

35 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:51:47 ID:s3WVYZXP
極フェミID:0ARDGApOmの矛盾発言集
>男だとか女だとかは関係ない
>女のくさったみたいな考えじゃないか?
>いたよ女の腐ったのみたいのが…。
>女に負ける男が問題だろ。育の問題じゃないよ。

>こうあるべきという理念型の運用はもはや難しいだろ。
>性犯罪は犯罪です。女が男にしようが、男が女にしようが

>お互いに知性を持ち、感情をもつ相手として互いを尊重して行動する
>まさか…永遠の愛とか ほざいてるわけ。


36 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:53:24 ID:0ARDGApO
はあ?矛盾なんかないだろ。男教育とか女教育が問題じゃなくて
人間教育の問題だって言ってるだけなんだから。

それを男とは、とか女とは、こうあるべきって教育に置き換えよう
とすることは変だよ。

37 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:54:14 ID:s3WVYZXP
>問題はそのことで傷つかないように傷つけないように
>人間としてのあり方をきちんと教えることだろ。

だからそこに存在するのが即ち「性」なんでしょうに。


38 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:56:49 ID:s3WVYZXP
>>36
それはあんたが女として有利なようダブル・スタンダードを
保有しておきたいからでしょ。

あんたが何を言おうと>>1は正論だよ。
男に責任を負わせるなら、女も責任義務から逃げるな!
男からあらゆる立場を(責任感覚すら)奪っておいて、「責任は?」とか馬鹿じゃないの?

39 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:58:00 ID:s3WVYZXP
極フェミID:0ARDGApOmの矛盾発言集
>男だとか女だとかは関係ない
>女のくさったみたいな考えじゃないか?
>いたよ女の腐ったのみたいのが…。
>女に負ける男が問題だろ。育の問題じゃないよ。

>こうあるべきという理念型の運用はもはや難しいだろ。
>性犯罪は犯罪です。女が男にしようが、男が女にしようが

>お互いに知性を持ち、感情をもつ相手として互いを尊重して行動する
>まさか…永遠の愛とか ほざいてるわけ。



40 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:58:57 ID:0ARDGApO
はあ?何を言っているのだ?
…あんた エロき○がい?
男と女という違いを捨てて成立するのが人間という概念だが?
もしもし。
その上で男女の体の違いを尊重するという態度は成立する。
しかし、相手を尊重するという態度がそれに先立つのは当たり前の
こんこんちきだ。男であれ女であれ相手を尊重する。相手と自分と
の違いを尊重する。そういうことにすぎないよ。

41 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:59:19 ID:s3WVYZXP
女性は働きたければ働いて、働きたくなきゃ働かない、辛くなったらやめていい。
そもそも女性に辛い仕事を押し付けないこと。かといって雑用やらせるのもダメ。
それで給与も昇進も平等にね。ただし残業、転勤、深夜当直させたら女性差別だよ。
間接差別禁止規定って知ってるでしょ。なんでも平等にね。髪形と服装は女性の自由だけど。
それからアファーマティブアクションと管理職30%目標もね。産休育休もね。当然給与40%保障で。
主婦と言っても、家事を強制される言われはないし、出産するかどうかは女が決めること。
でも産まれたら育児を女性に押し付けないでね。二人の子供なんだから当然でしょ。
ただし離婚したら親権は母親のものだよ。育児は女性のほうが向いてるんだし。

それから働く夫を妻が支えるなんて時代遅れの女性差別。
これからは働く妻を夫が支えなきゃ。
あ、もちろん収入は夫の方が多くて当然だけどね。妻には扶養請求権だってあるんだから。
それと夫は妻に優しくね。妻が望まないセックスは家庭内レイプだよ。
夫が妻のセックスの求めに応じないと離婚事由になるけどね。
離婚したら慰謝料とか財産分与とかまあ当然だけど。
女性はか弱いから母子手当ても生活保護も税金控除も当然だよね。足りないぐらい。

それと女性に女らしさを押し付けないでよ。
そんなの窮屈で面倒だし、いまさら男尊女卑ですかって感じ。
でも男はやっぱ男らしくないとね。
いつになったらレディーファースト覚えるの?ワリカンなんてありえないし。
少子化だって男のせいでしょ。男がだらしないから女性が結婚できないんだよ。
え?レディースデー?あれはいいの。
別に私たちが頼んだ訳じゃないし。店が勝手にやってるんでしょ

42 :実習生さん:2006/12/16(土) 19:59:51 ID:s3WVYZXP
女性「男性が苦手です」
 ↓
「女性との接し方を解っていないデリカシーのない男のせい」

男性「女性が苦手です」
 ↓
「女性との接し方を解っていない男のせい」

43 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:01:01 ID:s3WVYZXP
>男と女という違いを捨てて成立するのが人間という概念だが?

この発言でID:0ARDGApOにキチガイ性を認めない奴がいるのか?


44 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:02:56 ID:0ARDGApO
はあ?女が奪ったって?あの心の中のものを捨てることはできても
奪うことはできないんじゃないすかね。
勝手にひねくれていい加減なことをやる男が増えてるだけじゃないの?
自分の生き方として重い荷物を背負っていくという気構えがあれば、
自分の責任を果たそうとするわけでしょうに。
女に負けてる男が悪いよ。
それに相手との違いを尊重するということでいえば、相手の力が弱ければ
弱いものいじめをしないという態度に結びつくわけだが。
ダブルスタンダードできたら、きっぱりとそれは変だって言えばいいじゃん
か。モテないだろうけど、そんな女にモテたいわけじゃないんでしょ。
ならいいじゃんかさ。くだらない。まさに負け犬じゃんか。

45 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:03:40 ID:s3WVYZXP
極フェミID:0ARDGApOmの矛盾発言集
>男だとか女だとかは関係ない
>女のくさったみたいな考えじゃないか?
>いたよ女の腐ったのみたいのが…。
>女に負ける男が問題だろ。育の問題じゃないよ。
>男と女という違いを捨てて成立するのが人間という概念だが?

>こうあるべきという理念型の運用はもはや難しいだろ。
>性犯罪は犯罪です。女が男にしようが、男が女にしようが

>お互いに知性を持ち、感情をもつ相手として互いを尊重して行動する
>まさか…永遠の愛とか ほざいてるわけ。



46 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:06:03 ID:s3WVYZXP
極フェミID:0ARDGApOmの矛盾発言集
>男だとか女だとかは関係ない
>女のくさったみたいな考えじゃないか?
>いたよ女の腐ったのみたいのが…。
>女に負ける男が問題だろ。育の問題じゃないよ。
>男と女という違いを捨てて成立するのが人間という概念だが?
>勝手にひねくれていい加減なことをやる男が増えてるだけじゃないの?

>こうあるべきという理念型の運用はもはや難しいだろ。
>性犯罪は犯罪です。女が男にしようが、男が女にしようが

>お互いに知性を持ち、感情をもつ相手として互いを尊重して行動する
>まさか…永遠の愛とか ほざいてるわけ。



47 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:06:12 ID:0ARDGApO
>>42
で結局 モテたいって男の下心が悪いってだけじゃんか!
男性が苦手です。はいそうですか。じゃあ受付はできませんね。
っていうだけじゃないの。
女性が苦手です。はいじゃあ現場に行って。
で何か問題があるの?
苦手なら一生結婚しなければいいし交際もしなくてもいいよ。私事じゃん
好きなようにしなよ。

48 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:08:01 ID:s3WVYZXP
極フェミID:0ARDGApOmの矛盾発言集
>男だとか女だとかは関係ない
>女のくさったみたいな考えじゃないか?
>いたよ女の腐ったのみたいのが…。
>女に負ける男が問題だろ。育の問題じゃないよ。
>男と女という違いを捨てて成立するのが人間という概念だが?
>勝手にひねくれていい加減なことをやる男が増えてるだけじゃないの?
>モテないだろうけど、そんな女にモテたいわけじゃないんでしょ

>こうあるべきという理念型の運用はもはや難しいだろ。
>性犯罪は犯罪です。女が男にしようが、男が女にしようが

>お互いに知性を持ち、感情をもつ相手として互いを尊重して行動する
>まさか…永遠の愛とか ほざいてるわけ。


49 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:08:11 ID:0ARDGApO
大上段に教育の問題にすりかえるのはやめてほしいな。
そんなのは教育の問題ではなくて個人的な人生の問題です。
人生相談にどうぞ。

50 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:09:02 ID:s3WVYZXP
>>47
それが仕事の場などの話なら?

51 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:10:39 ID:s3WVYZXP
>>49
教育でしょうね。
男性は出産できず、家庭の中枢を握れないという部分では固定されてしまっているので、
性が社会的案件となる。それを理解せず「人間」とか語ってた?

52 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:12:09 ID:0ARDGApO
生活の話ならなおさら個人的な人生相談でしかない。
相手のせいにして答える馬鹿はいない。
他人を変えるより自分を変えるしか方法がないからだ。

そんなものは教育の問題じゃない。

53 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:12:16 ID:s3WVYZXP
これが現在の戦慄の教育現場!
極フェミID:0ARDGApOmの矛盾発言集

>男だとか女だとかは関係ない
>女のくさったみたいな考えじゃないか?
>いたよ女の腐ったのみたいのが…。
>女に負ける男が問題だろ。育の問題じゃないよ。
>男と女という違いを捨てて成立するのが人間という概念だが?
>勝手にひねくれていい加減なことをやる男が増えてるだけじゃないの?
>モテないだろうけど、そんな女にモテたいわけじゃないんでしょ

>こうあるべきという理念型の運用はもはや難しいだろ。
>性犯罪は犯罪です。女が男にしようが、男が女にしようが

>お互いに知性を持ち、感情をもつ相手として互いを尊重して行動する
>まさか…永遠の愛とか ほざいてるわけ。



54 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:13:35 ID:s3WVYZXP
>>52
却下。
その自分を変える、という点において男性はどう頑張っても
出産できるようにはならないのですが、何か?


55 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:17:05 ID:0ARDGApO
>>51
女性だけでは妊娠することができませんが?何か?
家庭の中枢を男性が握れない?そんな馬鹿な。
握るのがめんどくさいだけでしょ。
出産なんか一時であってその後の育児こそが大人の責任でしょうに
なんで男はそこから無責任でいられるの?
それこそ責任から逃げてるわけじゃないの?
夫婦で相談してきちんとやるべきだ。
社会的な案件ではない。そういう夫の態度が、子育てに大きな影を
落としていて学校は大変になってるんだが…わかってる?ねえ!

56 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:18:25 ID:0ARDGApO
養子を迎えて家庭を営んでいる家庭は家庭じゃないわけ?
本当に○○だなあ。
出産しかないのかい。

57 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:20:38 ID:0ARDGApO
って人工子宮が完成すれば(原理はもう完成している)
おたくのいうことはすべて意味がなくなるわけだが。
そうなったときも家族も家庭も存在すると私は思うけどね。
つまり、それが本質的なことじゃないってことだ。

58 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:22:35 ID:s3WVYZXP
>>55
母子一体ほどの結合はない。そういう意味で。
誰が父親不在を賞賛した?
その点で父親を参入させるのは母親の仕事でもある。
どんなに父親が家族のためと頑張っていても「この父親しょぼい」と母親が言えばそちらが子供にとって正論になってしまう。
どれだけ母親のそういう自己中性に振り回されて、家庭内にいるのに母子の輪から追い出されて孤独に陥ってみじめになっている父親がいると思ってんですか?
男を自殺させ早死にさせてるんだろうがよ!今の女は!

まぁこの点における責任感覚もあなたにはないんでしょうが、素晴らしい責任感ですね。


59 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:24:20 ID:s3WVYZXP
>>56
生まれ持った性質で、という意味だとくらい分からないかね。


60 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:25:09 ID:s3WVYZXP
>>57
是非子どもらに「非自然教育」をして下さいませ。
素晴らしい責任感。

61 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:27:02 ID:0ARDGApO
えーまた人任せかい。母親の仕事!
この無責任男!
父親の仕事だよ。そして家族の中で父親らしい振る舞い
をきちんとする。その上できちんとカミさんとコミュニケ
ーションを取れ!
夫らしいことをしろ。そういう責任から降りるんじゃない!
家庭でもちやほやされなきゃだめなのか>お前は!

62 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:29:00 ID:0ARDGApO
出産は一時だし、母親みたいな父親っていうのも変だろ。
父親には父親の仕事がるだろ。
そこんところを夫婦で相談しろ。
当たり前のことだ。世の中に任せるな。
楽をしようとするんじゃない。
だから、男はって馬鹿にされるんじゃないか!やめてくれ!

63 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:29:25 ID:s3WVYZXP
だけどすげえなぁ。こういう錯乱した人が教育現場にいるんだ・・・。
子どももおかしくなるわな。
話は戻るけど、性一つのことにしても、「責任」のことすら教えられないんだよ?
こうこうこういう事態になったら男の子はこういう責任があるのよ、女の子はこういう責任があるのよ、だから大変なんですよ。
軽はずみなことは慎みましょう、で済むじゃん。
「人間とは・・・」とかやってるから、子どもがマトモな生命感覚持たなくなるんじゃないの?
可哀想に。
もう女教師は教育現場に必要ないんじゃね?
物事悪い方向に導いてるだけの気がする。

64 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:30:35 ID:s3WVYZXP
>>61
は同意の部分もある。自分もそれを根底に置いているので。
だけど頑なに「性」の存在を認めようとしないあなたの方が社会的に見て
かなり無責任度は高いよ。

65 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:32:24 ID:0ARDGApO
>>59
ふーん 生まれ持った性質で男の方が論理的で数字に強く…
って競争して負けてるわけなので、生来説に母性を定着させ
るのには無理があるわ。

子供を殺す母親は古来からいるわけだしな。残念ながら、そ
れは男の身勝手な<こうあってほしい>だよ。同じように、
女にも男に対して<こうあってほしい>があるんだろ。
モテたかったらそれを夢みさせてやればいい。
ただそれで家庭は運営できないけどね。モテは家庭には関係
ないから。

66 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:34:00 ID:s3WVYZXP
誰も人任せなんてしてないっちゅうに。
女の権利が優先されて動いてる世の中だから、きちんと責任持て、というだけなのに。
自分が言いたいのはただ「性」は存在するでしょ?
あんたも実際求めているでしょ?
というだけ。
それを追及したらなぜ「無責任男!」になるわけ?
だから女は馬鹿にされるんですよ?

67 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:35:11 ID:0ARDGApO
勘違いしてる。俺は男だよ。
同じ男として女々しくてよくそんなことが言えるなと
そんなやつは家庭なんか持たなくていいと。
そう思ってるんだが。
相手を尊重し、自分の人生を大切にする気持ちがあれば避妊をするのが
当たり前だ。というよりもそれは性教育の問題であって、女性性、男性性
というようなジェンダー教育の問題ではない。

68 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:37:10 ID:0ARDGApO
はあ。性行為のことか?
性って…orz。
話にならんな。それは個別にはプライベートなことであるし、具体的
な行為の内容は教育には無関係だ。
それにジェンダー教育ではなくて性教育の問題だってばさ。

69 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:37:34 ID:s3WVYZXP
>>65
母性が生来説なんて言ってないね。
だとしても、やばい事態にならないような世の中の構築が必要なのでは?と言ってるじゃないの。
それがあんたの否定した「育」ということ。
その可能性を否定するのなら、さっきも言ったけど大体教育板にいることやめたら?


70 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:38:46 ID:s3WVYZXP
>俺は男

かぁ〜。男女板では一切信頼されないワードなんだよな・・
ま、いいや。



71 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:40:56 ID:s3WVYZXP
極フェミID:0ARDGApOmの矛盾発言集
>男だとか女だとかは関係ない
>女のくさったみたいな考えじゃないか?
>いたよ女の腐ったのみたいのが…。
>女に負ける男が問題だろ。育の問題じゃないよ。
>男と女という違いを捨てて成立するのが人間という概念だが?
>勝手にひねくれていい加減なことをやる男が増えてるだけじゃないの?
>モテないだろうけど、そんな女にモテたいわけじゃないんでしょ
>女々しくてよくそんなことが言えるなと。そんなやつは家庭なんか持たなくていいと。

>こうあるべきという理念型の運用はもはや難しいだろ。
>性犯罪は犯罪です。女が男にしようが、男が女にしようが

>お互いに知性を持ち、感情をもつ相手として互いを尊重して行動する
>まさか…永遠の愛とか ほざいてるわけ。


72 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:43:10 ID:s3WVYZXP
>>67
だから避妊一つにしても、お互いの性の責任と意識が絡んでくるわけでしょ?
それを行為の点だけ取り上げて、肝心の性責任・大人になった時点での性モデル、の部分がおろそかになってんじゃん。

73 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:43:49 ID:0ARDGApO
>>69
だったら自由競争社会だとか、経済至上主義路線を変更すればいいだけ
の話だよ。
貧乏でもつつましく、みんなで野菜を作って助け合いましょうとかね。
それで解決する問題だ。(なぜって、ここの家で生活を支える生産手段
を持つことはそれだけでも社会的な経済基盤を囲い込むことになる。)
家庭内生産が可能になれば夫婦の役割にも社会性がはるかに出てくるよ。
まるで共産国だがね。国際競争力もいらんだろ。豊かになっても世の中
はよくならないということを日本の国も国民も学んだんだからな。

…って成立すると思うかい?馬鹿らしい。

74 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:45:54 ID:0ARDGApO
>>42
だからそれは性教育の問題だ。
フェミニズム、ジェンダー教育とは無関係だよ。
したがってスレタイの認識は間違ってる。

75 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:46:39 ID:0ARDGApO
あー アンカー間違えた。すみません。>>72の間違いです。

76 :実習生さん:2006/12/16(土) 20:49:26 ID:s3WVYZXP
>>73
あとね、あんたがダブスタと無茶を駆使して自分の男の部分を責め立ててるのは分かるけど、
こういう男からの本音は珍しいんだからもっと重要視した方がいいよ?
女が叫び声上げても、あんたは>>73のような事言わないだろ?
それはいいけど、今のいじめの源はそういう「男いじめ」にあると思うよ。

77 :実習生さん:2006/12/16(土) 21:07:01 ID:0ARDGApO
>>76
あまりにも短絡だよおお。
あんた。学校に置ける女社会の閉鎖性、その怖さは教師がそのまま放置
しちゃえば、まさにいじめの巣窟、トラブルの温床になる。
あと女に対してもわしは言うけどね。バカかって?
甘えんじゃないとね。当たり前だろ。
単純にいじめはいじめる側の問題だし、学校における人間関係の固定度合い
の問題だ。
いじめよりも<いじり>の方がはるかに怖かったりもするだろ。
それを自覚してきっちり対応していかなきゃならんというのも学校現場のつ
らくなってきたところだろう。昔は<いじり>といえば教師の特権だったの
だが、今は、教師がやってはいけないことbPだろ。

78 :実習生さん:2006/12/16(土) 21:08:24 ID:Rr3J+6Ti
【政治】 "外資系企業の献金規制を緩和" 改正政治資金規正法が成立
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165987642/

日本の主権が危なくなっています。
日本を愛する皆さん、中韓だけでなく、こういう現実にも目を向けてください。

参考 http://p2.chbox.jp/read.php?detect_hint=%81%9D%81%9E&bbs=eco&key=1136506893&host=money4.2ch.net&ls=all&offline=1&field=hole&word=%83e%83%93%83v%83%8C+%82p%81F+%82%60%81F&method=and&match=on&submit=%83t%83B%83%8B%83%5E%95%5C%8E%A6

79 :実習生さん:2006/12/16(土) 21:28:42 ID:s3WVYZXP
ID:0ARDGApOとの話は殆ど30前後で終わってると思うんだけど、
改めて見ると、すげえな・・・この人の矛盾っぷり。
男女板でも今や滅多に見なくなった人だわ。

ID:0ARDGApOmの矛盾発言集
>男だとか女だとかは関係ない
>女のくさったみたいな考えじゃないか?
>いたよ女の腐ったのみたいのが…。
>女に負ける男が問題だろ。育の問題じゃないよ。
>男と女という違いを捨てて成立するのが人間という概念だが?
>勝手にひねくれていい加減なことをやる男が増えてるだけじゃないの?
>モテないだろうけど、そんな女にモテたいわけじゃないんでしょ
>女々しくてよくそんなことが言えるなと。そんなやつは家庭なんか持たなくていいと。
>そして家族の中で父親らしい振る舞いをきちんとする。その上できちんとカミさんとコミュニケーションを取れ!夫らしいことをしろ。
>女性性、男性性というようなジェンダー教育の問題ではない。

>こうあるべきという理念型の運用はもはや難しいだろ。
>性犯罪は犯罪です。女が男にしようが、男が女にしようが

>お互いに知性を持ち、感情をもつ相手として互いを尊重して行動する
>まさか…永遠の愛とか ほざいてるわけ。


80 :実習生さん:2006/12/17(日) 08:38:20 ID:L6Juo73I
いや 男が弱いのは女が強くなったせいだ。
教育で女を弱くしようという主張をすることがいかに情けないか
ってことだろうよ。
その上でキミが割りを喰ってるのは、キミの責任にすぎないよ。
ってことだが…。
俺をエバラセローっていうならきちんと尊敬されることをしろ
ということに矛盾はないだろ。家庭の全権…バカじゃねえか?
話し合いもできないらしい。それで尊敬しろ。情けないったら
ありゃしないだろ。ダメ男でもえばりたいっていう根性につけ
こまれるんだよ。

81 :実習生さん:2006/12/17(日) 08:41:12 ID:L6Juo73I
>>1
文章がでたらめだ。
<仕事に男女の区別がない>ことと女性の貞操概念の関係は?
男が何の責任を放棄したっていうわけ?
仕事と性行為は無関係だろ。
男はそれしか考えてないって思われちゃうだろよ。

82 :実習生さん:2006/12/17(日) 09:33:34 ID:+1uoEUnQ
まあID:0ARDGApO=ID:L6Juo73I
のように、職業的な面で男と女の違いは関係ないとしてしまった所に、人間の成長が「職業的な面」だけに
限られてしまった、という事情があるんじゃないかな。
大人の男として、大人の女として成長する、成長させる余地が無くなってしまった。
だけど、フェミのダブスタの例によってこの人も執拗に「男の責任」だけは追及してくるでしょ?
男の責任はあるよ、そりゃ。だけど対となる女の責任を消してしまいたいがゆえに
この人のように「性別無し」という方針を敷いて、生徒に嘘を教えている教師がいるんだから、
原因はこういうグローバル・スタンダードな大人の責任も当然ある。
結果として「大人の男として責任意識が足りてない」という状況になるんだから。
だから女だってそれを要求するなら、そこ「性の責任」から逃げては駄目なんだよ。

>7 :実習生さん :2006/12/16(土) 18:10:25 ID:0ARDGApO
>おっとと仕事上の責任は男女の違いなしにあるだろ。

>61 :実習生さん :2006/12/16(土) 20:27:02 ID:0ARDGApO
>えーまた人任せかい。母親の仕事!
>この無責任男!
>父親の仕事だよ。そして家族の中で父親らしい振る舞い
>をきちんとする。その上できちんとカミさんとコミュニケ
>ーションを取れ!
>夫らしいことをしろ。そういう責任から降りるんじゃない!

>15 :実習生さん :2006/12/16(土) 18:57:13 ID:0ARDGApO
>オイオイその前に女を守れる男がいなきゃならないし、
>仕事ができる男がいなきゃいけないわけだろ。
>よーいドンで女に負けてるわけだから、そんなこと、
>通用しないだろ。

83 :実習生さん:2006/12/17(日) 09:34:14 ID:+1uoEUnQ
>同様に、夫が妻に対する扶養義務を一方的に放棄しても
>「そうされる女が問題だろ」という論理が通用する訳ですね。

>26 :実習生さん :2006/12/16(土) 19:27:55 ID:0ARDGApO
>そうだろ。第一個別の夫婦間のことだ。
>それぞれで納得するようにやればいい。
>こうあるべきという理念型の運用はもはや難しいだろ。

妻が悪くてもDVとして訴えるには社会的に都合がいい権利や法律の恩恵を女性側が
受けていたり、母子家庭の保護の方は手厚く、父子家庭の保護の事など何ら考えられていない
現在の社会状況を分かっているのでしょうかね?


84 :実習生さん:2006/12/17(日) 09:34:45 ID:+1uoEUnQ
あとここね。最大に笑える所が。

>性犯罪は犯罪です。女が男にしようが、男が女にしようが、

それが男性の女性に対する良識がなく、女性の男性に対する良識がない、という所から
端を発している問題なのに、この人自身は逆に性別とは無いものだという前提に立っていながら、
性の問題を糾弾しようとしている所。
やる本人にとって性別や性の責任の問題より、個人の欲を満たす問題が重要だからこういう犯罪は起きているのにね。
あ、この点ではやはりこの人は個人が大事、と何度も念を押してますね。

>曹操がいったように「唯才」ってことが自由競争社会では機能する。
>男だとか女だとかは関係ない。

>自由競争社会による経済的な恩恵だけを受けておいて、
>それがもたらすそういうものは蓋をしたいって考え方に
>無理がないか

>そうだろ。第一個別の夫婦間のことだ。
>それぞれで納得するようにやればいい。
>こうあるべきという理念型の運用はもはや難しいだろ。
>家庭という共同体の運営を夫婦という責任者が行う。
>という理念に置き換わっていくだろうし、そうしなけれ
>ば、家庭という概念も崩壊する。(家庭は子育てのために
>本当は必要なのだが、経済的にシングルで可能なら、それ
>を選択することを防ぐものは何もない)

>そんなの個人の勝手だし。

85 :実習生さん:2006/12/17(日) 09:35:31 ID:+1uoEUnQ
そしてとどめの一言

>男と女という違いを捨てて成立するのが人間という概念だが?

>はあ?矛盾なんかないだろ。男教育とか女教育が問題じゃなくて
>人間教育の問題だって言ってるだけなんだから。
>それを男とは、とか女とは、こうあるべきって教育に置き換えよう
>とすることは変だよ。

男とか女とかがないなら、そもそも一体どうやって「性犯罪」なんて定義するんでしょうね?
私がその辺を指摘する前までは、以下のような日和見主義的な立場に自分を置いて、知らん振りを決め込んでますね。
詭弁で女性だけの特権を守ろうとします。
そういった呑気が侵される事態がこの世にないかのように。

>もし無性という教えが社会で有用でなければ破棄される。
>したがって、心配するほどのこともない。
>けれど、もし有用なら、それまでのわが国のジェンダー
>のあり方が現実にそぐわなくなっていたっていうことだ。

86 :実習生さん:2006/12/17(日) 09:36:26 ID:+1uoEUnQ
もう次の段階では矛盾点を突かれて、この態度も翻されています。
個人崇拝教育、個人崇拝主義の当然の帰結として、以下のような点でも
個人崇拝主義に甘んじなければならないはずなのに、矛盾した価値観を示していますね。
一体どちらに動けばよいのやら。

>性犯罪は犯罪です。女が男にしようが、男が女にしようが、

まあ性犯罪の多発、ということに関しては、いまだ以下のような考えが事件の根底にあるということに
気がつかない教師がいることは嘆かわしいですね。

>そうだろ。第一個別の夫婦間のことだ。
>それぞれで納得するようにやればいい。
>こうあるべきという理念型の運用はもはや難しいだろ。

87 :実習生さん:2006/12/17(日) 09:36:57 ID:+1uoEUnQ
>72 :実習生さん :2006/12/16(土) 20:43:10 ID:s3WVYZXP
>>>67
>だから避妊一つにしても、お互いの性の責任と意識が絡んでくるわけでしょ?
>それを行為の点だけ取り上げて、肝心の性責任・大人になった時点での性モデル、の部分がおろそかになってんじゃん。
↓ 、
>だからそれは性教育の問題だ。
>フェミニズム、ジェンダー教育とは無関係だよ。
>したがってスレタイの認識は間違ってる。

性教育には大人になった時点での性モデルの提示も不可欠で、それが即ちジェンダー教育の一環でしょうに。
ここでも何とか「女の責任」を突つかれたくない、逃れたいという狡猾さが伺えますね。

88 :実習生さん:2006/12/17(日) 09:37:30 ID:+1uoEUnQ
男も女も関係ない、すべて個人の勝手で、家族も勝手に崩れればいいこと・・・という
この人の個人崇拝主義は、私に執拗に「男の責任」を求めてくる所で既に破綻しているのですが、そちらの方も見てみましょう。
本来それは個人の主義を侵すことで、この人の信念から照らせばしてはいけないことなのにね。

>男だとか女だとかは関係ない。男だぞ。とえばりたければ
>それなりの能力を示せばいいじゃないのさ。
>男のくせにといい続けられていればいいんじゃないの?
>女に負ける男が問題だろ。育の問題じゃないよ。
>何、勝てなきゃ相手からハンデをもらおうっていうの?
>なさけない。女のくさったみたいな考えじゃないか?

>えーまた人任せかい。母親の仕事!
>この無責任男!
>父親の仕事だよ。そして家族の中で父親らしい振る舞い
>をきちんとする。その上できちんとカミさんとコミュニケ
>ーションを取れ!
>夫らしいことをしろ。そういう責任から降りるんじゃない!
>家庭でもちやほやされなきゃだめなのか>お前は!

>出産は一時だし、母親みたいな父親っていうのも変だろ。
>父親には父親の仕事がるだろ。

89 :実習生さん:2006/12/17(日) 09:38:27 ID:+1uoEUnQ
>女にも男に対して<こうあってほしい>があるんだろ。

>同じ男として女々しくてよくそんなことが言えるなと
>そんなやつは家庭なんか持たなくていいと。
>そう思ってるんだが。
>相手を尊重し、自分の人生を大切にする気持ちがあれば避妊をするのが
>当たり前だ。というよりもそれは性教育の問題であって、女性性、男性性
>というようなジェンダー教育の問題ではない。

↑特にこのレスは速攻で自分の言ったことを打ち消していますね。
上2行と下2行で見事なほどに。何を言いたいのやら。

>同じ男として女々しくてよくそんなことが言えるなと
>そんなやつは家庭なんか持たなくていいと。
・・・というのは男性性というジェンダー要請のことではないのですかね?

90 :実習生さん:2006/12/17(日) 09:45:21 ID:+1uoEUnQ
>>ID:L6Juo73I

ここでのやり取りとあなたのダブスタの羅列は、馬鹿女馬鹿教師の例として完全保存版で、
あらゆる場面で繰り返し晒させて頂きますから、相応の覚悟を持って来てね。

91 :実習生さん:2006/12/17(日) 12:28:19 ID:L6Juo73I
うは!
ジェンダーもフェミニズムも一緒かい。…とりあえず、伝統大好きみたいな。
フェミニズムは女性の地位向上ってことから始まったよ。
ジェンダーは文化的な性差の研究から始まったよ。

スカートをはくアイルランドの伝統的な衣装は女っぽいのか?
タータンチェックだし。つまりそう感じたりするのは文化的な
性差の文脈があるからだ。その文脈が機能してるならいい。
機能しなくなってるのに、その文脈にしがみついたところで、
意味はない。生き残らない伝統は、はっきり言うが、もともと
それだけの力がないのだ。
(生き延びてきた風習習慣が伝統なんだからな。)

 現代女性の態度に男がなさけない理由があるという言い方考え方が
もうなさけないって話だよ。それを本音って…がっかりだよ。
それが本音な人間はひきこもって一人の世界でいるがいいだろうさ。
男が男らしくできないのは女が女らしくないからだって…?ふざけ
てるよ。

 性教育は科学に基づく教育であるべきで精神論を含めると、貞操
教育になる。貞操教育は道徳で扱うべきであろう。でもってだ、貞操
なんていうのも結局は個人の問題だ。浮気されても相手が好きという
人間もいれば浮気はぜったいゆるせないという人間もいる。そんな個
別のケースに社会的な枠をはめること自体、上べだけとりつくろうや
り方で結局、うまくいかないよ。

92 :実習生さん:2006/12/17(日) 12:33:03 ID:CWHxZy0J
>>91
>スカートをはくアイルランドの伝統的な衣装

衣装というより、武具だな。
戦い前に敵陣に向かって、スカートまくり上げ、チ○ポ丸出し
して相手をビビラセルためのもの。

93 :実習生さん:2006/12/17(日) 12:34:15 ID:L6Juo73I
はあ、男の責任だけ追及?
なんだろね。そんなこと言ってないよ。
男らしくありたいというならそうすればいいのであって誰も止めたりし
てないという現実があるわけだ。
じゃあ、お前たちはどうしたいんだよ。という当たり前のことだろ。
自分の人生に対する責任は男とか女とか関係ないでしょ。責任を取ると
いう態度が男らしい態度なんだっていう見解なら、あんたバカとしか言
いようがない。それは人間として当たり前の態度です。
ぼくが○○できないのは、あくまでも、ぼくのせいと考えるのが第一歩。
その上で、でも、何でやりずらいんだろうと社会システムの方にも考えて
みるのが第二歩目。でも、社会全体を変えるなんてことはできないから、
自分なりの妥協点を見いだすというのが階梯だろ。
そして結局、その積み重ねが現実というものなんだよ。
モテたい男が女のご機嫌取りをするというところから、いろいろ事態が
ややこしくなってるわけだ。

94 :実習生さん:2006/12/17(日) 12:42:40 ID:L6Juo73I
そもそも大人の男女の前の、大人として成長しずらいというか
大人になりきれてないのが現代日本の問題でしょうに。
>>1の問題の立て方なんかその典型だよ。なんとなく言葉くっつ
けただけでしょう。フェミニズムがどう問題なのかがあやふやだ。

 職業ではなくて、性の自由化の問題にしたければ、運転手を持ち
出すのは、思考が浅いよ。全然関係ない。女も男と同じように浮気
をするんだって?ハア…。それがフェミニズムとどう関係あるの?
浮気っていうのは単なる契約違反だろ。男がしたって女がしたって
契約違反に違いはない。それだけだ。なんで男と女に分けて考える?
男が浮気をするのは<生物学的戦略>だという考え方がある。だから
といって全部の男が浮気をするわけでもないというのが現実だ。
似非科学的な言い述べにすぎないよ。

95 :実習生さん:2006/12/17(日) 13:41:41 ID:J9nMxhkN
何かもう思い込みの羅列だな。
もうグダグダ

96 :実習生さん:2006/12/17(日) 16:24:14 ID:+1uoEUnQ
>いや 男が弱いのは女が強くなったせいだ。
>教育で女を弱くしようという主張をすることがいかに情けないか
>ってことだろうよ。

俺は威張りたいんだ!なんて一言も言ってないんですがね。
権利を言うなら義務責任も知る、常識を弁えた女子を育てるべき、ということですよ。
バランス感覚を持った当たり前なね。
バランス感覚がないから、男性の領域を侵しておいて「結婚相手に相応しい自分より上の男がいない!」と言い出すのでしょうから。
アンフェアをフェアに戻すということで、フェアな責任は残る訳だからから一方的に威張れるわけないでしょ。
それでも男の方が不利でしょうよ。
今の状態が究極的にひどいと言うだけ。
そして女が自分より優れた男を探すのも、私が言ったことではないですね。一般的傾向でしょう。
特殊な例として、「専業主夫」を望む女もいる!と言うかもしれませんが、それが一般論になりますかね?
また一般的傾向を侵してまでその特殊な傾向を持つ人のために、社会全体を右習え(左習え?w)させ整えるというのもおかしな話だと思いますね。
その結果出てくる様々な綻びを受け入れるリスクを負う覚悟が社会に既にあるとも思えませんし。勿論あなたにもね。


97 :実習生さん:2006/12/17(日) 16:24:58 ID:+1uoEUnQ
【コピペ失礼】
ある面でどうしても男性にしかできないことがあるとして、
そこで頼りにするのなら構わないが、その代わりに「お前は何をしてくれるんだ?」と言う話。
それこそが女性が男性と競合せず、異性を尊重する姿勢だろう。
例えば、女性が金銭面で男性に頼るということを当然の権利かのように言うのなら、
それは女自身が自分たちは能力が劣っていることを認めているわけで、
また表向きにも認め、男性の経済活動を邪魔してはいけないはず。
つまり女は女の性役割の義務をきちんと履行し、
結婚したら一般職を退職し、子供を二人以上生んで、
主婦の傍らパート程度をやる人生を歩むのが当然の態度だろう。
それをした上で男性にタカるのならまだ分かる。
でも自分は働いてもよくていくらでも男性の職業奪うのに、
男性を養う義務は負いたくないわ、働かなくても女性は当然養ってもらえないといけないわ、
主婦の特権は女性だけだわ・・・そんな権利の二重取得、義務の二重放棄は絶対に許されない。
こんなおかしな話があるか?
異性に堂々とヒモるなら、その異性が収入に困ることなど一切ないように極力邪魔しないのが礼儀だろう。

98 :実習生さん:2006/12/17(日) 16:25:31 ID:+1uoEUnQ

これは精神論ですかね?きわめて科学的な話だと思いますけど。
女がダブスタ押し通したら、女の要求自体通らなくなるなんて言うのは道理でしょう?
これを理解せずに女性が生きているとして、その上で男性に自分以上の優秀さを求めるとしたら、それほど甘えも甘え
大甘ちゃんもないんじゃないですかね。自己責任のひとかけらもない。
自分の欲望ダブスタまっしぐら、責任は全て周囲に取らす。
それが性犯罪多発の背景と重なっていることに早く気づいた方がいいですよ。
だけど、あなたもそんな大甘な考えでよく教師なんてやってますね。教師だからやれてるのか。
現実と乖離した世界で、誰からも意見を言われず、厳しい査定も受けず、のうのうと空想事しゃべって今まで許されてきたんでしょうから。
甘えが身について癖になってるんですね。


99 :実習生さん:2006/12/17(日) 21:26:35 ID:L6Juo73I
じゃあキミは女子プロの選手と闘っても男子なら必ず勝てると
こうおっしゃるわけだ。
科学とはそういうことだが…。
例外がある場合、その原則が懐疑されんもっとも一般的な原則に
書き換える。
つまり、力が強い者が勝つし、技が優れたものが勝つ。という原則に。
したがって、全然科学的じゃありません。
たとえば、金銭面で女性が男性を頼る…ハア。
おごらなきゃいいじゃないの。おごる男が悪いんでしょ。
下心ありありでさ。かっこつけじゃないのさ。

100 :実習生さん:2006/12/17(日) 21:28:30 ID:L6Juo73I
その上権利と義務についての正しい理解ができてない。
義務とは<それをしない権利のないこと>だ。
権利とは<それをすることが許されていること>だ。

101 :実習生さん:2006/12/17(日) 21:34:10 ID:L6Juo73I
男性の領域?
狩りですか?戦争ですか?どこに男性だけができる仕事というものがあるの
でしょうか?
能力が高ければ男だろうと女だろうと使います。それが経済ということです。
それをしないのが…共産主義国で、あの国は女性を家内労働力と定義すること
で完全雇用を常に達成していたわけ。
単に男におごってというのは、男の下心を利用しているだけ。かもは常にかも
られる。資本主義そのものだね。そのことに文句をいうのなら、<常にワリカン
教の信者です>と宣言すればいいだろ。
そうやって女性をなじっておきながら、女性にお相手だけ要求したいというのは
おそらく<ケチな男>というレッテルを貼られて心のトラッシュボックスにドラ
ッグ アンド ドロップってことになるだろうよ。

102 :実習生さん:2006/12/17(日) 21:41:13 ID:L6Juo73I
言っておくがそんなことは古今東西そして文明国、未開の村に限らず、
どの文化でもあることだ。結婚っていうのはその社会の財の再分配の
方法だからな。それはジェンダーともフェミニズムともまったく無関係
な問題だ。
なんで家長制の家族にこだわりがあるかといえば、まさにそれが社会の
鋳型だったからだ。社会の全体像が変われば、家族像も変化する。その
ことを受け入れられない人々がいるということだよ。役割なら、男が、
やろうと女がやろうと機能が十全ならそれでいい。そういう家庭から、
立派な人間が出てくれば、何も言われなくなる。片親で育った人間が
多くなったから、母子や父子の家庭が一般家庭と同様に扱われるように
なったように。離婚経験がある人間が増えたために離婚の重さが軽くな
ったように。
それまた「教育の無力さ」なのかもしれないが…。教育を何でも当てに
するのは間違っている。生きる方は学習だ。何を学習するのかはどんな
社会に生きているのかってことに由来する。ただそれだけだよ。

103 :実習生さん:2006/12/20(水) 08:22:59 ID:eXwKW0Zy
忙しくレス遅れてすいません。
あんたも常時2chに張り付くことが出来るって、本当に教師ですか?
科学という言葉がダメなら理でも何でもいいですよ。理に合うか合わないか、でも。
男の領域という言い方もそれがお嫌いなら、ある領域でも何でも構いませんよ。経済活動の領域でも。
じゃあ何て言おうかな。
男は女と違って、生涯を自力で支えるという選択肢しかない。
女はその荷物を降ろせる(結婚出産育児)機会があり、選択肢は一つじゃない。
その点について男性が負っている普遍的領域ですね。
それは女性と重なる部分がありますが、女性がその領域にワンサカ押しかけて、
その領域における無駄な競合を煽っておいて、尚その領域における上位に位置する男性を望むとしても、
当然そういう位置にいる男性は少なくなる。
そこで女性の要求も男性を養います、あるいは仕事に邁進します男性には無理は言いません、
ならいいけど、相変わらずその領域の上位に位置する男性を求めるのは整合性がとれないじゃないですか。
その点において男性の努力は抜きに、いったいどうやったら整合が取れるのか説明して下さい。
これは私自身がどう思うというのとは関係ないですね。そんな女性に応える必要はない、まったくその通りですね。
ただこれは個人的な問題ではなく社会的な問題ですので、しっかり糾弾していかなければならないですね。
あなたもフェミニストには「そんな男性には個人的に応えなければいい。それで済むこと」とは言わないんでしょう?
またこのようなダブスタ女性は耳障りで生理的不快感を催すのでね。
これは立派な”ジェンダーフリー的に認められる””セクハラ”という犯罪の一種でしょう?


104 :実習生さん:2006/12/20(水) 08:23:57 ID:eXwKW0Zy
そして又男も女も関係ない、ですか。
この点に関しては永遠にループしそうなので、ちゃんと答えを出してもらいます。
性を打ち消し否定する教育、信念、社会状況の中で、
なぜ性犯罪は「性」と冠されるのでしょうか。あなたもこの言葉使いましたよね。
なぜ今まで否定されていた概念が急に現れるのですか?
個人が追及されるなら普通ただの「暴行罪」「侮辱罪」「個犯罪」という言葉で済むはずです。
性なんて触れる必要もない。婦女だの出す必要もない。
なぜ性という概念が急に現れるのでしょうか?


105 :実習生さん:2006/12/20(水) 08:26:04 ID:eXwKW0Zy
>役割なら、男がやろうと女がやろうと機能が十全ならそれでいい。

一番肝心な出産、授乳は男性は出来ないですね。
何について「それでいい」と言っているのかが分からないのですが。
又そのような考えを世の中に押し付けることにより、次世代に自分の性のリアリティや取り扱いにおける意識を
希薄にしてしまいませんかね?
また出産を実際に請け負う性であるという認識と責任意識を女子から希薄にし、
それに立会い協力する性であるという認識と責任意識を男子からも希薄にすることにはなりませんかね?
この点についても「ならないよ」というなら説明願います。
またそういう世の中でも子供が健全に育ちうる、という確証を私に示してください。
そして、個人として従来どおりの性役割を望む男女にそれを押し付けなければならない理由も説明願います。


106 :実習生さん:2006/12/20(水) 08:26:35 ID:eXwKW0Zy
>そういう家庭から、立派な人間が出てくれば、何も言われなくなる。

実際混乱を来たしまくってロクな人間が出てないから問題になっているんでしょう?

>片親で育った人間が多くなったから、母子や父子の家庭が一般家庭と同様に扱われるように
>なったように。

普通の人はやはり欠落感を持っているんじゃないですか。
父親を切り捨てた母親の母子家庭の息子は、やはり将来の成長モデルを否定されたと思うでしょうし、
自分自身否定されたと思うでしょうね。傷を受けるでしょう。
それに一般家庭と同様の扱いなら母子家庭に保護なんか出てないでしょう?
父子家庭には保護はないですね。
この点に関しても
んなもん子供の立場のみを鑑みた同情票であって、それこそあなたの一番嫌いな精神論じゃないですか。
一般家庭と母子家庭と父子家庭が本質的に同じであると言うならご説明願おうじゃないの。


107 :実習生さん:2006/12/20(水) 08:27:22 ID:eXwKW0Zy
>それまた「教育の無力さ」なのかもしれないが…。教育を何でも当てに
>するのは間違っている。生きる方は学習だ。

「教育」の無力さという一般論ではなく、あんた自身の情熱がないからではないですか?もっと根性見せてよ。
以前監察保護司のブックレットを見せて頂いたんですけれども、
笑ったのがある女性大学教授が現在の家庭崩壊っぷりを受けて、わが身に当てはめて、
「しかし私たちの世代は母親たる教育を受けていない!」と教育に責任転嫁してた所だね。
まあそれは家庭教育という意味合いも含んでいたのかもしれないけど、
あなたみたいに最初から「無力」と決め付ける理由はないし、教師は最大限の自分なりの努力を払えるんじゃないの?
個人主義の垂れ流しを最初から信念として持って、そうは育ちたくないという種類の子どもらに対してさえ
押し付けようとする意図がない限り。

108 :実習生さん:2006/12/20(水) 08:30:35 ID:eXwKW0Zy
ID:0ARDGApO=ID:L6Juo73Iの矛盾発言集
>男だとか女だとかは関係ない
>女のくさったみたいな考えじゃないか?
>いたよ女の腐ったのみたいのが…。
>女に負ける男が問題だろ。育の問題じゃないよ。
>男と女という違いを捨てて成立するのが人間という概念だが?
>勝手にひねくれていい加減なことをやる男が増えてるだけじゃないの?
>モテないだろうけど、そんな女にモテたいわけじゃないんでしょ
>女々しくてよくそんなことが言えるなと。そんなやつは家庭なんか持たなくていいと。
>そして家族の中で父親らしい振る舞いをきちんとする。その上できちんとカミさんとコミュニケーションを取れ!夫らしいことをしろ。
>女性性、男性性というようなジェンダー教育の問題ではない。
>役割なら、男がやろうと女がやろうと機能が十全ならそれでいい。

>こうあるべきという理念型の運用はもはや難しいだろ。
>性犯罪は犯罪です。女が男にしようが、男が女にしようが

>お互いに知性を持ち、感情をもつ相手として互いを尊重して行動する
>まさか…永遠の愛とか ほざいてるわけ。

109 :実習生さん:2006/12/20(水) 17:14:15 ID:p/iPIIn1
はあ?個人主義がなぜいけないのか?エゴイズムはいけない。だがインデビジュアリズム
は高邁な信念です。自分だけがよければいいというのはエゴイズムであって、個人主義で
はありません。個人主義というのは、他人を尊ぶ考えですから。

 それと…、出産はともかく、授乳はミルクがある。どうしても女性に子育てを押しつけ
たければ、それに専念できる稼ぎをせよ。そういうことになる。それができないなら、現
実的な妥協でやりくりするしかありません。

 何を思い上がってるんですか、男は自分で自分を支えるしかない?嘘つき。靴下の場所
さえわからない男がいるっていうのに、どこが自立してるっていうんですか?生活の面倒
を女性にしてもらってる時点ですでに自立していません。わかってますか?自立って意味。

 それに経済的に自立している女性っていうのは、男性よりも遙かに努力も苦労もしてい
ます。男っていうだけで出世レースの参加権をもってるっていうわけにいかないんですか
ら。

 自立した個人同士で家族を運営すればいいじゃないですか?高学歴高収入ってそんなの
当たり前でしょ。それで行けなければ、嫁ぐか、嫁がないかという選択です。それのどこ
がまずいのでしょうか?結婚できない男性は昔からいっぱいいましたよ。一夫多妻制にし
てごらんなさい。今ならすごいことになるでしょうね。

 はあ、両親が揃っていて家庭が円満に運営されてれば、ソレは問題ないでしょうね。
問題はそんな幸福な家庭なんてそれほど多くなく、両親が両親であるがゆえに崩壊して
いる家庭もあるって事実ですよ。DVなんか最たるものでしょ。
 それに現実に、子どもを虐待している親は一人親よりも両親がそろっている家庭の方
が多いわけですが?何かおかしいですか?つまり、親だからっていって役割が果たせな
ければいない方がまだましなことも多いのです。
 もちろんそれが、子どもの精神的な成長に影を落とすかもしれませんが、影のない
成長なんかないんです。肉体的精神的な苦痛を肉親に受け続けるよりはるかにましで
す。視野が狭いですよ。

110 :実習生さん:2006/12/20(水) 17:17:09 ID:RC7KX9J5
自作自演スッドレ

111 :実習生さん:2006/12/21(木) 06:25:13 ID:Ma1JXm0I
教育の無力さを感じるのはこのように、社会的な誤解が定説になって、行き過ぎた個人
主義なる変なことばが通用したり、公で使われたりするところ。それって教育のせいだと
思ってますか?
 戦前に、科学的な歴史を教える先生がいたとして、それが真実であるから、社会的な常
識になったりしたと思いますか?
 ありえません。社会的認知がされませんから、学校で覚えた知識というものは社会で使
われるものだけが最終的に保存されます。それと、自分を支えてくれる考え方というもの
が残るわけです。保守的に男尊女卑だとか男は外、女は家という考え方をするのは<無意
識に>その方が自分に都合がいいからにすぎません。世の中のためになるというのは、そ
のための言い訳=幻想です。

112 :実習生さん:2006/12/21(木) 07:30:28 ID:Ma1JXm0I
そして、そんなことを言ったり、表現できたり、(真実であろうと、なかろうと)
できるのは個人主義のおかげです。
個人主義の対義語をご存じですか?
全体主義ですよ。国家主義ですよ。社会主義ですよ。共産主義ですよ。
ご自身はどう考えておられるのか知らないけれど、これでいいのだ。
このように振る舞うべきだということを性に持ち込むっていうのは…
そういう意味なんですけど。
象の鼻は好きだけど体はじゃまくさいから鼻だけ飾っておく人をまと
もだとは思えません。象の鼻だけが好きでも、そのためには象の存在
を許さなければなりません。中庸…それをいった孔子は過激な男でし
たよ。

113 :実習生さん:2006/12/27(水) 10:00:09 ID:SGFPBkqO
>何を思い上がってるんですか、男は自分で自分を支えるしかない?嘘つき。靴下の場所
>さえわからない男がいるっていうのに、どこが自立してるっていうんですか?生活の面倒
>を女性にしてもらってる時点ですでに自立していません。わかってますか?自立って意味。

だけどそれが女性の絶対性ではない訳で。
やはり妻の顔色を伺ったり、妻に金を持っていったり、妻側が納得しなければあっさり出て行く選択肢をとられる分真理ではない訳です。
その点について逃げ道がない以上、妻のご機嫌伺いも「自分で支えるしかない」訳でしょう?
思い上がってないから言ったのですが。
妻側は例え自分に非があっても、それをDVだ、女性への権利侵害だ、と誤魔化すことが出来てしまいますね。
世間を煙に巻くことが出来てしまいます。
この点において、女性は昔よりも自分を支えることが「自力によらなくても」「自己責任によらなくても」出来てしまっています。
秩序の為に自分の責任を考えなければならなかった分を、今は全て男性に押し付けてしまっていますね。
それが”女性の自立”という言葉の真相でしょう。

>それに経済的に自立している女性っていうのは、男性よりも遙かに努力も苦労もしてい
>ます。男っていうだけで出世レースの参加権をもってるっていうわけにいかないんですか
>ら。

そういう女性もいるでしょう。しかし私の質問外です。
あなたの身の上話を聞いているわけではないし、ここではミクロの話をしてるのではありません。


114 :実習生さん:2006/12/27(水) 10:00:34 ID:SGFPBkqO
と言う訳で、まだ私の質問に回答してもらっているとは思わないので再度質問です。
自立ということは自分の考えと世の中とを整合させる事が出来るか、それを視野に入れる事が出来るか、という事。
己の欲求について、辻褄の合う責任を考えることが出来るか、という事です。
ひたすら自分の性の権利だけを主張する事ではないと思います。
以下の質問に答えられない限り、あなたの「自立性」なんて認められませんね。

男は女と違って、生涯を自力で支えるという選択肢しかない。
女はその荷物を降ろせる(結婚出産育児)機会があり、選択肢は一つじゃない。
その点について男性が負っている普遍的領域ですね。
それは女性と重なる部分がありますが、女性がその領域にワンサカ押しかけて、
その領域における無駄な競合を煽っておいて、尚その領域における上位に位置する男性を望むとしても、
当然そういう位置にいる男性は少なくなる。
そこで女性の要求も男性を養います、あるいは仕事に邁進します男性には無理は言いません、
ならいいけど、相変わらずその領域の上位に位置する男性を求めるのは整合性がとれないじゃないですか。
その点において男性の努力は抜きに、いったいどうやったら整合が取れるのか説明して下さい。


115 :実習生さん:2006/12/27(水) 10:01:06 ID:SGFPBkqO
又、以下の点に関してもスルーされているので再度説明願います。

>役割なら、男がやろうと女がやろうと機能が十全ならそれでいい。

一番肝心な出産、授乳は男性は出来ないですね。
何について「それでいい」と言っているのかが分からないのですが。
〈↓特にここ以下〉
又そのような考えを世の中に押し付けることにより、次世代に自分の性のリアリティや取り扱いにおける意識を
希薄にしてしまいませんかね?
また出産を実際に請け負う性であるという認識と責任意識を女子から希薄にし、
それに立会い協力する性であるという認識と責任意識を男子からも希薄にすることにはなりませんかね?
この点についても「ならないよ」というなら説明願います。
またそういう世の中でも子供が健全に育ちうる、という確証を私に示してください。
そして、個人として従来どおりの性役割を望む男女にそれを押し付けなければならない理由も説明願います。

116 :実習生さん:2006/12/27(水) 10:03:49 ID:SGFPBkqO
>はあ、両親が揃っていて家庭が円満に運営されてれば、ソレは問題ないでしょうね。
>問題はそんな幸福な家庭なんてそれほど多くなく、両親が両親であるがゆえに崩壊して
>いる家庭もあるって事実ですよ。

>DVなんか最たるものでしょ。

暴力を振るう男性も悪いですが、どちらかと言うとDVは女性の責任整合能力の欠如(つまりダブスタ未省)が原因、と言われてますけどね。
例の細木女史などは、最初から暴力を振るう男と女は付き合うわけはなく、また身を許すわけもない。変わったのは何か原因があるからだ、と言っていますね。
それは妥当な見解だと思います。原因なければ結果無し、というのはね。
また、女性の男性に対する口撃的身体的暴力性については追及が甘い現状は憂慮すべきものと思います。
私はダブスタなんか女性の暴力と認めてもいいと思いますけれどね。


117 :実習生さん:2006/12/27(水) 10:04:51 ID:SGFPBkqO
>それに現実に、子どもを虐待している親は一人親よりも両親がそろっている家庭の方
>が多いわけですが?何かおかしいですか?つまり、親だからっていって役割が果たせな
>ければいない方がまだましなことも多いのです。

物事が悪くなった場合を見比べて、「同じ」と言うのは何についても言えるんじゃないですか?
そんなのは五十歩百歩でしょう?
例外があるケースは分かります。
ただそんなミクロの問題が質問の趣旨じゃないんですよ。

と言う訳で解答よろしく。



一般家庭と母子家庭と父子家庭が本質的に同じであるという事を説明願います。

また敢えて「家庭は崩壊するもの、させるものであり」「家庭を崩壊させる事に美しさがある」なんて子どもに教える必要があるのでしょうか?
この点に関しても説明求む。


118 :実習生さん:2006/12/27(水) 10:05:24 ID:SGFPBkqO
>もちろんそれが、子どもの精神的な成長に影を落とすかもしれませんが、影のない
>成長なんかないんです。

というかあなたは積極的に影しか落とそうとしてないんじゃないですか?

>「教育の無力さ」

それはつまり、教育の無力さと言うよりも、あなたの能力の無さ。ミクロの視点に拘わりがちな女性だから、と言った方が正解だね。
悪口ではなく、冷静な判断です。
マクロの視点を持つ男性とリンクさせ、大局的な視野を完成させるという意図がない。
あなたはマクロ的なことではなく、ミクロ的な自分の生き方を言っているだけなんですよ。
周囲との整合の事なんか全く考えていない。
だから精神論を否定しながらも、自分の行いの整合性に言及されると「情けない男」という言葉が飛び出す訳です。
それは普通の女性以上の病的な依存心理だと思いますね。
何であなたを整合させるために、男が一方的に精神主義を負わなければならないのですかね?それは双方的なものでしょう?
あなたのミクロ性、例外を受け入れる姿勢は正しいですね。
それは女性独特のものですね。こちらとてそれを視野に入れてないわけではない。
しかし話してる本質が違うんです。
どうしても男性と同じでありたいと思うあなたは、男性的なマクロの整合する視点を受け入れられないんですよ。
偏った人間になってしまっている。
男性を受け入れると言うことよりも、自分のミクロ性をマクロに押し広げようとし、自らが男性であろうとしている。そこに矛盾や整合の取れなさが出てくる。
今の母親が家庭から父親を消し去ってしまっている実態そのものなんですよ。
あなたがどういう生き方を辿ってきたかは知らないですが、
あなたはただ「男性はこの世に要らないのだ」という極端な屈折した結論に到達しようとしているんです。

119 :実習生さん:2006/12/27(水) 10:06:12 ID:SGFPBkqO
今までハッキリ言いませんでしたが、ここでハッキリ言わせてもらいますね。
「あなたはバカ女ですね。」。
「異性を認めず、排除する。そのような点こそが女性の劣った点なんですよ」。
一方の性の存在価値すら認めない(それは人権を認めない以上の悪辣な価値観ですね)教師の何が生命教育なのでしょうか。
あなたみたいなタイプの女性が家庭から旦那を追い出し、社会から男性を追い出し、家庭崩壊・社会崩壊の道筋を作るんじゃないですかね?
あなたの持ち出す個人主義など、それを隠す美名に過ぎない。
あなたの取っている立場は、「例外を容認する」という立場とは違うんですよ。
ミクロ的生き方の礼賛が個人という言葉を美しく見せるのであり、マクロの世界に反発し矛盾や軋轢を生む。
猥褻教師が多発するメカニズムと同じなんですよ。相当な危険思想ですよ。
ただ男性はその捌け口と矛盾のセーブのされ方が、社会によって分かりやすく整備されているというだけなんです。
男性が生き求めるものの中において、”男女別個”などありえないという証拠ですね。
そこで必ず罰せられたり徳(精神性)を突きつけられたりしながら、男女共存に引き戻される。
そして女性もそうなるように望んでいる。
しかし現代は女性を空想から現実に引き戻す対等な支配力を持たない。今は大変な世の中なのです。
それこそが現在求められている、求めなければならない、本当の「男女平等性」なのです。
あなたのような日和見主義こそ犯罪ですね。

120 :実習生さん:2006/12/27(水) 10:06:50 ID:SGFPBkqO
「情けない男」というのは、フェミのよくする一種の逃げ口上。
結局それで自分の整合性のなさを隠し、その分を男の責任として上乗せしようとしているだけ。
女の権利の二重取得、義務の二重放棄、それに社会的整合性を出し中和させるためには、男は異常な頑張りを見せよ。
それこそ非自立的な依存主義の極み、非科学的な精神主義の極み、という訳。
それこそがフェミのカラクリと根幹。

121 :実習生さん:2006/12/27(水) 10:22:09 ID:SGFPBkqO
ID:0ARDGApO=ID:L6Juo73I=ID:Ma1JXm0Iの矛盾発言集
>男だとか女だとかは関係ない
>女のくさったみたいな考えじゃないか?
>いたよ女の腐ったのみたいのが…。
>女に負ける男が問題だろ。育の問題じゃないよ。
>男と女という違いを捨てて成立するのが人間という概念だが?
>勝手にひねくれていい加減なことをやる男が増えてるだけじゃないの?
>モテないだろうけど、そんな女にモテたいわけじゃないんでしょ
>女々しくてよくそんなことが言えるなと。そんなやつは家庭なんか持たなくていいと。
>そして家族の中で父親らしい振る舞いをきちんとする。その上できちんとカミさんとコミュニケーションを取れ!夫らしいことをしろ。
>女性性、男性性というようなジェンダー教育の問題ではない。
>役割なら、男がやろうと女がやろうと機能が十全ならそれでいい。
>世の中のためになるというのは、そのための言い訳=幻想です。
>このように振る舞うべきだということを性に持ち込むっていうのは…

>こうあるべきという理念型の運用はもはや難しいだろ。
>性犯罪は犯罪です。女が男にしようが、男が女にしようが

>お互いに知性を持ち、感情をもつ相手として互いを尊重して行動する
>まさか…永遠の愛とか ほざいてるわけ。


これらを全て駆使して自分の利権に結び付けようとしているのが「フェミ」。
そこには社会的な整合責任という感覚は一つもない。
「経済的自立」という言葉を使っていたけど、
私がこのような行為を活動として確立して、内閣府に”局”でも作って、このような事だけ言ってれば金も入ってくるし、
職として成り立つ、という状況を作ることが出来れば、このような行為も立派に「経済的自立」になりますね。



122 :実習生さん:2006/12/29(金) 01:02:21 ID:y7fokdDg
うーん。変な人たちですねえ。自立っていうのは自分でちゃっちゃと生活するという
ことですよ。
妻のご機嫌を取ってどうするんですか?妻がいなけりゃ出来ないことはS○Xしかない
ねえ。というのが自立した男の立場なはずなんですけど。そもそも男は自立なんてこ
と言い出したのは私じゃありませんがな。
自立の概念が間違ってますよ。世の中を持ち出す必要はこれっぽっちもありません。
生活できるの中に入ってますから。責任・義務?
はあ。社会科未履修組ですか。
いいですか、権利っていうものは認められるものじゃなくて、認めさせるものなんで
す。そのときにしなくていいという権利は存在しないものとして<義務>が生ずるん
です。法律を破る権利なんて存在しません。どんなに自由であってもです。しかし、
約束を破るということはあるので刑罰があるんです。


123 :実習生さん:2006/12/29(金) 01:03:08 ID:y7fokdDg
出産に立ち会う?それまた押しつけです。そんなことは夫婦の問題です。他人が論じて
も意味がありません。
S○Xに伴う事実としての妊娠と、堕胎という事実の恐ろしさを伝えればいいだけじゃない
ですか?実際出産数は減っているのに、堕胎数は増えてるんですから。産婦人科になり手
がいなくなってきてるのも、堕し屋にはなりたくないという気持ちもあるんじゃないでしょ
うか。いのちを救うのが医者の基本ですからね。
仮想敵の見積もりが甘すぎます。いつ私が男らしさ、女らしさをなくさなきゃだめだなんて
言いましたか?言ってもいないことに反論されても困ります。わたしは男らしい女がいても
別に困らないし、いて差別される世の中は良くないとは思っています。女らしい男がいても
いいんじゃないですか?男らしい男も女らしい女も自分がなりたいものになればいいんで
す。持って生まれた性にアイデンティティが持てないならそれはそれで仕方のないことで
す。私はただの自由主義者ですよ。
DVで夫が訴えてもいいんですよ。なぜ、訴えないの?自立してるんでしょ?わからない人
だな。
あんたバカ?もう目の前に離婚した家の子どもがいるっているのに、家族っていうのは、
お母さんが居て、お父さんが居て、それでキミたち子どもがいて家族なんだよって…
デリカシーがなさすぎ。とても、人にものを教えられません。離婚したのは、ダメな家族
だからなんだよって言うんですか。…バカ。
それにミクロとかマクロとか関係ないでしょ。自立ってことに男も女も関係ないんでしょ。
それに本当に私は男だし、同じ男としてこんなに非論理的な物言いにはさすがに辟易です。
経済の問題、労働力の問題はマクロだと思うけど…もしもし、企業にとっては、できる人
なら誰でもいいのです。その事実をマクロでとらえられないアナタがミクロなんじゃ?
男性がこの世にいらない…また、私の言ってもいないことをねつ造しましたね。男とか女
とか<それ>には関係ないというのと男性がこの世にはいらないはどう考えてもイコール
じゃないですよ。
はあ?個人がミクロ?すごいなこりゃ。社会学の本を読んだらいいと思います。社会契約
論から勉強しましょう。その上で王権主義者だというならお話ごもっともと申しておきま
しょう。話にならないよ。

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)