2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いじめて何が悪い2nd

1 :実習生さん:2006/12/24(日) 18:24:58 ID:wd5s6wvp
いじめて何が悪いんですか?

2 :実習生さん:2006/12/24(日) 20:04:25 ID:Aa+jP0Bg
社会人もやってるからやってもいい
社会問題にならない、いじめの方法を今のうちに身につけましょう
あと、損になるいいじめもあるから、考えて自分が得をするいじめをしましょう

3 :冬子:2006/12/24(日) 21:40:23 ID:bVHtGfDk
いじめなんかしていいわけないじゃん。人いじめて良心いたまない?
他人がやってるからいいとかじゃなくて・・・

4 :実習生さん:2006/12/25(月) 01:21:32 ID:6n9MLt6K
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1164839945/1-100

5 :実習生さん:2006/12/25(月) 18:52:16 ID:ImxCfrYd
ま、>>1みたいな奴らはいなくならないから、
まずはいじめにあった時にどうしたらいいかを
考えといた方がいいな。

6 :実習生さん:2006/12/25(月) 19:19:21 ID:qdc+eYIu
>>1
まあ、ストレスたまっているのは察するよ。でも、自分がやられてもいいの?
あなたのいじめが黙認されるってことになれば、自分がやられるときも止めてもらえなくなるよ。

それに、社会人でもやっているからって、認められる道理はないよ。
だいたい今の日本は、政府の役人や学校の教師を批判する前に、その他の人々の自覚を促すべきだな。

7 :実習生さん:2006/12/25(月) 19:33:01 ID:gIn5xvFq
いじめて何が悪い
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1160983690/

8 :実習生さん:2006/12/25(月) 20:00:14 ID:0T5vVH4G
学校で弱いものをいじめて何が悪いんですか?


政府ですら弱いものをいじめているのに・

9 :実習生さん:2006/12/25(月) 23:57:11 ID:222dkJZc
>>8
マジレスすると

学校というのは閉鎖空間なので社会と違ってあまり逃げ場が無い
それから肉体的に大きな差が無い学生を集めているため、無理やり差を作ろうと焦った結果でいじめが発生する

社会に出ても、自然界でもいじめは存在する
だから、いじめはするな、とは言わない

ただし、社会では学校よりは逃げれるし、「体格」「成績(仕事の優劣)」「容姿」以外の部分でも評価される
学校という狭くてゆがんだ社会の中なんだから、生産的なエネルギーの使い方をしないともったいないんじゃね?

10 :実習生さん:2006/12/26(火) 19:28:21 ID:2i6UJ/7p
悪いに決まっている。だが、ドラマの中ではない「現実」では、正義が勝つ
訳じゃない。だから、いじめはある。

11 :実習生さん:2006/12/26(火) 20:37:07 ID:M0glzlF+
いじめっこの存在自体を滅ぼすべきといういじめられっこにありがちな理屈は、
いじめっこが弱いものいじめをする理屈(キモイとかウザイとか)と大差ないよね。

結局は自分が上に立ちたいだけ。
自分のエゴのためだけに誰かを犠牲にしようとしてるんじゃないか。

どちらかと言えば、いじめをする方(始める方)が悪いけど、
先生や親にかばってもらえないと何も出来ない
いじめられっこに腹が立つのは頷ける。

自分の主張は自分で出来なきゃ駄目なんだと思う。

12 :実習生さん:2006/12/26(火) 22:44:39 ID:9JW+semB
むにむに

13 :実習生さん:2006/12/26(火) 23:33:19 ID:7bD4eFBY
>>11
> 自分の主張は自分で出来なきゃ駄目なんだと思う。

主張できる人間を作るにはどうすればいいの?

14 :実習生さん:2006/12/27(水) 00:10:00 ID:V2umPfb3
虐めが悪いのは卑怯だからだよ クズだからだよ 価値がないからだよ

15 :実習生さん:2006/12/27(水) 21:27:53 ID:ZESi7Stc
>>13そこが問題なんだよな…

今時の子供は総じて精神的に弱い。

昔と比べて、いじめのレベル自体はそれほど変わらないのに
自殺者は異常に増えている。

ゆとり教育で精神的な負荷が少なくなった分、
いじめのような激しい苦痛には到底耐えられなくなったのだろうか?

もし「日本人は横並び意識が強い」という説がホントなら、
いじめで自殺したヤツがいたとニュースで大々的に流されたから、
「あぁ、自分以外の人も苦しんでるんだ。」

「我慢しなくていいんだ」と考えた子供達が急増したのかもしれないが。

16 :実習生さん:2006/12/28(木) 16:00:48 ID:UNW2Ehnf
>>15てか、ゆとり教育関係ないかもなw

失敬失敬。

17 :実習生さん:2006/12/28(木) 17:06:30 ID:+D3yZTbu
時代の流れだ
小手先の技でどうにかなると思ってるほうがどうかしてる

18 :心から:2006/12/28(木) 17:18:05 ID:5aon3DQb
もう幼稚なスレを立てないでいただきたい
『虐めは悪い』何を今更正当化しようとしているのですか?

例え社会が認めても私は認めません断固!

19 :実習生さん:2006/12/28(木) 17:46:36 ID:+D3yZTbu
「先生、私の言うことを認めてください」
「例え社会が認めても私は認めません断固! 」
 ↑
いじめの1シーン


20 :心から:2006/12/28(木) 18:18:09 ID:5aon3DQb
>>17
>>時代の流れだ
小手先の技でどうにかなると思ってるほうがどうかしてる

その流れに踊らされ本当に良いのか悪いのかを認識出来ないでいる世の中
皆で渡れば怖くないって貴方何歳?って感じ!

21 :実習生さん:2006/12/28(木) 19:53:26 ID:F1CCyyLw
いじめに耐えられないカスはシネよ。あ、たくさん死んでるWWWもっと死ねよ

22 :実習生さん:2006/12/29(金) 01:12:58 ID:Km1uJSnQ
いじめは、被害者と加害者の、二極間だけの問題ではない。必ず第三者が存在する。その第三者とは、身内であったり、教師であったり、友人であったりする。
その第三者が、いじめに対して理解があるのならば、それで良い。
しかし理解がない場合は、心無い発言などをして、被害者を余計に追い詰めることがある。おまけに本人は「自分は心無い発言をしている」という自覚がないため、さらにタチが悪い。
このような「心無い第三者」は、なにも少数派ではない。むしろ世の中の大半がそうではないか? 大勢の人間が理解していないゆえに、無駄に苦しむ被害者を増やしている。
現にあなたは、自分はいじめに対して理解があると、胸を張って言い切れますか?

加害者が悪い、被害者が悪い、、、というよりもはるか以前に、いじめに対して無理解な第三者こそが、もっとも悪いのではないか?

http://ijimekyusai.ojaru.jp/aku.htm

(トップページ)
http://ijimekyusai.ojaru.jp/

23 :実習生さん:2006/12/29(金) 02:48:04 ID:KcSWknsU
>>20
> >>17
> >>時代の流れだ
> 小手先の技でどうにかなると思ってるほうがどうかしてる
>
> その流れに踊らされ本当に良いのか悪いのかを認識出来ないでいる世の中
> 皆で渡れば怖くないって貴方何歳?って感じ!

流れをちゃんと見て長期的な視野で動け、って意味だと思うけど?
被害妄想?
いじめによる弊害のひとつか・・・

24 :心から:2006/12/29(金) 22:00:34 ID:cOfXtlJp
>>22
同感

その第三者しだいでその被害者が虐めを受けないか受けるかがかわってくる
というか主犯も加害者悪いが第三者が何もしないでいるから今、虐め問題が活発化していると思いますが
というか今の世の中自体助け合いというか思いやりの心を持っている人は少ないのでは?

>>23
それは虐めっ子への言葉ですよね?
はぁ?今の世の中が虐めを認めているから活発化しているのでしょうが

いまの社会は私に言わせれば皆で渡れば怖くないですよ

25 :実習生さん:2006/12/30(土) 00:33:55 ID:2TtT7/l2

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  福岡県筑前町立三輪中学校 いじめ調査委員会の皆様


    NHKで報道された友人の証言VTR。
    机を7〜8人で囲まれて、死ねウザいと…。
    少年はガタガタ震えていたいたと…。
    人間がガタガタ震えるような集団での
    冷やかしやからかいはあまり聞いた事がない。
    九州じゃ、これが一般的かね?


上記の犯人は、今どうしているのでしょうか??

まさか、見逃すおつもりではないでしょうねぇ.....

いじめ認定の報告書の次のお仕事は、きちんと加害者認定することでは?

きっちり終わらせないと、このいじめ自殺事件からは、逃げられませんよ。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

26 :名無し:2006/12/31(日) 18:05:53 ID:XL5ETlTs
>>1

>いじめて何が悪いんですか?

言葉より行動で感じてください。

紙に
『いじめて何が悪いのか分からないのでボクをいじめて下さい。
決して誰かに言いつけたり仕返ししたりしません』
って書いて背中と胸に貼り付けて生活しな

よーくわかるから

27 :実習生さん:2006/12/31(日) 18:23:39 ID:FdwnTAvo
>>26
そこまでやっていたらちょっとひいちゃうな。
とりあえず、無視されるんじゃないかな。

いずれにせよ、>>1の発言はとんでもないと思うけど。

28 :実習生さん:2007/01/03(水) 22:40:55 ID:1rwP6R37
うん。
とりあえず>>1は、自分がいじめられた時を想像しよう。

29 :実習生さん:2007/01/03(水) 22:49:57 ID:x+puh5jS
想像力の欠如は現代病・・・
仕方が無いとは言いませんがね

30 :実習生さん:2007/01/03(水) 22:51:54 ID:7TBSlP9l
>>26-28
結局>>1は他人事なんだよ、自分がもしいじめられたら、っていう感覚に欠けてる
人間が集団生活をする限り、人間関係に関するいざこざは絶対におこる
しかしそれがいじめとなるかならないかはまた別

31 :実習生さん:2007/01/03(水) 23:07:01 ID:irh/qGjR
1は逆説的にいじめについて考えたいと思っているのでは?
だから、1を攻撃するより、他の方法で、いじめの極悪さを
考えていくスレにしたらどうだろう。1は、多少挑発的な
言葉遣いがあるので。
俺は、一言で言うと、いじめは人権侵害だから駄目です。
という。

32 :単節 ◆W.m.sTvYdc :2007/01/03(水) 23:11:09 ID:20ZZTJpC
イジメは文化です

イジメられっ子は犠です。

33 :実習生さん:2007/01/03(水) 23:13:36 ID:irh/qGjR
>>32
石田さんですか?意味不明なんですけど…

34 :ファルケンン:2007/01/03(水) 23:18:19 ID:fJWCJs3M
ストレス発散にいじめた

35 :実習生さん:2007/01/04(木) 00:32:08 ID:IhbhoyRh
>>34
> ストレス発散にいじめた

その場合、いじめという「行為」を責めて抑えつけるだけでは本来の意味では解決しないことになるね
それをやる教員がいたとしたら短絡で考えが浅いと言える。
ストレスの「原因」を一緒に考えてくれるか、本人に考える機会を作ってくれる教員がいたら嬉しいね。
まぁ、それが出来ない教員側の事情もあるのだろうけど。

36 :実習生さん:2007/01/04(木) 03:19:11 ID:FwFxHXjT

このスレは>>1による釣りだと何故気付かずマジレスしてるの?

37 :実習生さん:2007/01/04(木) 13:27:10 ID:shynIxeA
こんな話がある。

魚の世界でもいじめがあって、弱い者をみんなでリンチして殺してしまうのだ。
その魚の飼い主は、なぜ魚がいじめをするのかずっと疑問に思っていた。
それで、魚について詳しい人に相談してみたところ、「水槽が小さすぎる」と言われた。
大きい水槽に魚を引っ越しさせると、いじめはなくなった。
小さな水槽で大量の魚を飼うと、いじめが発生するそうだ。

日本社会・特に日本の学校を水槽に例えるなら、それは徐々に狭く小さくなりつつある。
それが今の状況だ。

結局のところ、いじめる側も、いじめられる側も、どちらも悪くない。
悪いのは無理解な第三者だ。
住むべき水槽を狭く小さくするから、いじめが発生する。
そしていじめられる側に対しては、心無い発言などをしては余計に追い詰める。
1から10まで、第三者が一緒にいじめに加わっているようなものだ。

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1167884410/l50

38 :実習生さん:2007/01/04(木) 13:34:30 ID:CnnOQxY+
狭く小さくなりつつあるとは思えないな
むしろ休みが増えて自由になったと思う

いじめに関して言えば、上から(親・教師)の圧力がなくなって自由になったせいで、
子ども同士の同調圧力に苦しむかたちになっているのではと思う

39 :実習生さん:2007/01/04(木) 15:29:47 ID:IhbhoyRh
>>38
その「休み」(余暇)を有効に使えてないんだよねぇ〜

40 :実習生さん:2007/01/04(木) 16:02:32 ID:0eRytgh0
いじめに加わった人物は惨殺されればいい
殺しな

41 :実習生さん:2007/01/04(木) 16:20:13 ID:IhbhoyRh
>>40
代わりにヤってくれますか?自分の手は汚したくないので

42 :実習生さん:2007/01/08(月) 16:09:47 ID:XErVCgGT
こうして考えるとデスノートは神の産物だな。

43 :実習生さん:2007/01/08(月) 16:22:07 ID:MI4fosjH
何でもストレスかよ。
水槽のたとえは、それは”生存条件”の問題だろ。ストレス程度の問題ではない。
もしそれを使うとすれば環境と生存の関係においてだし、環境が完全に隔離されて
いるような場合しか使えない。よく言われるのが百人島のたとえだが、人類学者は
みな大笑いして否定する。なぜなら船というテクノロジーがあれば移殖するのが普
通だし、どの地域の歴史をみてもそれが行われている。
要は、若年における自閉がすごいってことだよ。いくらでも外があるのに外に出る
知識も技能も意欲もない。だから、敵の味方にしか周囲を分けられないし、攻撃さ
れないように常に多数につくという処世になるわけだ。
そもそもそこで攻撃が出てくるのがおかしいわけだが。はっきり言おういじめのき
っかけを作ってるのは<未発達な未熟でどうしようもない個体>である。でバカは
何するかわからないのでつい周りに同調するアホがいるとそれで多数意見になって
しまう。
多数意見より大事な行動の基準というものに対する感覚がまったくないのが原因。
作るためにはすごく簡単なことだが一週間のサバイバル生活を個々にさせるだけ
で解決する。自閉してたら死ぬからね。完全に。それで死ぬやつは死ねばいい。
自分の命を自分ではぐくめないんだからな。まず水の確保とか海辺を探して、労
力なく捕らえられる貝などの食物食べられそうな木の実。木の棒を削るなどして
火をおこすためのたきつけを作る。一人でどれだけ働けば生命が維持できるか。
理解できれば生きてるってことがいかに他人の労働に支えられているか理解できる
だろうさ。
いじめが悪いのはそんな他人様より自分様の方がエライって感覚の発露だからだな。
そんなやつは社会的には無価値だよ。フリーライダーじゃなんか。

44 :実習生さん:2007/01/08(月) 20:53:26 ID:ue4nw+mV
いじめてる奴へ


いじめて何が悪い?バカか?じゃあ聞くがどうしていじめていいんだ?おまえら醜いぞ、一人の人間を複数でいじめて人間の価値ねぇぞ。よっぽどてめぇらは弱い人間だ

45 :実習生さん:2007/01/08(月) 21:11:18 ID:8891ub//
確かにいじめは悪いよ。
でも、いじめが無くならないのも現実。
だったら、理想論を語るよりも「いじめられたときの対策」を教えるのが必要。
火事や地震のときの非難マニュアルあるでしょ?
あれみたいにいじめられたらどう対応するか、
いじめを見たらどう対処するか、
など教えていかなきゃいけない。

いじめられても、死なない、何とか乗り越えようとする強い心を育てようよ。

46 :実習生さん:2007/01/10(水) 06:42:21 ID:qIN7Itjd
■イジメ加害者・彼らの住所名前・自宅電話番号・保護者名・保護者勤務先(分かれば)・顔写真、
学校名、担任や校長教頭含む全教員の名前・住所、イジメ内容・毎日の記録(日時付き)、担任に相談した時の担任の対応、
などを、ワード文書作成。大量にプリントアウトし用意。
物を壊されたり落書きされたら、写真に収めてマスコミ用に大量焼き増し。ケガしたら、病院で診断書書いてもらって、マスコミ用に大量コピー。診断書の元本は手元に大切に保管。 
ケガした箇所も写真に収めて大量焼き増し。 
そして、これでもかと言うほど集めた「ありったけの証拠」を、 
一気に、週刊誌・テレビ局・新聞社・人権団体・文部科学省・教育委員会・PTA会長自宅あてに、同時に郵送する。 FAX・メールも。
必要な時に、すぐに用意できるように、もとの文は、PC内・フロッピー・紙に残しておくこと。
担任に相談してダメっぽい感じがしたり、2日以内に変化がなければ、一気に公表してください。教頭&校長に相談せずに、彼を無視して、あらゆる機関に公表しなければ、ほぼ確実に学校内で隠蔽されます。
学校&加害者側との電話や直接の会話はICレコーダーなどで隠し録音、大量複製。ネット上にも公表。
※ポイントは、全てのところへ「同時に送る」という事です。
■とにかく証拠をカキ集めて。
オマケに貼っときます。
 http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=ms_b_p_1_p1/249-9304096-8593148?a=479581662X&uid=NULLGWDOCOMO&edi=EclKvKjYI%2Fai%2BD%2F0Y%2FAWU7yoAIpKdQ%2FitGOA7EL8TPk%3D

47 :実習生さん:2007/01/10(水) 15:40:33 ID:13JPqkcg
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これらは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく、「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
ガイアにとってなんとも御し難い存在なのである。
過剰なパワーゲームも問題だが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、妊娠中絶、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。


48 :実習生さん:2007/01/10(水) 15:42:35 ID:UrbVobNZ
ホッブズの「万人の万人に対する闘争」は”資源は限られており、人間もその奪い合いしかできない”
という思想の上に立っていたが、ホッブズを打ち砕いたのは資本主義の元となったJ.ロックの
”労働力を投下すれば財物は無限に増殖する。愚かな奪い合いをやめろ”という思想だった

49 :実習生さん:2007/01/10(水) 16:07:38 ID:G0w1ql7/
今は加害者被害者が交互にいじめ合う
アンケートでも平均半数がいじめられた経験があると答える異常事態
これはもう個人的な資質云々以前の環境の問題が大きい証だろう
今の学校という隔離された無法地帯では善良な人間も加害者になってしまう。

50 :実習生さん:2007/01/13(土) 22:56:15 ID:4RZvMzQa
自分の居た学校では数年前、学年全体でのイジメがありました。


眼鏡、デブ(80Kg超)、オタク(腐女子)、ネクラ、臭い、勉強が出来ない。


こんなのと毎日8時間居たら、イジメも起こると思いません?

51 :実習生さん:2007/01/13(土) 23:30:19 ID:C46khU5b
眼鏡、デブ(80Kg超)、オタク(腐女子)、ネクラ、臭い、勉強が出来ない奴が
いると何でいじめになるんだよ

52 :実習生さん:2007/01/14(日) 00:17:21 ID:/7NjWUE6
一回いじめられてみたら
いじめがどれだけ酷いものかよくわかるよ

53 :実習生さん:2007/01/14(日) 01:06:48 ID:kVEQhtq7
でもさ、人間っていじめ好きだよね

54 :実習生さん:2007/01/14(日) 01:21:08 ID:0Pbh/vpL
>>53
人間は暇なのさ

55 :実習生さん:2007/01/14(日) 16:46:07 ID:1LToFheg
経済学のさきがけとなったのは、バーナード・マンヴィビル。

私人の悪徳は公共の利益

56 :実習生さん:2007/01/14(日) 18:19:02 ID:qLNIDLEt
>>1
くだらんな。
おまえがその程度の短絡的なオツムしか持ち備えていないことだけはよくわかったが。
ま、君がそう言ったという理由で君がいじめられたりしても自分に原因があった・
自分が悪いと思って割り切れや。自分の言ったことには責任持たんとね。

57 :実習生さん:2007/01/14(日) 21:06:55 ID:FSWREtGF

【教育】規律を厳しく守らせる「ゼロトレランス」生徒指導法が全国の高校に広がり始める 違反たまると退学も 

1 名前:西独逸φ ★ 2007/01/14(日) 18:35:29 ID:???0
規律を厳しく守らせる「ゼロトレランス」(寛容度ゼロ指導)という米国の生徒指導法が全国の高校に広がり始
めている。違反が一定回数に達すると出席停止などの罰を定め、必ず守らせる「ぶれない指導」が特徴だ。
厳しい指導が日本の教育風土にどこまでなじむのか。現場を訪ねた。

静岡県立御殿場高校(生徒数約620人)では毎朝、教師が校門に立って、生徒の服装を点検している。違反
を見つけると、チケットを渡して注意する。この枚数に応じて、段階的な指導をする。8枚たまると、3日間の謹
慎だ。

化粧を見つかり、チケットを渡された1年生の女子は「むかつく。すっぴんなんて小学生までだよ」と怒った。一
方、「縛られてる感じはするけど、確かに雰囲気が落ち着いてきた」と話す2年生の女子もいた。

05年9月に始めるまで、学校には、生徒の服装やマナーについての悪評が地域住民からも頻繁に寄せられて
いた。パソコンを使った情報教育に力を入れる同校の生徒の多くは、卒業と同時に地元で就職する。地域の評判
は重視せざるを得なかった。

チケット制を始めた当初、「うちの子だけなぜ」「どうしてこの学校だけこんなに厳しくするんだ」といった苦情が
保護者から相次いだ。教師からも「言い返されたときに厳しくしきれるかどうか……」という不安があがった。
そこで、保護者とは徹底的に話し合うこと、2人1組で指導することを申し合わせた。

チケット制の対象は服装や化粧など外見だけだ。ところが、指導を繰り返すうちに、遅刻や欠席も減ってきた。
前年度比で、欠席者数が延べ約200人減った月もあった。植松悟校長は「教師がはっきり指導でき、自信を持
てるようになった。学校がまったく違う雰囲気になった」という。

 2以降に続く
ソース
asahicom http://www.asahi.com/national/update/0113/TKY200701130332.html
http://www.asahi.com/national/update/0113/TKY200701130332.html


58 :実習生さん:2007/01/14(日) 21:12:24 ID:FSWREtGF
マンドヴィル

59 :こみ:2007/01/14(日) 22:11:03 ID:ZjCq9MGD
とりあえず>>1は頭がおかしい。

いじめる奴もなかなかおかしい。
第一に、1対多数という自分に絶対的優位な状況を作らなければ
いじめも出来ない、というビビりな点。
第二に、キモい(顔など)、臭い、汚い(家に風呂が無いなど)などの理由
(他の理由でももちろんそうだが)でいじめが起こるが、それは矛盾してるから。
何故矛盾かと言うと、臭いし汚い犬のフン(いじめられる相手)が落ちてるとする。
それを見た時に人はどうするか。 そう、避けて通る。
普通ならそいつ(いじめの標的)との関わりを極力減らすようにするべきだと思う。
なのに、自分から「いじめ」というカタチでも関わりを持とうとしてる矛盾。
これがおかしい。


何か相手に原因があって、「なんだこいつ」と思う事はやめろとは言えない。
むしろ何も思わない方が何かの事象、人や物に対しての思考能力(それを見て
どう思ったのか、簡単に言えば感想てトコロかな?)の欠如が疑われるかも。

「なんだこいつ」と思って、関わりを極力減らすのは相手に理由があるから
という言い訳(だってあいつ〜〜だし、そんな奴と関わりたくないです)で通
用するけど、それに対するいじめという「手段」が汚い。

だからウザい奴とかいじめたくなる奴いたら放っとけ。


今回はいじめる側への意見だけど、その内いじめられる側への
意見も書こうと思ってます。
ちなみにオレは今中2だけど、オレのクラスではいじめは一つも無い。

60 :実習生さん:2007/01/14(日) 23:02:30 ID:ObPQQEXR
イジメてる奴って昔イジメられてた人が多くない?

61 :実習生さん:2007/01/14(日) 23:03:11 ID:h06FQl+t
俺はタイマンでいじめられっこをボコっていじめてたよw

いじめられっこが必死だねぇw


62 :実習生さん:2007/01/15(月) 01:43:08 ID:iymb/19m
いじめが悪いかどうかはともかく、得することは無い

63 :実習生さん:2007/01/15(月) 04:56:42 ID:qZ4BOTYW
いじめられっ子といじめっ子が交互に入れ代わる最近のいじめじゃ
いじめっ子=悪とも言えない。
いじめられっ子も立場が変われば嬉々としていじめるのが最近の流行り

まぁ気が弱いいじめられっ子は立場が変わる事もなく
いじめられ続けるのは未だにあるがね
いじめが悪いとしてもいじめられ続ける奴も問題抱えてる。

64 :実習生さん:2007/01/15(月) 05:18:02 ID:3x6O7iSD
俺に迷惑が及ばなければ、虐められようが、虐めようが、
そんなこたぁ、知ったこっちゃないね。
弱いやつは、淘汰される。
市場原理だ。

65 :実習生さん :2007/01/15(月) 05:31:58 ID:7/oif/i7
という人は無人島にでもいって生活すればよい。
社会の福利に無頓着極まりないね・・・
何の為の社会、法治国家か!

66 :実習生さん:2007/01/15(月) 05:43:01 ID:jsjUvIOK
64みたいなのは社会ダーウィニズムと呼ばれる俗説

67 :実習生さん:2007/01/16(火) 15:33:59 ID:+Mbzf0TN
嬉々として苛めてる奴は馬鹿しかいないと思う。

嫌いな奴がいるのと苛めるのは大きな違い。
嫌いな奴がいるなら適当に心の中でプギャッとけばいいし。
わざわざ自分(+友達)にリスクがかかる方法で
嫌いな奴を苛めるなんて真性のDQN。

まぁ、苛められる方にも原因があると思うけどね。
一人ならともかく、
皆から否定されるのは、否定されるなりの原因があるわけで

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)