2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬱病などで休職する教師が増えているそうだ 6

1 :実習生さん:2006/12/23(土) 04:04:41 ID:2zv1DKUY
<前スレ>
鬱病などで休職する教師が増えているそうだ5
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1154225186/

2 :実習生さん:2006/12/23(土) 04:41:07 ID:6UptV34m
>>1
ありがとうございました

3 :実習生さん:2006/12/23(土) 08:00:51 ID:Gc8uJIaw
鬱病なのに休職しない教師もいる・・・
生徒も同僚も困っ・・・・

4 :教師の3大ばくち:2006/12/23(土) 11:36:28 ID:us+44VQs
(酒を)飲む・鬱・(宝くじを)買う

5 :実習生さん:2006/12/25(月) 10:02:49 ID:3Tak32rR
4月に復職して、どうやら正月が越せそうです。
忘年会で、管理職に「この会に出られるとは、
正直思ってなかった。よかったよかった。」
と言われ、涙が出ました。
9ヶ月ガンガッたぜ俺。

6 :実習生さん:2006/12/25(月) 10:08:29 ID:4aqWZsXi
その間こどもたちが被害を被ったわけだな

7 :実習生さん:2006/12/25(月) 10:18:58 ID:pFCzCSUv
フォローする先生も大変だ

8 :実習生さん:2006/12/25(月) 10:54:15 ID:wSnns5LI
>>6-7
もまえら、その程度ということだ。

9 :実習生さん:2006/12/25(月) 14:10:08 ID:8l8rN59+
>5
良かったね。これからも頑張って!!

10 :実習生さん:2006/12/25(月) 23:47:55 ID:222dkJZc
まじめな人ほど、精神に負担がかかるんだよね
管理職の人柄で左右されるが、今回は当たりだったわけだね
はずれだった場合のシステム的なフォローができないものか・・・
「まじめな先生」がどんどんつぶれていくのがつらい

11 :実習生さん:2007/01/02(火) 12:01:11 ID:MVGsbRAN
ひきこもごもですね

12 :実習生さん:2007/01/02(火) 12:06:14 ID:LyYLLi62
インシュアラー

13 :実習生さん:2007/01/02(火) 16:21:34 ID:uhR7xWt4
親がしゃしゃり出るからだろう。
そういった親にろくな親がいない。
結局自分の子供さえ良ければいいってことだろ

14 :実習生さん:2007/01/02(火) 17:40:23 ID:g0X7ZEM5
そのうえお金も手もかけない親

15 :実習生さん:2007/01/03(水) 05:56:16 ID:OSlZKHdt
精神の病気なんて仮病だ

16 :実習生さん:2007/01/03(水) 09:54:05 ID:sOumV9jX
すべて仮病と判断はできないが、精神系疾患で休職する奴の半分は
仮病だろうな。

17 :実習生さん:2007/01/04(木) 04:45:40 ID:5liyq7Bt
>>15

未経験のときは、わしもそう思っとった。
経験したら、分かる。あの苦しさが。

18 :実習生さん:2007/01/04(木) 08:37:38 ID:g38LsM0w
>>10
だけど、大半は怠け者か軟弱者であること、これは確かだよ。

親が塗装工でもレアに賢い子供がいるからと言って、
塗装工の子は賢いって話にはならない。
大部分はアホ。これも確か。

19 :実習生さん:2007/01/04(木) 17:59:27 ID:dzRK9z4A
>>18
そう言い切る根拠は?


20 :実習生さん:2007/01/04(木) 18:31:02 ID:IhbhoyRh
>>19
> >>18
> そう言い切る根拠は?

願望です

21 :実習生さん:2007/01/08(月) 00:55:23 ID:ee1xdJKQ
外国児童増に対応遅れ

 「教科書の33ページを開いて」。ブラジル人の2年生児童13人が席を並べる算数の時間。だが、教諭の言葉に
反応する児童は半数足らず。教育相談員が慌ててポルトガル語に訳し、教諭も戸惑う児童に駆け寄る。「本当は
もっと少人数で授業をしたいのですが…」。外国人児童生徒を抱える教育現場から歯がゆさが伝わってきた。

 人口約38万人の5%を外国人が占める豊橋市。市内の公立学校に通う外国人の小中学生数は増加の一途で、
本年度で1000人を突破した。市教育委員会は本来の教員定数以上に県が振り分ける「加配教員」の指導で一
定時間、日本語や算数を学ぶ「国際学級」を開設している。しかし、県の振り分け基準は、外国人が集中する自治
体の実情に合わなくなってきている。

 市中心部東の郊外にある岩田小学校は全校児童約1000人中、1割以上の約140人が外国人だ。だが「児童
51人以上は一律3人」との基準により、加配は3人のみ。彦坂久伸校長は「基準の天井が低すぎる。教師一人に
かかる負担は他校の倍以上だ」と人員不足を嘆く。理解度の低い子へのフォローや、保護者対応に負われる日々。
本年度に初めて国際学級を担当する村上せつ子教諭は「言葉の壁もあるが、そもそも私たちに日本語授業の経
験はない。毎日手探り」と明かす。

(略)

ttp://www.chunichi.co.jp/00/ach/20070105/lcl_____ach_____000.shtml


22 :実習生さん:2007/01/10(水) 23:54:06 ID:bG2kDYTY
<教諭提訴>病気休職後の勤務軽減認められず 東京地裁

 病気休職の期間を終えても体調が戻らず免職された東京都立高の元教諭、大葉利夫さん(56)が
10日、「復職した際に勤務の軽減が認められず体調が悪化した」として、都に免職処分取り消しと
1000万円の賠償を求め、東京地裁に提訴した。「都教委の通知で保障された勤務軽減を認めなか
ったのは不当」と主張している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070110-00000047-mai-soci

1000万円も賠償を求めるものなのか?

23 :実習生さん:2007/01/10(水) 23:55:57 ID:UrbVobNZ
免職になったからではないの

24 :実習生さん:2007/01/12(金) 21:24:03 ID:4xd7a1ob
セレブを見る

女性たちの目が肥える

サラリーマンなど相手にしなくなる

男性たちはモテなくなり、
コンプレックスから成人女性を避けるようになる

男性たちのロリコン化

日本がロリコンの国になる


25 :実習生さん:2007/01/12(金) 23:58:51 ID:0s2c8lvj
>>17  勝手な憶測に過ぎず、申し訳ないのですが・・・
忙しすぎて・・・学校のカリキュラム・授業・生徒のことと保護者との関係・・・
常に何かに追い立てられているような毎日。
相談する相手もまた忙しくて・・・という状況の中で精神病を発症された・・・という
ところでしょうか。

私の子供が中3の時に、隣のクラスの3年の担任教師(40代男性・技術家庭科担当)が
鬱病?で休んでいた。
なにでも、その担任教師の息子も同じく高校受験だったそうだ。

技術家庭科という、5教科以外を教えている担任で進路指導担当の担任だそうだが。
・・・あまり思い出したくないことを思い出した。

26 :実習生さん:2007/01/14(日) 15:15:38 ID:+5r+C3q+
気力というか、何かをするエネルギーが出てこない。

今日も朝からベッドで横になったきり。

明日から仕事か。1週間もつかな。
また朝起き上がれなさそうで怖い。

27 :実習生さん:2007/01/14(日) 20:03:32 ID:0Pbh/vpL
大手民間企業と違って救済措置も無ければ予防策も無し
更に、周りの理解すら無いもんね

28 :実習生さん:2007/01/14(日) 20:43:34 ID:OsvqRgLD
うちの学年の担任団、今年度二人が精神的理由で療休・休職に入った。
大変なクラスだったとは思うんだけど、残された側も残務処理とかで壮絶・・・。
そういう病気の人にこういうことを思ってはいけないとは分かってるんだが、
「状況から逃げちゃった」人達って思ってしまうんだよね。

でも、残された人達に負担がかかるようなシステムが悪いともいえるか。
それを苦にして休めない人もいるだろうし。

29 :実習生さん:2007/01/14(日) 20:46:19 ID:2rhT5uIQ
大丈夫、3年ぐらいの休職なら大丈夫みたいだよ。

★教諭提訴:病気休職後の勤務軽減認められず 東京地裁

・病気休職の期間を終えても体調が戻らず免職された東京都立高校の元教諭、
 大葉利夫さん(56)が10日、「いったん復職した際に勤務の軽減が認められず
 体調が悪化した」として、都に免職処分の取り消しと1000万円の賠償を求め、
 東京地裁に提訴した。

 訴状によると、視覚障害者の大葉さんは過労や自律神経失調症で98年に休職した。
 01年7月に復職したが、事前に求めていた1日4時間の勤務軽減措置が認められず
 病状が悪化。同10月から再び休職し、04年10月に免職された。

 大葉さん側は「都教委の通知で保障された勤務軽減を認めなかったのは不当で、
 経緯を無視した処分は違法」と主張している。

 ▽都教委法務監察課の話 訴状を見ていないのでコメントできない。

 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070110k0000e040058000c.html


30 :実習生さん:2007/01/14(日) 21:03:28 ID:M89WLIBr
免職されてるが

31 :実習生さん:2007/01/14(日) 21:12:18 ID:2rhT5uIQ
勤務軽減措置を要求しないで復職すればオッケー

ということでしょ?

32 :実習生さん:2007/01/14(日) 21:58:03 ID:n5+hiSW/
向いてないヤシは辞めな

33 :実習生さん:2007/01/15(月) 01:48:07 ID:iymb/19m
>>32
> 向いてないヤシは辞めな

それは逆じゃないの?向いてないヤツほど辞めないから今の教育界の状況があるんだ
苦しむ人・苦しんでくれる人ほど辞めて欲しくない

34 :実習生さん:2007/01/15(月) 03:41:15 ID:ukDRsHYi
今まさに鬱で辞めたい気分だよ・・・

35 :実習生さん:2007/01/15(月) 07:59:26 ID:StNixpNm
>>28 
確かに中3の担任が鬱で入院したりすると「現実から逃避しちゃった人」という
イメージがついちゃうよね。
「クラスの生徒や保護者達をほったらかして・・・」って非難されて気の毒だけどね。
まぁ、子供の担任に自殺されるよりはマシだけど。

中3の担任になる人は、肉体的・精神的にタフな人になってもらいたい!!
その前の年の中3の担任は、夏休み中に女子高生と援助交際して逮捕された先生が
いたり・・・やっぱり公立中にして失敗したなと思ったよ。

36 :実習生さん:2007/01/15(月) 20:03:01 ID:hFyBlOKX
俺は学級崩壊に近い状態にしておきながら、産休に入った女教師のクラスを面倒見た
ことがあるが、その時は壮絶だった。前担任が全然指導できてなかったから、全てが
ゼロからのスタートだったよ。俺が鬱になりそうだった。
産休に逃げられる人はいいなあ。子どもを抱いて見せに来たときは、「おめでとう」
と口では言ったけど、内心は「もう復帰しないでくれ」と思ったよ。自分から2年生
担任したいと言っておきながら、学級経営が失敗しちゃったから産休に逃げたって言うのが
みえみえ・・・・。

37 :実習生さん:2007/01/15(月) 21:20:51 ID:Cfwb2Eea
嫁(小学校教諭)が鬱病で休職している者です。
「鬱病は怠けや逃避や仮病とは違います」ので、誤解しないで下さい。
頑張りすぎて、エネルギー切れを起こしているんです。
休職による充電が必要な状態なのです。

>>28
校務処理、さぞ大変なのだろうとお察し致します。
しかし、あなたにも原因の一端がなかったと言い切れますか?
そうなる前に、その先生に救いの手を差し伸べたことはありましたか?

>>35
正論です。中3担任はタフでないと務まりません。
鬱病になっても仕方のないくらいの激務です。(部活動を担当したりすれば、なおさらです。)
私立中学がたくさんある都会にお住まいなんですね。
そういう地域だと、公立中学校の「生徒の質」は、決して高くはないと推察します。
ただし「教師の質」を考えた時、必ずしも「私立>公立」とならないのではないですか?
公立教師の方が、疲労やストレスを溜めて鬱病になる確率が高いと思うのですが、いかがでしょう。
繰り返しになりますが、鬱病は逃避ではありません。病気です。
(スレ違い:たまたま援交で逮捕された先生が当たった不幸は同情を禁じ得ませんが、
それは私立でもありえない話ではないでしょう。)

>>36
お疲れ様でした。鬱病にならなくて、本当によかったですね。
こうしてネットで憂さ晴らしをして、ストレスを発散されているのですね。
それだけ立派に学級を立て直すことができるということは、きっと素晴らしい先生なのでしょう。
でも私が保護者なら、あなたにも担任してほしくないですけど。

もし、鬱病の実態を少しでも知りたければ、「メンタルヘルス板」に行ってみて下さい。
精神を病むということがどれだけつらく、悩み深いものなのか。
所詮、身内がそうなってみないと、本当に理解するのは難しいのかも知れません。
長文失礼致しました。

38 :実習生さん:2007/01/15(月) 21:40:25 ID:k2jtUcdV
>>37
病気は病気で結構。
ゆっくりなおせばいいけど、とにかく
まともな講師を補充しろ
ということだ。


あと、もどってきても教壇で怪しい動きになるから
教員ではない公務員職にしてしまえ
と思う。

39 :実習生さん:2007/01/15(月) 22:02:46 ID:fnYw8MlL
>>37
皮肉を言っているようにしか聞こえないな。丁寧な言葉遣いはしているが。
自分はあんたみたいな人に担任をしてほしくないな。あんたの嫁さんは
退職したほうがいいね。そのほうが生徒のためだね。




40 :実習生さん:2007/01/15(月) 22:54:28 ID:b1y28XUE
NPOに就職したい。

41 :実習生さん:2007/01/15(月) 23:01:20 ID:wU8b2fpt
>>40
> NPOに就職したい。

非営利だから詐欺団体以外は大変だよ。

42 :実習生さん:2007/01/16(火) 01:11:51 ID:bVqq3Ix9
>>37
> しかし、あなたにも原因の一端がなかったと言い切れますか?

確かにお互いにフォローしあうような社風(あえて社と言いますが)では無いですね。
学級運営に失敗すると「もうあの子達はダメだ」とはばからずに言い、同学年の他のクラス
が成功すれば「いい子達が当たったね」と言う。
本来は「学級運営が大変だけど、どうすればいい?」と助けを求めるなり
「うらやましい。何かコツでもあるの?」と聞けば良いところだと思うのだけど。
職場の雰囲気のせいなのか、教師一人ひとりの資質の問題なのか・・・

ダメでもいいけど、被害者は教師じゃなく生徒なんだけどね

教師とは大変な職業です。
家族の支えがなければつぶれるか、ダメ教師として長生きするかのどちらかしか無いですね。

43 :実習生さん:2007/01/16(火) 01:50:59 ID:IdIIXCan
少人数学級を進めましょう
今の人数では負担が大き過ぎます

44 :37:2007/01/16(火) 20:57:07 ID:rv0hx/5+
>>39
その通り、皮肉です。ちゃんと読んで頂けたようですね。
私は会社員です。担任をすることはないので、ご安心下さい。

そもそも>>36は、教員として以前に、人間として信用できるのでしょうか。
匿名なのをいいことに人の悪口を不特定多数に垂れ流し、愚痴をこぼし、
他人の無能を呪い罵り、自分の有能さや苦労や努力を誇示し、
スレ住人の同情や喝采を受けたいと思っているではないのですか。
そういう意味では、>>36はせいぜい私と同程度の人間です。
>>36は有能な教師なのかも知れませんが、私が「担任してほしくない」と言ったのは、
その人間性に信頼がおけないからです。

それから>>36は鬱になりそうだったと言いましたが、しかるべき医療機関で
そういう診断を受けていたのでしょうか。受けていないとすれば、
「自分は鬱病」とか「鬱病になりかけた」と言いふらすのはやめてほしいです。
「鬱病なんてそんなもんか」と、鬱病患者に対する誤解が広がってしまいますから。


45 :実習生さん:2007/01/16(火) 21:11:30 ID:mjSI6gJn
いろんな意味で疲れた。

もう、ゆっくりしたい。
鬱がまたやってきた。

46 :実習生さん:2007/01/16(火) 21:24:33 ID:kGzTKvy/
ゆっくり休んで直したほうがいいと思います。
3年ぐらいの休職なら大丈夫。

★教諭提訴:病気休職後の勤務軽減認められず 東京地裁

・病気休職の期間を終えても体調が戻らず免職された東京都立高校の元教諭、
 大葉利夫さん(56)が10日、「いったん復職した際に勤務の軽減が認められず
 体調が悪化した」として、都に免職処分の取り消しと1000万円の賠償を求め、
 東京地裁に提訴した。

 訴状によると、視覚障害者の大葉さんは過労や自律神経失調症で98年に休職した。
 01年7月に復職したが、事前に求めていた1日4時間の勤務軽減措置が認められず
 病状が悪化。同10月から再び休職し、04年10月に免職された。

 大葉さん側は「都教委の通知で保障された勤務軽減を認めなかったのは不当で、
 経緯を無視した処分は違法」と主張している。

 ▽都教委法務監察課の話 訴状を見ていないのでコメントできない。

 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070110k0000e040058000c.html

47 :実習生さん:2007/01/16(火) 21:30:48 ID:VK9XQ3rH
>>36
>学級経営が失敗しちゃったから産休に逃げた
レス自体が想像の域を出ていないと思います。
仮にその通りだったとします。
妊娠すると、つわりがあったり、大きなおなかを抱えたりして、大変だと思います。
学級が荒れていると母体や赤ちゃんへの悪影響もあると思われます。
そういう状況で計画妊娠はありえないと思います。
それとも、そういう状況にある女先生は産休に入るなとでも言いたいのでしょうか?

>>39
>あんたの嫁さんは 
>退職したほうがいいね。そのほうが生徒のためだね。
その根拠は何ですか?
うつ病だからだと言われるのなら、あなた自身が偏見の塊で、教師でいるべきではないと思います。
会ったこともない人に対して、そういい切る方が心の病気だと思います。

48 :実習生さん:2007/01/16(火) 22:00:10 ID:eGlKcrHU
>>37
こんなところであんたも愚痴をこぼすぐらいなら、嫁さんを鬱に追い込んだ
環境である勤務先にクレームを言った方がいいんじゃないの。

49 :実習生さん:2007/01/16(火) 22:25:47 ID:i1xS9t6x
>>48
> 環境である勤務先にクレームを言った方がいいんじゃないの。

それをやると底辺校・僻地校に飛ばされたり、イヤミを言われたり、
嫌がらせをされたりするのですがどうしましょうか?

学校と言う職場は労使の関係とはちょっと違うんだよね

50 :実習生さん:2007/01/16(火) 22:43:34 ID:hAA+U7Q+
鬱病の先生が増えているのは、先生自体の資質というより、環境による物が大きいんだろうな。
先生の質が昔と比べて悪化したわけではないだろうし。
むしろ、誰でも先生になれた昔に比べれば優秀な人は多いのでは無かろうか?

鬱病になりにくい人材を求めるのではなく、鬱病になりにくい職場環境とか、システムを考えるべき時だと思う。
鬱病になるのが悪。みたいな言い方をしたら、精神的に追いつめられてて鬱病になりかけの人は悪化するだけだから、
そんなことは言わない方が良いと思う。

それから、鬱病は教師だけじゃなくて、一般人にも生徒にも増えているようだが、なんでなんだろう?
個人の資質だけじゃないよなぁ。

51 :実習生さん:2007/01/16(火) 22:51:27 ID:i1xS9t6x
>>50
> それから、鬱病は教師だけじゃなくて、一般人にも生徒にも増えているようだが、なんでなんだろう?

時代が都市化を推し進めてきたからでしょ?人間の方が社会の効率化についていけていないのでしょ

とある女性教師は採用試験の面接で他の男性で大学も成績も上位の受験生を抑えて一人採用された
理由は「一番(精神的に)タフそうだったから」だそうな
ちなみに一緒に受けた上位大学の男性受験生は一緒に帰宅する際、なぜ自分が落ちて女が受かったのか、と
グチグチ・ネチネチ言ってきたとさ
見てる面接官は見てるんだねぇ

52 :48:2007/01/16(火) 23:33:11 ID:Fe1zew3E
ついでにもう1つ。あんたの嫁さんは大変なんだろうが、
本当にかわいそうなのは子どもたちであるってことを忘れて
るんじゃないのか。子どもは大人の事情なんか理解できない
んだぞ。
大体、何で鬱になったんだよ。仕事量の多さか?子どもたち
との人間関係か?職場での人間関係か?もし、仕事が多すぎて
というなら、その程度の力しかないんだよ。子どもたちとの
人間関係なら、同僚との連携でどうにかなるもんだ。
自分1人で抱え込んでしまったのであれば、職場の同僚にも多少
の問題はあるだろう。職場が相談できないような学校なら、校長の
学校運営に責任がある。
しかし、1番の責任は、自分の嫁が鬱になる前に助けてやれな
かったお前だろ。それとも、自分も仕事で多忙だったとでも言う
つもりか?理路整然と丁寧な言葉で的を得たようなことは書いて
いるが、それだけの理論が言えるならば、お前が嫁さんを鬱にさせ
ないように何らかの手は打てたように思えるがな。
あんたの方こそ、自分の嫁も助けてやれないようなら、嫁さんを
退職させて自分が面倒を見た方がいいぞ。その方が嫁さんとためにも
子どもたちのためにもなる。


53 :実習生さん:2007/01/16(火) 23:38:09 ID:i1xS9t6x
>>37をフォローします

まず、教師という職業は鬱になりかねない仕事である
したがって、鬱にならない教師とは
1、悩み考えているが精神的にタフである
2、真剣に教師として働いていない
のどちらかであると考えられます

もちろん1が嬉しいが、殆どが2という現実がある
・・・鬱になるくらいちゃんと考えてくれる人がいるなんて嬉しいじゃないの
病気を治してタフさを身に着けた上で復帰してくれることを願う

54 :48:2007/01/16(火) 23:50:22 ID:Fe1zew3E
>>53
ある程度は同意。でも1と2のどちらかって言うのも極端じゃないかな。
自分はどっちだ?といわれても、自信をもって1なんて答える自信はない。
でも、じゃあ君は2だ!と断定されるのも納得がいかない。

55 :実習生さん:2007/01/16(火) 23:57:40 ID:i1xS9t6x
>>54
そうだねぇ・・・1と2の中間を彷徨いながら最終的には1に向かっていって欲しいな〜
という希望が入ってます。で、2に向かう人が多い、とw

鬱になるのもわかるよ。ならないに越したことはないだろうけど、なっちゃってもいいじゃん
それだけ真剣なんだ、と思いたいよ(考えが浅かったというのも否定できないけどさ)

56 :48:2007/01/17(水) 00:32:01 ID:BpbFvCdd
う〜ん・・・やっぱり鬱というのは自分がなってみないとわからないもの
なのかねえ・・・。少し勉強してみることにします。
でも53さんのような話し方は安心できますね。やはり、あなたも教師ですか?
見習わないとと思いました。自分は気が短い部分もあって37のような書き方を
されると、内容は正論でも、人間味がなくてつい感情的になりがちなもので・・・。
まだまだ、自分も修行が必要ですね。生徒の前では全然冷静でいられるのですが。

57 :実習生さん:2007/01/17(水) 01:30:57 ID:efBiQ+Wq
鬱について勉強しよう
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4344011430/ref=pd_rhf_p_1/503-9390573-2145505

58 :実習生さん:2007/01/17(水) 19:08:50 ID:Ee1vZ0l1
鬱病の教師はもっともっとがんばってね。

59 :実習生さん:2007/01/17(水) 19:27:26 ID:KXR22O75
もう疲れたよ。
残業終えて帰宅しても何ら生産的な
行動ができない。

風呂入って音楽聴いて眠るだけ。
鉛のように眠るだけ。

また明日がやってくる。

鬱もまたやってきたし。


60 :実習生さん:2007/01/17(水) 20:12:28 ID:HBYSKqSg
>>58
鬱病患者に「頑張れ」は禁句

>>59
お疲れ様です。休める時にはゆっくり休んで下さい。

61 :実習生さん:2007/01/17(水) 20:24:59 ID:efBiQ+Wq
>>59
あ、俺がいるw

62 :実習生さん:2007/01/17(水) 22:01:33 ID:SkxCqCc3
自分は昔、周囲を鬱に追い込ませるくらいの馬鹿教員でした。
生徒の為に
学校の為に
地域の為に尽力しようとしない奴らが大嫌いで
『なんでお前らみたいな奴らが教師になってんだ?』と怒ってました。
…が、恐ろしい事件の続く職場に異動し、私の誠意は全く意味無く、そこを無理矢理変えようとして自分のなかの何かが崩れてしまった感じで、
PTSDと診断されて休んでいます。
似たような経験された方で復職された方、アドバイスお願いできませんか?
15年勤続後、2年休んでしまいました。
無理でしょうか?
ボランティア等はしてますが。

63 :実習生さん:2007/01/17(水) 22:12:51 ID:7UVoTGXT


「私は全然悪くない」


って言いたいのかな?

64 :実習生さん:2007/01/17(水) 22:53:38 ID:SkxCqCc3
いえ、自分は全然ダメ人間です。
今まで働きやすい仲間・上司と、人柄の良い地域に恵まれ過ぎていたのだと思います。

あの地域で悲しい事件に巻き込まれ、解決策を見い出すことも出来なかった…生徒達や保護者の皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいです。


65 :実習生さん:2007/01/17(水) 22:56:02 ID:cay35Mhp
自分の病気を自覚している相手を責め立てて何か得るものはあるのでしょうか?

66 :実習生さん:2007/01/18(木) 02:20:33 ID:ssh6aDEA
>>62
言葉が少なすぎて、同調するもなにもわからないのですが・・・

67 :実習生さん:2007/01/18(木) 07:01:57 ID:HpLADRkC
>>62
家族の協力と、教育とは関係の無い運動系のサークルに参加することをお勧めします

68 :実習生さん:2007/01/18(木) 07:15:06 ID:X8/gnf+j
>>62
一気にフルタイム復帰は難しいですよ。
気力・緊張・体力が2年間の内に思っているより落ちていると思いますが…。ちょうど今裁判になっている件もありますし。
復帰は慎重に職場や医師と相談するといいですよ。

69 :実習生さん:2007/01/18(木) 12:25:47 ID:4+S0q8FJ
他の自治体で長く講師をしていて、いきなり
30代で東京都に採用されたら、東京特有の
教員管理、保護者原理主義に着いていけずに
鬱になる可能性が高い。

70 :実習生さん:2007/01/18(木) 14:07:48 ID:u2jfzNYS
>>66さん、ごめんなさい。
62です。
あんまり長文だと叱られるかな?と思ってました。
後程、詳細を載せますので、よろしかったらアドバイスお願いします。
>>67>>68
親身になって考えていただき、書き込みありがとうございます。
参考にして健全な心身を取り戻したいと思います。
出来もしないことをやろうとした自分が馬鹿だったんだなってやっとわかってきました。
これから学校長と担当医師と話し合ってきます。


71 :59:2007/01/18(木) 20:33:08 ID:MikBcZcP
>>59
今日も以下同文ですので、新たに書き込みません。

>>61
大変ですね。
ゆっくりお休みください。


72 :実習生さん:2007/01/19(金) 00:38:59 ID:a09n2zLR
>>70
> これから学校長と担当医師と話し合ってきます。

「話を聞いてくれる学校長」・・・ただそれだけでもうらやましいというかめずらしいというか(^^;
とにかく率直に話せるってのは良いですね
コミュニケーションは大事ですね〜

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)