2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やっぱり、天皇は教育にとって有害

1 :実習生さん:2006/12/24(日) 14:46:14 ID:dv4GysqX

        ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永   教育基本法を改正して
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥      「愛国心」を強制せよ!!
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||      朕のために死ねる人間をつくるのだ
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙     未来の特攻隊を養成するのだ!!
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´     それが私の心だ
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
    ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】
         ↑    ↑
    ご存知の昭和のテンコロ(裕仁)



2 :実習生さん:2006/12/24(日) 18:40:47 ID:dv4GysqX
組織トップとしての道義的責任は問える。
まして、国民の生命財産をかけて他国にも多大な損害を与え
そして惨敗した、トップの責任がある。

しかも、
@敗色濃厚になっても降伏勧告に天皇制維持を
条件にしてごねたためその後の国民多大な生命が失われた。
A原爆で死ぬ可能性があるので始めて身の危険を感じて
降伏すると言い出した。
B戦犯になるのが怖くて、マッカーサーに命乞いをした
C人間宣言をして人権を手に入れた
D自分の権能を高めようと憲法制定に口出ししようとした
E戦争責任を蒸し返されるのがいやで、A級戦犯を切り捨てた
F正直自分の行為を謝ったことは無い。
G沖縄が本土に復帰しても慰霊に行かなかった。
H皇族をも裏切り、自分だけ私財を温存しつづけた。



3 :実習生さん:2006/12/25(月) 08:03:41 ID:M7CB1ZNW
教育基本法を改正して「道徳」に力を入れているようだけど、
トップの天皇が>>2のようならダメじゃん。


4 :実習生さん:2006/12/25(月) 10:39:04 ID:dlBGth8D
これはプロバイダ通報だろうね
内容云々じゃなく、スレストかかったスレの再立てか

やっぱり天皇は教育にとって有害
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165502258/

5 :実習生さん:2006/12/25(月) 21:51:32 ID:M7CB1ZNW
やっぱり、天皇制と教育の議論は必要だ。


6 :実習生さん:2006/12/26(火) 06:55:37 ID:7zYs+xPz
・天皇の発言によって軍事行動が左右された事項
1、1933年・熱河作戦の一時指し止め
2、1936年・2・26事件における反乱軍の武力鎮圧の決定
3、1937年・日中戦争初期の兵力増強、戦略爆撃実施方針の決定
4、1938年・張鼓峰事件における武力行使方針の一時指し止め
5、1939年・「昭和14年度帝国海軍作戦計画」の修正要求
6、1940年・宜昌再確保への作戦変更
7、1942年・フィリピン・バターン要塞への早期攻撃の実現
8、1942年・重慶攻略の方針の決定と取りやめ
9、1942年・ガダルカナル攻防戦における陸軍航空隊の進出
10、1943年・ガダルカナル撤退後のニューギニアでの新攻勢の実施
11、1943年・統帥部内の中部ソロモン放棄論の棚上げ
12、1943年・アッツ島玉砕後の海上決戦のたびかさなる要求と、海軍消極姿勢への
厳しい叱責による統帥部引き締め
13、1943年・陸軍のニューギニアでの航空戦への没入
14、1943〜44年・絶対国防圏設定後の攻勢防御の実施(ブラウン奇襲後の軍令部指示など)
15、1944年・サイパン奪還計画の立案
16、1945年・沖縄戦における攻勢作戦の実施(防御部隊が突撃させられアボーン)
17、1945年・朝鮮軍の関東軍への編入取りやめ

<例>
1、「沖縄では守るだけか、海軍はどうしたのか」→防戦予定が突撃させられる、
大和特攻が敢行され死者3721人。
2、「(特攻隊は)そのようにまでせねばならなかったか。しかし良くやった」
→現地では「よくやった」とのお言葉をもらったと続々と続く一要因となる
3、1947年9月20日、寺崎英成を通して、「沖縄に関する軍事占領を継続する
事を希望する」「25年ないし50年という長期が良い」と要望した覚書をGHQ顧問
からマッカーサーに提出。
(「昭和天皇の軍事思想」校倉書房)



7 :実習生さん:2006/12/26(火) 08:52:27 ID:V0Mi7lck
>>1 (笑) アホの極みですな ただの象徴なのにね

8 :実習生さん:2006/12/26(火) 13:35:36 ID:ABxjOQ+G
【ネット右翼】ねっとうよく
=劣等感や不安感が異常に強く、
そのため職業右翼や右派カルトにだまされて、洗脳・マインドコントロールされ
年がら年中、ネット上でやれ「チョンだ!チャンコロだ!在日だ!反日ブサヨクだ!特亜だ!三国人だ」などと
煽り立ててラリっている頭の逝かれたネット中毒症患者たち
(嫌韓ネタなどを横断板大量マルチコピペして荒らすなどの習性を有する輩が多いことから、
2chでは「嫌韓厨」と呼称されることもある。
また、2ちゃんねる管理人博之氏は、2ちゃんねるにおける「職業右翼」による工作活動を指摘している)
彼らは異常に劣等感や不安感が強いため「大いなるもの(国家、神、民族等)と一体化」し、かつ
自分たちより「下」だとみなす異端者やマイノリティーを憎悪・差別しないと
精神のバランスが保たれなくなっている。
これは、ネットウヨ厨・ネットウヨクの類だけでなく、右派カルト信者や職業右翼の類にもみられる傾向。
(参考:2ちゃん辞典)


9 :実習生さん:2006/12/26(火) 19:08:41 ID:7zYs+xPz
>>7
ただの象徴ならいらないね。じゃあ、潰そう!!



10 :実習生さん:2006/12/26(火) 23:00:11 ID:LPc+XHz9
遠吠えか(笑) 小さい奴

11 :実習生さん:2006/12/27(水) 02:08:09 ID:eX98zXfa
>9
はいはい潰せば?どうぞ?潰して?ホラ早く潰せよ?いつになったら潰すんだ?2ちゃんばっかいじってないで、人集めてデモやるなり、宮内庁入って暗殺するなりしてさ。
動 け よ www

12 :実習生さん:2006/12/27(水) 07:09:55 ID:8vbMZzFE
皇室バッシングが始まったね。

かくも色濃い「皇室の憂愁」
▼追い詰められた皇太子の「孤独な深酒」
▼美智子皇后が送られた「悲痛なメッセージ」
▼陛下の御心配「触れ合いを嫌う」愛子さま

http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/



13 :実習生さん:2006/12/27(水) 07:14:19 ID:8vbMZzFE
皇室バチカン化賛成だな。
天皇の歴史は放置されてきた歴史なんだから高天原と言われる竹島を天皇皇族の養殖場として放牧すればいい。
その後国は天皇皇族養殖センターを完全放置すれば天皇信者が天皇皇族の世話をしに竹島に行くだろうからやがて町になる。
そして竹島はバチカン化し同時に日本の象徴は国を滅ぼした世界の嫌われ者天皇から、日本と共に悠久の歴史を歩んだ世界に好かれる富士山に変わる。



14 :実習生さん:2006/12/27(水) 07:15:37 ID:8vbMZzFE
天皇制そのものが税金の無駄使い


苫小牧スレッド Part 64(まちBBS)
http://hokkaido.machi.to/bbs/read.pl?BBS=hokkaidou&KEY=1166257130




15 :実習生さん:2006/12/27(水) 16:21:50 ID:8vbMZzFE
天皇は「戦争犯罪人」だ。
まして、国民の生命財産をかけて他国にも多大な損害を与え
そして惨敗した、トップの責任がある。

しかも、
@敗色濃厚になっても降伏勧告に天皇制維持を
条件にしてごねたためその後の国民多大な生命が失われた。
A原爆で死ぬ可能性があるので始めて身の危険を感じて
降伏すると言い出した。
B戦犯になるのが怖くて、マッカーサーに命乞いをした
C人間宣言をして人権を手に入れた
D自分の権能を高めようと憲法制定に口出ししようとした
E戦争責任を蒸し返されるのがいやで、A級戦犯を切り捨てた
F正直自分の行為を謝ったことは無い。
G沖縄が本土に復帰しても慰霊に行かなかった。
H皇族をも裏切り、自分だけ私財を温存しつづけた。




16 :実習生さん:2006/12/27(水) 23:04:44 ID:8vbMZzFE
テンコロの罪状晒し上げ(w


17 :実習生さん:2006/12/28(木) 07:59:05 ID:m9pVe9hm
昭和天皇は多趣味だったらしく、中でもバードウォッチングが三度の御飯より好きだったらしいね。
(皇太子はカメラらしい) 
けど、趣味の為に税金使わないで欲しいよね(怒



18 :実習生さん:2006/12/29(金) 23:33:18 ID:fT3BstVd
テンコロが税金食いつぶしている時点で、教育にとって有害!!


19 :実習生さん:2006/12/30(土) 08:58:36 ID:Zz05AZMC
1971年に昭和天皇が訪欧したとき、イギリスやオランダでは歓迎されず、怒れる人々のデモがあり、大衆紙には「戦争犯罪人」とも「ヒロヒトラー」とも書きたてられた。
1975年の訪米の際には、自身の戦争責任を曖昧にし、太平洋戦争のことを「私が深く悲しみとするあの不幸な戦争」と、自分で宣戦しておきながら、まるで、第三者みたいなスピーチをした。
そのため帰国後、外国人記者クラブとの公式記者会見では、『ロンドン・タイムズ』紙の記者が天皇に、その発言の真意を質し、
「ご発言がありましたが、このことは戦争にたいして責任を感じておられるという意味と解してよろしゅうございますか。また、陛下はいわゆる戦争責任について、どのようにお考えになっておられますか、おうかがいします。」と質問したところ、
昭和天皇は「そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究もしていないのでよくわかりませんから、そういう問題についてはお答えが出来かねます」と返答した。
すなわち、天皇自身は全く戦争に対する悔恨も責任も持たず、宮内省がつくった作文を、無自覚に読んでいただけだった。
やはり、戦争責任を誤魔化し、責任をA級戦犯や「一億総懺悔」という言葉で民衆に擦り付けて、自分は被害者面している昭和天皇は、とんでもないクズと言うほか無い。



20 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2006/12/30(土) 12:20:38 ID:IbvJ0GIN
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i   
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I      
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|   >>1の過激派教師の同士よ!
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.   
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.   新スレ有難う!
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚    
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回

21 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2006/12/30(土) 12:21:22 ID:IbvJ0GIN
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i    これで、思う存分、天皇の悪口を伝えられるな
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I      
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|  
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.   
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚    
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回

22 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2006/12/30(土) 12:22:36 ID:IbvJ0GIN
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i   
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I   引きこもりの >>1よ  
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|  
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.   私は忙しい、正月も寝ないでスレを維持するよう頑張ってくれ
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚    
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回

23 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2006/12/30(土) 12:23:33 ID:IbvJ0GIN
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i   
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I    左翼教師諸君!!  
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|  
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.    また新年に会おう!!
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚     来年も極左の世界を目指して頑張ろう!!!!!
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回

24 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2006/12/30(土) 12:25:28 ID:IbvJ0GIN
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i   
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I    左翼教師諸君!!  
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|  
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.       北朝鮮の為に日の丸君が代に反対するのだ!!!
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚    北朝鮮の為に
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回

25 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2006/12/30(土) 12:26:51 ID:IbvJ0GIN
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i   
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I    左翼教師諸君!!  
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|  
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.     北朝鮮の為に日の丸君が代に反対するのだ!!!
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚    北朝鮮の為に
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回


26 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2006/12/30(土) 12:27:25 ID:IbvJ0GIN
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i   
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I    暇だからもう一度言うw  
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|  
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.   北朝鮮の為に日の丸君が代に反対するのだ!!!
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚    北朝鮮の為に
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回

27 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2006/12/30(土) 12:28:41 ID:IbvJ0GIN
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i   
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I    もう一度!!嬉しいだろ!www  
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|  
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.   北朝鮮の為に日の丸君が代に反対するのだ!!!
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚    
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回

28 :実習生さん:2006/12/30(土) 19:50:48 ID:Zz05AZMC
天皇は「戦争犯罪人」だ。
まして、国民の生命財産をかけて他国にも多大な損害を与え
そして惨敗した、トップの責任がある。

しかも、
@敗色濃厚になっても降伏勧告に天皇制維持を
条件にしてごねたためその後の国民多大な生命が失われた。
A原爆で死ぬ可能性があるので始めて身の危険を感じて
降伏すると言い出した。
B戦犯になるのが怖くて、マッカーサーに命乞いをした
C人間宣言をして人権を手に入れた
D自分の権能を高めようと憲法制定に口出ししようとした
E戦争責任を蒸し返されるのがいやで、A級戦犯を切り捨てた
F正直自分の行為を謝ったことは無い。
G沖縄が本土に復帰しても慰霊に行かなかった。
H皇族をも裏切り、自分だけ私財を温存しつづけた。



29 :実習生さん:2006/12/30(土) 19:51:47 ID:Zz05AZMC
1971年に昭和天皇が訪欧したとき、イギリスやオランダでは歓迎されず、怒れる人々のデモがあり、大衆紙には「戦争犯罪人」とも「ヒロヒトラー」とも書きたてられた。
1975年の訪米の際には、自身の戦争責任を曖昧にし、太平洋戦争のことを「私が深く悲しみとするあの不幸な戦争」と、自分で宣戦しておきながら、まるで、第三者みたいなスピーチをした。
そのため帰国後、外国人記者クラブとの公式記者会見では、『ロンドン・タイムズ』紙の記者が天皇に、その発言の真意を質し、
「ご発言がありましたが、このことは戦争にたいして責任を感じておられるという意味と解してよろしゅうございますか。また、陛下はいわゆる戦争責任について、どのようにお考えになっておられますか、おうかがいします。」と質問したところ、
昭和天皇は「そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究もしていないのでよくわかりませんから、そういう問題についてはお答えが出来かねます」と返答した。
すなわち、天皇自身は全く戦争に対する悔恨も責任も持たず、宮内省がつくった作文を、無自覚に読んでいただけだった。
やはり、戦争責任を誤魔化し、責任をA級戦犯や「一億総懺悔」という言葉で民衆に擦り付けて、自分は被害者面している昭和天皇は、とんでもないクズと言うほか無い。


30 :実習生さん:2006/12/30(土) 19:52:58 ID:Zz05AZMC
天皇制のダメっぷりをまとめてみると
◆お金もったいない その@別になくても代用は各大臣でOK そのA象徴ってウヨ以外実感ないでしょ。役立たずじゃん。 そのBかねかかりすぎ
◆いろんなことにじゃま その@メディアで天皇制の是非についての発言がタブー視されてて自由な発言のじゃま そのA広大な土地を占拠してるのがじゃま そのBほんとに天皇家の墓?っていうような古墳までまもっててじゃま
◆ウヨ、天皇指示してるの変 その@ウヨって天皇にガイジンの血混じりまくりなのに支持してるのヘーーーン そのAウヨ街宣車、世の迷惑。そんなこともわかんないバカに熱烈支持される天皇って(プッ


31 :実習生さん:2006/12/30(土) 19:54:01 ID:Zz05AZMC
《過去スレ》
【封建的因習】天皇は教育にとって有害【戦争責任】
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/edu/1078839774/
【A級戦犯】天皇は教育に有害partU【身分差別】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1083794287/
【A級戦犯】天皇は教育にとって有害3【身分差別】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1089321805/
【A級戦犯】天皇は教育にとって有害4【身分差別】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1092961089/
【A級戦犯】天皇は教育にとって有害5【身分差別】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1097506304/
【A級戦犯】天皇は教育にとって有害6【身分差別】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1107379506/
【A級戦犯】天皇は教育にとって有害7【身分差別】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1112532068/
【A級戦犯】天皇は教育にとって有害8【身分差別】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1116280683/
【A級戦犯】天皇は教育にとって有害9【身分差別】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1119091589/



32 :実習生さん:2006/12/30(土) 19:54:59 ID:Zz05AZMC
教育勅語(現代語訳)

俺思うんだけどさ、俺様の先祖ってすげー偉いんだ。いつまでも天皇家がお前ら下民共
を支配できるようなシステムを構築したんだよね。で、天皇家の先祖達はお前ら下民共を
生かさぬように殺さぬように上手く支配してきたわけだ。
お前ら下民共の犬のような忠誠心は俺様にとってすごく都合がいいんだよね。だから
これからも俺様の為にせいぜい汗水垂らして働いてくれ。俺?俺は支配者だから関係ないよ
お前ら下民共は放置しておくとロクな行いをしないから、取り敢えずオヤジオフクロの言うことを
良く聞いてだな、夫婦で揉め事を起こすなんてもっての他、フェミニストは死ね
俺様を尊敬することを片時も忘れずに、俺様の帝国をグレートにするために、せいぜい勉強して
すすんで俺様の帝国のために奉仕し、俺様の決めた法律は絶対破るんじゃねーぞ。
もしも一大事があったら進んで俺様の手駒として死ね。身も心も俺様に捧げるつもりで死ね。
そうして俺様の帝国をもっともっとグレートにするんだ。
お前ら下民共は先祖代々、俺様達天皇家の奴隷だったのだから、これからも忠実な犬の何倍も
奴隷根性を発揮して働くんだぞ。
もちろんこのシステムは世界中に当てはめても間違いではない。つまり世界征服も視野に入っ
てるって事だ。すげえだろ?
お前ら下民は俺様のグレートな帝国の下僕で有る事を有り難いと思って、俺様の命令に従え。

明治二十三年十月三十日 世界に冠たる明治天皇



33 :実習生さん:2006/12/30(土) 19:55:43 ID:Zz05AZMC
ぶっちゃけ、テンコロ(天皇)って、いらねーんじゃないの?

憲法改正するくらいなら、第1条から改正しろよ!!!

 税金でタダ飯喰らって、たいした仕事なんかしてないし(首相がすればいいことばかり)。

雅子騒動でテンコロ一族の「人権蹂躙」は白日の下に晒されるし。
テンコロ一族一人あたり、宮内庁職員50名って何よ?
ただでさえ、国の借金が山ほどあるのに、何でリストラしないの?

過去スレ
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1094262392/



34 :実習生さん:2006/12/30(土) 21:47:02 ID:Zz05AZMC
テンコロ潰せ!!!


35 :天皇と慎太郎を批判してる奴は日本人と朝鮮人だけである:2006/12/30(土) 23:25:43 ID:UK6vfDJi
「2006年に於ける軍需利権」という精査無しに愛国を語ることはナンセンスである。
民族間憎悪をあおる事で確実に利益を得る愛国集団は日朝に同時に存在する。
この愛国という薄汚い言葉の受益者は間違いなく軍需利権の泥棒たちなのである。

2000万箱詰めの鍵を握る糸山元自民党議員の元秘書が家族共ども“行方不明状態”06/12/25夕刊フジ
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=429793&log=20061213
糸山・石原連合に手も足も出ない地検特捜部
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
■石原都知事がもらった2000万円(佐藤立志のマスコミ日記)
日時は今年の9月14日、場所は高級料亭の吉兆。金は糸山が1500万円を出している。
石原は糸山に何でそんな高額な金をもらう下賤な奴になり下ったのかと思いきや元々金には汚なかったようだ。
この記事で指摘しているのは三男は2000万円のうち500万円をもらってるのに政治資金収支に記載がない。当然、本人はもらったなんていわないわな。    
公費使ってヨットだの、馬鹿息子に迂回の公費だの、石原は都民の血税を何と思っているのか。東京オリンピックでごまかすなよ。
石原のでたらめぶりは、このサイトがまとめている。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
えらそーに天下国家を論じながら、糸山ごとき怪しげな人物から金を押し戴く、
品性のいやしさ。海外に妻を公費でファーストクラスで連れて行く傲慢さ。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20061223
そして、石原慎太郎は、自分の発言にシーンと静まりかえる会場を見回しながら、得意満面に
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
石原宏高衆院議員(自民党)が昨年九月、水谷建設元会長と料亭で500万円。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-10/2006121015_02_0.html


36 :実習生さん:2006/12/30(土) 23:51:00 ID:hzLWl/3O
男性諸君、結婚すると不幸になる。幸せにして当たり前で感謝無し。都合の良い奴隷としてだけ感謝され、搾り取って用済みになればゴミ箱へポイ♪
女の外面は綺麗で清潔で良い人、内面はずるくて汚いため、口も悪い+薄情+嘘+女同士も上辺仲良し裏では悪口三昧
女の成分はA(性悪陰湿残忍+損得自己中感情)+B(良い女演技+体形+整形化粧+ファッション)
↑良い女演技は好きな男>>異次元>>男集団>他人の順に良くなる。年齢とともにBのメッキがはがれ内外ともに醜くなる(Aの良い女は極少数)
女は「人生の不良債権、北朝鮮、金メッキを施したゴキブリ」
男女は対等で平等。男が女を養ったり守る必要はない「見切れ!見切り千両!私不幸なの?嘘!泣いてます?演技!情けは不要!つけこまれるぞ」
女は社会的優遇、過剰な法的保護、仕事と家庭の二束のわらじを得て、女尊男卑〜結婚しようとする君を彼女は陰で小馬鹿にしている事でしょう〜

★結婚は保留し、沢山の女と自由に恋愛(sex)を楽しめ♪★避妊必須
★捨てた女は優しい真面目男が結婚(残飯処理)してくれるさw★

それでも結婚する君へ究極護身法→[夫婦財産契約登記]
夫婦財産契約により、自分の稼いだ財産はすべて自分の物

弱い者いじめは最低と言いつつ、赤ちゃんを殺す母親(そして無罪判決(笑
狙撃は女子のほうが強い。男はノイローゼになってやめてしまうが
女は何人殺してもノイローゼにならない。骨盤が安定しているため

ナチスの拷問で、女の拷問の残虐非道さを見て、拷問をしていた男達もひいたという
拷問しながら楽しそうに笑みをうかべていたそうだ。罪悪感や引け目が無い

・有史以前が女尊男卑の時代だったことを指摘したのは、スイスの学者バッハオーフィン
アマゾン女族の女王は、法律を定め、男達には卑しい奴隷の仕事を課した
男児が生まれたら、生き埋めにするか、脚と腕を不自由にして、戦えなくし奴隷とした
・王位継承権が女性にだけあった古代エジプトでは女性権力が非常に大きかった
・日本でも卑弥呼が女王
http://kr.img.dc.yahoo.com/b1/data/dci_etc/76.wmv ←女集団が女一人をリンチしている動画(執拗に蹴り続けながら皆楽しんでる 一部エロ有

女は虐げられてきた?父系社会など人類の歴史から見ればほんのわずかな期間に過ぎない。むしろ

37 :実習生さん:2006/12/31(日) 08:58:33 ID:VpRjVNUA
>>35
テンコロをマンセーしている石原はクズだね。


38 :■■よう、基本法成立だってよ、涙が出るほど嬉しいだろ■:2006/12/31(日) 09:29:22 ID:QZVEMfRy
★★よう、基本法成立だってよ、涙が出るほど嬉しいだろ!”ヤラセ”の好きなヒキ左翼たんw★★
 

      ∧  ∧
      |1/ |1/
      / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /   ,,     ヽ
      /  丿  \    |
     | (●) (●)   |
     /          |  
    /        ^   |  
   {         /|   |    
    ヽ、.    /丿ノ   |     タウンミーティングもひどかったね
      ``ー――‐''"    |      市民団体って名乗っておきながら
      ./         . | |       中身は極左過激派の”ヤラセ”と”いじめ”・・・
 (⌒―|          | ゛―^⌒)
 . ̄ ̄|          ̄ ̄| ̄
    .|             |   ★左翼って”ヤラセ”ばかりしてる★
     !、          /
      ヽ、        / 、 だから改正教育基本法が成立しちゃうんだね
       ヽ、 、    /ヽ.ヽ、
        |  |   |   ヽ.ヽ、   ★★祝い 改正教育基本法成立 ★★
       (__(__|     ヽ、ニ三



39 :実習生さん:2006/12/31(日) 19:14:47 ID:VpRjVNUA
で、安倍は支持率急落になったのねw




40 :実習生さん:2006/12/31(日) 19:15:20 ID:VpRjVNUA
天皇は「戦争犯罪人」だ。
まして、国民の生命財産をかけて他国にも多大な損害を与え
そして惨敗した、トップの責任がある。

しかも、
@敗色濃厚になっても降伏勧告に天皇制維持を
条件にしてごねたためその後の国民多大な生命が失われた。
A原爆で死ぬ可能性があるので始めて身の危険を感じて
降伏すると言い出した。
B戦犯になるのが怖くて、マッカーサーに命乞いをした
C人間宣言をして人権を手に入れた
D自分の権能を高めようと憲法制定に口出ししようとした
E戦争責任を蒸し返されるのがいやで、A級戦犯を切り捨てた
F正直自分の行為を謝ったことは無い。
G沖縄が本土に復帰しても慰霊に行かなかった。
H皇族をも裏切り、自分だけ私財を温存しつづけた。



41 :実習生さん:2007/01/01(月) 07:04:20 ID:x813lAvi
新年早々 

テンコロ氏ね!!!


42 :実習生さん:2007/01/01(月) 13:22:45 ID:x813lAvi
1971年に昭和天皇が訪欧したとき、イギリスやオランダでは歓迎されず、怒れる人々のデモがあり、大衆紙には「戦争犯罪人」とも「ヒロヒトラー」とも書きたてられた。
1975年の訪米の際には、自身の戦争責任を曖昧にし、太平洋戦争のことを「私が深く悲しみとするあの不幸な戦争」と、自分で宣戦しておきながら、まるで、第三者みたいなスピーチをした。
そのため帰国後、外国人記者クラブとの公式記者会見では、『ロンドン・タイムズ』紙の記者が天皇に、その発言の真意を質し、
「ご発言がありましたが、このことは戦争にたいして責任を感じておられるという意味と解してよろしゅうございますか。また、陛下はいわゆる戦争責任について、どのようにお考えになっておられますか、おうかがいします。」と質問したところ、
昭和天皇は「そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究もしていないのでよくわかりませんから、そういう問題についてはお答えが出来かねます」と返答した。
すなわち、天皇自身は全く戦争に対する悔恨も責任も持たず、宮内省がつくった作文を、無自覚に読んでいただけだった。
やはり、戦争責任を誤魔化し、責任をA級戦犯や「一億総懺悔」という言葉で民衆に擦り付けて、自分は被害者面している昭和天皇は、とんでもないクズと言うほか無い。


43 :実習生さん:2007/01/01(月) 17:22:59 ID:x813lAvi
テンコロの有害文書(w

教育勅語(現代語訳)

俺思うんだけどさ、俺様の先祖ってすげー偉いんだ。いつまでも天皇家がお前ら下民共
を支配できるようなシステムを構築したんだよね。で、天皇家の先祖達はお前ら下民共を
生かさぬように殺さぬように上手く支配してきたわけだ。
お前ら下民共の犬のような忠誠心は俺様にとってすごく都合がいいんだよね。だから
これからも俺様の為にせいぜい汗水垂らして働いてくれ。俺?俺は支配者だから関係ないよ
お前ら下民共は放置しておくとロクな行いをしないから、取り敢えずオヤジオフクロの言うことを
良く聞いてだな、夫婦で揉め事を起こすなんてもっての他、フェミニストは死ね
俺様を尊敬することを片時も忘れずに、俺様の帝国をグレートにするために、せいぜい勉強して
すすんで俺様の帝国のために奉仕し、俺様の決めた法律は絶対破るんじゃねーぞ。
もしも一大事があったら進んで俺様の手駒として死ね。身も心も俺様に捧げるつもりで死ね。
そうして俺様の帝国をもっともっとグレートにするんだ。
お前ら下民共は先祖代々、俺様達天皇家の奴隷だったのだから、これからも忠実な犬の何倍も
奴隷根性を発揮して働くんだぞ。
もちろんこのシステムは世界中に当てはめても間違いではない。つまり世界征服も視野に入っ
てるって事だ。すげえだろ?
お前ら下民は俺様のグレートな帝国の下僕で有る事を有り難いと思って、俺様の命令に従え。

明治二十三年十月三十日 世界に冠たる明治天皇


44 :実習生さん:2007/01/01(月) 19:23:50 ID:x813lAvi
・天皇の発言によって軍事行動が左右された事項
1、1933年・熱河作戦の一時指し止め
2、1936年・2・26事件における反乱軍の武力鎮圧の決定
3、1937年・日中戦争初期の兵力増強、戦略爆撃実施方針の決定
4、1938年・張鼓峰事件における武力行使方針の一時指し止め
5、1939年・「昭和14年度帝国海軍作戦計画」の修正要求
6、1940年・宜昌再確保への作戦変更
7、1942年・フィリピン・バターン要塞への早期攻撃の実現
8、1942年・重慶攻略の方針の決定と取りやめ
9、1942年・ガダルカナル攻防戦における陸軍航空隊の進出
10、1943年・ガダルカナル撤退後のニューギニアでの新攻勢の実施
11、1943年・統帥部内の中部ソロモン放棄論の棚上げ
12、1943年・アッツ島玉砕後の海上決戦のたびかさなる要求と、海軍消極姿勢への
厳しい叱責による統帥部引き締め
13、1943年・陸軍のニューギニアでの航空戦への没入
14、1943〜44年・絶対国防圏設定後の攻勢防御の実施(ブラウン奇襲後の軍令部指示など)
15、1944年・サイパン奪還計画の立案
16、1945年・沖縄戦における攻勢作戦の実施(防御部隊が突撃させられアボーン)
17、1945年・朝鮮軍の関東軍への編入取りやめ

<例>
1、「沖縄では守るだけか、海軍はどうしたのか」→防戦予定が突撃させられる、
大和特攻が敢行され死者3721人。
2、「(特攻隊は)そのようにまでせねばならなかったか。しかし良くやった」
→現地では「よくやった」とのお言葉をもらったと続々と続く一要因となる
3、1947年9月20日、寺崎英成を通して、「沖縄に関する軍事占領を継続する
事を希望する」「25年ないし50年という長期が良い」と要望した覚書をGHQ顧問
からマッカーサーに提出。
(「昭和天皇の軍事思想」校倉書房)


45 :実習生さん:2007/01/01(月) 22:59:46 ID:aOoVQGGs
皆様大変勉強になりました。

今年もよろしく。天皇制がなくなりますように!

46 :実習生さん:2007/01/02(火) 00:30:24 ID:tomsCCQ/
近代において天皇制に大きな問題があったのは事実だが
天皇の持つ歴史的な重みについては無視?
1つの王朝がどれだけ少なく見積もっても600年、普通に考えたら1200年以上
継続しているという世界史的にも稀な事実にもかかわらず
天皇制は廃止すべきだというわけ?
近代に抱えた大きな矛盾と問題を、なんとか克服してあるべき
天皇制を模索しようという方向には考えないの?


47 :実習生さん:2007/01/02(火) 12:44:44 ID:cfDPz1p+
天皇が力持っていたのは、古代と明治以降の一時期だけ。
あとは、日本人にとってどうでもいい存在だよ。
江戸自体では普通に町人とたわむれていたらしいよ(w
今、見ても「普通のオッサン」だよ。
いつでも平民にウェルカム!!


48 :実習生さん:2007/01/02(火) 18:19:06 ID:b8KuwEW4
君が代問題と同じで、どっちにしろ
真剣に論ずる程に意味・力を持ってしまうんだよね。
無力化には、どうでもいいや、論ずる意味無しと思うのが一番

もうちょと肩の力を抜こうよ

49 :実習生さん:2007/01/02(火) 22:12:18 ID:R8DhkVuN
>>45
なくなりますように!

って言い続けて何年経った?wwwwwwwwwwwwwwwwww
天皇制廃止を神頼みしてたらメチャクチャ笑えるな。

50 :実習生さん:2007/01/02(火) 22:19:42 ID:l4SBJx6T
http://www.gameou.com/~rendaico/mikiron/nakayamamikikenkyu_40_1_meigitennoco.htm


51 :実習生さん:2007/01/02(火) 23:10:32 ID:cfDPz1p+
>>48
強制されればされるほど、敬愛どころか嫌気の方が勝るという点では、「日の君」も天皇も一緒(w


52 :実習生さん:2007/01/02(火) 23:13:56 ID:3paCSFoT
まぁ天皇制ってのは今も昔も国民の気持ちを束ねるのに役立ってきたわけだが・・・
いまさら廃止することもないかと
権力伴ってる訳じゃないから直接的なダメージないし・・・

53 :実習生さん:2007/01/03(水) 07:50:04 ID:FohiZD86
ダメージ無いなら、税金の節約のために潰してもいいのでは?



54 :実習生さん:2007/01/03(水) 21:01:52 ID:gDMH4qrF
>>42
そもそも、なぜイギリスやオランダは天皇を歓迎しなかったのでしょうか?

55 :実習生さん:2007/01/03(水) 21:04:58 ID:gDMH4qrF
>>40
前回の戦争は国民が望んでいた戦争です。
少なくとも、真珠湾攻撃後、国内では国民が狂喜乱舞したと思います。
全国民があの戦争に勝利する事を信じて頑張っていたのだと思います。
天皇や一部の人間が国民を騙して戦争をさせたのではないでしょう。

56 :左翼教師:2007/01/03(水) 22:12:11 ID:nCz+ZNQp



北朝鮮のように日本の生徒も戦争に向けて準備をさせよう!




左翼の世界が訪れるように、左翼教師の同士よ!!共に頑張ろう!!!





偉大なる指導者、金正日総書記を称えよう!!!!




57 :左翼教師:2007/01/03(水) 22:12:50 ID:nCz+ZNQp



うちの右翼教師には困った、、、金正日を信用しない、あの偉大なる総書記金正日を称えよう!!!!




金正日マンセー!戦争の出来る共和国 北朝鮮マンセー!!!





58 :実習生さん:2007/01/04(木) 04:27:12 ID:pdRN5Wcf
クソ右翼のアホどもが重いことしよって!

アク禁の準備しないとな

59 :実習生さん:2007/01/04(木) 09:31:43 ID:D3K2NuDL
>>55
天皇や軍人どもが「大本営発表」で嘘情報を流しまくり、
徹底的な「皇民化教育」を施して、国民にマインド・コントロールをかけてきた。
やっぱり、天皇は教育にとって「有害」だよ。


60 :実習生さん:2007/01/04(木) 10:04:55 ID:8CVNl/Qz
>>59

>>46

61 :実習生さん:2007/01/04(木) 10:26:17 ID:IqSRHRSx
ブラックボックス化してることが、最大の問題。
晒せば、これほどイイ教材はない。

62 :実習生さん:2007/01/04(木) 11:56:10 ID:pdRN5Wcf
46 :実習生さん :2007/01/02(火) 00:30:24 ID:tomsCCQ/
近代において天皇制に大きな問題があったのは事実だが
天皇の持つ歴史的な重みについては無視?
1つの王朝がどれだけ少なく見積もっても600年、普通に考えたら1200年以上
継続しているという世界史的にも稀な事実にもかかわらず
天皇制は廃止すべきだというわけ?
近代に抱えた大きな矛盾と問題を、なんとか克服してあるべき
天皇制を模索しようという方向には考えないの?



天皇の歴史は農民からの搾取によって成り立ってました。
飢饉で何万人死のうがカンケーなしに!
近代においては市民からの搾取。それに絶対な忠誠を誓わせ、天皇に対する疑問なんかを
持つことを許されませんでした。

今の北朝鮮ですよね!
その上に天皇陛下自身も動物園のパンダ状態。

もう廃止を前向きに考える時期です。

63 :実習生さん:2007/01/04(木) 12:07:00 ID:f6h8h+71
46 :実習生さん :2007/01/02(火) 00:30:24 ID:tomsCCQ/
近代において天皇制に大きな問題があったのは事実だが
天皇の持つ歴史的な重みについては無視?
1つの王朝がどれだけ少なく見積もっても600年、普通に考えたら1200年以上
継続しているという世界史的にも稀な事実にもかかわらず
天皇制は廃止すべきだというわけ?
近代に抱えた大きな矛盾と問題を、なんとか克服してあるべき
天皇制を模索しようという方向には考えないの?

長く続いてるっていうのはむしろ恥

64 :実習生さん:2007/01/04(木) 17:55:24 ID:D3K2NuDL
テンコロなんて担いでいると、外国から見たら金豚を崇拝している国と同類に思われてしまう。

国際友好教育の上でも、「有害」だよ。


65 :左翼教師:2007/01/04(木) 18:58:45 ID:xHWhhmQX



北朝鮮のように日本の生徒も戦争に向けて準備をさせよう!




左翼の世界が訪れるように、左翼教師の同士よ!!共に頑張ろう!!!





偉大なる指導者、金正日総書記を称えよう!!!!





66 :左翼教師:2007/01/04(木) 18:59:30 ID:xHWhhmQX



うちの右翼教師には困った、、、金正日を信用しない、あの偉大なる総書記金正日を称えよう!!!!




金正日マンセー!戦争の出来る共和国 北朝鮮マンセー!!!







67 :実習生さん:2007/01/04(木) 23:05:27 ID:D3K2NuDL
>>66-67のようなキモイ偽サヨ(ほんとはウヨ基地)になるから、天皇は有害(w


68 :実習生さん:2007/01/05(金) 08:14:33 ID:Olhgktyo
マトモに議論できなくて高負荷AAするのは負けだよ。

とりあえず、アク禁の方向で今年はいきましょう!

69 :実習生さん:2007/01/05(金) 12:56:49 ID:VThL3o9t
金正日も天皇陛下も同じようなものだがな


国民から絞りに絞って自分とその側近だけ贅沢してる点では

70 :実習生さん:2007/01/05(金) 13:44:59 ID:VThL3o9t
あと血さえ繋がっていれば どんな阿呆でも後継者になれるところとか
愚かな国民が何も気づかずに そいつらに万歳しているところとか

71 :実習生さん:2007/01/05(金) 17:50:25 ID:Olhgktyo
ひさひと天皇?

なんで あんなガキに様付けするの?  笑www

72 :実習生さん:2007/01/05(金) 17:58:17 ID:qXoGxtqy
>>69
道後温泉に戦後、昭和天皇が巡幸したときに使っていた部屋があったけど、すごい贅沢だったよ。
あんなのをして全国漫遊していたんなら、ジョンイルと一緒だよ。


73 :実習生さん:2007/01/05(金) 18:41:24 ID:Yes+gyWq
ここで、短時間の間に、これだけ騒がれてんだ。
教材としては一級品(=教育にとって有益)だと思うけど、
どうして教材にしないんだ。
それこそ、生きた教育ってもんじゃねえか?




74 :実習生さん:2007/01/06(土) 00:24:16 ID:nvHv4/0h
ここで上がっていることを生徒に授業で話したら。
みんな「天皇っサイテー」「昔の日本は北朝鮮だ!!」っていう声が上がったよ。
ついでに「君が代」の歌詞の意味を教えたら、「あんな歌はうたいたくないなー!!」っていう反応だった。


75 :実習生さん:2007/01/06(土) 07:42:42 ID:nvHv4/0h
長らくこのスレッド見てるけど、誰も天皇の戦争責任について反論できる奴っていないよね。



76 :■■よう、基本法成立だってよ、涙が出るほど嬉しいだろ■:2007/01/06(土) 17:14:52 ID:IUvRbAA2
★★よう、基本法成立だってよ、涙が出るほど嬉しいだろ!”ヤラセ”の好きなヒキ左翼たんw★★
 

      ∧  ∧
      |1/ |1/
      / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /   ,,     ヽ
      /  丿  \    |
     | (●) (●)   |
     /          |  
    /        ^   |  
   {         /|   |    
    ヽ、.    /丿ノ   |     タウンミーティングもひどかったね
      ``ー――‐''"    |      市民団体って名乗っておきながら
      ./         . | |       中身は極左過激派の”ヤラセ”と”いじめ”・・・
 (⌒―|          | ゛―^⌒)
 . ̄ ̄|          ̄ ̄| ̄
    .|             |   ★左翼って”ヤラセ”ばかりしてる★
     !、          /
      ヽ、        / 、 だから改正教育基本法が成立しちゃうんだね
       ヽ、 、    /ヽ.ヽ、
        |  |   |   ヽ.ヽ、   ★★祝い 改正教育基本法成立 ★★
       (__(__|     ヽ、ニ三



77 :実習生さん:2007/01/06(土) 22:41:35 ID:nvHv4/0h
反論できなくて、金豚や↑のようなAAコピペでうっぷん晴らしているバカウヨが多いな。

所詮、ネウヨはこの程度か(w



78 :実習生さん:2007/01/06(土) 22:58:36 ID:TOEOUccD
>>62
俺は46じゃないけどさ
じゃあ、壬申の乱、保元の乱、南北朝分裂、応仁の乱と天皇の地位や権力
が著しく衰えた時期があるのに、誰も天皇制転覆を考えなかったのはなぜ?
1000年以上に渡って、形式的ながら「天皇から権力を頂く」をいう形態が
崩れなかったのはなぜ?
戦争責任戦争責任ってがちゃがちゃうるさいけどさ、GHQが天皇の戦争責任について形式上うやむやにせざるを得なかったのはなぜ?

79 :実習生さん:2007/01/06(土) 22:58:48 ID:+lb35BBe
天皇に戦争責任はあったんだよ。
それを、混乱するから不問にする(司法取引)としたんだよ。
そしたら、バカが、天皇に戦争責任はないって勘違いしたんだよ。

80 :実習生さん:2007/01/07(日) 00:24:43 ID:aZnHtnky
愛国心はあって然るべきもの。アメリカも中国も愛国心を肯定している。
ただ日本の場合違うのは天皇という,かつての絶対的存在(一部の人は今なお
そう思っている)があることだ。そういう状況だと愛国心=君主崇拝と曲げた
解釈がされる恐れがある。そのいい反面教師が北朝鮮だ。

81 :実習生さん:2007/01/07(日) 00:37:46 ID:aZnHtnky
>>40
昭和天皇はマッカーサーに命乞いはしていない。マッカーサーはもし天皇が
命乞いをしようものなら東京裁判に出廷させるつもりだった。ところが,
天皇は,「自分はどうなってもいいから国民は助けてくれ」と言ったので
感心した。マッカーサーは「天皇は日本で最高のGentlemanである」と述べ
ている。

82 :実習生さん:2007/01/07(日) 01:18:27 ID:x3d5pgcF
>>ALL
また中共に毒された馬鹿さよが来たか。
両方の眼を皿のようにして、あらゆる文献を読んでくれ。
右から左までいろいろあるが、なぜ天皇が日本にとって必要かわかるだろう。
また中共が日本を反米、反天皇をあおって日本を弱体化させたいかがわかる
だろうよ。
大東亜戦争の真実もな。

83 :実習生さん:2007/01/07(日) 13:32:10 ID:hneYphF1
マトモに議論できなくて高負荷AAするのは負けだよ。

とりあえず、アク禁の方向で今年はいきましょう!




84 :実習生さん:2007/01/07(日) 18:01:37 ID:hneYphF1
age


85 :ウヨはおちんちん野郎:2007/01/07(日) 20:27:50 ID:iW9A61lY
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



86 :ウヨはおちんちん野郎:2007/01/07(日) 20:28:28 ID:iW9A61lY
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



87 :ウヨはおちんちん野郎:2007/01/07(日) 20:28:59 ID:iW9A61lY
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



88 :ウヨはおちんちん野郎:2007/01/07(日) 20:30:20 ID:iW9A61lY
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



89 :ウヨはおちんちん野郎:2007/01/07(日) 20:31:56 ID:YZCVHUhj
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




90 :ウヨはおちんちん野郎:2007/01/07(日) 20:32:30 ID:YZCVHUhj
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




91 :ウヨはおちんちん野郎:2007/01/07(日) 20:33:42 ID:YZCVHUhj
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



92 :ウヨはおちんちん野郎:2007/01/07(日) 20:34:33 ID:YZCVHUhj
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



93 :ウヨはおちんちん野郎:2007/01/07(日) 20:35:53 ID:YZCVHUhj
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



94 :ウヨはおちんちん野郎:2007/01/07(日) 20:36:25 ID:YZCVHUhj
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



95 :ウヨはおちんちん野郎:2007/01/07(日) 20:37:11 ID:YZCVHUhj
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



96 :ウヨはおちんちん野郎:2007/01/07(日) 20:37:52 ID:YZCVHUhj
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



97 :実習生さん:2007/01/08(月) 02:59:22 ID:d2iCekAT
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1168159613/l50

誘導。

軍板的に戦争責任を考えましょう。

98 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2007/01/08(月) 14:32:02 ID:+xsVky07
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i   
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I      
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|   >>1の過激派教師の同士よ!
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.   
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.   そうだ、右翼野郎はおちんちんだ!
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚    
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回

99 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2007/01/08(月) 14:33:15 ID:+xsVky07
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i    おちんちん右翼はいらない!
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I      
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|  
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.    やはり日の君を嫌い、北朝鮮を愛する左翼まんせー!
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚    
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回

100 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2007/01/08(月) 14:33:44 ID:+xsVky07
  醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i   
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I    左翼教師諸君!!  
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|  
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.   
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚     今年も極左の世界を目指して頑張ろう!!!!!
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回

101 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2007/01/08(月) 14:34:17 ID:+xsVky07
   醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i   
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I    左翼教師諸君!!  
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|  
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.   北朝鮮の為に日の丸君が代に反対するのだ!!!
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚    北朝鮮の為に
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回


102 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2007/01/08(月) 14:35:27 ID:+xsVky07
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i   
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I    
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|  
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.   北朝鮮の為に日の丸君が代に反対するのだ!!!
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚    北朝鮮の為に
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回

103 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2007/01/08(月) 14:36:43 ID:+xsVky07
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i   
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I    右翼のちんちんに負けるな!  
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|  
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.   北朝鮮の為に日の丸君が代に反対するのだ!!!
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚    北朝鮮の為に
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回

104 :実習生さん:2007/01/08(月) 19:14:06 ID:4uMB/p2S
天皇ってすごいよね。だって、約2000年もの間、神であると人々に信じ込ませていたんだから。

105 :実習生さん:2007/01/08(月) 19:29:21 ID:AbnCznFj
>>104
というふうに、ついこの間信じ込ませようとした、ってことだよ。

106 :実習生さん:2007/01/08(月) 20:09:43 ID:JC9RZ3A2
>>64
日本の天皇はどこかの国の誰かさんとはまったく違うと思いますが・・・。

107 :実習生さん:2007/01/08(月) 20:10:56 ID:JC9RZ3A2
>>69
歴史が違う。

108 :実習生さん:2007/01/08(月) 20:12:00 ID:JC9RZ3A2
>>104
明治の前までは神でも何でもなかったのでは・・・。
庶民なんかはその存在すら知らなかったのではありませんか?
そんな事ない?

109 :■■よう、基本法成立だってよ、涙が出るほど嬉しいだろ■:2007/01/08(月) 21:14:34 ID:GtZ/Y7GJ
★★よう、基本法成立だってよ、涙が出るほど嬉しいだろ!”ヤラセ”の好きなヒキ左翼たんw★★
 

      ∧  ∧
      |1/ |1/
      / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /   ,,     ヽ
      /  丿  \    |
     | (●) (●)   |
     /          |  
    /        ^   |  
   {         /|   |    
    ヽ、.    /丿ノ   |     タウンミーティングもひどかったね
      ``ー――‐''"    |      市民団体って名乗っておきながら
      ./         . | |       中身は極左過激派の”ヤラセ”と”いじめ”・・・
 (⌒―|          | ゛―^⌒)
 . ̄ ̄|          ̄ ̄| ̄
    .|             |   ★左翼って”ヤラセ”ばかりしてる★
     !、          /
      ヽ、        / 、 だから改正教育基本法が成立しちゃうんだね
       ヽ、 、    /ヽ.ヽ、
        |  |   |   ヽ.ヽ、   ★★祝い 改正教育基本法成立 ★★
       (__(__|     ヽ、ニ三



↓あとは負け犬左翼さん、いつもの遠吠えをどうぞww



110 :実習生さん:2007/01/10(水) 08:13:11 ID:uColQFHT
コピペ連投アク禁の方法誰か教えて。

111 :実習生さん:2007/01/10(水) 12:22:44 ID:BmcEyM/D
右翼のヒモが付いてる天皇制度か

おかしな国だなw



112 :実習生さん:2007/01/10(水) 12:53:25 ID:uColQFHT
天皇なんて身分差別いつまで続ける気?

113 :実習生さん:2007/01/10(水) 21:15:29 ID:T55H06Lw
だから、ちゃんと教育素材として使ってやるべきなんだよ。
科学ってのは、疑うことから始る。
信じるとことから始るのは宗教。

114 :■■”削除”依頼出てます■■:2007/01/10(水) 21:47:13 ID:CYvx7DLX
>>110

削除対象アドレス:
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1166939174/
削除理由・詳細・その他:
GL5.掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿

おそらく同一人物が立てたと思われるこの類のスレは過去に何度もスレストされている。
その上>>63>>67>>100の削除対象スレと重複している。

毎度削除すれば立てるの繰り返しです。

115 :実習生さん:2007/01/10(水) 23:16:21 ID:Dlw9r2zM
いえいえ、天皇批判スレッドは大人気です。
教育板の名物ですから続けるべきですね。


116 :実習生さん:2007/01/11(木) 01:41:10 ID:Z+Z2c2Hh
コピペ連投をアク禁にする方法誰か教えて。

117 :実習生さん:2007/01/11(木) 05:46:51 ID:pL1txNZv
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三  第90代内閣総理大臣 世襲3世】

「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政  国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  経済学者 元政治家】

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
 (奥田碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
 (宮内義彦  オリックス会長 元規制改革・民間開放推進会議議長)

「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
 (三浦朱門  作家 元教育課程審議会会長)

「格差論は甘えです」
 (奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)

「格差は能力の差」
 (篠原欣子  人材派遣会社テンプスタッフ社長)

「フリーターこそ終身雇用」
 (南部靖之  人材派遣会社パソナ社長】)

「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
 (林純一  人材派遣会社クリスタル社長)


118 :実習生さん:2007/01/11(木) 08:07:40 ID:Z+Z2c2Hh
コピペ連投AA
をアク禁にする方法誰か教えて。

119 :実習生さん:2007/01/11(木) 22:23:48 ID:6DqeqS6o
格差容認派の思想的な支えになっているのが「天皇制」

天皇潰して格差のない社会を目指しましょう。


120 :うよわおちんちん野郎:2007/01/11(木) 23:28:07 ID:zgAmnKth
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



121 :うよわおちんちん野郎:2007/01/11(木) 23:29:11 ID:zgAmnKth
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



122 :うよわおちんちん野郎:2007/01/11(木) 23:29:42 ID:zgAmnKth
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



123 :うよわおちんちん野郎:2007/01/11(木) 23:30:20 ID:zgAmnKth
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん





124 :うよわおちんちん野郎:2007/01/11(木) 23:31:21 ID:zgAmnKth
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




125 :うよわおちんちん野郎:2007/01/11(木) 23:31:53 ID:zgAmnKth
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




126 :うよわおちんちん野郎:2007/01/11(木) 23:32:55 ID:zgAmnKth
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




127 :うよわおちんちん野郎:2007/01/11(木) 23:33:56 ID:zgAmnKth
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




128 :””削除””依頼出てます:2007/01/11(木) 23:46:38 ID:d6/Z34AH
>>115



114 名前:■■”削除”依頼出てます■■ 投稿日:2007/01/10(水) 21:47:13 ID:CYvx7DLX
>>110

削除対象アドレス:
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1166939174/
削除理由・詳細・その他:
GL5.掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿

おそらく同一人物が立てたと思われるこの類のスレは過去に何度もスレストされている。
その上>>63>>67>>100の削除対象スレと重複している。

毎度削除すれば立てるの繰り返しです





4 名前:実習生さん 投稿日:2006/12/25(月) 10:39:04 ID:dlBGth8D
これはプロバイダ通報だろうね
内容云々じゃなく、スレストかかったスレの再立てか

やっぱり天皇は教育にとって有害
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165502258/

129 :実習生さん:2007/01/12(金) 06:55:44 ID:TuPGb4gj
これだけ人気があって、しかも教育板の名物になっています。

やっぱり天皇制が教育に及ぼす悪影響のせいではないかと思いますね。

これからも、天皇制の問題を議論していきましょう。


130 :実習生さん:2007/01/12(金) 20:06:20 ID:TuPGb4gj
>>81
 しかし、公開された外務省文書には、天皇が命をはって国民の命を救ってくれとマッカーサーにお願いしたという発言は記録に残っていない。
マッカーサーの自己正当化のため作成された回顧録に書いてあるだけだ。

 実際には天皇は「国体護持」のために、GHQ幹部を国民非公開の皇室行事に歓待したりと、接待攻撃で自己保身を図っていた事実が確認されている。


131 :実習生さん:2007/01/12(金) 20:08:14 ID:TuPGb4gj
>>82 これを読む限り天皇は必要どころか「有害」だよ。
・天皇の発言によって軍事行動が左右された事項
1、1933年・熱河作戦の一時指し止め
2、1936年・2・26事件における反乱軍の武力鎮圧の決定
3、1937年・日中戦争初期の兵力増強、戦略爆撃実施方針の決定
4、1938年・張鼓峰事件における武力行使方針の一時指し止め
5、1939年・「昭和14年度帝国海軍作戦計画」の修正要求
6、1940年・宜昌再確保への作戦変更
7、1942年・フィリピン・バターン要塞への早期攻撃の実現
8、1942年・重慶攻略の方針の決定と取りやめ
9、1942年・ガダルカナル攻防戦における陸軍航空隊の進出
10、1943年・ガダルカナル撤退後のニューギニアでの新攻勢の実施
11、1943年・統帥部内の中部ソロモン放棄論の棚上げ
12、1943年・アッツ島玉砕後の海上決戦のたびかさなる要求と、海軍消極姿勢への
厳しい叱責による統帥部引き締め
13、1943年・陸軍のニューギニアでの航空戦への没入
14、1943〜44年・絶対国防圏設定後の攻勢防御の実施(ブラウン奇襲後の軍令部指示など)
15、1944年・サイパン奪還計画の立案
16、1945年・沖縄戦における攻勢作戦の実施(防御部隊が突撃させられアボーン)
17、1945年・朝鮮軍の関東軍への編入取りやめ

<例>
1、「沖縄では守るだけか、海軍はどうしたのか」→防戦予定が突撃させられる、
大和特攻が敢行され死者3721人。
2、「(特攻隊は)そのようにまでせねばならなかったか。しかし良くやった」
→現地では「よくやった」とのお言葉をもらったと続々と続く一要因となる
3、1947年9月20日、寺崎英成を通して、「沖縄に関する軍事占領を継続する
事を希望する」「25年ないし50年という長期が良い」と要望した覚書をGHQ顧問
からマッカーサーに提出。
(「昭和天皇の軍事思想」校倉書房)

132 :実習生さん:2007/01/12(金) 20:09:13 ID:TuPGb4gj
1971年に昭和天皇が訪欧したとき、イギリスやオランダでは歓迎されず、怒れる人々のデモがあり、大衆紙には「戦争犯罪人」とも「ヒロヒトラー」とも書きたてられた。
1975年の訪米の際には、自身の戦争責任を曖昧にし、太平洋戦争のことを「私が深く悲しみとするあの不幸な戦争」と、自分で宣戦しておきながら、まるで、第三者みたいなスピーチをした。
そのため帰国後、外国人記者クラブとの公式記者会見では、『ロンドン・タイムズ』紙の記者が天皇に、その発言の真意を質し、
「ご発言がありましたが、このことは戦争にたいして責任を感じておられるという意味と解してよろしゅうございますか。また、陛下はいわゆる戦争責任について、どのようにお考えになっておられますか、おうかがいします。」と質問したところ、
昭和天皇は「そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究もしていないのでよくわかりませんから、そういう問題についてはお答えが出来かねます」と返答した。
すなわち、天皇自身は全く戦争に対する悔恨も責任も持たず、宮内省がつくった作文を、無自覚に読んでいただけだった。
やはり、戦争責任を誤魔化し、責任をA級戦犯や「一億総懺悔」という言葉で民衆に擦り付けて、自分は被害者面している昭和天皇は、とんでもないクズと言うほか無い。



133 :実習生さん:2007/01/12(金) 20:49:39 ID:UU7I2Hrk

>>132 そうだな!!

こんなクズが日本の象徴だから、日本の子供が

どんどん奈落のそこに落ちていく。

大人の背中をみて子供は育つからね。

戦争責任をウヤムヤにしようとする大人の背中をみて無責任な日本の子供が

どんどん増える。

「悪いことをしたら知らないか他人になすりつけな」って子供に教育してるのが

今の日本だからね。



134 :実習生さん:2007/01/12(金) 22:22:06 ID:TuPGb4gj
日本が無責任社会になったのも、天皇が「戦争責任」をちゃんと取らなかったからだね。

天皇をギロチンにかけて、きちんと国民に対して責任の取れる国家にしないとならないね。

それができないと教育改革といっても国民の信用は得られない。

135 :実習生さん:2007/01/12(金) 22:27:12 ID:D9rqd8zC
>>134
>天皇が「戦争責任」をちゃんと取らなかったから
だけでなく、国民(=戦後の体制)が「戦争責任」をちゃんと追及しなかったから
でもある訳だよ(、だから中国・朝鮮に付込まれる)。

136 :実習生さん:2007/01/13(土) 06:31:23 ID:1L8qCTb6
>>134
バカかおまえ?

天皇に責任をなすり付ける奴こそが
無責任な国民だ。

日本人は、おまえのように愚かではない。

137 :実習生さん:2007/01/13(土) 06:37:02 ID:1L8qCTb6
>>133
>「悪いことをしたら知らないか他人になすりつけな」って子供に教育してるのが
今の日本だからね。

それは、おまえらの方。

開戦を熱狂的に喜んで支持したのは、国民、マスコミの方だ。

自分たちで起こした戦争の責任を、天皇になすりつけるのかよ?

138 :バカですか?:2007/01/13(土) 06:49:38 ID:1L8qCTb6

こんな所に、蛆の湧いたスレがあったかw

おれが駆除してやるw


天皇をギロチンにかけろ、だ?
日本人は、そのような野蛮な民族ではない。
何の罪なのか、法的根拠を示してもらおう。

アホの教師志望者のバカ諸君!w



139 :バカですか?:2007/01/13(土) 07:18:27 ID:1L8qCTb6
生徒諸君に告ぐ。

天皇に戦争責任がある等という教師がいたら
そいつはブチ殺してかまわない。

教育者の前に、そいつは人間のクズだからw


140 :実習生さん:2007/01/13(土) 08:48:44 ID:1/eJkzuA
天皇の歴史は庶民から収奪する権力者の歴史。

141 :実習生さん:2007/01/13(土) 09:01:02 ID:4crMOOSH
>>140

よぉ マルクス主義者 日本に、アカは不要

アカはアカらしく 北朝鮮や支那にまで行ってくれ

142 :実習生さん:2007/01/13(土) 10:24:33 ID:t7O8ojMZ
宗教天皇・・・朝鮮由来の外来思想

国民天皇・・・日本独自の伝統

と区別して教えればいい。

143 :実習生さん:2007/01/13(土) 11:02:37 ID:jCqvU8Gi
美智子が妃になった時点で、伝統なんてのはなくなってしまったよ。
天皇なんて不要です。


144 :うよわおちんちん野郎:2007/01/13(土) 12:04:59 ID:/E0Bg81v
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




145 :うよわおちんちん野郎:2007/01/13(土) 12:06:19 ID:/E0Bg81v
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




146 :うよわおちんちん野郎:2007/01/13(土) 12:07:11 ID:/E0Bg81v
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




147 :うよわおちんちん野郎:2007/01/13(土) 12:07:56 ID:/E0Bg81v
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




148 :うよわおちんちん野郎:2007/01/13(土) 12:08:25 ID:/E0Bg81v
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




149 :うよわおちんちん野郎:2007/01/13(土) 12:10:14 ID:AoMJtdpk
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




150 :うよわおちんちん野郎:2007/01/13(土) 12:11:12 ID:AoMJtdpk
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




151 :うよわおちんちん野郎:2007/01/13(土) 12:11:59 ID:AoMJtdpk
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




152 :うよわおちんちん野郎:2007/01/13(土) 12:12:59 ID:AoMJtdpk
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




153 :うよわおちんちん野郎:2007/01/13(土) 12:13:48 ID:AoMJtdpk
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




154 :うよわおちんちん野郎は氏ね:2007/01/13(土) 12:15:31 ID:AoMJtdpk

    ,rn                       \从从从从从从从从从从/
   r「l l h.                      ≫
   | 、. !j         /           /  ≫
   ゝ .f  /      _             ≫  金正日 万歳!!
   |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.         ≫
   ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.  / ./   ≫
  ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  ./      /WWWWWWWWWW\
   |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ
   \    \.     l、 r==i ,; |'
    \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ__.  /   /|  /
      \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/   /\   /  |_  ゴゴゴゴ…
       \  /    /       /  \./  /  ヽ___
         \'    |o    O  ,|    \ ../   /   /
          y'   |        |\/  |   ./   /
          |     |o        |/| _ |  ./__/
          |    |       |  「  \:"::/
          ヾニコ[□]ニニニ  |   ⌒ リ川::/
          / \      /  \  ...::::/
         /    ゞ___     \/  /
           /     /    \.     \  /
        /  ゝ /       .::\ /    |
          |   /      ....:::::::::/\<    |    /
          | /      ...::::::::::/  |   |     /
       /      ....:::::::/    |     .|
      /      ...::::::::/     |   |
    /      .....::::::/       |___|   /
   /''' ....   ...:::::::::/         (   \__
   /     ...:::::::::/           ゙-'`ー---'


155 :■■よう、基本法成立だってよ、涙が出るほど嬉しいだろ■:2007/01/13(土) 23:09:51 ID:a4QfO8HO
★★よう、基本法成立だってよ、涙が出るほど嬉しいだろ!”ヤラセ”の好きなヒキ左翼たんw★★
 

      ∧  ∧
      |1/ |1/
      / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /   ,,     ヽ
      /  丿  \    |
     | (●) (●)   |
     /          |  
    /        ^   |  
   {         /|   |    
    ヽ、.    /丿ノ   |     タウンミーティングもひどかったね
      ``ー――‐''"    |      市民団体って名乗っておきながら
      ./         . | |       中身は極左過激派の”ヤラセ”と”いじめ”・・・
 (⌒―|          | ゛―^⌒)
 . ̄ ̄|          ̄ ̄| ̄
    .|             |   ★左翼って”ヤラセ”ばかりしてる★
     !、          /
      ヽ、        / 、 だから改正教育基本法が成立しちゃうんだね
       ヽ、 、    /ヽ.ヽ、
        |  |   |   ヽ.ヽ、   ★★祝い 改正教育基本法成立 ★★
       (__(__|     ヽ、ニ三



↓あとは負け犬左翼さん、いつもの遠吠えをどうぞww

156 :実習生さん:2007/01/14(日) 09:04:02 ID:aocKhcpJ
安倍ジョンイルが教育基本法を改悪して、愛国心と天皇への臣従が強制されると、
こういう子供が育ってしまいます(w
           _,.  --──- 、_     +
      /_`ン '´           \   + +
    , ' /   ,             ヽ、
.   /      リーヽ-!l  l l   i       ヽ  + 将来、自衛軍の兵士になって、
   / ,    / /   |li  i l j_l  ,     ハ
   !/ / / _,/ィT「`  lハ! iハ「 l リヽl、i  i i i  +    天皇陛下のために
.  i| i i 7「l,.ェ._     |/ j‐'こサメ、l/! i j li
.  {i l |ハlイ_ノri}    l'  .K^ し| jトl / / i |  +     いっぱい人殺しがしたいです!
    V!l lィ!' !__,..ユ        └--シ ' l/ レ'ニ V|
    ヽi{ l ///       ///  〃/ ./ }ノ        
      ヽ. {     r──┐       ー'/
      ヽ    ヽ、__,ノ      ,.r‐='´   + +
.         \            //   + +
           `  、.___,.. - '´ {.\
           /ハ      / ! i\    +
          /' i. ヽ   / .|  ! \
         / /  l  ハ ̄    !  l   \   +
        / ,'   ! ,イ  \   j  l    ヽ.
      /   i    l/ L__/ `ー/   l    / ヽ
     ハ  !   |  | |  /    l   /    }



157 :実習生さん:2007/01/14(日) 09:06:28 ID:aocKhcpJ
>>136
実際は「一億総懺悔」とぬかして、戦争責任を全部国民に押し付けたのは誰ですか?

テンコロ(天皇)だけが戦犯逃れをして退位すらせず、のほほんと税金を無駄遣いして贅沢三昧(w


158 :実習生さん:2007/01/14(日) 09:08:36 ID:aocKhcpJ
>>142
そもそもテンコロ(天皇)一族は、朝鮮系w



159 :実習生さん:2007/01/14(日) 09:11:34 ID:aocKhcpJ
>>137
「天皇のために死ね」と北朝鮮ばりのマンセー教育を施してきたのは天皇制国家

国民を騙し、洗脳し、そして戦争に負けたら「一億総懺悔」ですか?
天皇って、とことん腐っていますね。
こういう野蛮で下劣なテンコロには、野蛮なギロチン処刑がお似合いだよ(w


160 :実習生さん:2007/01/14(日) 09:59:00 ID:aocKhcpJ
>>141
不要なのはテンコロでしょ。

テンコロ一族は朝鮮系なんだし、テンコロを半島送りにすればいい。
お前のようなウヨ基地は、半島へお供でもしていけばいいよ。
マンセー教育の本場の「地上の楽園」へでも逝ってくれ(w


161 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2007/01/14(日) 10:47:53 ID:TwIDf8zD
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i   
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I      
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|   >>1の過激派教師の同士よ!
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.   
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.   そうだ、右翼野郎はおちんちんだ!
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚    
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回


162 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2007/01/14(日) 10:48:39 ID:TwIDf8zD
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i    おちんちん右翼はいらない!
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I      
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|  
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.    やはり日の君を嫌い、北朝鮮を愛する左翼まんせー!
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚    
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回

163 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2007/01/14(日) 10:49:20 ID:TwIDf8zD
  醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i   
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I    左翼教師諸君!!  
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|  
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.   
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚     今年も極左の世界を目指して頑張ろう!!!!!
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回


164 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2007/01/14(日) 10:50:02 ID:TwIDf8zD
   醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i   
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I    左翼教師諸君!!  
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|  
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.   北朝鮮の為に日の丸君が代に反対するのだ!!!
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚    北朝鮮の為に
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回

165 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2007/01/14(日) 10:50:40 ID:TwIDf8zD
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i   
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I    
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|  
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.   北朝鮮の為に日の丸君が代に反対するのだ!!!
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚    北朝鮮の為に
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回


166 :左翼教師の味方、キムジョンイルです!!:2007/01/14(日) 10:51:32 ID:TwIDf8zD
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i   
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I    右翼のちんちんに負けるな!  
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|  
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.   北朝鮮の為に日の丸君が代に反対するのだ!!!
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚    北朝鮮の為に
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回

167 :実習生さん:2007/01/14(日) 15:51:23 ID:3l2tJBAE
有害じゃないよ。





168 :実習生さん:2007/01/14(日) 17:54:11 ID:aocKhcpJ
161-166のような粘着ネウヨを生み出しているのが天皇制。

十分、「有害」ですねw



169 :実習生さん:2007/01/14(日) 17:55:02 ID:aocKhcpJ
        /       i  i   l   \  ヽ    、 「上官の命令は天皇陛下のご命令」と教えられ。
      i  /  / // |  /   /    ヽ l ヽ    i 忠実に実行して戦争に負けて
      | /  / // _/ / / /ー─ - 、 ヽl   ヽ   ;   戦犯になって、絞首刑を言い渡され
     │i  / //'´/ / / / .ン== 、、` リ   l   l 天皇陛下の軍隊!!無敵皇軍というのに
        i  / //r=、、/ / /  ´iノ;;::ヽゝ i   . |   |   天皇陛下はなにもしなかったわ!!
      l.   //i,ノり) ' /   丶ニノ,  l    |、  |
      メ  /|´ 弋ノ              |   | 〉  i    戦死した軍人230万人。
      /   ヘ "               |   |'   ;    民間人80万人。
      i     .ハ     ヽ            l     |    i   
      │i   i ヽ     -        .|    |    ',
       ; l   ;  >、.         / |    |    
       | i     `丶、`丶、  _ 、-´   |    |    ',   大元帥さまは戦争責任はないのカシラ?
.      i  l    ヽ  `ヽ ヾ´( ヽ_.   |    |     i
     |  |     V´ ,ヘ  V´ /`,ヽ. |    l     ',   
      ;  ヘ     \ ヽ| / /  /i_ l、,i    |      i
    │/`ヽ      \く    ´´  ハ   |、      ;   
    /´``'ヽ\      ヽ\     〈/l   | \   i




170 :実習生さん:2007/01/14(日) 17:59:44 ID:aocKhcpJ
もう負けが見えてきていた2/14に、近衛文麿は、このままでは皇室が危殆に
瀕するとして、国体護持の立場から早期終結を忠告しました。
それに対し天皇は、「もう一度戦果を上げてからでないと中々話は難しい」と
戦争終結を退けました。
この瞬間、原爆を含め、大空襲により約50万人の死が決定しました。
制空権を奪われ、空爆による非戦闘員の大量虐殺というアメリカの戦争犯罪で、
国民が言いように虐殺されている中、天皇はじめ指導者達が話し合っていたのは、
国体の護持でした。



なるほど,,,, 天皇陛下は完全な戦犯ですね。



171 :実習生さん:2007/01/14(日) 18:01:06 ID:aocKhcpJ
天皇は「戦争犯罪人」だ。
まして、国民の生命財産をかけて他国にも多大な損害を与え
そして惨敗した、トップの責任がある。

しかも、
@敗色濃厚になっても降伏勧告に天皇制維持を
条件にしてごねたためその後の国民多大な生命が失われた。
A原爆で死ぬ可能性があるので始めて身の危険を感じて
降伏すると言い出した。
B戦犯になるのが怖くて、マッカーサーに命乞いをした
C人間宣言をして人権を手に入れた
D自分の権能を高めようと憲法制定に口出ししようとした
E戦争責任を蒸し返されるのがいやで、A級戦犯を切り捨てた
F正直自分の行為を謝ったことは無い。
G沖縄が本土に復帰しても慰霊に行かなかった。
H皇族をも裏切り、自分だけ私財を温存しつづけた。




172 :実習生さん:2007/01/14(日) 19:35:31 ID:aocKhcpJ
・天皇の発言によって軍事行動が左右された事項
1、1933年・熱河作戦の一時指し止め
2、1936年・2・26事件における反乱軍の武力鎮圧の決定
3、1937年・日中戦争初期の兵力増強、戦略爆撃実施方針の決定
4、1938年・張鼓峰事件における武力行使方針の一時指し止め
5、1939年・「昭和14年度帝国海軍作戦計画」の修正要求
6、1940年・宜昌再確保への作戦変更
7、1942年・フィリピン・バターン要塞への早期攻撃の実現
8、1942年・重慶攻略の方針の決定と取りやめ
9、1942年・ガダルカナル攻防戦における陸軍航空隊の進出
10、1943年・ガダルカナル撤退後のニューギニアでの新攻勢の実施
11、1943年・統帥部内の中部ソロモン放棄論の棚上げ
12、1943年・アッツ島玉砕後の海上決戦のたびかさなる要求と、海軍消極姿勢への
厳しい叱責による統帥部引き締め
13、1943年・陸軍のニューギニアでの航空戦への没入
14、1943〜44年・絶対国防圏設定後の攻勢防御の実施(ブラウン奇襲後の軍令部指示など)
15、1944年・サイパン奪還計画の立案
16、1945年・沖縄戦における攻勢作戦の実施(防御部隊が突撃させられアボーン)
17、1945年・朝鮮軍の関東軍への編入取りやめ

<例>
1、「沖縄では守るだけか、海軍はどうしたのか」→防戦予定が突撃させられる、
大和特攻が敢行され死者3721人。
2、「(特攻隊は)そのようにまでせねばならなかったか。しかし良くやった」
→現地では「よくやった」とのお言葉をもらったと続々と続く一要因となる
3、1947年9月20日、寺崎英成を通して、「沖縄に関する軍事占領を継続する
事を希望する」「25年ないし50年という長期が良い」と要望した覚書をGHQ顧問
からマッカーサーに提出。
(「昭和天皇の軍事思想」校倉書房)




173 :実習生さん:2007/01/14(日) 19:46:51 ID:Y0K1Dygq
教育に有害なのは日教組、
左翼はテロリスト、
地球市民は職業、
極右は在日、
右翼は左翼以外の日本人、
ネットウヨは日本人の本音、

ってことは皆知っておりますよ。

174 :実習生さん:2007/01/14(日) 20:06:54 ID:aocKhcpJ
というかネットウヨって、ニートでしょ?



175 :実習生さん:2007/01/14(日) 20:12:49 ID:uVzY4Se5
だぁだぁだあだぁウルセーな.
またお前か>>1

176 :実習生さん:2007/01/14(日) 21:11:20 ID:SPC3DLY3
昭和天皇は皇国の魂をアメリカに売った最悪の天皇。
敗戦後、どこかで切りをつけて自死すべきだった。

177 :実習生さん:2007/01/14(日) 21:22:17 ID:FSWREtGF
昭和天皇はすばらしい。

178 :バカですか?:2007/01/14(日) 22:57:57 ID:T77jF+Qx
必ず勝てると天皇に嘘を言って

喜んで戦争始めたのは、国民の方。

負けたら天皇に責任をなすり付けるような

卑怯者のバカな日本人は一人もいない。


179 :バカですか?:2007/01/14(日) 22:59:19 ID:T77jF+Qx
若者諸君に告ぐ。

天皇に戦争責任がある等という教師がいたら
そいつはブチ殺してかまわない。

教育者の前に、そいつは人間のクズだから。



180 :バカですか?:2007/01/14(日) 23:02:46 ID:T77jF+Qx

天皇を誹謗中傷している

在日、ダメ人間、役立たず、その他キチガイ達よ。


日本からとっとと出てけW


181 :バカですか?:2007/01/14(日) 23:04:43 ID:T77jF+Qx
>>1

解同は、くだらんスレたてんなボケが。



182 :バカですか?:2007/01/14(日) 23:28:00 ID:T77jF+Qx

日本の教育に

部落解放同盟、共産党、在日、日教組には

一切、口出しなどさせん。


みなさん、厳しく見張りましょう。
これらキチガイの行動を。


183 :実習生さん:2007/01/15(月) 00:30:53 ID:KGbx0h/E
>>175
頭の悪そうなレスですね。
天皇を崇拝していると知能が退化するんですね。
やっぱり、教育的に「有害」ですね(w


184 :実習生さん:2007/01/15(月) 00:31:53 ID:KGbx0h/E
>>178
もう負けが見えてきていた2/14に、近衛文麿は、このままでは皇室が危殆に
瀕するとして、国体護持の立場から早期終結を忠告しました。
それに対し天皇は、「もう一度戦果を上げてからでないと中々話は難しい」と
戦争終結を退けました。
この瞬間、原爆を含め、大空襲により約50万人の死が決定しました。
制空権を奪われ、空爆による非戦闘員の大量虐殺というアメリカの戦争犯罪で、
国民が言いように虐殺されている中、天皇はじめ指導者達が話し合っていたのは、
国体の護持でした。



なるほど,,,, 天皇陛下は完全な戦犯ですね。




185 :実習生さん:2007/01/15(月) 00:33:48 ID:KGbx0h/E
>>178
実際は「一億総懺悔」とぬかして、戦争責任を全部国民に押し付けたのは誰ですか?

テンコロ(天皇)だけが戦犯逃れをして退位すらせず、のほほんと税金を無駄遣いして贅沢三昧(w



186 :バカですか?:2007/01/15(月) 00:59:51 ID:ne3pY9ib
>>185
おまえ、同じことしか書けないようだな。

部落民か?共産党員か?

187 :バカですか?:2007/01/15(月) 01:03:52 ID:ne3pY9ib
戦時中の国民は、天皇に戦争の責任を押し付けようなどとは
夢にも考えなかったろう。

なぜなら戦争を煽っていたのは、
国民自身、教育者、マスコミ、
全部自分たちが起こした戦争だ。

その責任を天皇になすり付けるなど、
そんな無責任な卑怯者の日本人など
一人足りともいない。

日本人はそんな無責任民族ではない。


188 :バカですか?:2007/01/15(月) 01:06:49 ID:ne3pY9ib
もし、天皇に戦争責任があるなどと
日本で世論が出てきたら
外国の人たちはどう思うか?

なんだ、日本人は責任逃れ、言い訳しか言わない
無責任な国民だと
世界から信用を失う事だろう。


189 :バカですか?:2007/01/15(月) 01:09:30 ID:ne3pY9ib
日本人は

部落解放同盟、共産党の煽動にのるほど

バカではないw


190 :バカですか?:2007/01/15(月) 01:11:48 ID:ne3pY9ib
>>184
でたらめ抜かすなボケが。

捏造文書を貼るのは止めろw

捏造でないと言うなら、ソース出せw

191 :バカですか?:2007/01/15(月) 01:13:24 ID:ne3pY9ib

生徒のみなさん、父兄のみなさん。

キチガイの教師は、教育現場から叩き出しましょうw


192 :というかこの馬鹿ウヨの立てたこのスレは”削除”依頼がでてます:2007/01/15(月) 01:18:51 ID:UP60vWpS
>>115

というかこの馬鹿ウヨの立てたこのスレは削除依頼がでてます



114 名前:■■”削除”依頼出てます■■ 投稿日:2007/01/10(水) 21:47:13 ID:CYvx7DLX
>>110

削除対象アドレス:
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1166939174/
削除理由・詳細・その他:
GL5.掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿

おそらく同一人物が立てたと思われるこの類のスレは過去に何度もスレストされている。
その上>>63>>67>>100の削除対象スレと重複している。

毎度削除すれば立てるの繰り返しです





4 名前:実習生さん 投稿日:2006/12/25(月) 10:39:04 ID:dlBGth8D
これはプロバイダ通報だろうね
内容云々じゃなく、スレストかかったスレの再立てか

やっぱり天皇は教育にとって有害
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165502258

193 :というかこの馬鹿サヨ  に訂正:2007/01/15(月) 01:31:20 ID:UP60vWpS
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ



194 :実習生さん:2007/01/15(月) 08:51:54 ID:x8HPiia8
竹島は日本の領土だろ!!

天皇は何してんだ?  取り返して濃い!!!!!

195 :実習生さん:2007/01/15(月) 09:55:26 ID:x8HPiia8
そもそも納税が社会に貢献してると思ってること自体
働いたことの無いガキの発想だろ

実業や虚業って言葉があるように
金融は現業が生産した付加価値を横から掠め取ってるだけだ。

もっと言うなら天皇は強制的に国民が生産した価値を奪っているだけなんだよ。




196 :実習生さん:2007/01/15(月) 17:30:47 ID:L0RMCT4p
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



197 :実習生さん:2007/01/15(月) 17:32:01 ID:L0RMCT4p
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ
馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ馬鹿サヨ


198 :実習生さん:2007/01/15(月) 17:34:05 ID:L0RMCT4p
114 名前:■■”削除”依頼出てます■■ 投稿日:2007/01/10(水) 21:47:13 ID:CYvx7DLX
>>110

削除対象アドレス:
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1166939174/
削除理由・詳細・その他:
GL5.掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿

おそらく同一人物が立てたと思われるこの類のスレは過去に何度もスレストされている。
その上>>63>>67>>100の削除対象スレと重複している。

毎度削除すれば立てるの繰り返しです





4 名前:実習生さん 投稿日:2006/12/25(月) 10:39:04 ID:dlBGth8D
これはプロバイダ通報だろうね
内容云々じゃなく、スレストかかったスレの再立てか

やっぱり天皇は教育にとって有害
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165502258


199 :実習生さん:2007/01/15(月) 23:09:59 ID:KGbx0h/E
>>186
その同じコピペに全く反論できないお前はアホ(w



200 :実習生さん:2007/01/15(月) 23:13:12 ID:KGbx0h/E
>>190
無知でアホな馬鹿ウヨに教えてやるよ。


「やはり、陛下にはこの戦争に責任がある。
 戦艦に御座乗りいただいて、戦死していただくのが一番よい。
 自決していただくのが、もっとよいと思いますがね。
 そのうえでで国民も、軍も、無条件降伏をすることに納得がゆくでしょう。」
                 (昭和20年7.26  近衛文麿)


201 :実習生さん:2007/01/15(月) 23:15:29 ID:KGbx0h/E
殊に統帥権の問題は、政府には全然発言権なく、政府と統帥部との
両方を抑え得るものは、陛下ただ御一人である。

まさに、「国務と統帥はすべて、上御一人のご発動により生じます。」(東条)
で、恥知らず天皇がいくら知らばっくれても、責任重大である。


202 :実習生さん:2007/01/15(月) 23:16:22 ID:KGbx0h/E
要するに戦争について御責任はあり。
即ち一国の統治者として、国家の戦争につきロボット
にあらざる限り御責任あることは明なり。
        (木下道雄「側近日誌」)

「天皇が私に内閣をつくれと言った。」(東条英機)


「今度の敗戦については何としても陛下に御責任あることになれば・・・略・・・

 皇室だけが遂に責任をおとりにならぬことになり、何かやり切れぬ空気を残し、
 永久の禍根となるにあらざるやを慮れる。」(木戸幸一)


203 :実習生さん:2007/01/15(月) 23:17:19 ID:KGbx0h/E
「天皇が御納得されない場合は、概ねの場合問題はそのままサスペンドされて
 決定が延ばされるか内閣の方が考え直すのを例とした。」(木戸幸一)

「陛下の御政務には・・陛下にご覧にご覧にいれる認可を受ける書類はたくさんあるんです・・・
 このご允裁も、納得のいかないものには『可』とお押しにならないで、ご自分の別の引き出しに
 入れておしまいになる」(海軍侍従武官・山澄貞次郎)

「石原(莞爾)は浅原事件に関係があるという事だが、これをどう処置するか」
 (この後、石原は天皇の「東京以外に出せ」という指示によって京都第16師団留守司令部に左遷される)

「陸軍は宣昌をなんとかならないのか」(1940年6月15日上奏の際の発言)

「山下(奉文)は2・26事件に関係があった。また、現に転進の英租界を封鎖して英国と事を起していると云う話である。これを軍司令官に親補することはどうか」

裁可どころか、直接「指示」さえしている。天皇は、単なる操り人形じゃ無かった。
昭和天皇の鶴の一声により、青年将校たちは、形だけの裁判を受け処刑。
裕仁に戦争責任、敗戦責任のあるのは世界の常識。
天皇がもう少しシッカリしていたら、何百万の人が助かっただろう。
戦争は軍部の独走なんて、下手な言い訳は止めて貰いたい。
最初、勝った頃は、「あまりに戦果があがり過ぎるヨ。」と、大喜びしていただろ。
やはり、責任はかなり重いと思います。


204 :実習生さん:2007/01/15(月) 23:18:31 ID:KGbx0h/E
「真におそれ多いことではありますが、道義的には(昭和天皇の)責任はあるでしょう。
終戦時の御前会議に天皇様に御裁可を仰いでいるのですから…。(略)」
 戦前から戦後にかけて宮中で昭和天皇に仕えた寒露寺受長は、天皇の戦争責任について、こう語った。
(エール出版社『我々にとって天皇とは何か』)

右翼活動家で保守政界の黒幕だった児玉誉士夫は、雑誌「正論」75年8月号で「わたくしの内なる天皇」と題するエッセーで、こう主張した。
「ただ、陛下に天皇としての責任を明らかにしていただきたかったのである。
具体的に言うならば、それは天皇のご退位を願いたかったと言うことだ」

作家林房雄は、『大東亜戦争肯定論』の中で「『戦争責任』は天皇にも皇族にもある。これは弁護の余地も弁護の必要もない事実だ」と書いた。

石原慎太郎も論文「日本の道義」で、現代日本の「道義の頽廃」を嘆きながら、
「天皇の戦争責任が退位という形で示されなかったことは、天皇制にとっても不幸であった。」(「自由」74年4月号)


205 :実習生さん:2007/01/15(月) 23:19:34 ID:KGbx0h/E
海外各紙からも、天皇に対して非難轟々です。天皇の存在は国際友好教育にとっても「有害」のようですね。
昭和天皇の死去に際して、海外各紙は戦争責任について次のように論じた。(朝日新聞社編『海外報道にみる昭和天皇』)
「彼は、戦争に反対して止めさせることができたただ一人の存在であったにもかかわらず、そうしなかったという汚点を背負っている」(英紙タイムズ)
「(天皇は)自分の戦争責任問題について、公には一度も発言していないが、彼がこれを真剣に受け止めていたことは、
天皇を非難する人たちにも異論のないところである」(独フランクフルター・アルゲイネ)
 「アジアと太平洋を踏みつけにした彼の戦争責任は厳しく問われることもなかった。
植民地統治のさまざまな暴政についても『遺憾』の言葉を明らかにしたのみで、公式な謝罪は表明されたことがない」(韓国・東亜日報)
 「ヒロヒトが戦争を望まなかったというのは誤りである。彼が望まなかったのは対ソ戦である。」(仏リベラシオン)
 「ヒロヒトと日本、それに近隣諸国の悲劇は、国民にとっての神とされた人物が、
彼が望んでいたにもかかわらず、彼の名が常につきまとう悲惨な戦争を止めることができなかったことである。」(豪シドニー・モーニング・ヘラルド)



206 :実習生さん:2007/01/15(月) 23:20:34 ID:KGbx0h/E
>>190
↑を反論してみよ。
馬鹿ウヨには永久に不可能だろうけどなw


207 :バカですか?:2007/01/16(火) 01:29:54 ID:No8VJkUq
>>205
バカかおまえ?

欧米の一部マスコミや
無能総理だった近衛文麿や
児玉誉士夫の批判を
真に受けろだ?

アホ草w



208 :バカですか?:2007/01/16(火) 01:33:42 ID:No8VJkUq
>>184
>それに対し天皇は、「もう一度戦果を上げてからでないと中々話は難しい」と
戦争終結を退けました


デタラメこぐなボケが。
人事の話の部分を、差し替えて書くな。

よくそんな嘘が書けるな?

209 :バカですか?:2007/01/16(火) 01:45:42 ID:No8VJkUq
>>200
>「やはり、陛下にはこの戦争に責任がある。
 戦艦に御座乗りいただいて、戦死していただくのが一番よい。
 自決していただくのが、もっとよいと思いますがね。
 そのうえでで国民も、軍も、無条件降伏をすることに納得がゆくでしょう。」
                  (昭和20年7.26  近衛文麿)

なんだこれ?
これも捏造文書か?
近衛は1945(昭和20)年2月
「政府は国体護持(天皇制擁護)を絶対の課題とすべき。」
との上奏文を陛下に出している。

それが本当だというのなら、何の文章かソースを出せ。
直ぐ嘘を暴いてやるからw


だいたい、無能、無策、卑怯者の戦犯、近衛文麿の言い訳、責任逃れなど

誰も相手にしていないw

210 :バカですか?:2007/01/16(火) 01:51:06 ID:No8VJkUq
形式的な立場上は
戦争の最高責任者は天皇である事ぐらい
子供でも知っとわw

その上で、天皇には何の罪もない
と言うのが、主権者の国民が下した
判断だ。

大体、戦争に侵略も正義もない。

虐殺の責任なら問われるが
戦争の責任など、問えるわけがない。

問われた人間もいない。


211 :実習生さん:2007/01/16(火) 01:54:29 ID:zAwLlyKw
>>208-210
なにコピペにマジギレしてるんだよw
誰もそんなの相手にしてないんだから適当に頷いてりゃいいんだよw

212 :バカですか?:2007/01/16(火) 01:54:50 ID:No8VJkUq
ドイツは、ヒトラーのユダヤ人虐殺に関しては
謝罪した。

しかし、戦争自体を謝罪した事など一度もない。

ドイツ人は、自分たちの起こした戦争が誤りだったなどとは
全く思っていないし、謝罪もしない。

これが世界の常識だ。


213 :バカですか?:2007/01/16(火) 01:58:10 ID:No8VJkUq
>>211
嘘を放置するわけにはいかん。

しつこく何度でも繰り返し、徹底的に叩き尽くす。

それがおれ流w


214 :実習生さん:2007/01/16(火) 02:08:15 ID:zAwLlyKw
>>214
まぁ頑張ってくれ。
少なくとも彼らは、日本流の立憲君主制の仕組みを知らないみたいだから
つまり近代の天皇の在り方をしらないみたいだから
もっと言や、近代以前の天皇のあり方はもっとしらないみたいだから
どこ反論しても君勝てるよ多分。

215 :バカですか?:2007/01/16(火) 03:18:05 ID:No8VJkUq
世界の歴史上、戦争を謝罪した国など一つもない。

唯一の例外で謝罪をしてしまったのは日本のみ。(愚かな行為だ)

ドイツでさえ、戦争の謝罪など未だかつてしたことはない。
(ユダヤ人の虐殺に関してのみは謝罪)

ドイツ人はみな、あの戦争はやむを得ない戦いだったと
堂々と主張している。

これが世界の常識だ。

216 :実習生さん:2007/01/16(火) 20:36:31 ID:NbR6pYOp
>>207
同じウヨ仲間の石原や児玉にまで裏切られて悔しいだろ(w

これだけ海外メディアでも叩かれているテンコロを強がって擁護しているけど、結局何も反論できていないね。


217 :実習生さん:2007/01/16(火) 20:38:07 ID:NbR6pYOp
>>207
一部メディアどころか欧米の諸国民にもテンコロは嫌われているよ(w

>1971年に昭和天皇が訪欧したとき、イギリスやオランダでは歓迎されず、怒れる人々のデモがあり、大衆紙には「戦争犯罪人」とも「ヒロヒトラー」とも書きたてられた。
1975年の訪米の際には、自身の戦争責任を曖昧にし、太平洋戦争のことを「私が深く悲しみとするあの不幸な戦争」と、自分で宣戦しておきながら、まるで、第三者みたいなスピーチをした。
そのため帰国後、外国人記者クラブとの公式記者会見では、『ロンドン・タイムズ』紙の記者が天皇に、その発言の真意を質し、
「ご発言がありましたが、このことは戦争にたいして責任を感じておられるという意味と解してよろしゅうございますか。また、陛下はいわゆる戦争責任について、どのようにお考えになっておられますか、おうかがいします。」と質問したところ、
昭和天皇は「そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究もしていないのでよくわかりませんから、そういう問題についてはお答えが出来かねます」と返答した。
すなわち、天皇自身は全く戦争に対する悔恨も責任も持たず、宮内省がつくった作文を、無自覚に読んでいただけだった。
やはり、戦争責任を誤魔化し、責任をA級戦犯や「一億総懺悔」という言葉で民衆に擦り付けて、自分は被害者面している昭和天皇は、とんでもないクズと言うほか無い。




218 :実習生さん:2007/01/16(火) 20:39:54 ID:NbR6pYOp
>>212
ドイツは戦争責任をナチスに押し付け、永久犯罪とした。

だから、日本もテンコロを「永久戦犯」としてギロチン刑をするべきだね(w


219 :実習生さん:2007/01/16(火) 20:44:11 ID:NbR6pYOp
>>208
 昭和20年1月、フィリピン陥落の後、最高戦争指導会議筋から
昭和天皇へ「講和へ向けての意見具申」があった。その時に
昭和天皇は「もう一度戦果を挙げてからのほうがいいのではないか。」と、
戦争の帰趨に関わる重大な発言をしているのである。勿論、その中には
「もう一度戦果を挙げてからのほうが有利に講和ができる。」との希望は
入っていた。しかし当時の天皇は現人神でありその発言は絶対であった。
「もう一度戦果を挙げてから・・・」の言葉が、「もう一度戦果を挙げてから
でなくては講和の話は持ち出せない。」と、以後、最高戦争指導会議や
側近を呪縛したのは想像に難くない。日本各地の都市への空襲という
民間人への大虐殺に始まり、6月には住民を巻き込んだ悲劇の沖縄玉砕、
そしてそれまでの無条件降伏から有条件降伏へと日本にとって有利となっ
た7月のポツダム宣言(文中に「条件は以下の如し」とある)。本来であれば
戦況はますます不利になりながら、ドイツの無条件降伏から日本は有条件
降伏へと変わったこの時点で、ポツダム宣言を受ける土台は、軍の中では
すでに半年も前の1月に出来上がっていたのである。それを敢えて無視
(黙殺は連合国からは無視と受け止められた)させたのが、上記の
昭和天皇の言葉であった。

 昭和天皇のあの不用意な言葉さえなければ、少なくともポツダム宣言の
後の広島・長崎の原爆と、ソ連軍の侵攻による満州や樺太での民間人の
受難、シベリア抑留、中国残留婦人や残留孤児という、北方領土問題も
含めて、戦後日本を振り回しているこれらの悲劇はなかったのである。
朝鮮半島の分断も、少なくとも日本の敗戦を原因としてはなかったであろう。



220 :実習生さん:2007/01/16(火) 20:46:20 ID:NbR6pYOp
>>207
ついでに一部メディアどころか、BBCでもテンコロは「クロ」だって烙印押されているよ(w
さあ、反論してみろよ。

昭和天皇の戦争責任探る=英BBCが特集番組
 【ロンドン23日時事】英BBC放送は23日、戦後60年特集として昭和天皇
  の戦争責任を探る「戦後」と題する番組を放映した。

221 :実習生さん:2007/01/16(火) 20:54:12 ID:NbR6pYOp
>>213
徹底的に叩き潰すどころか、どんどんソース出されて何も反論できてないじゃん(w



222 :左翼教師:2007/01/16(火) 21:32:23 ID:+w+RwIN0



うちの右翼教師には困った、、、金正日を信用しない、あの偉大なる総書記金正日を称えよう!!!!




金正日マンセー!戦争の出来る共和国 北朝鮮マンセー!!!







223 :左翼教師:2007/01/16(火) 21:33:00 ID:+w+RwIN0



北朝鮮のように日本の生徒も戦争に向けて準備をさせよう!




左翼の世界が訪れるように、左翼教師の同士よ!!共に頑張ろう!!!





偉大なる指導者、金正日総書記を称えよう!!!!







224 :実習生さん:2007/01/16(火) 21:47:23 ID:SufvUXU5
俺は、戦前の主権者(天皇)と有権者(成人男子)が
戦争責任を負うべきだとは思う。
選挙権のなかった女性と戦争反対を明示的に表明した団体(大本、エホバなど)は、
責任はないと思う。

225 :バカですか?:2007/01/16(火) 22:02:15 ID:No8VJkUq
>>221
おまえ、アホか?

欧米は、自分たちの戦争は常に正しい戦争だという視点だ。

連合国=正義
枢軸国=悪

と頭から決め付けた視点で述べている
アホの海外マスコミの記事による批判など
どうでもいいことw

226 :バカですか?:2007/01/16(火) 22:05:49 ID:No8VJkUq
>>218
>ドイツは戦争責任をナチスに押し付け、永久犯罪とした。

バカかおまえ

「戦争責任」などという法的責任は存在しない。

ナチスが問われたのはユダヤ人の虐殺のみ。

ナチスは戦争責任など、問われてはいない。

227 :実習生さん:2007/01/16(火) 22:07:39 ID:iECOxRz+
要するに、土人の神を殺したら土人は竹やりもって怒り狂って統治できなくなる、
というアメリカの判断で残されただけでしょ。
不祥事発覚に至って、長が潔く責任取らないという、戦後脈々と続く日本の伝統の幕開けだったわけだ。

228 :バカですか?:2007/01/16(火) 22:10:14 ID:No8VJkUq
世界の歴史上、戦争を謝罪した国など一つもない。

唯一の例外で謝罪をしてしまったのは日本のみ。(愚かな行為だ)

ドイツでさえ、戦争の謝罪など未だかつてしたことはない。
(ユダヤ人の虐殺に関してのみは謝罪)

ドイツ人はみな、あの戦争はやむを得ない戦いだったと
堂々と主張している。
あの戦争で、戦争責任を問えなどというドイツ人はいない。
隣国もドイツに戦争責任など問題としていない。

問題としているのは戦争ではないユダヤ人の虐殺のみで
戦争の責任など、誰も問われていない。

自国の戦争を否定する愚かな国などない。
これが世界の常識だ。




229 :バカですか?:2007/01/16(火) 22:11:28 ID:No8VJkUq
>>227
だれに何の責任を問うんだ。

法的根拠を示してもらおう。

230 :バカですか?:2007/01/16(火) 22:22:50 ID:No8VJkUq
フランス人は、君主を廃したことを後悔している。
後の祭りだ、ボケがw

1994/10/08 産経新聞朝刊
【ウオッチャー】天皇、皇后両陛下の仏訪問
パリ・山口昌子
 
天皇・皇后両陛下は八日、フランスへの六日間の公式訪問を終え、次の訪問国スペインに向かわれたが、この間、フランスは天皇ブームに沸いた。
政治的にも大国になりつつある経済大国・日本への「あこがれ」や「脅威」のほかに、天皇制を維持している神秘の国・日本への「好奇心」、
二百年前の仏革命で王政を葬り去ったフランス人の失ったものへの「郷愁と悔恨」が見え隠れする。
共和制を誇るフランス人は一方で、王様に永遠に恋しているのかもしれない。
両陛下へのフランスの歓迎ぶりは、過熱ともいえた。
三日夜のミッテラン大統領主催の晩さん会の規模が最大級だったほか、健康悪化が伝えられる中で、通常は省かれる場合が多い大統領主催の昼食会も六日、ツールーズご出発前に行われた。
加えてバラデュール首相の昼食会、シラク・パリ市長の歓迎レセプション、ジスカールデスタン前大統領とモノリー上院議長の表敬訪問と大統領候補たちも競って会談した。
しかも大統領は晩さん会の席上、日本の常任理事国入りに関し、これまで「反対はしない」と消極的だった言葉を翻し、「願わしい」とトーン・アップ。
フランスの公式立場はジュペ外相が国連で演説した「好意的」だから、大変なリップ・サービスだ。
こうした最大限の歓迎の裏にはもちろん、政治大国も目指しつつある経済大国・日本の国際的位置の重みに加え、天皇、皇后として初の公式訪問という歴史的意味もあろう。
しかし他の大半の国家元首の称号である「プレジデント(大統領)(国家主席)」ではない「アンプラー(天皇)とアンペラトリス(皇后)」の称号そのものが、
仏革命で失った王政への郷愁をかき立てていることは間違いない。


231 :バカですか?:2007/01/16(火) 22:23:31 ID:No8VJkUq
続き

マスコミも連日、両陛下の行動を詳細に報じたが、一面をのカラー写真がいずれも古式にのっとったご結婚や即位式の写真だったことは同じ事情によろう。
一般市民の両陛下に対する態度も、他の国家元首とは違った。
国家元首の往来で交通が規制される度にブツブツ文句を言うタクシーの運転手も、神妙な顔で行列が通り過ぎるのを待っていた。
こうしたフランス人の態度を「日本はフランスと同様に古い国であり、同様に先進国でもある。フランスは王政が続かなかったのに、
なぜ日本は維持できているのだろうという科学的好奇心があるんだと思います」と日本学の権威、ベルナール・フランク教授は分析する。
逆説的に言えば、「フランス人は、どこかで王様や王妃をギロチンで処刑したことに罪の意識を感じているのです。
だから他の国の王様に対し、罪滅ぼしの意味で関心が高いのです」(モイジ仏国際問題研究所副所長)
共和国にもかかわらず、フランスには正統王位継承者の伯爵がおり、社交界の中心になっている。
欧州王室など貴族の情報専門月刊誌「ポワン・ド・ビュ(視点)」や、貴族ら有名人のゴシップ週刊誌「ギャップ」の
発行部数は五十万部と高く、仏有力紙ルモンドと同数だ。
「パリ・マッチ」や女性週刊誌は、欧州王室の特ダネ写真や記事で満載だ。


232 :バカですか?:2007/01/16(火) 22:24:19 ID:No8VJkUq
続き

ルモンドも例外ではない。
同紙はダイアナ妃の不倫事件を、「夫婦のベッドの中、それも二人の息子がすぐ近くの部屋で眠る寝室で」などと実にリアルに伝える一方、
「英王室の終えんは近い」という識者のコメントを、どこかウキウキした調子で載せている。
失ったものへのノスタルジアがあこがれと同時にしっと心をあおっているのかもしれない。
もっともモイジ氏は「フランス人は君主制度、それも英国などの立憲君主制度ではなく絶対君主制度が体質に合っている。現在も共和制君主政治」と言い切る。
確かに第五共和制の大統領の権力は絶対的だが、国民は文句は言いながらも大統領の権限が小さかった第三、第四共和制より満足しており、政治的混乱も少ない。
ミッテラン大統領が、ルーブル美術館のピラミッドや新凱旋(がいせん)門を命令一下で造ったのはその典型だ。
「ナポレオン三世がプロシアに敗北しなかったら、フランスは今も帝政が続いていたと思う」(ブイソー仏国際研究調査所調査員)という意見もある。
仏革命の遺産としては三色旗とラ・マルセイエーズがあるが、ナポレオン法典をはじめ、堅固な官僚、警察、学校制度など帝政時代の遺産は現在もフランスの行政の基本だ。
「成り金を軽蔑(けいべつ)し、儀式や壮麗さを重んじる、というフランス人の生来の気質は民主主義には向かない」(ブイソー氏)という指摘もある。
仏マスコミは両陛下が日本の民主化に努力なされ、特に天皇陛下が平民出身の皇后陛下と結婚されたことを
民主化のあかしとして絶賛しているが、これもフランス人の「ないものねだり」なのかもしれない。

233 :バカですか?:2007/01/16(火) 22:27:27 ID:No8VJkUq

フランスの文化は、君主制を廃して死んだ。

フランスの街は死んだ文化の遺跡、過去の文化の残骸でしかない。


234 :バカですか?:2007/01/16(火) 22:29:24 ID:No8VJkUq

日本から天皇制を無くしたら

隣国の、バカの国と同列になってしまう。

ありえないw


235 :バカですか?:2007/01/16(火) 22:38:08 ID:No8VJkUq

天皇陛下をテンコロなどと言えるに奴は

家柄、血筋の汚れた汚い人間達だ。

皆さん、こんな奴らは無視しましょうw


236 :バカですか?:2007/01/16(火) 22:57:46 ID:No8VJkUq
>>219
捏造もいい加減にしろボケが。
その話は人事の話だ。

現実にその後、近衛の希望通りに、反東条派が政権を奪った。
しかし、日本の悲劇はそこから始まった。
近衛ら無能ぞろいが無策で泥沼化させた。

敗戦の責任は、東条より近衛の方が100倍大きい。

何が天皇の責任だボケが。

237 :バカですか?:2007/01/16(火) 23:00:02 ID:No8VJkUq

無能、無策、卑怯者のボケ政治家とは

近衛文麿の事を指す。


238 :バカですか?:2007/01/16(火) 23:01:53 ID:No8VJkUq

おれのいる時に書き込みをしてみろ

卑怯者のアホ左翼w


239 :実習生さん:2007/01/16(火) 23:21:49 ID:NbR6pYOp
>>230-232
あちこちのウヨ板で見かける有名な産経の提灯記事ですねw
やっぱりこれしかないのね。

弱小産経くらいしか支持紙がないんだね、ぷっ


240 :実習生さん:2007/01/16(火) 23:27:47 ID:NbR6pYOp
>>227
ようするにテンコロなんかを崇拝しているから、「土人扱い」されるわけだ。
マッカーサーにまで「12歳のガキ」扱いだったしね。
おまけに、テンコロが人間宣言して権威が失墜すると、マッカーサーを神や仏扱いする始末。
日本人が、「土人」から抜け出すためにも個人崇拝をやめないとね。
そのためにはテンコロをギロチンにかけることが必要だね。
一番鮮烈な方法で日本人の頭にテンコロ処刑を焼き付けることが大事だね。
それで言うと、マッカーサーと並んでチビで醜男の昭和のテンコロが並んだ写真は効果絶大だったね。


241 :実習生さん:2007/01/16(火) 23:31:25 ID:NbR6pYOp
>>235
「テンコロ」とは天皇の愛称のことだよ。
天皇の「テン」に、可愛い語感のある「コロ」をつけただけだよ。
よく中国人を「チャンコロ」と言うのと一緒だよ。

さあ、君もこれからは天皇のことを「テンコロ」と呼びましょう(w


242 :実習生さん:2007/01/16(火) 23:40:06 ID:8zpstJ52
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



243 :実習生さん:2007/01/16(火) 23:40:48 ID:8zpstJ52
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



244 :実習生さん:2007/01/16(火) 23:41:47 ID:8zpstJ52
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



245 :実習生さん:2007/01/16(火) 23:42:36 ID:8zpstJ52
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



246 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/16(火) 23:43:38 ID:8zpstJ52
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



247 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/16(火) 23:44:21 ID:8zpstJ52
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



248 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/16(火) 23:45:00 ID:8zpstJ52
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



249 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/16(火) 23:45:30 ID:8zpstJ52
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



250 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/16(火) 23:46:28 ID:8zpstJ52
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



251 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/16(火) 23:47:04 ID:8zpstJ52
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん



252 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/16(火) 23:47:56 ID:8zpstJ52
削除対象アドレス:
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1166939174/
削除理由・詳細・その他:
GL5.掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿

おそらく同一人物が立てたと思われるこの類のスレは過去に何度もスレストされている。
その上>>63>>67>>100の削除対象スレと重複している。

毎度削除すれば立てるの繰り返しです





4 名前:実習生さん 投稿日:2006/12/25(月) 10:39:04 ID:dlBGth8D
これはプロバイダ通報だろうね
内容云々じゃなく、スレストかかったスレの再立てか

やっぱり天皇は教育にとって有害
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165502258


253 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/16(火) 23:49:02 ID:8zpstJ52
削除対象アドレス:
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1166939174/
削除理由・詳細・その他:
GL5.掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿

おそらく同一人物が立てたと思われるこの類のスレは過去に何度もスレストされている。
その上>>63>>67>>100の削除対象スレと重複している。

毎度削除すれば立てるの繰り返しです





4 名前:実習生さん 投稿日:2006/12/25(月) 10:39:04 ID:dlBGth8D
これはプロバイダ通報だろうね
内容云々じゃなく、スレストかかったスレの再立てか

やっぱり天皇は教育にとって有害
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165502258


254 :バカですか?:2007/01/17(水) 00:06:04 ID:PDr5lxrp
>>241
おまえは日本を大統領制にしたいのか?

韓国を見ろ。

汚職まみれの糞大統領だw

255 :バカですか?:2007/01/17(水) 00:08:35 ID:PDr5lxrp
外国へ行けば

天皇は、英国女王よりもローマ法王よりも
上級の扱いを受ける。

これが世界の常識だw


256 :実習生さん:2007/01/17(水) 00:12:36 ID:ec0KmKAH
>趣味で水生生物研究かなんかをやっていた関係で昭和天皇を“科学者”と呼ぶ


チャウシェスクもそうでしたよね!

257 :実習生さん:2007/01/17(水) 00:30:21 ID:ec0KmKAH
文化の承継者として必要。天皇自体が一つの文化であり、
  それを廃止しようとするのはバーミヤンの大仏を破壊したタリバンと変わらない。
  ・国家制度として存続させる必然性なし。
  ・廃止するのは制度であって天皇ではない。

258 :実習生さん:2007/01/17(水) 00:33:11 ID:Qd5Ojeuh
しかし、天皇批判スレ立てただけで通報だ規制だって騒いでるようじゃ
日本も戦前逆戻りか・・・

259 :バカですか?:2007/01/17(水) 00:39:43 ID:PDr5lxrp
>>258
批判なら良いが

罵倒、誹謗、中傷

しか書いてないだろがボケw


260 :ウヒw:2007/01/17(水) 00:45:46 ID:ParSgsrG
>>1
( ´,_ゝ`)プッ
ムキニナルナヨ

261 :実習生さん:2007/01/17(水) 00:48:01 ID:ec0KmKAH
経済的に追いやられ自殺する三万人の人達も衣食住で税金を納め天皇を養ってやっている。
自分の家族に贅沢をさせてやれない、なのに天皇・皇族はそんな人達に寄生してやまない。
天皇や皇族達が使い捨てる衣服や食材、高級調度品、桁外れの持参金
すべて国民が払ってやっている。
浪費と怠惰の象徴の天皇や皇族の主は国民だ。
自殺に追いやられる主に思いをはせず、まるで金は湧いて出るもんだとばかり浪費する。
質素倹約で有名な江戸時代の将軍や大名達を知らないふりして象徴は着飾るのが仕事だとでも言いたいか。

262 :実習生さん:2007/01/17(水) 00:50:23 ID:ec0KmKAH
2000年も続いたのだから廃止するのはもったいない。
  
  ・2000年間、今と同じ制度であったわけではなく、むしろ今の制度は伝統的な天皇のあり方とは異なる。
   むしろ制度として廃止した上で、主権者たる民意の一部として「政府に対する授権主体たる国民」の信仰対象(又は
   非権力機構内機関としての信仰対象)としての位置づけの方が伝統に沿ったあり方である。

263 :実習生さん:2007/01/17(水) 00:56:29 ID:ec0KmKAH
社会に触れている人なら知っている。
天皇好きな人なんかいないし、もし天皇好きな人がいたら気持ち悪いと思われ避けられる。
今2チャンネルだけが社会との接点の人たちも、いままでの人生で小学校や中学校には言っていると思う。
そこで天皇好きな人っていた?社会でも天皇なんて誰も興味ないし敬語も使わない。
天皇は馬鹿にする存在でしかなく皇室賛美番組が悲惨な視聴率なのに対して皇室バッシング記事は受ける。



264 :実習生さん:2007/01/17(水) 01:11:11 ID:ec0KmKAH
チョン公は昔から盗みを得意としていたのだ。
日本の歴史の恥部だ。
昔は公地公民といって、土地、人民は天皇の物として、重税を課し、
日本国民の財産を略奪していた。

265 :糸東:2007/01/17(水) 01:19:37 ID:ParSgsrG
>>261-263( ´,_ゝ`)プッ
何その極端な例ww?
税金は皇族を養うためだけのものなのか?違うだろ?それに
【皇族が嫌いな人がほとんど】
なんだそりゃ?別にお前みたいに皇族をやたら目の敵にしてる奴ばかりじゃないだろ?俺の近所の家の人は天皇家のポスター張ってるし、愛子様が生まれたときは純粋に喜んでる人も大勢いたよ?世間知らずなんじゃない?

266 :実習生さん:2007/01/17(水) 08:11:39 ID:ec0KmKAH
天皇陛下とは動物園のパンダである!!

267 :実習生さん:2007/01/17(水) 08:32:18 ID:ec0KmKAH
>カンチガイされてるのは、象徴天皇制を廃止しても、収入は減りませんよ。

これは、国のことで書いたのではアリマセン。
天皇家自身の収入のことです。
実際に大阪で開かれた「花の万博」で、登記簿を見たのですが、
それはもう、有名どころの名前がいくつもありました。
つまり、何かの時には皇族は必ず声がかかるのですよ。
わたしたちが考える以上に、独立したほうが収入が増えると考えてます。
「ムカシの武士」のようなことはアリマセン。


そして、正論をもって天皇制の廃止を考えたいです。

268 :実習生さん:2007/01/17(水) 19:51:58 ID:BoOl3PA2
>>242-253
天皇を崇拝しているネウヨって品位が全くありませんね。

身分意識に凝り固まって、天皇を支持しているとこういう下品な人間になるんですね。
こういう連中がいるから、天皇は教育に悪影響なんて言われるんじゃないですか?

269 :実習生さん:2007/01/17(水) 19:53:24 ID:BoOl3PA2
>>259
「罵倒、誹謗、中傷」は、あなたのような天皇支持派の方ではありませんか?


270 :実習生さん:2007/01/17(水) 20:29:58 ID:fazioS/4
点脳です(^O^)/
『わたしのために死になさい』

271 :実習生さん:2007/01/17(水) 22:09:33 ID:ec0KmKAH
戦時中、島嶼では玉砕と称して日本兵はお互いに足を引っ張り合いながら団子になって死んでいった訳だが、
生き残った人が「彼らの死を無意味だったとは遺族には言えない」と言っていた。
どうすれば彼らの死を無駄にさせないことが出来るか、思い悩んでいる様でもあった。

日本では、未だに戦争の張本人、責任者である天皇の戦争責任が問われていない。
これを明らかとし、二度とこの様なことが起きない様に天皇制を廃棄する事こそが、彼らの死に報いることではないだろうか。
そうして初めて、戦争で死んでいった数百万の日本人の死が無駄ではなくなるのである。

272 :実習生さん:2007/01/17(水) 22:16:42 ID:BoOl3PA2
同感です。
特攻隊にしても、ただの無駄死に。
アメリカに向かって犬死するよりも、
天皇を殺して戦争を終わらせた方が良かったね。


273 :実習生さん:2007/01/17(水) 22:32:42 ID:ec0KmKAH
同感です

274 :糸東:2007/01/17(水) 23:26:00 ID:ParSgsrG
>>272-273( ´,_ゝ`)プッ
何この偽善者ども?ww

275 :実習生さん:2007/01/18(木) 06:26:30 ID:GE6+OK1r
テンコロって朝鮮系なんでしょ。

半島に帰ってもらったらいいじゃんw



276 :実習生さん:2007/01/18(木) 08:23:31 ID:ogl9NvIB
韓国の人か北朝鮮の人が天皇陛下を連れて帰ってくれればいいのに。

277 :実習生さん:2007/01/18(木) 09:47:12 ID:mZiU+4cs
ま、あれは一種の国宝だから。
日本文化の象徴として国が金出して保護してるんだよ。
国宝、例えば法隆寺五重塔に国費出して文句言うやつはそんなにいないだろ?
じゃあ特定の人間を国費で保護することにも文句言うなよ。

別に法隆寺五重塔が国宝指定から外れようが、天皇制が無くなろうが、
生活が劇的に好転するわけではないわけだ。
だったら、象徴的なものは無いよりある方がはるかにマシ。

278 :実習生さん:2007/01/18(木) 11:12:40 ID:MxGYNDv8
法隆寺五重塔はチャチなくせに
多くの観光客から1000円ずつ参拝料金取って儲けてるだろうが

上の阿呆が天皇養うなら誰も文句は言わねえよ

279 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/18(木) 18:52:39 ID:4Dlx3IDx
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




280 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/18(木) 18:53:14 ID:4Dlx3IDx
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




281 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/18(木) 18:53:52 ID:4Dlx3IDx
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




282 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/18(木) 18:54:57 ID:jkLxaLmH
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




283 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/18(木) 18:55:42 ID:jkLxaLmH
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




284 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/18(木) 18:56:57 ID:jkLxaLmH
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




285 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/18(木) 18:57:29 ID:jkLxaLmH
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




286 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/18(木) 18:59:18 ID:jkLxaLmH
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




287 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/18(木) 19:00:13 ID:jkLxaLmH
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




288 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/18(木) 19:01:09 ID:jkLxaLmH
削除対象アドレス:
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1166939174/
削除理由・詳細・その他:
GL5.掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿

おそらく同一人物が立てたと思われるこの類のスレは過去に何度もスレストされている。
その上>>63>>67>>100の削除対象スレと重複している。

毎度削除すれば立てるの繰り返しです





4 名前:実習生さん 投稿日:2006/12/25(月) 10:39:04 ID:dlBGth8D
これはプロバイダ通報だろうね
内容云々じゃなく、スレストかかったスレの再立てか

やっぱり天皇は教育にとって有害
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165502258



289 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/18(木) 19:02:12 ID:jkLxaLmH
削除対象アドレス:
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1166939174/
削除理由・詳細・その他:
GL5.掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿

おそらく同一人物が立てたと思われるこの類のスレは過去に何度もスレストされている。
その上>>63>>67>>100の削除対象スレと重複している。

毎度削除すれば立てるの繰り返しです





4 名前:実習生さん 投稿日:2006/12/25(月) 10:39:04 ID:dlBGth8D
これはプロバイダ通報だろうね
内容云々じゃなく、スレストかかったスレの再立てか

やっぱり天皇は教育にとって有害
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165502258



290 :糸東:2007/01/18(木) 19:40:35 ID:Nt6nrDir
>>279-284
どうしちゃったのこの子?

291 :実習生さん:2007/01/18(木) 21:03:04 ID:ogl9NvIB
「私の命はどうでもいい国民の命をすくってくれ」なんて真っ赤な嘘。
10条に国民の命は保障すると書いてあるじゃん。したのは自分の命乞い&
皇族の命乞いだw!!


292 :バカですか?:2007/01/18(木) 21:28:21 ID:YNVzNJT3

部落解放同盟構成員や、キチガイの共産党員が

いくら天皇陛下を誹謗中傷する書き込みをしても無駄。


おまえらなど、国民が相手にするかよボケw



293 :バカですか?:2007/01/18(木) 21:34:06 ID:YNVzNJT3

生徒のみなさん!

このようなバカ教師がもしいたら
ブチ殺しましょうw


294 :実習生さん:2007/01/18(木) 22:25:30 ID:ogl9NvIB
「日本国民やアジア諸国、欧米などに多大な戦死者と損害をもたらしたのは全て永久(A)戦犯が悪いからです。
無謀な戦争をおこして国民と領土を失わせたA級戦犯は絶対に悪である。」

295 :バカですか?:2007/01/18(木) 22:31:14 ID:YNVzNJT3

そもそも玉虫色の憲法が悪いのだ。

こんな時代遅れの憲法は、さっさと廃止すべきw



296 :実習生さん:2007/01/18(木) 22:36:16 ID:ogl9NvIB
天皇がいて軍国主義になり
天皇がいて臣民とされ
天皇がいて滅びた大日本帝国

勤皇の暴徒は内戦を望む欧米の武器商人の手先として天皇を担いで国を荒らした。
慶喜が徹底抗戦していたら日本は植民地になっていた。
暴徒や暴走する為政者やクーデターを起こす者は天皇を担ぐ。
天皇の名の下で好き勝手をする。
もし北朝鮮が日本を侵略し成功すれば天皇を傀儡とし間接統治を目論む。
それは満州国の皇帝溥儀を大日本帝国が傀儡としたように。




297 :バカですか?:2007/01/19(金) 00:24:14 ID:uPRr+IbU
>>296
だから、コピペ以外に何か書けよ?

字が書けないのか?




298 :実習生さん:2007/01/19(金) 00:27:41 ID:EGq016MQ
>>292
しっかり喪前が反応してるじゃん(w


299 :実習生さん:2007/01/19(金) 00:30:07 ID:EGq016MQ
>>295
その「玉虫色」の最も際たる物が「象徴天皇制」ですね。
現在の国家システムから言って国民主権を原則とした民主主義を覆すことは不可能だろう。
ということは、第一条を廃止して、天皇制を廃棄した方がはっきりしていいということだね。
  

300 :実習生さん:2007/01/19(金) 00:31:05 ID:EGq016MQ
>>297
つーか、喪前はコピーするネタすら持って無いじゃん。

馬鹿丸出し(w


301 :糸東:2007/01/19(金) 00:36:32 ID:v6/xPaxP
>>300( ´,_ゝ`)プッ
よく言えたもんだよww

302 :実習生さん:2007/01/19(金) 00:40:47 ID:87Nv0SoF
            ♪  どっちもガンバレ  ♪
  ;;"~'゙;; .∧_∧ ;;"~'゙;; ;;"~'゙;;. ∧_∧ ;;"~'゙;;;;"'~'゙;;. ∧_∧ ;;"~'゙;;
  ミ,,,_,,,ミ( ・∀・ )ミ,,,_,,,ミミ,,,_,,,ミ( ・∀・ )ミ,,,_,,,ミミ,,,_,,,ミ( ・∀・ )ミ,,,_,,,ミ
     \    /      \    /      \    /
      |⌒I、│        |⌒I、│       |⌒I、│
     (_) ノ          (_) ノ       (_) ノ
        ∪           ∪              ∪

303 :実習生さん:2007/01/19(金) 01:05:35 ID:hSFmDiGt
>>278
だったら遺跡とか史跡とか何でもいいよ。
見物料とってなくて国が一方的に金出して保護してるものなんか山ほどあるんだけど。
高松塚古墳に国が金出すのは気に入らんか?
原爆ドームは?
それらはOKで天皇制だけダメ、というのは意味がわからんな。
天皇制も日本文化の象徴として国が金出して保護して何がいけないのかね?

304 :バカですか?:2007/01/19(金) 01:06:13 ID:uPRr+IbU
>>299
日本は
民主主義の発祥の地、英国と同じ
議会制民主主義のスタンダードである
「立憲君主制」を採用している。

他には、アメリカのような大統領制もある。


おまえはアメリカ型の大統領制が好きなのか?



305 :バカですか?:2007/01/19(金) 01:15:17 ID:uPRr+IbU
アメリカ型民主主義に対抗する民主主義が

「立憲君主制」による元祖民主主義である。
議員内閣制を採用している。
その代表的な国が
英国、日本、カナダ、オーストラリア等

306 :実習生さん:2007/01/19(金) 06:50:29 ID:EGq016MQ
>>303
現在の天皇家の年中行事や儀式だとか、文化的な側面もみんな実は明治の頃につくったらしいよ。
だから、意外と歴史は浅いとのこと。
その「万世一系」なる血筋すら途中で怪しい部分がかなりある。
他の紛れの無い伝統や文化的な遺産とは違って、せいぜい150年くらいのものだったら高い税金投入してまで保存するものでもない罠(w



307 :実習生さん:2007/01/19(金) 08:51:31 ID:hSFmDiGt
>>306
家系なんてそんなものなの。
大名家だって養子もらいまくりなんだよ。
ま、いずれにせよ「天皇制」という「制度」は1500年間続いた日本文化であることは間違いない。
日本文化破壊を主張してる連中は日本人ではないのかな?

308 :実習生さん:2007/01/19(金) 11:04:29 ID:F8dKXm8A
まあ発信者情報開示ガイドラインができればこんなスレも立てられなくなるよ。

309 :■■よう、基本法成立だってよ、涙が出るほど嬉しいだろ■:2007/01/19(金) 11:18:52 ID:Qu8h6SPl
★★よう、基本法成立だってよ、涙が出るほど嬉しいだろ!”ヤラセ”の好きなヒキ左翼たんw★★
 

      ∧  ∧
      |1/ |1/
      / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /   ,,     ヽ
      /  丿  \    |
     | (●) (●)   |
     /          |  
    /        ^   |  
   {         /|   |    
    ヽ、.    /丿ノ   |     タウンミーティングもひどかったね
      ``ー――‐''"    |      市民団体って名乗っておきながら
      ./         . | |       中身は極左過激派の”ヤラセ”と”いじめ”・・・
 (⌒―|          | ゛―^⌒)
 . ̄ ̄|          ̄ ̄| ̄
    .|             |   ★左翼って”ヤラセ”ばかりしてる★
     !、          /
      ヽ、        / 、 だから改正教育基本法が成立しちゃうんだね
       ヽ、 、    /ヽ.ヽ、
        |  |   |   ヽ.ヽ、   ★★祝い 改正教育基本法成立 ★★
       (__(__|     ヽ、ニ三



↓あとは負け犬左翼さん、いつもの遠吠えをどうぞww

310 :実習生さん:2007/01/19(金) 19:52:06 ID:EGq016MQ
>>307
>日本人ではないのかな?

というか、テンコロ一族自体が朝鮮系じゃん。
ジョンイルと同じ血筋の一族を崇拝している方が、日本文化の破壊行為じゃないの?


311 :実習生さん:2007/01/19(金) 20:13:17 ID:Jp0EdjNZ
ていうか、日本は中国・朝鮮から派生した分化国家であって、そういう伝統・歴史・
文化を大切にしようというのが、美しい国や伝統の尊重の流れなんだが?

そこに無理やりアメリカナイズした人権や個人主義をもってくるのが
日教組という文脈で理解したほうがいいだろう。


312 :実習生さん:2007/01/19(金) 21:28:14 ID:lX9nBU9A
天皇制廃止スレへ来いゃ

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1168449575/


313 :バカですか?:2007/01/19(金) 21:31:42 ID:PnsI/0K3
>>310
天皇が朝鮮系だという証拠を出してもらおうか?

証拠って、なんだかわかるか?


314 :バカですか?:2007/01/19(金) 21:47:32 ID:PnsI/0K3

生徒のみなさん!

天皇陛下が朝鮮人だ、などとわけわからんこと言う
キチガイ教師がもしいたら

みんなでブチ殺しましょうw




315 :実習生さん:2007/01/19(金) 22:07:20 ID:lX9nBU9A
>>314
明仁が自ら天皇家には朝鮮人の血が流れているってな事を喋ってしまったのだろうが?
そのように喋った天皇をオマイはブチ殺しにいくのか?(笑


316 :実習生さん:2007/01/19(金) 22:15:37 ID:G5cH7G3Y
つ渡来人

317 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/19(金) 22:29:39 ID:4kOPmsbg
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




318 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てたスレ:2007/01/19(金) 22:30:12 ID:4kOPmsbg
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




319 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てた金日成マンセーの左翼スレ:2007/01/19(金) 22:31:08 ID:4kOPmsbg
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




320 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てた金日成マンセーの左翼スレ:2007/01/19(金) 22:31:56 ID:4kOPmsbg
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん


321 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てた金日成マンセーの左翼スレ:2007/01/19(金) 22:32:28 ID:4kOPmsbg
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん


322 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てた金日成マンセーの左翼スレ:2007/01/19(金) 22:33:33 ID:4kOPmsbg
削除対象アドレス:
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1166939174/
削除理由・詳細・その他:
GL5.掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿

おそらく同一人物が立てたと思われるこの類のスレは過去に何度もスレストされている。
その上>>63>>67>>100の削除対象スレと重複している。

毎度削除すれば立てるの繰り返しです





4 名前:実習生さん 投稿日:2006/12/25(月) 10:39:04 ID:dlBGth8D
これはプロバイダ通報だろうね
内容云々じゃなく、スレストかかったスレの再立てか

やっぱり天皇は教育にとって有害
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165502258




323 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てた金日成マンセーの左翼スレ:2007/01/19(金) 22:34:11 ID:4kOPmsbg
削除対象アドレス:
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1166939174/
削除理由・詳細・その他:
GL5.掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿

おそらく同一人物が立てたと思われるこの類のスレは過去に何度もスレストされている。
その上>>63>>67>>100の削除対象スレと重複している。

毎度削除すれば立てるの繰り返しです





4 名前:実習生さん 投稿日:2006/12/25(月) 10:39:04 ID:dlBGth8D
これはプロバイダ通報だろうね
内容云々じゃなく、スレストかかったスレの再立てか

やっぱり天皇は教育にとって有害
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165502258




324 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てた金日成マンセーの左翼スレ:2007/01/19(金) 22:35:08 ID:4kOPmsbg
削除対象アドレス:
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1166939174/
削除理由・詳細・その他:
GL5.掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿

おそらく同一人物が立てたと思われるこの類のスレは過去に何度もスレストされている。
その上>>63>>67>>100の削除対象スレと重複している。

毎度削除すれば立てるの繰り返しです





4 名前:実習生さん 投稿日:2006/12/25(月) 10:39:04 ID:dlBGth8D
これはプロバイダ通報だろうね
内容云々じゃなく、スレストかかったスレの再立てか

やっぱり天皇は教育にとって有害
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165502258









325 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てた金日成マンセーの左翼スレ:2007/01/19(金) 22:35:47 ID:4kOPmsbg
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん
おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん おちんちん




326 :”削除”依頼のでてるおチンチンの立てた金日成マンセーの左翼スレ:2007/01/19(金) 22:36:38 ID:4kOPmsbg
削除対象アドレス:
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1166939174/
削除理由・詳細・その他:
GL5.掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿

おそらく同一人物が立てたと思われるこの類のスレは過去に何度もスレストされている。
その上>>63>>67>>100の削除対象スレと重複している。

毎度削除すれば立てるの繰り返しです





4 名前:実習生さん 投稿日:2006/12/25(月) 10:39:04 ID:dlBGth8D
これはプロバイダ通報だろうね
内容云々じゃなく、スレストかかったスレの再立てか

やっぱり天皇は教育にとって有害
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165502258




327 :実習生さん:2007/01/20(土) 08:46:45 ID:oDkY+seF
>天皇制廃止を主張しながら

大統領制の話から逃げる奴は
余程のアホか、非日本人か、単なる冷やかし人間だ。
なぜなら、真剣に考えてない証拠だからw



当初から大統領制にする必要はナイ。
まず、廃帝して、天皇陛下と皇族の身分を私たちと同じようにする。
憲法から象徴をはずす。

天皇陛下と皇族の退職に関する取り決め。

今まで王様で象徴だったひとに明日から勝手にしろでは、ダメです。

328 :実習生さん:2007/01/20(土) 09:55:52 ID:UNOHmHf8
>>317-326
こういうキチガイに崇拝されている天皇は、やっぱり教育的に「有害」じゃないの?


329 :実習生さん:2007/01/20(土) 10:41:23 ID:UNOHmHf8
>>311
マンセーソング「君が代」を強制的に歌わせたり、ジョンイル崇拝みたいなテンコロ崇拝を押し付けるのが「美しい国」だとかいうならゴメンだね。

アメリカナイズされた個人主義や人権尊重の方がいいよ。

「美しい国」(天皇国家)=「地上の楽園」(北朝鮮)だね。



330 :バカですか?:2007/01/20(土) 12:24:27 ID:J1joXIBB

生徒のみなさん!

天皇陛下をテンコロと罵倒し、国歌斉唱で座ったままの
キチガイ教師がもしいたら

みんなでブチ殺しましょうw




331 :バカですか?:2007/01/20(土) 12:27:16 ID:J1joXIBB

父兄のみなさん!

部落解放同盟と癒着し、やりたい放題の教師が存在します。
このようなキチガイ教師がもしいたら

みんなでブチ殺しましょうw



332 :実習生さん:2007/01/20(土) 12:34:26 ID:d59JDD5O
>>329

別に北朝鮮でなくとも韓国も中国もある。
日本文化の源流は、半島からの渡来の人々(天皇家の祖先も含む)が
持ち込んだ朝鮮・中国にあることを正しく認識したうえで、東アジアで
文化を共通にする民族同士仲良くやっていくというのが美しい国、
歴史伝統の尊重の根本にあるわけですよ。

北朝鮮のような個人崇拝を用いた社会主義は、中世以前は、中国も
日本もそのような面があったかもしれないが、思想的にはヨーロッパの
共産主義思想があるわけで、民主化し社会民主主義に変わる必要が
あるというべきでしょう。

276 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)