2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

姫野寛之(司法書士・Wセミナー専任講師)Part 2

1 :名無し検定1級さん:2006/11/08(水) 03:28:40
姫野講師、その講座、そのブログ等の話題に関するスレ

◆重要なお約束
・よそのブログや掲示板に突撃しないこと
・マターリとヲチすること(いじめにならない様に)

◆Wセミナー 司法書士 姫野寛之専任講師
 平成14年 司法書士合格
 担当講座
  完全征服講座(京都校・H18年より梅田校)
  直前対策講座(京都校)
  答練の解説(京都校)
 ブログ等
  私的司法書士研究所 http://hiroyukihimeno.blog42.fc2.com/
  私的司法書士試験研究所 購買部 http://himenohiroyuki.blog50.fc2.com/
  私的司法書士試験研究所 掲示板 http://bbs8.fc2.com/php/e.php/hiroyukihimeno/

◆前スレ
 姫野寛之(司法書士・Wセミナー専任講師)
 http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1150022627/

2 :名無し検定1級さん:2006/11/08(水) 06:42:45
    _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::::::::::::::::::::;;::\
    /::::::,. `ー=・- (r=・-'ヽ::i  
   ,|::::/ー-  / ,、_l ヽ_,,_`i
   |:::|-‐   彡リリミミ 、_  } はいはい
   |:::i,,,-'"  ii ー=ニ=-ii  `i
    i::i、    ミ彡リリミミ   /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i


3 :名無し検定1級さん:2006/11/08(水) 08:01:30
>まずは,過去問番号をテキストに記入していって下さい。
俺は、そんな下らない作業を省いて過去問検討に集中するため、
既に、テキストに記入済みの
択一データファイリング講座を受講してるよ。

4 :名無し検定1級さん:2006/11/08(水) 21:54:33
姫野の合格法を実行しようとするとセミナーから離れていくなあ。

5 :名無し検定1級さん:2006/11/08(水) 23:51:43
姫野さん少し壊れてるような気が・・・。最初の頃の余裕がないけど。
ゆっくり休め。

6 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 00:50:53
このままぶっこわれちまえよ。
三秒で終わる文章をクドクドクドクドクド…。
何なんだあのナルシスト。
狭い世界に生きるとああなるんだね。
特にベテランから先生、先生言われて天狗になって酷い有り様だ。



7 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 01:23:50
>>6
まあまあもちつけ
おまえの気持ちは分かるが、ブログに釣られるなよ。

8 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 01:37:17
>>6
 
 お前がこわれろ、ぼけ!


9 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 01:44:03
>>8
信者?

10 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 02:03:28
>>8
お前ももちつけ
ちゃんとアンカーを打て


11 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 07:17:36
姫野はベテだったわけじゃなく短期合格者だろ。
荒井といい山田といい短期合格者から講師に転身したやつは天狗になりやすい。

12 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 16:14:42
姫野は13年失敗して14年に合格ぽいね。
でも、実際のとこはわからんしね。
俺、来年3回目で合格するんだけど、きっと2回とか言うかもしれんしw

13 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 18:29:35
未出の知識対策とか書いてるけど、過去問をやりこむことが一番の対策になると思うんだけどな。
丸々一問出ちゃったら、他の知識で解くしかないわけだし。
そのためには、やっぱり過去問をつぶしたりして、基礎をしっかりすることが一番だと思うがなぁ。
大げさに長々と書いちゃってるけど、要はそれだと思うけど。

未出論点を意識して、司法試験に走るのは論外。
キリがないし、合格から遠ざかるだけ。

14 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 18:36:27
>>13は至言

15 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 19:40:21
>>13  同意。
過去問分析とか紛らわしい表現するので、特別なことをやらないといけない錯覚に陥る。当たり前のことを回りくどく表現している。


16 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 19:49:58
いや、姫野は荒井康弘や山田巨樹よりはかなりまともだよ。本当の専任講師だよ。
ちゃんと登記法もやるから。荒井・山田はどうも司法試験と重なる科目しかやってない
ような気がする。弁護士になりたいんだけど、生活のために司法書士講師をしているん
じゃないか。

17 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 22:19:03
>>15

しかし、信者がキーワードを入れ替えて、必死に「過去問分析」してるのを見ると、心が痛む。
質問版での物上代位のやつとか痛すぎ。

18 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 22:21:09
あと、himeたんは、当初、どんなマイナーな知識でも、
試験対象外とか勝手に判断しないで、吸収すべきとの方針だったはずだが、
最近は、その逆のトーンが多いようなきがすが、
どうか?

19 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 22:49:38
過去問過去問って数多く言えば勝ちみたいな部分あるしね。

20 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 22:59:21
物上代位であれば、客体となる権利は判例の範囲に留め、
関連した制度を考えるべきで、
物上代位、債権者代位、弁済による代位2種、そして賠償者代位…

21 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 23:04:13
>>20
あんたいいこと言うね。

22 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 23:04:44
賠償社代位って何?

23 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 23:09:51
>>22

民法422条を言ったんだけど…


24 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 23:10:03
>>20

っていうか、同じ「代位」でも、まったく関連性のない規定を比較するってことだな。

あと、物上代位と、370条の抵当権の効力の及ぶ範囲を考えるとかな。


敷金の承継の問題とか、
相殺との優劣とかもね。

25 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 23:12:03
422を賠償社代位っていうのははじめて聞いたが。そう言うの?

26 :名無し検定1級さん:2006/11/09(木) 23:14:14
>>18
単に、信者が姫たんの想定範囲を超えてやってるだけじゃね?
普通は、司法試験過去問なんてやってる暇ねえからさ

27 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 00:18:25
「賠償による代位(民法422)」と「代償請求権」は別物。
>>17
承継取得が解ってないよな、あの質問者そういう基本こそ教えないと。
>>26
普通はないと思うな。
でもね、
かなり昔の15ヶ月合格コースでもちらちらと生クラスだと授業で題材として、
司法試験の民法のやさしめの問題を取り上げてるんだな。

28 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 00:25:10
>>27
>かなり昔の15ヶ月合格コース

ということは、LEC?
まあ、どこの予備校でも良いけどさ、講師が使える問題を選別する分には、
さほど影響ないんじゃないかなと思った。
受験生が独学でやるには、まず全部に目を通すわけでしょ?
時間もったいないし、現在では司法書士のテキストも昔より改良されてるんじゃない?

29 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 00:42:47
>>28
>まあ、どこの予備校でも良いけどさ、講師が使える問題を選別する分には、
>さほど影響ないんじゃないかなと思った。

そうなんだよ、これを姫野講師がやればいいんだよ、
特に、過去問分析では絶対に間に合わない憲法とかを。

テキストは相当改良されていると思うけれど、
やはり憲法や会社法は司法試験用のほうがいいな。

30 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 00:52:53
会社法は量が少ないから自分でやってる。
新司法のほかに、法学検定2級、同3級企業、既習者検定があるけど、
3級は優しすぎる。

31 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 01:09:03
>>30
いやいや、テキスト自体の話、
会社法は、一時肉薄したんだが、会社法に改正されてからしけたいやCにまだ追いついてない。
会社法の問題集は正直悩む。
民事訴訟法は条文を超えた基本事項を問う問題対策に絞れば、3級で良いと思う。

32 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 01:22:36
>>29
憲法はセミナーのLLAに公務員(地上・国II)用のを薦められた。
会社法は商業登記への応用も視野に入れると、司法試験とは傾向が違う様に思う。
予備校の講座を単科でとるのもアリだと思うし、独学なら千問と条文の往復かな。

33 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 02:44:58
>>1

× 完全征服講座(京都校・H18年より梅田校)
○ 完全征服講座(京都校・H18年より神戸校)

× 私的司法書士研究所
○ 私的司法書士試験研究所

次スレたてる時にでも直しといて

34 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 07:00:22
>>15
そうなんだよな。そういう錯覚が一番怖い。
過去問分析ってどんなんだ?と思ってたけど、例のキーワードの入れ換えって、
竹下氏も言ってるやり方なんだよな、アレ。
過去問をやるということは、単に解くだけじゃなくて、次に形を変えて出るとしたらどうなるのか、
を常に考えながら解くことだって言ってたんだよな。

>>26-27
司法試験の過去問と言えば、法ナビ民法にも、司法試験の問題が載ってたな。
けど、姫野ブログの人は、そういうレベルじゃなくて、肢別過去問集だったり、司法試験用の問題集を
わざわざ買って使ってるんだよな。
普通は、そんな暇ないよなぁ。
司法試験のこの論点は司法書士でも出てもおかしくない、なんて、アンタ試験委員じゃないんだから、
って話なんだよな。

35 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 10:24:21
>>34
試験を作る人が同じらしいということで、司法試験と似た問題が出ると言われて
民法だけ今年の問題やったけど、20問中18問取れるくらい簡単だった。だから問題集
と思ってやればいいのでは?債権はきついけど、物権はあほみたいに簡単だから
大丈夫だよ。民法だけならやれるでしょう。もしくは肢別本くらい。

姫ちゃんの過去問分析ってのは過去問から派生して出来るポイントをしっかり押さえよう
ということでしょ。別に過去問やってるとき、復習してるときに類似の制度などを押さえていけば
普通に点はとれるでしょう。
いちいち過去問の文言入れ替えて云々とか回りくどいことしてそれを「私が考えました!」
と大々的に言って余計な手間かけさせて説明するけど、大体みんな脳内であれと同じことを
やってると思うので、そのことに驚く必要もないかなと。それをわざわざ書籍にしたところに
商才があるとは思う。

36 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 10:51:49
>>35
会社法元年ということから、今年の新司は会社法だけは見た。
俺は民法をやらなかったけど、限られた数の問題を試しにってのなら解るよ。
あるいは、>>26にある様に、昔、司法書士用テキストがまだ未熟だった時代に、
講義の中で使うとか、そんなのも理解できないわけではない。
でも、分厚い過去問集をやるのは論外だな。
どの程度以上の時間をかけるのが無駄かってのは、主観に左右されるとは思うけどね。

37 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 13:08:58
司法試験の問題って、債権からでるのが多いんでしょ。司法書士は債権からは4問しかでないんだから、
出る可能性があるといっても偏りがあるんじゃないの。今年の問題を見ても、司法試験の問題やってる人と
やってない人で差がつく可能性があるのは第三者のためにする契約くらい。せいぜい1問程度。
これを拾うためにやる問題は相当なもん。他を落とす可能性の方が高いよ。
司法書士試験に受かった後に司法試験を受ける気のある奴でもなければほとんど意味ない。

38 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 14:26:24
>>37
俺も同意。
司法試験の問題をやることが得点アップにつながるなら、合格体験記でも誰もが勧めるはず。
未出論点対策とかになる、っていうのは都合のいい解釈に過ぎないと思う。

それに、あくまで個人的な感想だけど、司法試験の問題に走ってる人に限って、司法書士の過去問が
完璧かというとそうでもないと思う。
そういう人は、どこかに司法試験>司法書士試験っていう図式が頭の中にあって、
一段上の試験の問題を解くことで自己満足してる気がする。

だって、現に合格してないわけだし・・・(´・ω・`)

39 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 14:44:51
司法試験の問題(特に肢別過去問集にあるような古い年度のもの)、債権編以外は司法書士試験と出題傾向が似ている。
若しくは書士試験のほうがレベルが上。特に異質なものじゃないぜ。快適に解けるよ。
確か姫さん、『僕も受験生のころやりました』、『受験対策としてはかなり有効です』みたいなこと記事にしていた。
数ヶ月前の記事見てみ。勧めておいて…あれはないはな。信じていた者が救われないよ。


40 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 15:12:12
>>39
債権編以外は書士の法がレベルが上なら、書士をやるべきだろ。問題も書士のほうが多いわけだし、カバーしている範囲も広いはず。
逆に債権編は司法試験のほうがレベルが高すぎて、ほとんど意味なくなる。
結局、書士の問題をやるべきってことだろ。
やった人間が司法試験の問題はやる必要がないといっているなんならそうだと思うが。

41 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 15:14:39
>>39
最終的には自己責任だからな、やりたきゃやればとしか言えないな。
俺なら、問題解いて間違ったのを確認する作業、全部で90分以上かかるなら手を出さない。

42 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 15:17:12
司法試験の過去問に手を出すくらいなら、記述問題の練習した方がいいよ。
某ブログで、択一は60超えてんのに記述足きりって奴を見た。
こいつも司法試験に手を出していたよ。

43 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 15:23:29
司法試験の問題に手を出そうとする人間は、書士の過去問だけで午前の足きり超えられないの?
午前の基準点を超えられないのに司法試験に手を出そうとする気が知れん。
午前の足きり越えられるなら午後対策をすべきだしな。

44 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 16:03:25
つーか、そもそも司法試験の民法って何問出題されるわけ?
30問以上なら、タイムリミット超えそうだから、手を付けないだろうな

45 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 16:04:55
20問だよ

46 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 16:08:52
司法試験の過去問に手を出す前にやるべきことはいくらでもあるってことだな。

47 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 16:15:20
>>45
Thx
俺も調べてみた。旧試験で20問、新試験で35問だった。
20問でも微妙だな。会社法の答練問題やってた方がマシな気がする。

48 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 16:35:15
>>46
それに尽きると思うな。
それができてないのに、司法試験の過去問をやって満足してるのが大半じゃないの?

49 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 16:54:30
司法試験の過去問までやってるやつは、
ここまでやったのだからという自分への免罪符が欲しいだけ
また、それを言い訳に次の年も勉強するとか言い出し、
さらにベテ化の悪循環
ある意味いたたまれない(笑)

50 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 18:06:00
>>49
言い方はキツイが、内容はその通りだと思うw
山本先生は基礎が一番大事と言ってるが、基礎がしっかりできてれば、
未出問題も十分対応できると思うし、それが一番の対策になると思う。
過去問をやり込むってのは、どう使いこなすかだと思う。
それの一つが姫野の言う、問題文の書き換えだったりするんだと思う。


51 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 18:30:41
司法書士の過去問だけで午前の部の肢切りを越えられるものなんですか?

52 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 18:37:11
>>39

「まずは…」といっていることから完全に否定している訳ではないようだ。
発端になった人の間違いが基本すぎて、
「司法試験の過去問やる前に、司法書士の過去問をやれよ」
ということじゃないかと

53 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 18:38:53
>>51
だけというと語弊があるかとおもうが、過去問で問われているテーマについて、
条文、判例や先例の知識が抑えられているなら、基準点は超えられるんじゃないの。
司法試験で問われている論点まで持ち出す必要はないだろう。

54 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 18:39:03
>>51
俺は超えられたけど?
過去問、直チェオンリー。答練も受けてないけど、午前の足切りはクリアできた。
つーか、午前はそれで超えられないと厳しいんじゃないかね?
それに、それで十分できるからこそ、司法試験に手を出すベテのベテたる所以だという話だと思うんだが。

午後足切りだったけどね(´・ω・`)

55 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 18:43:12
>>52
竹下も言ってたな。
「余計なこと」は、過去問も条文も全て完璧で、他に何にもやることがない人がやればいい、って。

姫野も同じこと言いたいんじゃないか?
司法書士の過去問がすべての基本、みたいなことをいつも書いてるから。
それができてない人は、もっと落ち込んでください、みたなことも書いてたと思ったが。
確か、これは○○年に出てた問題ですね、と言ったときに、それがわからなかった人は、
とにかく落ち込んでください、みたいにさ。

姫野ブログで司法試験モノに手を出してるヤツで、それができてる人間がどれくらいいるんだかな。

56 :名無し検定1級さん:2006/11/10(金) 23:55:01
確かに全体のバランスから民法に時間かけたくなるけど、司法試験の問題まで
手を広げる余裕はないな。過去問95%くらいできていればほぼ民法は21問全部
とれそうだし。ただいい問題集があまりないというのも司法試験の過去問へ・・・っていう
原因になってるような気がする。
過去問だけじゃ不安、だけど答練は受けられない。だから・・・って人はいるはず。

57 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 00:22:23
司法学院の変な学説問題解くよりかはいいよな

58 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 00:33:18
量さえ間違えなければやるほうが良いと思うなあ、
過去3年分くらいの司法試験の民法合計60問くらいまで。
体系別の昭和56年から現在までのを解くのは明らかにやりすぎだけど。
>>57
司法学院の問題ってそんなに変なのでるの?
俺は、LとWしか答練を受けたこと無いか。

59 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 08:54:41
>最近何通かのメールで,『司法試験の短答式問題を演習することの意義』に
>ついて質問されますが,今受験生の方の間で流行っているのですか?

何人くらいの信者がやってんだろうね

60 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 09:03:04
>>58
>司法学院の問題ってそんなに変なのでるの?

でかい本屋へ行くと「体系択一」という問題集があるから、立読みしてみれば。
知識問題でも、絶対出なさそうな細かいのが多いけど、まともな問題もあると思う。

以下私見。司法試験の過去問も同じだけど、中途半端にかじる程度なら、
やらない方がよいんじゃないかなと俺は思っている。
あやふやな知識じゃ肢を切れないから、狭い範囲を確実にしていく方がよいんじゃない?

61 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 09:30:09
>>59
8/31に一度記事にしているから、ここの常連の雰囲気からすると、
それを信用してる人は結構居るんじゃないかと推測。

62 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 09:43:00
信者→べテがさらにべテへ    

そんな予感。

63 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 09:52:29
>>59
信者は、そんなことまで質問してるのか・・・
そういうのはあくまで個人の判断であって、他人に聞くべきじゃないと思うがな。
よっぽど自分の現在の勉強方法というか、目的に自信がもてないんだろうね。
姫野が「意義はあると思います」と書けば正当化され、「意義はナシ」とすれば、やり方を変えるんかね?

俺、個人的には司法書士試験の過去問のみをやるべきだし、司法試験にまで手を広げるべきじゃない、
と思ってるけど、自分が必要だと判断したなら、とことん自分の判断を信じるべきだと思ってるんだがな。
そんなことまでいちいち姫野の意見を求めてるようだと、ヤバイんじゃないのか?

ちなみに、姫野はこれについてもクドクドクドと書くんだろうなw
たまには、スパッと、
「司法書士試験の過去問が完璧でない以上、意義はありません!」
と単純明快な回答を見てみたいものだw

64 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 10:56:01
もうほんと信者のダサい質問には辟易。

姫野先生のオナニーは床オナですか?とかもっと核心を突けよ。

65 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 11:02:45
>>63
>とことん自分の判断を信じるべきだと思ってるんだがな

そうじゃないと、試験の結果を受け止められないと思う。
正に自己責任だよね。

66 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 11:48:27
司法試験過去問談義もそろそろ飽きてきたわけだが、資料部で紹介されてる本を
全て揃えましたって人いる?アルマ民執民保はいいと思うけど、他のはちょっとね。


67 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 11:52:49
hmeたんの取り巻きは、おおきく次の類型に分けることができる。
@ ベテ中のベテ
A 右も左もわからないビギナー
B 京都校の取り巻き

これを、具体的にあてはめると
@ 耳ティ K○WA 活け 踏み
A つか 。。。 他多数 
B 猛者


ここで、俎上にあがるのは主に@の集団。
司法の問題やっても、ぎりぎり問題ないヤシたちだと思う。ただし、ベテロードまっしぐら。
ただこれはこれで良い。基本的に自分の方法論でやってるし、漏れらとそうかわらないハズ。
受験が長引くかそうでないかかのぎりぎりの問題。これも漏れらと同じ。

himeたんのブログの主力はむしろ、Aの集団。
Aの集団がhimeたんの方法論を実践するのはムリがあるし、
司法の問題に手を出すなんてもってのほか。
チームベテが司法に手を出すのはご愛嬌だが、
ビギナーズがそれをするのはムゴすぎるし、胸が痛む。
まあ自業自得だが、彼らの藁にもすがりたい気持ちはわからんでもない。

himeたんは無責任な方法論を開陳するのは自由だが、
講師たるもの、誰に向かって言っているのか、もう少し考えた方がいい。

himeたんの無理な方法論は、受験生姫野のためのものであり、
その受験生姫野は、2年で合格、しかも、爆発的な模試、本試験の成績で、
なわけだから、万人に通用するしろものではないし、実践できるのはせいぜい、Bぐらい。
Bに属する集団なんて、全国2、3フィニッシュなんだろ、そもそも、himeたんなしでも、軽く合格できる奴ら。
結局、過去問分析の方法論、私的研究所なんてオナニーに過ぎない。

68 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 11:56:34
姫野って2年もかかってんだ

69 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 12:05:44
>>67
読むのかったるいので10文字以内にまとめてくれ。

70 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 12:07:21
>>67
これブログに甜菜しておきますね〜。

71 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 12:11:59
>>67

言葉遣いはアレだけど、論旨については同意。
但し、@の評については同意できない。
答練だけできても実際に合格できていないし、
自分なりの方法論を持っているとは思えない。
活けは知らないけど。

72 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 12:50:53
司法試験の問題に手を出しているベテ連中は、答練でも成績上位になってんの?
午前の問題はできるようになったとしても、午後はできないんじゃないの?

73 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 12:53:27
どうでもええがな。

74 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 13:05:53
私は、少し前の合格者ですが、司法試験の論文も検討していました。LECの樋口先生
が司法試験論文ネタという講義を当時担当してましたよ。

75 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 13:20:03
>>66
法令集はいいと思うけどなぁ。
不登法、会社法、商登法のやつ。

76 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 13:28:18
>>71
だよな。@の連中が自分の方法論持ってたら、Bになってると思うw

それにしても、司法書士試験は民法が大事なのはわかるけど、それだけじゃないのに、
どうして司法試験に手を出す気になれるんだろう・・・
俺は、午後択一突破&記述対策がもっと重要だと思うんだよな。
そういう全体を考えると、余計なことなんてやってる時間が、とてもじゃないがないんだが。

さて、午後も勉強に没頭するぜ。

77 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 15:11:17
質問です。
べテの定義を教えてください。 専業2年以上?

78 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 15:13:14
どうでもええがな。

79 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 15:15:41
方法論なんてほとんど、司法試験のみちお式やS式そしてP&C式の焼き直し。
俺は、薬袋の京大式と田村智明の方法論が正当でつぶしがきく方法だと思っている。

マイナー科目はどの順番でやりますか?
俺なら、こう答えるな。
不動産登記法と対比しながら、民事訴訟、
そして民法を復習しながら、民事執行・民事保全そしてそれに関連づけて供託、
それらの合間に、独立して憲法と刑法、最後に司法書士法。
理由は、出題数と分野の関連による。

80 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 16:52:19
>>79
マイナーの順番まで質問したヤツいるの??w

ちなみに、そのやり方、俺も同意。
あとは、自分の中での優先順位だよね。
民訴系はもっと点を取れるようになりたいから、個人的には重要な位置。

81 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 18:00:26
マイナーも結構だけど、年内に借地借家法等の関連法令もやっとけよw

82 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 18:01:45
司法試験には手を出すなよw
ベテになりたくなかったらw

83 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 19:01:42
>>79
つーか、司法試験の何々式勉強法なんて知ってる香具師の方が少ないと思うぞ
おまいもヤバくねーか?

84 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 19:10:03
とりあえず司法試験の過去問が無駄だということに気付いたのは極ベテのミミティだけか。

85 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 20:13:07
>>84
司法書士の過去問やるだけでも大変なのに、それに気づいただけでも合格への一歩かもよw
後の連中は、姫野に正当化してもらえるかどうかを待ってるんだろうか

86 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 21:09:06
>>84
よく見たら、ミミティーブログに質問した香具師への回答じゃないか
なんでミミティーのとこばかりなんだろうねw

87 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 21:38:40
>>70

himeたんのブログにはったの?

88 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 21:48:39
>>79

民訴に関係あるのって、民法。

不登なんて、ほとんど関係ないよ。
判決の登記なんて、民訴では意思擬制の1条ぶんくらい。むしろ、民事保全の方が関係ある。

根抵当の単独申請も民事執行と少し関連するくらい。


民法がわかってなきゃ、民訴なんてわからんよ。

89 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 21:49:02
>>86
みんな、ミミティーが好きなんだよ、きっとw

90 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 21:50:38
>>88
不登法記述式なんて、民法がわかってなけりゃ話にならんけどね。
民法と不登法がほとんど関係ないって言ってたら、ちょっとヤバイんじゃないかね?

91 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 21:51:34
ミミティブログに質問したヤシって、口述結果待ちってシトかい??

92 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 21:52:49
>>90
俺は88じゃないが、
>>88が言ってるのは、
「民訴に関係あるの」は不登法ではなく、民法だ
ってことなんじゃまいか?

93 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 21:53:34
>>90

オレは、民法と不登が関係ないなんて一言も言ってないぞ。

民訴と、不登は、関係ないって言ってるの。意思擬制を除いてね。

94 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 21:53:41
>>91
今回は名無しだった。柿の記事の最後にコメントしてる。

95 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 21:54:09
>>92

かぶったね。dクス。

96 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 21:56:34
>>94
ワラタ。

柿とぜんぜん関係ないじゃん。

97 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 21:56:45
>>95
どういたしまして。
つか、ここにいるヤツは、一度は全科目やってるだろうし、
やる順番で言い争っても、あまり意味ないかもしんない。
マターリいこうよ。

98 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 21:58:27
耳呈さんはいつ合格出来るのですか?

99 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 21:59:55
来年くらい行きそうな雰囲気がある。

ミミティに先こされないよにしよっと。

100 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:01:43
>>97

だね。

101 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:03:34
>>70

甜菜??ブログ管理者って、アドレス識別できるんじゃまいか?

102 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:10:26
>>97
うん、マターリいこう!
で、来年は絶対合格だぜ!

ミミティーも一緒に合格しようね!w

103 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:12:17
> 今年の司法書士試験の民法で間違えたのは3問だけだったので,
> 僕自身の実感として,
> 司法書士試験の午前の部の攻略に司法試験の過去問は不要です。

???

もう何年もやってるから、3問ミスで収まっただけであって、
3問という結果は、司法やらないことの帰結ではないだろうが。

104 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:15:20
でも、ミミティは司法学院の体系とかやってんじゃないの?

ミミティがやってることって、司法試験より範囲が広かったりして。

105 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:15:20
>>103
君は何年目で、民法何問間違えた?

おれは今年2回目の受験で、偶然だがミミティと同じ3問間違いだった。
ちなみに司法試験の問題は見たこともない。

106 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:15:26
>>103
その、何年もやった経験から、司法試験の過去問が不要と言ってるんだと思うんだけど。

ここは、ミミティー応援スレでもあるんだから、ケチつけんなw

107 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:17:20
>>106

お姫さまを落として、ミミティを上げるスレかい?

108 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:20:59
法学書院のを買って解いていました。
ところが今年は、なぜか法学書院の発売が遅く,けっきょく間に合わないと思い,
司法試験の択一問題を解かずに司法書士試験に臨んだのですが


法学書院の以外は買わないところが、ミミティがミミティたる所以である。

109 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:21:35
>>103
でもさあ、実際、午前の部の攻略に司法試験の過去問は不要だよね。

110 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:22:13
>>109
自分を信じろ!!!

111 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:23:12
来年も会社法の問題を新司法試験で解かなければ安心できないというのであれば,


それはミミティだけ。



すまん。ミミティ応援スレなのはわかってるが、
ツッコミどころ満載なもんで。

112 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:25:01
ミミティーにこそ、>>110を捧げてあげたいね(´・ω・`)

手を広げちゃダメだぁ!!!!

113 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:25:13
書士の答練の問題解きまくってるくらいならば、
いっそのこと、司法のをガツンとやって、
間違えた重要なとこだけやる方がいいかもよ。

114 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:25:30
>>111
それ誤読。
続きを読んでみな。

115 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:27:49
>>114
ミミティー?

116 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:27:52
過去問だけ、やり続けるのって、つらいんだってば。

だから、いけないことだと知りつつ、ついつい手をだしちゃうの。


刺激がほしーの。

117 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:30:03
>>116
みみてぃー?

118 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:30:19
>>110

ミミティもお姫さまも自分を信じてるお。

皮はまだ信じ切れてないみたい。アニメに逃避してる。

119 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:31:04
>>117

YES!!

120 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:31:50
>>114

すまん、どう誤読かわからんかった。

解説してくり。

121 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:32:00
ところでオマエラ、ちゃんと今日は勉強してたんか?
俺、13時間頑張ったぜ。

122 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:32:16
>>115
残念ながら違う。つか、本人ここ読んでるのか?

>そんなことで商業登記は合格できるレベルまで持って行けてるのか
>他人事ながら逆に心配してしまいます。

と続くので、ミミティ自身のことではないと言いたかっただけ。
無理筋のツッコミせずに、マターリいこう。

>>116
君にはキャバクラがおすすめ。

123 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:33:37
>>111
いや、本試験のために、新司法の問題解くなんて、ミミティくらいだろ。


今年解いたシトいるの??

124 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:33:53
>>122
ミミティー、多分読んでるよ、ココ。
たぶんね。


ミミティー(´・ω・`)ノシ

125 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:35:20
>>123
俺は、そんな発想すら思い浮かばなかった。
むしろ、竹下氏の過去問分析ノートのオリジナル問題が役に立った。

126 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:35:30
>>122

最近、ミミティブログのトーンが低いから、たぶん、読んでると思ふ。

警戒心も強くなったキガス。

127 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:36:56
>>120
あ、ごめん、俺書き込み遅いなあ。
>>122も俺なので、そっちを見て。

128 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:37:07
>>125
竹下氏のに、オリジナル問題なんてあったの?
しらんかった。

過去問を会社法に引き直したのでなくて?

129 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:37:56
>>116

脚場倉行ってきまつ。

130 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:38:17
>他人事ながら逆に心配してしまいます。

ここにいるみんなは、ミミティーを心配してます

ミミティ(´・ω・`)ノシ

131 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:38:41
>>127
携帯?

132 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:39:33
>>130
漏れもそこが一番心配だった(爆)

133 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:40:25
すっかり、ミミティ応援ブログになったなあ。

134 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:40:56
すまん、ブログでなくて、スレな。

135 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:42:00
>>128
うん。
過去問分析ノート2006は、H13〜17年までの過去問が載ってるけど、
解答不能問題は全部オリジナル問題に差し替えてある。
新法施行後でも使える問題はそのままだけど、改正で使えなくなった問題は、オリジナル問題に
差し替えてあるよ。
問題演習として、結構役に立った。

でも、2007のは16〜18年に減ってるんだよな。
だから、買おうかどうか微妙なんだが。
13〜18年で、しかも、通達踏まえて改良だったら、神だったのに。

136 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:42:20
突撃するより、よっぽどいいよね>応援

137 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:43:19
>>136
うんうん。

それに、むしろミミティーがここにコッソリ突撃してるかもしれんしなw


ミミティー!(´・ω・`)ノシ

138 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:43:50
>>126
読んでるかどうかは分からないけど、あれだけ突撃が増えれば警戒はするわなあ。

139 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:45:43
>>138
姫野掲示板への書き込みも一時控えてなかった?
最近は知らんけど。
だから、読んでるとは思う。
ネットでへこんでた、みたいなことも書いてたと思ったし。

140 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:46:23
>>135
dクス。

H16〜H18なのは、会社法、商業登記法だけなの?
ほかはH13からなのか?まあ、書店でみてみるが。

141 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:47:34
>>139

たしかに、意図的に控えてると思う。

でも、ミミティは主張したいから、そのうちスパートするお。

142 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:49:14
>>141
あれは、このスレじゃなくて、「口述結果待ち」の投稿を受けて、
一週間控えてみたって話じゃなかったっけ?

143 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:49:25
会社法の問題演習、なにかいいのある?

144 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:50:10
>>140
全部の科目が、3年分に減ってるはず。
その代わりかしらんが、10年分の出題分析かなんかが載ってるらしい。
今までが13年からを掲載してたんだし、通達などで細かい変更もあるだろうから、
掲載年度はそのままにしてほしかった。
新しいのは、一応、俺も書店で見てみるつもりではいるが。

オリジナル問題にこだわるなら、答練問題集のがいいかもね。
過去問分析ノートの解説は、かなり竹下氏の主観が入りまくりだから。

145 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:50:12
ミミティの性格上、ここは見ないと決め打ちしてるかもしれない。

146 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:50:58
>>144
乙です。

147 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:51:28
耳呈さんはなぜ合格できないのですか?

148 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:51:42
>>143
ネットで受験指導してるHPには、演習問題が100問あるよ。
でも、ちょっと微妙な問題もあるから、すべてが良問って感じではないけど・・・

149 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:52:22
>>147
ブログやってるから。

これ、絶対大きいと思う。

150 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:52:38
>>147

ミミティは合格できないのではない。

合格にすごく時間がかかる、ということだ。

最終的には合格すると思ふ。

151 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:53:16
>>143
葉玉100問第二版が今月16日配本とのことなので、見てみようとは思ってる。
来月、司法学院の答練問題集も出るらしいけど、これも見てみないと何とも言えない。
無難なのは、LかWの答練じゃないかな。

152 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:53:43
>>149

ブログやってても、2ちゃんはやってないお。(自爆)

153 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:55:13
>>143
>>151


good news!!

>>143
なんてHP。

154 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:55:22
>>151
葉玉100問は、試験委員も見るだろうしなぁ
そこらへんを参照しつつ、答練がベストじゃないかなぁ

155 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:56:14
答練高いし。

答練だけじゃ足りないし。

司法学院に期待す。

156 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:56:46
>>155

質としては、ベストだけどね。

157 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:57:16
量、と金がね。

158 :156:2006/11/11(土) 22:57:59
>>155でなくて>>154

159 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:58:01
答練代、ミミティー出してくれない?

160 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:58:05
これだけ長いこと受験生やってる椰子も珍しいがな。
普通なら、とっくに諦める。


にわかミミティ祭だなw

161 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 22:58:47
結局何年やってるんだっけ?

162 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:00:00
>>156
ただ、葉玉100問って深入りしすぎると、わかってたとこまでわからなくなりそうな気がして、
ちょっと怖い。
なので、俺は、最低、直チェの問題演習を完璧にこなすことを優先してる。

163 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:00:39
>>159
突撃してみたら?

164 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:01:50
>>156
俺らは論文対策する必要はないから、
第二版から収録される一問一答式の問題の方を確認したいんだ。
全部で1200問らしいから、量としては十分すぎると思う。

165 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:02:20
>>163
いや、そんなことで突撃したら、IPとか晒されそうな気がする(´・ω・`)

166 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:02:53
>>164
すげぇえ。

167 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:03:11
>>164
択一問題、どれくらい収録される予定?
1200問って、千問よりも多いじゃん。

168 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:03:38
あと、肝心なの忘れてた。
姫たんの配布レジュメのところに、会社法条文の穴埋め問題があるから、
それも併用すると良いよ

169 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:03:42
himeたんの本館に、数年ぶりに勉強再開なるシトが書き込んでるが、あれは誰に対する回答なの?

170 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:03:46
>>163
それはスレッドルール違反だよ

171 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:04:52
>>168

なんだ、姫たん使ってるじゃん!

172 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:05:27
>>170

突撃ってどう突撃するのよ?

173 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:05:38
>>168
つーか、キミのレスでここが何のスレだったかを思い出した気がするよ。

174 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:06:06
100問第二版の一問一答式問題は、俺は以下で読んだ。
http://kaishahou.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/100_1afb.html

ただ、司法試験と司法書士試験だと、ミミティいわくw
微妙に傾向が違うみたいなので、本屋で確認してから買うかどうか決めようと思ってる。

175 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:07:05
>>169
姫野氏の記事”司法試験の短答式問題を演習することの意義”に対する応答ですが何か?

176 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:09:04
>>175
本人?

177 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:09:12
175=数年ぶり?

178 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:09:33
>>175
すじの良い問題にあたれること。
判例などがその結論にした理由を考えるきっかけになる。

これは、司法試験の方のことでつか?

179 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:10:11
数年クンも司法試験の問題をやってた感じ?

ますます、司法試験に手を出す=受からない、の図式が俺の中で成り立っていく気がしてくる・・・

180 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:11:14
>>175
司法書士試験問題は、判例などの半歩前を推論して考えることを基本としての出題が、
他方、司法試験問題は何故この結論を採ったのか理由や別の結論を採る根拠を問う出題が、

そういうことは、はじめて聞いたぞ。

司法の問題やったことないからな。


で、結局、司法のをやる意義はある、という応答ということでいいか?

181 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:12:10
>>179

いや、数年くんは、数年前は、司法試験そのものの勉強をしていたということだろう。

文面からするに。

182 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:13:10
なんか、今日盛り上がってない??

183 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:13:27
>>181
いや、数年クンは、司法書士試験を数年ぶりに再開したんじゃないの??

184 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:13:43
本試験直後のような、レスの伸び方だな。

185 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:14:29
>>183
かねぇ。

で、どうよ。>>175

186 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:14:32
>>182
うん。
でも、久しぶりにぎすぎすしてなくて、いい息抜きになったよ。
おまいら、ありがとう。来年一緒に合格しよう。

187 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:14:59
まあ、どうでもええがな。

188 :187:2006/11/11(土) 23:15:44
>>185に対してな。

189 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:16:01
>>186
俺もいい息抜きになったかも。
でも、ネットは控えたいなとも思ったがw
キリがないw

来年合格するぜ!

190 :ミミティ:2006/11/11(土) 23:16:38
おれもナー。

191 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:17:22
今日は、楽しいな。

192 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:17:22
>>188
権利適法の推定、か。

192のヤシは、ミミティーを即時取得な。

193 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:18:19
おまえがな(笑)即時取得な。

194 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:18:56
おやつみぽ。

195 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:19:16
>>193
で、お前は俺からミミティー盗んだろw

196 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:19:21
>>192
ミミティって動産だったんか!w

197 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:20:37
何か面白くなりそうな流れになってきたけど、我慢して俺も寝るぽw
明日も早いし。

198 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:21:42
>>196
ミミティは不動産だぽ。

199 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:23:44
ミミティー!(´・ω・`)ノシ

200 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:25:05
司法試験の過去問不要論を主張したミミティは応援するぞ

201 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:25:10
数年ぶりさんって、なんか、文章のテンポがみうらっぽい。

202 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:25:50
>>200
でも、数年ぶりさんが、意味深なこと言ってたが。

203 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:26:50
なんで、数年ぶりはさんづけで、ミミティにはつけないの?

204 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:27:41
数年vs耳呈
を読んでみたひ

205 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:27:49
ミミティさんって変だろが。

206 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:28:34
オレは、数年>耳呈だがな。

207 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:31:34
gou氏も、数年氏も、>>67氏も、姫たんへの突撃の仕方としては、いいんでないかい?

どれも的を得てると思ふ。

文章が難解だがww

208 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:32:24
個人的評価はひとそれぞれでいいんじゃない。
俺が、応援するなら、ミミティーかな。
あったこともないけどねw

209 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:32:49
今日はレスが150近く伸びてるお。

210 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:33:37
マターリいこう。

211 :名無し検定1級さん:2006/11/11(土) 23:36:02
あ、他の人が誰かを評価するのを否定するつもりはないってことね。
俺がミミティを応援したくなるのは、なんとなく人間臭さが出てるから。
というか、端的に言って、ヲチが面白いからw

212 :名無し検定1級さん:2006/11/12(日) 00:56:02
数年ぶりってIKEか?

213 :175:2006/11/12(日) 01:00:59
受験経歴についてはノーコメントにするよ。
>>178
もちろん司法試験の択一民法についての話。
>>180
それは、主観的評価というか印象だからな。
確かに、条文や判例の理解には役立つし、
民法では特に、司法書士の答練問題が司法試験の択一を参考にして作られていることは、
両方やれば推測できることだ。
ただ、多量に回すことを考えているなら、
司法書士試験合格に関しては、少し遠回りになるだろう。
もし司法試験の問題をながめるなら、
択一より口述の再現を読んでみる方が会話調なので合間に読みやすく有益かもしれない。
それに、結構その次の年の司法書士試験でも同じことが問われたりするから。

214 :175:2006/11/12(日) 01:12:58
>>201
俺が受験を志した頃、他のBBSでみうら氏の書き込みを見たが変わってないな。
>>211
不器用な感じだがどことなく憎めない感じがするから、ミミティを応援したくなるのはわかる。
>>212
それはない。

215 :名無し検定1級さん:2006/11/12(日) 01:13:36
>>213
まじめにやれば実力つくのはわかるけど、そこが問題なんじゃなくて、
司法書士受験にとって効率よい方法かってことが確信では?

個々の環境・実力に差があるから一般的なことは言いにくいと思うけど、
そうである以上、やるなら自己責任でとしか言えなくなるんじゃなかろうか?
基本書を読むべきかって問題と似ていると思うのだが。

216 :212:2006/11/12(日) 01:20:13
>>214

俺の勘違いか・・。スマソ

217 :175:2006/11/12(日) 01:26:31
>>215
だから、先ほど、姫野氏のブログにも書いた、
俺も「大人の事情には」配慮した書き込みをするよ。
>>213にも書いている。
>ただ、多量に回すことを考えているなら、
>司法書士試験合格に関しては、少し遠回りになるだろう。

218 :名無し検定1級さん:2006/11/12(日) 01:32:14
足りない論点を補充するのに使う程度に留めるべきだと思う。

例えば所有権留保とか譲渡担保とか…司法書士のテキストでは明らかに足りない。

それより数年さんの今年の民法の成績がわからなくては、その言葉の重みがわからない。

219 :215:2006/11/12(日) 01:44:05
>>217
「大人の事情」というより、時間の使い方として適切かどうかまで含めて
「演習することの意義」だと俺は思ってたから、前提が違ったということだろう。
「力がつかないから無駄」とは、ここの誰も思ってないし、向こうの読者も同じじゃない?

ついでに聞きたいけど、なんで姫たんが追記するまで待てなかったわけ?

220 :175:2006/11/12(日) 01:48:50
この夏から再開したので、今年の成績を出しようがない。
中断する前は、8割キープしていた、親族相続でつまらない間違いをよくしていた。
非典型担保について、
所有権留保と代理受領については、
司法書士試験でも全体としてはこれだけでは足りないと言われている
ダットサンを読むくらいに留めるべきじゃないだろうか。
譲渡担保は、やり過ぎにならないようにしようとするとどれを選ぶか難しいね。
まあ、所有権的構成と担保的構成を比較した
司法書士の過去問がちょうど良い解説になっているので、
それにダットサンか何かを読んで、近頃の判例を整理するくらいかなあ。

221 :名無し検定1級さん:2006/11/12(日) 02:01:35
いい文章でないかと思ふ。

姫たんの追記は、数年氏の追記があってもなくても、いずれにしても楽しみである。
まあ、数年氏の1回目のカキコでは、姫たん狂うかもしれないから、大人の配慮でよかったのでは。

222 :175:2006/11/12(日) 02:02:05
じゃ、寝ますので最後に。
>>219
>なんで姫たんが追記するまで待てなかったわけ?
姫野氏が「解答」を追記するだろうけれど、
俺が書いた効用についての前提などが、
その前にここで少し誤解をされていたことがわかったから。

>>220
>中断する前は、8割キープしていた、親族相続でつまらない間違いをよくしていた。
中断する前は、答練でも午前8割キープしていた、親族相続でつまらない間違いをよくしていた。
民法だけだと19/22で、そのうち2問親族相続で間違うとか、同じ1点なのに馬鹿だな。

223 :名無し検定1級さん:2006/11/12(日) 02:05:57
>>211
不器用な感じだがどことなく憎めない感じがするから、ミミティを応援したくなるのはわかる。


というか、なんとなく憎めない理由は、みな、共感できるというか、同じ部分をもってるからじゃね。




ところで、IKEさんはどうしてるかね?

そもそも、IKEさんは、なんであんなブログはじめたん?
合格後、講師にでもなりたかったのか。
それともなんかのビジネス考えてたか。


ミミティが支持され、IKEが支持されなかった決定的な違いは案外このへんかも、
なんか下心ありそで、ちゃねらーがそこを敏感に反応したか。

ミミティは無償だよ。

224 :名無し検定1級さん:2006/11/12(日) 04:44:15
ミミティ祭りばっかりだと、ミミティ以外のベテが嫉妬してしまうよ。


225 :名無し検定1級さん:2006/11/12(日) 04:47:45
>>223
あと、あくまで個人的だが、ミミティーは掲示板での質問回答とかを見てても、
本当に好意でやってるんだろうなというのが感じれるから、ってのもあると思う。
みうら氏なんぞ、質問者としたらマジで邪魔以外何者でもないのに比べて、
ミミティーは親切だわな。

ただ・・・ミミティー(´・ω・`)ノシ
合格者ならば、多大な尊敬を得てるだろうに、そうじゃないから、もう他人のことはいいから、
自分を心配しなよ、っていう流れになったと思ってる。
同じ受験生なら、司法書士の勉強がいかに大変かがよくわかってるからね。

ところで、>>175氏って、本当に数年氏なの?
>双方過去問を十分な量を演習した主観的評価というか印象です。

>結論としては、確かに実力はつく。
>司法書士短期合格の手段としてなら必ずしもお奨めはしない。


ここまで書いたら、お姫たん、書くことないじゃんw
特に最後の文章は、姫たんの口から聞いてみたいね。

226 :名無し検定1級さん:2006/11/12(日) 04:59:22
>>224
来年はミミティーと一緒に合格したいな。

さて、これから勉強頑張るぜ!!
オマイラも2ちゃんはほどほどにして頑張れよ!

PC切ってネットやらないようにすると、ホント、勉強に集中できることできることw

227 :名無し検定1級さん:2006/11/12(日) 22:24:32
最近、めっきりブログ書く気をなくしているような気がする。
もったいない。

228 :名無し検定1級さん:2006/11/12(日) 22:43:59
姫たんのこと?

229 :名無し検定1級さん:2006/11/12(日) 22:47:41
お前らが苛めるからだよ。

230 :名無し検定1級さん:2006/11/12(日) 23:34:45
多忙の合間に答えてた相手が2ちゃんねらーだって知ってガックリしたのかもしれない。

それは冗談だとして、ブログで点数さらしてる奴を見てると、応援したいというより、こいつに何とかして勝ちたいと思うよ。

231 :名無し検定1級さん:2006/11/12(日) 23:41:40
点数晒す意味が分からんけどな。

232 :名無し検定1級さん:2006/11/12(日) 23:43:23
単に仕事が忙しいんじゃないの?
くどい書き方になったのは、ツッコミ予防の意図があるんだろうけど、
そういう意味ではこのスレの影響もあるかもしれないが。

受験生ブログはほとんど読まないから、>>230の気持ちはちょっとわかんないな。

233 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 05:22:27
>>232
俺も受験生ブログは読まないし、読む気にもならん。
個人的に、ブログやる余裕があっていいねとしか思えないからな。
山本ブログと姫野ブログ、金子ブログと講師のブログしか読んでないな。
会社法であそぼも、今、入門編やってるから見てるくらい。

その中でも、姫野は文がくどいから、オススメ書籍を楽しみにしてるくらいだけど。
何か、大事そうなこと書いてても、何度も読もうという気にならないんだよな、姫野ブログ。
姫野はもう少しそのあたりを気にした方がいいように思ったりする。
余計なお世話だが・・・

234 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 11:51:30
今回の姫たんの記事は、いつになく簡潔だったような気がするw

235 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 13:30:27
いつもは理屈をこねくり回しすぎなんだよな。

論文書いてるわけじゃないんだから。。。

236 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 14:25:40
数年ぶりが全部書いちゃったからだろ

237 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 15:52:00
>>233
そんだけブログ読んでる暇あるなら充分余裕かと

238 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 18:03:17
>>237
え?
そのあたりのブログは、たいていチェックしてるんじゃないの?
自分でブログ書くわけじゃないし、コメントするわけでもないし、見るだけだから時間かからないよ。

239 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 18:05:41
息抜きにテレビ見るくらいなら、講師のブログを読んだ方がマシなんじゃない
こんな言い方するのはとても失礼だと思うけどさ

240 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 18:13:03
>>239
テレビだと、止まらなくなっちゃうからなぁ。
講師のブログなら、そんなことはないし。

241 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 22:22:17
息抜きって精神をリラックスするためにするんじゃないの?
姫野ブログって和めるの?

242 :名無し検定1級さん:2006/11/14(火) 16:04:13
>>241
239です。厳密には多分そうなんでしょう。
2ちゃんなんで、厳格な言葉遣いを心がけて書き込んだりはしないので、
その辺りは大目に見てもらえれば幸い。

どっちかと言えば、読む行為そのことより、ブログを読む姿勢が
リラックスなのかなと思いました。
つまらんテレビ番組もお茶をすすりながらリラックスして眺めれば、
それなりに息抜きになるのと同じことでしょう。
少なくとも勉強に向かう姿勢ほど、集中してブログを読んだりは
しないです。タバコ吹かしながらとかが多いです、俺は。

ちなみに、今も休憩中に、タバコ吹かしながら書いてます。

243 :名無し検定1級さん:2006/11/14(火) 22:33:55
>>242
試験のことは忘れて気分をリフレッシュするのが、俺のリラックスするってことなんだけどね。
あなたとは、ちょっとずれがあるようですね。
講師ブログ読んで、それで気分を新たに勉強に打ち込めるならそれはそれでいいと思うよ。
じゃ頑張って。

244 :名無し検定1級さん:2006/11/14(火) 22:42:46
そんなこと指摘しなくても・・

245 :名無し検定1級さん:2006/11/14(火) 22:48:50
受験生って負けず嫌いな奴が多いから大目に見てやれw

246 :名無し検定1級さん:2006/11/14(火) 23:51:34
>>242
健康のため、いまのうちに禁煙をすすめるよ。
第一、試験時間はたばこを吸えないぞ。

247 :名無し検定1級さん:2006/11/15(水) 01:30:26
俺も休憩時間中に合格体験記とか読む
パッパッと切り替えできれば理想的なのかもしれないが、
完全に試験のことを忘れるのは正直ムリポ

248 :名無し検定1級さん:2006/11/15(水) 02:44:34
>>239>>242です。
雰囲気悪くして申しわけないね。

>>243
>試験のことは忘れて気分をリフレッシュするのが、俺のリラックスするってことなんだけどね。
休憩中に関係ないことやってても、試験や勉強のことを忘れることはできないし、
頭のどこかに引っかかってなきゃマズいとさえ、俺は思ってる。
確かに、人それぞれってことなんだろうね。

>じゃ頑張って。
お互いに。そして、他のおまいらにも。

>>246
ご忠告ありがとう。
年末までは、仕事も忙しいし、勉強も自室だしで、タバコ増えがちだねw
そうは言っても、今も仕事場では喫煙所行かないと吸えない
(会議室に閉じ込められれば、3時間以上吸えない)し、
年が明ければ、答練始まるし、試験場対策は大丈夫。

じゃ、寝ます。お休みなさい。

249 :名無し検定1級さん:2006/11/15(水) 09:20:17
リフレッシュという名目で単なる現実逃避しているだけってことも十分ある。
言い訳をしないことが大切だよ。

250 :名無し検定1級さん:2006/11/15(水) 18:02:41
今更、気づいたんだけど、姫ブロ本館の、「数年ぶりに・・」と、姫ブロ質問板の「数年」って同じ人だね。

「かずとし」って名前の人かとおもてて、今日まで気づかなかった。

251 :名無し検定1級さん:2006/11/15(水) 20:50:41
>>250
数年をかずとしって・・・

本試験で、誤ってるものを選べ、なのに、ついつい正しいものを選んじゃうタイプ?
んで、答えに自信があったのに間違えてて、出題ミスじゃねーの?とかで、
自分の大きな間違いになかなか気づかないタイプ?( ´・ω・`)σ)´・ω・`)

252 :名無し検定1級さん:2006/11/15(水) 21:05:04
今ブログを覗いたらコメント覧に・・・

253 :名無し検定1級さん:2006/11/16(木) 00:16:13
>>251=数年

254 :名無し検定1級さん:2006/11/16(木) 02:02:22
>>252
以前、山田のこと投稿した香具師と同じ人物なんだろうね

255 :名無し検定1級さん:2006/11/16(木) 06:44:01
>>252
削除するんだろうなと思ってたら、きちんと返事してる姫たんにハァハァw

256 :名無し検定1級さん:2006/11/16(木) 15:06:21
姫たん、いいぞ!
というか、書いたヤツ、まるで日本人とは思えないヘンな文章だ。

257 :名無し検定1級さん:2006/11/16(木) 15:16:43
姫野クラスで一発合格できる人って何人くらいいるの?

258 :名無し検定1級さん:2006/11/16(木) 15:23:40
姫野クラスは中上級だから,そもそも二回以降の人しかいないんじゃないの?

259 :名無し検定1級さん:2006/11/16(木) 18:36:41
禿げのブログにミミティハケーン!
神出鬼没だね

260 :名無し検定1級さん:2006/11/16(木) 20:08:45
今日たまたま都内の本屋にぶらっと入ったら、
オレンジ色の葉玉100問第二版が平積みになってたので、立読みしてきた。
一問一答式の問題は司法書士試験に使えるものもあったけど、
「何々の趣旨を言え」というのも結構あって、
やっぱり直前チェックの様なのとは毛色が違う様に感じた。
そんなわけで、俺は買うのを見送ったよ。
とりあえず、立読みの印象をレポしとく。

261 :名無し検定1級さん:2006/11/16(木) 21:01:03
俺は間違い探しの方が司法書士試験に使えると思ったので買った。
過去問にはない会社法で改正された問題もたくさんあるので、使えるように思う。


262 :260:2006/11/16(木) 21:50:03
>>261
フォローありがとう。
そうだね、比較すれば、間違い探しの方が使える様に、俺も思った。
会社法に無理矢理引き直した過去問やるよりはよいと思う。

期待が大き過ぎたせいか、ちょっとはぐらかされたなあというのが正直な感想だけど、
そうは言っても、試験委員も参考にするだろうから、時間があればやっといた方がいいかもとも思ってる。
俺もスケジュール次第では、後日、再検討するかもです。

もう一つ気づいた点として、条文索引だったかが、千問とリンクする様に直されていたので、
千問持ってる人も立読みしてみるとよいかもです。

263 :名無し検定1級さん:2006/11/17(金) 01:47:50
ところで、姫野の会社本はいつ出るんだ?

264 :名無し検定1級さん:2006/11/17(金) 06:36:28
>>260-262
お、100問2版のレポ、サンクスです。
試験委員も見るとは思うが、俺はとりあえずパスかなぁ。
それよか、俺は竹下のベストレクチャーのCDを買ってみる。
試験委員も見るってことは講師も見るってコトだから、CDの2と3に反映されることを願う。

で、余裕があれば買うかも、ってくらいか。
たぶんそんな余裕はないけど。
千問でいいかなって感じ。

265 :名無し検定1級さん:2006/11/17(金) 22:02:36
数年ぶりに勉強再開、略して掲示板では、数年です。
会社法100問2版どこかのセールで買おうかな。
>>253
違う、別人だ。イヤミを書いて受かるなら(略

>>263
今、手に入る本で勉強することをお奨めする。
姫野氏の会社本はでないか遅れることを予測している、
TOMO先生の受験本でも相当遅れたから。

266 :名無し検定1級さん:2006/11/17(金) 22:50:23
>>265

ああ、数年さんですね。


>姫野氏の会社本はでないか遅れることを予測している、
なんかそんな雰囲気ですね。
それ系の話題がまったくないし。

ちょっと期待してたんだが。


原稿はもう上げたんでしょうから、
それが没になるってことはあるんでしょうかね?


まあとにかく、私も葉玉買いますが。

267 :名無し検定1級さん:2006/11/17(金) 22:58:25
>TOMO先生
って誰??

268 :名無し検定1級さん:2006/11/17(金) 23:06:35
>TOMO先生
田村智明氏、Wセミナーで司法試験の元講師。

269 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 04:49:04
みんな葉玉買うんだね

270 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 06:55:13
そして、みんなベテまっしぐらだなw

あれほど司法試験の過去問まで手を出す椰子を批判してきたのが嘘のようだ。
きっと、会社法は過去問がないからとかリクツこねるんだろうなw

271 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 11:26:50
直チェと条文読みでは駄目なの?

272 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 12:01:05
>>271
加えて、できれば年明けから答練はやっといた方が良いと思う。
直前チェックは登記法がちょっと弱いと思うので。

273 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 18:01:29
>>271
俺、まさにそれ。
で、プログレ待ち・・・・

余裕あれば100問って感じだけど。
登記法が直チェは確かに弱いので、答練だなぁ。
それまでは、過去問をやるしかないわな。

>>270
実物見ての発言か?
100問第2版、書店で見てきたけど、あれはむしろテキストって感じだぞ?
司法試験の過去問とかも後ろに載ってたけど、さすがに論文とかは見んだろw
試験委員もチェックするだろう、となると、受験生としては気になるのが普通だと思う。
民法の司法試験過去問をやる、ってのとはちょっと意味合いが違うと思うよ。
今年みたいに条文ベースの素直な問題ばかりなら必要はないと思うがね。

274 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 21:06:01
前書きにもあるように、
会社法100問は、司法試験・会計士試験の問題を使った会社法解説がメインの本、
条文ベースの素直な問題に対応できるように間違い探しの問題と、
簡単に条文の趣旨が解るように一問一答式の問題がついたのが100問第2版。

275 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 21:12:28
司法書士で使うなら、その一問一答式だよなぁ。
表紙の帯には司法書士試験受験者、も加わってるのはそのためかね。

276 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 21:18:25
>>275
初版にもついてる>帯の惹句

俺は去年独学だったから、会社法の条文を読み解く指針として初版を買った。
当時はまだデュープロやSの基本書の様な司法書士受験生向けテキスト出てなかったし、
独学だとこの手の本か学者本しかなかったんだよ。

277 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 21:25:19
それどころか、学者の教科書もほとんど無かった、
他は、商事法務の一問一答新会社法くらいか?

278 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 21:32:25
>>277
俺が始めたときは「なるほど会社法」が出てたけど、あえて外した。
結局、その「一問一答」と「100問」初版で条文読み込んで、
年末近くに直前チェックを買い足して、年明けから答練という感じだった。
登記法は、規則や基本通達が遅かったから、答練やりながら逐次補充という感じだったよ。

279 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 22:40:34
新たに加えられた一問一答式の問題って、本(全ページ)の何割くらいを占めるの?あと、それって条文問題なわけ?


280 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 00:06:31
100問すべてにある。間違い探しもある。ただ、「○○は何条に規定されているか」
というナンセンスな問いが多い。多分、条文を試験場でひかなければいけない司法試験
に気を使ったんだろう。

281 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 07:24:42
掲示板に「会社法一問一答シリーズ?」

本当にシリーズ化してくれるとうれしいのだけど。

282 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 07:36:01
ネタは千問からだね

283 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 17:08:54
>>280
俺、お姫のオススメでつい会社法第2版を買ってしまったんだが・・・
何か、この一問一答って微妙だよね?
普通に直前チェックやってる方がいいような気がしてるんだが。

だから、直前チェックをメインに、100問や千問で補充って感じ。
なるほどくん会社法は、今はもう使ってないな・・・・

284 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 17:10:39
チェック好き多いなぁ

285 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 17:14:19
>>284
俺はとりあえず実績あるからなぁ。
直前チェックをやりこんだ科目とそうでもない科目とで、大きな差が出たから。
刑法、供託法は直チェだけで3問きっちり取れたし。

286 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 17:15:46
>>281
あれ、どういう意図なの??

287 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 17:32:40
>>286
コメント欄で会社法の過去問の話がたびたび出てくるから、
姫たんが半ばイライラ気味に問題を書き込んだんじゃないだろうか。
「こんな風に本から問題を想定して、自分で工夫してみろ」って意図が
込められてるんじゃないかと思った。

日曜日ということもあるんだろうけど、まだ誰も答えていないのが笑える。

288 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 17:37:00
>>287
あれはレスしようがないと思うしなw

289 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 19:20:52
>>288
姫野氏(司法書士講師でないかもしれないひと)のコメントには、
答えにくいなあ、本人ならなおさら。
俺は、史上最高の合格率のときの行書合格だから何も言えない。

290 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 20:24:04
>>289
あれは質問じゃなくて、ブログで時々やってる様な、信者への出題なんじゃないの?
○×で答えればいいのかと思ってたけど

291 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 21:07:03
我らがミミティー、キタ!

大きなお世話だが、ああしてしっかり答えれるミミティー、何故合格できな・・・(ry

292 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 22:29:54
いいから、働け!! 司法庶子ヴェテ公のバカが!!!

293 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 23:30:13
>>291
ミミティーすっかり祭り上げられてるな。
おれにはどこがいいのかさっぱりわからん。

294 :名無し検定1級さん:2006/11/20(月) 03:58:55
>>293
俺もよくわかってないが、俺の場合ノリだなw

あくまで個人的、だけど、姫野ブログの姫野の方法論見てると、正直混乱してくる部分が多くない?
100問第2版の記事でもそうだったけど。

ま、いいけどね。

295 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 05:09:11
>>293
俺も、ノリに近いな。
伊藤真(東大教授の)民事訴訟法を読むなんて俺にはできない。
総研と新堂幸司と高橋宏志は読めたのに、なんでだろう。

296 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 09:40:37
>>295
充分です。


297 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 10:16:17
このスレに来る人はミミティーを筆頭にみんなベテなの?

298 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 13:40:37
>>297
少なくともキミは、ね。

299 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 13:51:50
>>298
私はベテではないですよ

300 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 15:09:25
ふみさんって無職??

301 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 18:06:27
>>299
そんなこと誰にもわからないな

302 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 18:48:34
さて、不動産登記オリンピックですよ、問題がイマイチ練れていないけど。

303 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 19:07:43
>>301
俺にはわかる。俺は嘘はつかん。

304 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 21:10:25
今出てるWINに載ってる過去問分析の連載、読んでみたけど結構面白いね。

でもそれより、旧司法試験の択一を模試代わりに受けていた人の合格体験記の方が
インパクトあったけどw

305 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 22:56:39
ふみさん無職っぽいね…

306 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 01:07:26
どうやら混同の例外で正解っぽいな。

307 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 05:35:40
>>306
??

308 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 06:05:17
ミミティはカリスマ受験生

309 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 15:04:29
かごちゃんも無職

310 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 15:55:36
>>306
くどい言い回しは今に始まったことじゃないけど、
「現在の権利関係に合致させるために必要となる登記」って書いてある。
後で混同で抹消するから、仮登記に基づく本登記は申請不要って意図なのかと勘ぐってしまう。

311 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 16:29:13
>>310
ふかよみしすぎだよ、数年

312 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 16:48:42
>>311
数年じゃねーよ、俺は。

多分、深読みし過ぎなんだろうけど、
1号仮登記のみでも一定期間抵当権が存在したことが公示できてるし、
申請時において消滅している権利に対抗力を持たせることに
意味があるのかなあとか、思わなくもない。

313 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 18:37:05
>>312

疑問に思ってる点は重要論点ですよ

314 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 21:27:34
数年です。
確かに、>>310-312は俺じゃない。
blogへのコメントに書いたとおり、
俺も迷うのは、せいぜい混同の日付が動くかどうかだけ。
抵当権の本登記は、申請日現在の権利関係に一致させる目的を重視すれば不要と判断する。

315 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 22:31:10
元ネタは登記研究だろ?
答えが出てから覚えればいい。

316 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 23:09:07
>>313
もしかして姫たん?

>>314
混同の日付は7月1日じゃねーか?

BがCの抵当権を承諾している以上、後にCが翻意して登記を請求した場合、
Bが応じる可能性を捨てきれないと思う。
確定的にCの権利が消滅した日をもって、混同を妨げる事由が消滅したと
考えた方が自然じゃないか?

317 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 23:19:47
Cの抵当権の登記の有無は混同消滅とは関係がないし、
対抗問題にもならない。

そもそも、
抵当権設定仮登記である以上、物権としての権利が発生しているし、
未登記抵当権は登記していないだけで、
目的の物権に対して権利を有している以上、混同は生じない。

元ネタを見る限り、
今回の出題の本旨は「仮登記」そのもののはず。


318 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 23:22:43
>>312 ヒント 既出論点として

存続期間満了地上権の職権抹消の可否

319 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 23:30:02
こういう議論は姫野ブログでやってくれと思う

320 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 23:40:03
まあ、これもいいんじゃない?
もうすぐ答が発表されるらしいし

321 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 23:56:49
なんしか、てっげーな。

322 :名無し検定1級さん:2006/11/23(木) 01:28:11
>>321  ??

323 :名無し検定1級さん:2006/11/23(木) 01:49:17
>>317
よく覚えていないけれど、
書き換え前の事実関係2が「知っていたが」程度だったから、
対抗問題と捉えるのが自然、
「承諾していた」なら対抗問題にはならないだろう。

324 :名無し検定1級さん:2006/11/23(木) 02:58:36
>>323
 
 違うね。「抵当権が設定されていることを前提に」だったな。

 しかも、「なお,問題文の一部を変更しました。」って書いてんだから、変更後の問題で解くべきだな。

325 :名無し検定1級さん:2006/11/23(木) 11:37:27
数年です。最初の管理人のみ読めますのコメントも俺です。
>>324
「承諾していた」が無くて「抵当権が設定されていることを前提に」買い受けただけなら、
単純悪意と捉えての対抗問題だろう。
>変更後の問題で解くべきだな。
変更前で解いて、変更前に投稿したからなあ。
こういう場合は、変更後の投稿が解るようにしてほしいな。(ここに書いても仕方ないけれど)

326 :名無し検定1級さん:2006/11/23(木) 11:59:11
>>325
ちょっと気の毒だったけど、本番じゃないんだからあまり気にすんな

327 :名無し検定1級さん:2006/11/23(木) 12:06:33
>>326
ありがとう。
これからも、役に立つと思える投稿をこころがけるよ。

328 :名無し検定1級さん:2006/11/23(木) 14:20:57


329 :名無し検定1級さん:2006/11/23(木) 15:10:30
みんな問題解くときはプリントアウトしてからやってるの?

330 :名無し検定1級さん:2006/11/23(木) 15:13:21
株式の転換って、会社法にはもうないぞ>数年

331 :名無し検定1級さん:2006/11/25(土) 02:22:52
最近、完全択一六法を古本屋で買ったので司法書士テキストなどからの一元化を試みた。
憲法・刑法は当然書き込むことは無かった。
民法は、
財産法では、ちらほら登記関連での判例・先例を補充し便利な表を書き写す程度
(まあ、余白が少ないのと紙質の関係で大変だったが)、
親族相続は、細かい判例や戸籍先例のからみを書き写していったが、
親権関連でかなり補充量が多く、途中で行き詰まっている。
物理的に一元化しないでも自分の頭に一元化できればそれでいいんじゃないだろうか。
財産法はそれで解けていたのだから。

>>329 高々、PCに保存するくらい。
>>330 あっほんとだ、気をつけます。

332 :名無し検定1級さん:2006/11/25(土) 06:20:46
>>331
行き詰る=効率よくない、では?

>物理的に一元化しないでも自分の頭に一元化できればそれでいいんじゃないだろうか。
>財産法はそれで解けていたのだから。

いつも思うが、こういうことを書く意図は?
誰かに同意を求めることで安心したいのか?

333 :名無し検定1級さん:2006/11/25(土) 07:00:15
そういうのは自分のブログでやってくれ>数年

334 :名無し検定1級さん:2006/11/25(土) 09:22:09
数年もブログやってるの?
余裕あるんだな。

335 :名無し検定1級さん:2006/11/25(土) 10:44:34
数年氏でも弱音を吐くのは意外だな。
行き詰まりの原因が「量」のように読み取れるが、
それが嫌なら辞めればすぐに楽になれる。
そんなことより上級にいると思っていた数年氏がすぐ手に届く位置にいる気がしてきた。
すげー嬉しいよ。

336 :名無し検定1級さん:2006/11/25(土) 11:17:31
家族法は、俺は直前チェックにまとめた。
余白も広いから、書き込みはしやすいよ。
司法試験用の教材については、使えるのかどうかさえ俺は知らないけど、
条文ベースでまとめたいなら、判例つき六法を拡大コピーするといいかもしんない。

337 :名無し検定1級さん:2006/11/25(土) 12:32:13
>>336
俺も直前チェックにまとめてるよ〜
親族相続に限らず、だけど。

338 :名無し検定1級さん:2006/11/25(土) 22:08:59
凝るとの質問何言ってるのかさっぱりわからん
説明なしにAだのCだの書かれても、何なんだ

339 :名無し検定1級さん:2006/11/25(土) 22:48:39
数年です。
>>332-334
意図は成功談失敗談などの共有以上でも以下でもないですよ。
書き写す作業という手段が目的にすり替わらないことが大事じゃないかということ。
司法試験の択一民法は辰巳のを使ったとかも、
姫野氏のblogでは無理だからここに書いてみた。
確かに、自分のblogでも作って書くことかもしれません。
>>335 俺も、未合格者です。

340 :名無し検定1級さん:2006/11/25(土) 23:10:41
>>336-337
ありがとう。
前は、テキストへの書き込みと判例六法に線を引いて済ましていたけれど、
これを機会に何所にでも持ち歩くために一元化してみようとしたわけ、
不得意な親族相続が問題なんだなあ。
少し、巻末に紙を足して月曜日には仕上げようと思う。
憲法・刑法はテキストより使いやすい、財産法も少し狭いが便利。
>>338
100問以外のネタもとになりそうな本
稲葉威雄『会社法の基本を問う』でも批判されてるけれど、
会社法の計算は無闇と面倒な言い回しになってるなあ。

341 :名無し検定1級さん:2006/11/25(土) 23:57:03
何で今頃になって、直前チェック、直前チェックと言い出すのか、訳分からん。
多くの合格者が、直前チェックを使っていたというのは、
受験生なら大体知っているはず。今さら……………。
それに、以前の記事で、情報の一元化は、情報量の最も多いテキストに
するべきだと言っていたはず。

342 :名無し検定1級さん:2006/11/26(日) 00:02:14
直前チェックにするのが大事なんじゃなくて、情報選別して書き込む作業が大切って言ってるだけじゃん
知ってようが知っていまいが、合格者がしゃべってたことなら取り上げるのはしょーがないじゃん

343 :名無し検定1級さん:2006/11/26(日) 00:20:14
>>341
>それに、以前の記事で、情報の一元化は、情報量の最も多いテキストに
>するべきだと言っていたはず。

そんな記事があったのは知らなかったけど、
情報量の多いテキストって、大抵、説明書きすぎていたりして、
直前期まで何度も回すには無駄が多かったりするんじゃないか?

344 :名無し検定1級さん:2006/11/26(日) 01:00:19
そのとおりだと思うよ。だから、俺は直前チェック使っています。

「情報量の最も多いテキスト一元化にするべき」と言うのは、
どう解釈しても、書き込みのようなことは、なるべく避けるべきだ、
というふうにしか読めない。時間の節約をしろと…………。
他にどのように解釈できる?極論を言えば、六法に一元化しても良い訳だから。
右も左も分からない、受験生一年目のような人は、惑わされたり、
混乱したりして、無駄に時間使ってしまうような気がするのですが。

345 :名無し検定1級さん:2006/11/26(日) 02:14:44
一元化=受験生を惑わす言葉


346 :名無し検定1級さん:2006/11/26(日) 06:12:20
>>345
そうそう。
一元化しようとしてやるよりも、結果的にそうなってた、みたいな使い方がベストだと思うけどな。
俺も直前チェックをメインに使ってるが、積極的に書き込むというよりかは、足らない部分を
補充的に足してるくらいだしなぁ。

数年氏は、来年の合格を目指してるの?
それとも、再来年以降?

347 :名無し検定1級さん:2006/11/26(日) 15:36:55
>>346
 
 「書き込む」っていう作業をしている時点で、一元化を意図しているだろ?

 数年氏の成績は知らんが、態度がでかい。

348 :名無し検定1級さん:2006/11/26(日) 17:42:57
数年です。
俺も来年合格目標なので焦っているから、ついつい態度がでかくなって済みません。
直前チェックってそんなにいいですか?
バラバラにした選択肢は、どうも使いにくいように思います、
普通のテキストや択一六法のようなもののほうが使いやすく、
むしろ、過去問集を持ち歩いた方が楽かなあ。

349 :名無し検定1級さん:2006/11/26(日) 18:24:49
直前チェック=受験生を惑わすタイトル


350 :名無し検定1級さん:2006/11/26(日) 18:40:49
>>348 

 数年良い奴だ〜勉強教えてくれ!


351 :名無し検定1級さん:2006/11/26(日) 19:54:02
>>348
俺はイイと思うけどね、直前チェック。

352 :名無し検定1級さん:2006/11/26(日) 20:13:18
直前チェックなんてすると直前期にしか売れないから
変更したんでしょ


353 :名無し検定1級さん:2006/11/26(日) 20:13:31
>>348
使いにくいと思ったら、使用しないほうがいい。
むやみに教材を増やさないほうがいい。

354 :名無し検定1級さん:2006/11/26(日) 20:44:33
金子先生のブログ始めて見たけど良いね!素材(ネタ)が過去問!
サミー先生も山本先生のブログも、内容が試験勉強そのもの。
もしかしたら、ワタクシ、書き込む場所間違えました?
いや〜、なんというか、勉強方法云々という記事はあきちゃった。
合格体験記を読めば十分でしょう。
過去問分析を売りにしているなら、問題形式とかで、継続して記事に
してくれないかな。




355 :名無し検定1級さん:2006/11/26(日) 20:57:27
>>352
どんな風に変更したの?

356 :352:2006/11/26(日) 23:14:24
>>355
スマン誤爆

357 :名無し検定1級さん:2006/11/27(月) 00:55:55
今更だが

>>340
俺がわからんって言ったのは、計算規則の話ではなく、
AだのCだのの変数の中身のこと。
うちにはデュープロもブリッジもないから、中身を写してもらわなければ、
なんと書かれているのかわからんわけ。

358 :名無し検定1級さん:2006/11/27(月) 01:19:34
よくわからんくなってきたぞ。【緊急アンケート】



@直前チェック使ってるか?
Aテキストは何を使ってる?
B基礎講座はどの予備校か?

359 :358:2006/11/27(月) 01:20:25
C今後直前チェックを使うつもりか?

360 :358:2006/11/27(月) 01:21:20
とりあえず自己レスしとく。

@使ってない。
Aブレークスルー
BLEC
C使う予定なし。

361 :名無し検定1級さん:2006/11/27(月) 01:28:15
>>358
俺は科目によって違う

362 :名無し検定1級さん:2006/11/27(月) 01:30:52
@民訴民執民保、刑法、供託だけ使ってる。
A講座のレジュメ
BLEC
C上記のだけで他は予定なし

使った感じとしては、情報がコンパクトに纏まっていて
一通り勉強した後なら結構使えると思う
後、書き込める余白が多くていい感じ

363 :名無し検定1級さん:2006/11/27(月) 18:31:02
微妙にスレ違いな気がするけど、
@直前チェック会社法の問題だけは使う

あのブログみたいに、馴れ合いっぽくなってきてなんかヤダ

364 :名無し検定1級さん:2006/11/27(月) 19:11:19
どうでもえ〜がな〜。誰が何を使おうと。人それぞれ。
合格するために、やらなければならないこと(覚えなければならないこと)
は皆同じ。自分にあったものを使うのが一番!
それにしても、しつこいようだが、過去問分析を売りにしているなら、
問題形式とかで、継続して記事にしてくれないかな〜。
最強の試験勉強ブログになると思うのだけど。

365 :名無し検定1級さん:2006/11/27(月) 22:09:56
というか、さんざん言われていることだけど、過去問「分析」っていう言い方がしっくりこない。
「分析」という言葉の意味の、射程外まで含めて使っちゃってるから。

それを除けば、個人的には、例えばWinの連載記事読んでも面白いし為になるから楽しみにしている。

366 :名無し検定1級さん:2006/11/27(月) 22:24:00
じゃー、Winの連載記事の、ミニミニバージョンみたいな形で。
裏過去問を1日1問づつみたいな。

367 :名無し検定1級さん:2006/11/27(月) 22:46:23
多分、そこまでやるのは予備校でって話になるんじゃないのか?
記述式の問題も5分で作ったとか書いてるし。
どこからどこまでが、姫たんのいう「大人の事情」に当たるのか、
線引きがよくわからないけどな。

368 :名無し検定1級さん:2006/11/28(火) 03:16:05
>>364
なんか類似の企画が始まるみたいで、おめ

以前メルマガで過去問とかいう話もあったけど、
あれは流れたという認識でいいのかな?

369 :名無し検定1級さん:2006/11/28(火) 03:48:48
数年です。
@使ってない。 (ポケット判 択一過去問肢集も役立たなかったと感じたから)
A択一サブノート(数年前のだから完択六法で整理し直しなど)
BLEC
C使う予定なし。
>>331
憲法に関しては、司法書士用テキストは使ってない(ぎりぎりなかった)
小島・大石『憲法概観』有斐閣双書と公務員試験の過去問集。別の本も精読した。
>>357
俺も直前チェックをもってないから、
「例」を参考に会社計算規則の37条を探し規則と最後の式だけでそのときは答えた。
Cは何を計算しているかというと、
発行に変えての自己株処分の簿価ー(自己株の分の(発行価格ー費用))

370 :名無し検定1級さん:2006/11/28(火) 06:40:06
>>368
メルマガ、流れたんかね。
以前に一度商登法のことだっけ?
途中で止めたことでもめたてたけど、姫も実行できないなら、言わなきゃいいのにね。
メルマガ、有料でも俺は楽しみにしてたんだよね。
でも、有料でやるからには、更新が滞ることのないよう、定期的にやらなくちゃいかんし、
そんなキチンとしたことできるのかねぇって疑ってたけど、やっぱりねって感じ。

今回の企画は、それに代わるものなのだろうか。
いずれにしても、きちんと続けて欲しいね。やるからには。

371 :名無し検定1級さん:2006/11/28(火) 09:22:29
続くか続かないかは、本人の自由だし、
ブログを見るほうの反応にもよると思うよ。
個人的には、当たり前のことだが、良い内容であれば、続いてほしい。
新企画、楽しみだ。

372 :名無し検定1級さん:2006/11/28(火) 12:24:11
>>371
本人の自由というのはその通り。
ただ、竜頭蛇尾や自然消滅が続くと、読者の信用は失われるよね。

>出す指示はしっかり守ってやって下さいね☆

と姫たんが読者に要求する以上、
やる気になった読者に応える意思があるものと、普通は読むんじゃないの?

373 :名無し検定1級さん:2006/11/28(火) 12:40:09
>>372
それと、スタートした以上は、本試験直前まで続くものと期待するのが普通だろうな。
確かに本人の自由ではあるが、趣味で済ますのは勘弁して欲しいね。
そして、どうしても続けれない事情ができたらいち早くそれを伝えて欲しいよね。

374 :名無し検定1級さん:2006/11/28(火) 19:26:00
まったりとスタートしましたね。
基礎講座みたいですね。

375 :名無し検定1級さん:2006/11/28(火) 21:19:03
語尾の「☆」を何とかしてくれ☆

376 :名無し検定1級さん:2006/11/28(火) 21:36:20
つのだ☆ひろだ。ダンス☆マンだ。

377 :名無し検定1級さん:2006/11/28(火) 21:58:29
逝けさんの顔文字みたいなもんだろ

378 :名無し検定1級さん:2006/11/29(水) 20:37:32
追従が痛々しいので、誰か諭してあげて下さい

379 :名無し検定1級さん:2006/11/30(木) 14:38:56
今回ペースが早いね。
しかも、12年を取り上げてるのがスゴイな。

っていうか、俺、過去問分析の方法論って持ってないしw
Winの連載を読んでるくらいだ。
みんな持ってるの??

380 :名無し検定1級さん:2006/11/30(木) 18:01:09
もぐりが紛れ込んでるな

381 :名無し検定1級さん:2006/12/01(金) 12:16:30
>>354
 サミー先生って?
 ブログのURLお願いしますm(__)m


382 :名無し検定1級さん:2006/12/01(金) 12:18:37
>>381
金子は今年の試験について重大な秘密を漏らして
消されかけたの知ってる?

383 :名無し検定1級さん:2006/12/01(金) 12:45:16
>>381
会社法であそぼ!のブログの人のことだよ。
 ↑で検索すれば一発でしょ。

>>382
kwsk

384 :名無し検定1級さん:2006/12/02(土) 23:33:06
>>379
他人は他人、自分は自分
今のブログ企画とWinの連載で、興味がわいたのなら、
購入を検討すればいいんじゃね
司法試験の過去問云々てのと同じことだろう

385 :名無し検定1級さん:2006/12/02(土) 23:57:01
↑自分もそう思う。
ただ、今の企画は、ピンク本と連動させないと、
効果は半減すると思うよ。
あれだけ内容の濃いブログは他にはないと思う。
しっかりやれば、本試験の点数に直結する。

386 :名無し検定1級さん:2006/12/03(日) 18:29:50
買うことにしたよ。
近くのブランチ校になかったから、本校から取り寄せてくれるって。
>>384-385さん、ありがとね。

387 :名無し検定1級さん:2006/12/04(月) 00:14:42
新企画が始まったとたんに静かになったな。

388 :名無し検定1級さん:2006/12/04(月) 00:48:15
なにより、もう12月だ。
企画が企画だし、つっこみを入れて中断してもいけない。
ピンク本を立ち読みしたけど、ケースばかりで総論がない本だなあ。

389 :名無し検定1級さん:2006/12/04(月) 01:00:14
つーか、師走だぜ
勉強以外でも忙しくて、突っ込み入れてる暇が惜しい

390 :名無し検定1級さん:2006/12/04(月) 01:07:36
来年は研修で忙しくなってるといいですね☆

391 :名無し検定1級さん:2006/12/04(月) 05:18:31
>>388
過去問を分析するのが趣旨だから、では?

392 :名無し検定1級さん:2006/12/04(月) 20:55:34
あの方は、何でいつも、後から重複するコメント(解答)を
するのか、よう分からん。

393 :名無し検定1級さん:2006/12/05(火) 06:30:40
あの方って?

394 :名無し検定1級さん:2006/12/05(火) 22:15:00
教授と学生(複数)や学生(複数)の会話形式の問題っていくらでもあるのに。

395 :名無し検定1級さん:2006/12/05(火) 22:59:54
は? は〜? は〜っ? はぁ〜っ? はぁ〜っっ?
そのような趣旨で書かれてはないと思いますが?
大丈夫か〜?

396 :名無し検定1級さん:2006/12/06(水) 12:51:21
>>395
一番上の行のとこ、何かガンツみたいw

397 :名無し検定1級さん:2006/12/08(金) 12:07:00
内田がネタ本?
う〜ん、判例を説例にして解説してあるだけの理由じゃないかなあ。

398 :名無し検定1級さん:2006/12/08(金) 13:19:59
ネタ本かどうかは分からないけど、
ネタに出来る本ではあると思う。
試験委員だって何かを参考にして問題を作る訳でしょっ。
それは(王道的な)基本書だと思うよ。
内田先生の基本書はもっともそれにふさわしい。

399 :名無し検定1級さん:2006/12/08(金) 13:23:53
内田が王道的基本書とか言ってる時点でお前のレベルが
すすけて見えてくるw下手なことは云わん方が恥を掻かんよ

400 :名無し検定1級さん:2006/12/08(金) 14:10:23
ん?では、あなたが考える(王道的な)基本書は?
あなたのレベルは?w

401 :名無し検定1級さん:2006/12/08(金) 14:34:34
テキスト関連の話題は荒れるな

402 :名無し検定1級さん:2006/12/08(金) 15:41:46
はいはい、喧嘩はよそでどうぞ
つーか、師走だってのに、おまいら暇なのか?

403 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 01:09:15
痛々しいそうです。
内容の濃い記事を更新しまくっておられたので、
調子が良いのだと勘違いしておりましたわ。
ちょっと、いや、かなり心配。

404 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 04:44:40
>>403
目のこと?
俺も心配してた。
お大事にして欲しいね(´・ω・`)

山本ブログが、何故か大学受験の話題になってるのを見て、
姫野ブログの内容の濃さと有難さを改めて感じた。

405 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 11:57:30
いや〜、まじで心配。
記事の更新をひかえてもらわないと。
読んでいて、なんだか痛々しくなりますね。
やっていることの何かを削らないと、休養できい訳だから。
大事にして欲しいですね。



406 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 17:10:16
>>405
ほんとだね。
そう考えると、ブログであれだけの内容のことやってくれてるってのは、
受験生にとってはホントにありがたいって感じる。
今はとにかく養生して欲しいね。

407 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 17:46:27
なんかこのスレだいぶ雰囲気が変わったね。
鼻につくところが薄まって、内容が充実してきたからだろうけど。

色んな意味で安心した(笑)

408 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 20:09:37
>>407
山本ブログの方が、どういうわけか大学受験がテーマになってるってのも関係あったりしてw
受験生にとっては、姫野の方が司法書士試験講師としての情熱を感じてしまうし。

何より、今の過去問分析のカタチがイイからね。

409 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 22:12:58
あの様な記事を書くには、相当な労力が必要なはずだよ。
それに無料での提供だし。
受験生に対する熱意と思いやりがないと、
普通はあそこまでできない。気持ちが伝わってくる。
もう、他の講師のことは、どうでもいいよ。
とにかく、休養してほしいね。


410 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 22:14:32
>>409
本人乙

411 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 23:24:38
>>409
>もう、他の講師のことは、どうでもいいよ。

同感。比べることが無意味。よいものはよい。

412 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 23:35:05
409=411 自作自演乙

413 :名無し検定1級さん:2006/12/10(日) 18:05:59
>>410>>412
何をまた根拠に☆

414 :名無し検定1級さん:2006/12/11(月) 21:57:40
みんな本気で勉強し始めたのだろうか?
みんな、集まって無駄な時間費やして欲しいのだが・・・

415 :名無し検定1級さん:2006/12/11(月) 22:00:21
>>414
まずおまいが丸1週間無駄に過ごしてくれ

416 :名無し検定1級さん:2006/12/11(月) 22:42:30
>>415
その必要はない。
おまえも414も長期ベテ公は一生受からない。
落ちろ!落ち続けろ!!!
落ちろ!

417 :名無し検定1級さん:2006/12/12(火) 02:49:27
>>416
お前が落ちろよ。
頭悪いから、他人のことしか言えないんだよな(笑)

418 :名無し検定1級さん:2006/12/12(火) 11:18:40
ノイローゼ達。もっと叫べ!

419 :名無し検定1級さん:2006/12/12(火) 14:03:06
ツッカー激ワロス

420 :名無し検定1級さん:2006/12/12(火) 22:28:02
論点を抽出する能力は養われても、
余計な論点を除外できるものとして無視する能力が損なわれそうだな。
両方が合格に必要なのに。

421 :名無し検定1級さん:2006/12/12(火) 23:14:23
>>417
ベテのおっさん、来年も落ちたら首でも吊れや
ギャハハハハハハハハハハハハハ

422 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 00:44:43
>>421
いえいえ、合格していますv



423 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 08:25:42
>>420
でも、姫野が指摘してる論点は重要なものばかりじゃないか?
余計なものは指摘してないと思うけども。
よく読むとわかるけど、細かい知識は要求してないしね。

424 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 10:00:38
そのとおりだと思うけど、問題の出し方が、
とてもあいまい。あんなのに時間を使って、あーだこーだと、
考えている人達っているんだろーなー。時間のロスだよ。
少し考えて、わからんければ、解答を待つ要領の良さが必要。
しかし、考えなおしです☆は仕方ないか。最初に答えた人。
虚偽表示も分かっとらんのだから。

425 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 11:13:25
>>424
うん。あれは仕方ない。
それに、即時取得で保護のがどう考えても有利なのは、当然だと思ったがなぁ。

426 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 11:31:40
姫野って、市内で法律事務所をかまえている、あの姫野?

427 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 21:03:32
姫たんの出題が曖昧に感じるというのは同感だけど、
多分、姫たん側からすれば、曖昧だとコメントしてほしかったんだろうなあ。

428 ::2006/12/13(水) 22:10:31
能書き垂れずに勉強しろカス

429 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 22:36:45
合格者サロンは、例年いつまで続いてるんだ??

なんか過疎ってるし。

430 :名無し検定1級さん:2006/12/16(土) 05:03:40
姫野に説教を喰らったのが2名ほどいたが、特に2人目はちょっとヤバくないか?
あれをどう素直に読めば、他の債権を担保するものと読めるのだろうか・・・
問題文を素直に読むことの大切さを改めて教えてもらったような気がしたw

431 :名無し検定1級さん:2006/12/18(月) 00:31:24
>>280
それは、マジョリティの話か、それとも、>>280の話か?
後者ならば、中央研修の私服比率はどのくらいだったか?

432 :名無し検定1級さん:2006/12/18(月) 00:32:07
スマソ。貼る場所間違えた。無視してちょ。

433 :名無し検定1級さん:2006/12/24(日) 22:43:25
メリークリトリス

434 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 12:02:27
最近、姫野ネタが減ったな。
姫野自身や信者に対するネタで盛り上がっていたのが懐かしい。
オレは姫野ブログ読まなくなって大分経つが、盛り上がってないのか?


435 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 16:10:19
忙しいだけだろ

436 :名無し検定1級さん:2006/12/31(日) 22:57:58
今日の記事って、伊藤塾を意識した記事?

437 :名無し検定1級さん:2006/12/31(日) 23:02:39
>>436
「伊藤塾を意識した」って、具体的にどの部分のこと?

438 :名無し検定1級さん:2007/01/01(月) 12:39:08
>>437
昨日の記事の記述式の部分のことじゃないのか?
タイムチャートや図を書くのはムダムダムダムダムダムダムダムダ―!ってやつだと思う。
俺もあれを見て、伊藤塾のうかる!実戦編のことかなって思った。
個人的には、うかる実戦編のがブリッジより本試験に近いって感じるし、図を書くのも、
ミスを減らすって意味でいいんじゃないかなって俺は思ってたんだけど。

439 :名無し検定1級さん:2007/01/02(火) 00:01:05
そこら辺は個人の好みの範疇でないかい?

440 :名無し検定1級さん:2007/01/02(火) 15:56:27
数年です。俺の場合。
>>438
不動産登記記述式の場合は、
登記記録と事件の時間的ずれが頭で調整できるなら、
問題文の日付に印をつけるだけに留めて、タイムチャートは省略したほうがいい。
ただ、相続関係図は書いた方が良いと思う。

商業登記記述式は、
省略していたことが多かったが不注意をしてしまうので、
特に役員関係と株式発行のタイムチャートは書いた方が良いと思う。

441 :名無し検定1級さん:2007/01/02(火) 23:55:50
>>440
俺は、うかる!を買って、その方法でやってみたけど、個人的にはいいと感じた。
少なくとも、ミスは減るなと実感した。
けど、時間短縮ができない。
まあ、その著者本人も、これはあくまで方法論であって、それを自分のものにしていくことが大事、
って言ってるから、そのあたりは自分でどうすれば短縮できるかを見つけていくんだろうな。
時系列をかかなくても自分はミスしない、というなら書く必要はないのだろうし。

442 :名無し検定1級さん:2007/01/03(水) 23:31:14
あのホモは常に自分が一番正しいから、ヒルだろうが山だろうが、要件事実と
か言っちゃう奴は認めないんだと思う。ヒニンのくせに。

443 :名無し検定1級さん:2007/01/03(水) 23:51:07
そういう言い方はやめておけ。

444 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 18:39:31
とうれんのオリジナルレジュメ欲しいなー
重要度とか知りてえーーー


445 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 21:22:51
>>444
メールで点数を報告してくれると嬉しいみたいなこと書いてあったから、
点数報告のついでに問い合わせてみれば?

446 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 00:01:39

午後のスピードアップ、すなわち、
択一のスピードアップであって、記述のスピードアップではない。


択一は1時間前後でなんとか解く、、記述は余裕をみて2時間で解く。
himeたんの方法で、記述スピードアップでミスのリスクを増大させるのは、
オレは自殺行為だと思う。

本試験の記述は、いかにミスしないかということ、
すなわち、問題文、事実関係を慎重に読みとるか、
それを正確に答案に反映させるか、につきる。
記述の時間短縮なんて、バカげてる、とオレは思う。

himeたん信者はよろしく実践してくれ。

447 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 08:38:19
可能な限り、記述の時間短縮も試みるべきだと思うが(最小限度で)、
あの方法論にはついていけない。時系列を書いてもミスは防げない?
何でそう言い切れる?時系列書いてミスは防げると思うが。何か?

他の予備校生も十分に利用できるブログなんでしょ?
受験生を混乱させているだけでは?
試験委員に物申すとか言っていたけど、あなたに物を申したい。

448 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 08:58:38
>>447
そういうことじゃないと思うんだけど。
記述の方法論は別に1つじゃないでしょ。
そのいくつかある方法論の中で、姫野は時系列は不要であり、書かなくてもミスは防げると言ってるだけでは?
そこから先は、各自の判断だと思う。
姫野の言うとおり実践してみて、書かなくてもミスは防げると自分で判断すれば不要だし、
いや自分は時系列を書いた方がより確実にミスを防げるんだと判断すれば、時系列を書いた上で解けばイイ。

時系列といえば、伊藤塾の山村講師の方法を思い浮かべるけど、山村もそう書いてるよ。
ビジュアル化もあくまで方法論の1つであって、どうすれば本番でミスを少なくできるかが大事なのだから、
ミスを少なくするにはどうすればいいかを、自分で試行錯誤して自分のものにしてください、って。
言うとおりに実行するだけでは、本当の力にはならないよってね。

講師は方法論を示してるだけであって、それを生かすのは受験生自身なんだよ。
それを理解しないと合格は難しいと俺は思ってる。

449 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 09:50:14
だったら、方法論の一つであると、きちんと伝えないと。
2年目以降の受験生ならともかく、1年目の受験生に判断できる?
判断できる優秀な人もいると思うけど…。
混乱させる=方法論を確立できない=合格できない=不合格
何とも思わないのかね?

450 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 13:13:29
>>449
確かに、言葉足らずと言えばそう言えるのかもしれないけど、逆に言えば、
そこまで言ってもらわないと自分では何もできないのか?ってことになるんじゃないかな。
それで混乱するようなら、その程度のレベルしかないってことじゃないかね。
本当に合格レベルにある人間だったら、特に混乱することはないと思う。
合格者っていうのは、自分で考えて工夫できる人なんだと思う。
初学者の場合、講師の言うとおりこなしていくのが精一杯なわけだけど、
それは逆に、他の講師の方法論を調べてる余裕もないってことだから、心配御無用でしょ。
姫野の講座を受けてる人なら、そこで学んだ方法論を使っていくんだろうし、それ以外の講座なら、
それによるだけじゃん。

ちなみに、俺は記述に関しては山村派だけどね。
多少、形を変えてやってるけど、格段にミスが減った。根本を変えるつもりはナシ。
でも、もっと時間を短縮したい。
まだ本試験までには時間があるから、記述の演習をしていく中で、山村の方法にアレンジを加えたものを
ベースにして、姫野の方法も試してるよ。
それで自分で何かをつかんで記述のミスが減れば、もう言うことナシ。
人の言ってることに文句を言う前に、自分で何とかしようとしないと厳しいんじゃないかな。
方法論を聞いても、それだけでできるようになるんじゃないから。



451 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 20:08:11
まあ、直感とか、趣味とか、ひらめきとかでやっている人だから、
そのうち自然淘汰されていくかもね。この業界も厳しいから。
受験生も同じ。講師も同じ。

いつだか、行書に落ちて、書士目指そうとしている人へのコメントにあったけど、
何も恐れる必要はない、やる気を持って取り組めば…って。
そんなの気楽に言えるかね?大御所講師だって、そんなこと言わないよ。
もっと厳しい。それに、俺は、難関資格目指して、精神的に患った人を数人知っている。
軽々しく言うにも程がある。分かるでしょ、一言の重み。
それで、その人の人間性が分かる。話が脱線してしもうた。

452 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 22:37:33
正直、方法論の是非なんてどうでもいい。
合格できさえすればなんだっていい。

453 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 22:50:24
前提として…
個人の能力差によるのだろうけど、
午前の部は択一だけで2時間あるのに、
1時間で択一を解くのは危険な気がする。

午後が知識問題がメインではあるものの、
試験委員連中は「午後」について色々工夫しているようなので、
午後の部の対策としては、方法論以前に、記述式にどれだけ時間が掛けられるか、
という点の方が重要ではないのかね。

454 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 22:53:13
講師の比較ができるって
長いんですね


455 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 06:49:57
>>453
記述にどれだけ時間をかけられるか、じゃなくて、どれだけ記述にかける時間を減らせるか、
じゃないか?
基準点取らないと採点してもらえないわけだからね、記述は。
どんな問題がきても、サクッと短時間で解けるやり方を確立するか、ってとこかね。

456 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 11:14:36
午後択一を1時間10分以内に解けないようでは、
そもそも、知識レベル的にも合格は難しいと思われ。
もちろん、1時間30分程度掛けて合格するやつもいるかもしれないが、
少数派だろう。

逆に、本試験の記述を1時間20分以内で解いたようなやつは、合格してないと思う。
記述の基準点を超えないだろう。

オレは、あの現場では、記述に50分×2の1時間40分は掛けないと、
基準点を超えるようなまともな答案は書けないと思う。

答練や模試は別だよ。
あんなものは30分×2の1時間ないし、1時間10分で解くべき。

スピードアップして、見落とし、勘違いで、答案の軸、フレームがぶれたら、即死だよ。
その、見落とし、勘違いを避けるための時間であれば、たっぷりと使うべき。
時間短縮の方法論とは全く別の方向性を目指してることになるけどね。

457 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 14:21:22
>>456
ほぼ同意。
まずは、択一を早く解ける力が必要だし、それが前提だよね。
記述も、早く解ければそれに越したことはないけど、理想は4〜50分か。

うかる!の山村の方法でやってるけど、時間、結構かかるんだよなぁ。
何か無駄なことしてるのかな(´・ω・`)

458 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 22:40:32
>>457
山村とほぼ似たことはやってるんだけど登記記録を書き出すのだけはやってない。
あれは問題用紙の登記記録に書き加えていくことで対処してる。あれはあんまり意味ないと思う。
前からそうしてて山村のマネで書いてやってみたけど時間を浪費するだけで効果がない。

459 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 22:53:49
伊藤塾受けたことないから、山村式は知らないんだが、
登記済証や登記識別情報の順位番号の特定を間違えるとバカバカしいので、
>>458同様に、問題用紙の登記記録に略記で書き足すようにはしてる。
特に名変や抹消を挟むケースは、間違いやすいので気をつける様にしてる。
完全に我流なんだけどねw

460 :名無し検定1級さん:2007/01/14(日) 00:22:26
時系列は、商登法の「申請順に書かなくてはいけない」という幻想によるものなんじゃネーノ?


461 :名無し検定1級さん:2007/01/17(水) 04:07:21
我流が一番良い。

462 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 12:26:20
便宜的に省略が認められるケースまでコメントされてるけど、
ああいうのは先例が特に認めた中間省略そのものであって、
『一見・中間省略(っぽく感じられるが、本当は中間省略ではない)』ってのとは別ではなかろうか。
例として挙げられた「相続登記がされる前に遺産の分割がされた場合」は、
「遺産分割の効力は相続開始の時にさかのぼる」から、
本当は中間省略ではないわけであって。

そもそも『一見・中間省略登記』って何なのか定義されてないので、
そんな風に感じたとしか言えんけどなw

463 :名無し検定1級さん:2007/01/19(金) 06:40:36
要求されているものが、
ひとめで中間省略登記そのものとわかるものか、
中間省略っぽく見えるのか曖昧だからコメントしなかった。

464 :名無し検定1級さん:2007/01/19(金) 22:55:19
でもこういう観点からのレジュメってもっとあっても良いと思うよ。
こういうので混乱してワケわかんなくなってくるし。意外と横断的なレジュメとか少ない。

465 :名無し検定1級さん:2007/01/20(土) 01:21:13
横断整理に頼るのは、理解が足りないからだと聞いたことがあるな

466 :名無し検定1級さん:2007/01/20(土) 05:08:25
>>465
木構造のような理解記憶では、
択一試験の速度に記憶の取り出しが間に合わないことがあるから、
横断整理という形での変換テーブルを用意しておくのだ。

467 :名無し検定1級さん:2007/01/20(土) 10:08:41
>>466
納得。
誰の言葉?

468 :名無し検定1級さん:2007/01/20(土) 12:30:58
>>465
そうかな?
実際やってみるとわかると思うけど、双方の知識がしっかりしてないと、横断して整理したくても
できないと思うんだけど。

117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)