2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

---行政書士試験・問題専用スレ「6」---

1 :名無し検定1級さん:2006/12/14(木) 11:29:47
出題・解答 自由
新年度が始まります。

2 :名無し検定1級さん:2006/12/14(木) 15:33:35
あげないと分からない

3 :名無し検定1級さん:2006/12/14(木) 16:12:20
l


4 :名無し検定1級さん:2006/12/14(木) 16:22:46
kl

5 :名無し検定1級さん:2006/12/14(木) 16:31:39
j

6 :名無し検定1級さん:2006/12/14(木) 17:01:20


7 :名無し検定1級さん:2006/12/14(木) 17:24:14


8 :名無し検定1級さん:2006/12/14(木) 19:34:10
k

9 :名無し検定1級さん:2006/12/14(木) 20:35:40


10 :名無し検定1級さん:2006/12/14(木) 20:39:38


11 :名無し検定1級さん:2006/12/14(木) 20:56:30
m

12 :名無し検定1級さん:2006/12/14(木) 21:33:44


13 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 15:32:49
m


14 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 16:18:13
b

15 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 16:34:19
k

16 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 16:48:16
d

17 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 16:57:39


18 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 22:46:40


19 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 23:45:10


20 :名無し検定1級さん:2006/12/16(土) 07:59:56


21 :名無し検定1級さん:2006/12/16(土) 11:55:12
*

22 :名無し検定1級さん:2006/12/17(日) 10:19:11
1

23 :名無し検定1級さん:2006/12/17(日) 11:56:05
昨日センター試験の過去問を買ってきました(政治経済・駿台)。
そこで質問なのですが、


義務教育においては、国民に、授業料を徴収しない教育の機会が
保証されているだけでなく、教科書もまた無償で配布される。

解答 〇
憲法26条は「国民は等しく教育を受ける権利を有する」と規定されており、
教育機会の均等を保障している。あわせて、「義務教育は無償である」
と規定している。

以上なんですが、義務教育においても教科書代は無償にはならないと
記憶していましたが、誤りなんでしょうか。

24 :名無し検定1級さん:2006/12/17(日) 12:06:13
>>23
教科書が無償で配布されている事実と、憲法26条を根拠に教科書も無償
であるとしてるなら明らかに「×」。

憲法26条は、あくまで授業料を徴収しない事を無償としており、教科書の
無償まで保障していない(判例)。

教科書の無償配布は、義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する
法律が根拠法令。

まぁ、問題の精度が悪いとしか言い様がない。

25 :23:2006/12/17(日) 12:27:56
>>24
いずれにより、正解が解って良かったです。
ありがとうございました。

26 :名無し検定1級さん:2006/12/17(日) 14:08:39
>>24
問題の精度じゃなくて、解答の精度だと思うが。

ま、行書スレだしな。

27 :名無し検定1級さん:2006/12/17(日) 15:57:03
>>26
問題の精度だと思うけど。教科書が無償配布されてるのは事実だし、
問題文には、日本国憲法上と言う但書が無いから○とも×とも取れる
精度の悪い問題。

28 :23:2006/12/17(日) 16:05:48
解説文は書いたとおりですよ。
憲法26条を根拠にマルになってます。

29 :名無し検定1級さん:2006/12/17(日) 17:02:17
>>26と同じく、俺も解答の精度が悪いと思う。

もうちょい正確に解答書くなら、

憲法26条は「国民は等しく教育を受ける権利を有する」と規定されており、
教育機会の均等を保障している。あわせて、「義務教育は無償である」
と規定している。判例は教科書の無償までは保障していないとするものの、
教科書の無償制度は、憲法26条に掲げる義務教育無償の理想を、
より広く実現しようとした具体的な施策のひとつとして実施されている。

くらいはほしいところだな。
別に問題文は憲法のみの解釈論を聞いているのではないしね。

30 :名無し検定1級さん:2006/12/17(日) 17:11:28
行政法です。ちょっと解らない所があるので質問します。
出展は公務員Vテキストです。

問題
不服申立ては、処分があった日の翌日から起算して60日以内にしなければ
ならないとされているが、当該期間が経過した場合であっても、処分が
あった日から1年以内で、かつ、処分があったことを知らなかったことに
正当な理由があるときには不服申立てをすることができる。

解説 ×
不服申立ては、処分があったことを知った日の翌日から起算して60日以内に
しなければならず、処分があった日の翌日から起算して1年を経過したときは、
処分のあったことを知らなかったとしても、正当な理由のない限り、もはや
不服申立てをすることは出来ないとされている(行政不服審査法14条・45条・48条)。

この問題ですが、どうして答えがバツになるのか解りません。
解説を見ても問題文を肯定している(マルになる)ように思えるのですが・・・。
宜しくお願いします。

31 :名無し検定1級さん:2006/12/17(日) 17:40:59
>>30
問題文の意図はおそらく、知らないことについて本人の個人的な
都合(過失・病気など)は「正当な理由」に含まれるか?ときいている。

答えとしては、
@知らなかったか否かは問題ではない。
A「正当な理由」とは、不服申立てができない客観的状況(災害など)のことであり、
個人的な都合は含まれない。

よって×、ということだとおもう。


32 :名無し検定1級さん:2006/12/17(日) 18:51:02
>>30
>不服申立ては、処分があった日の翌日から起算して
「知った日」が抜けているから×

33 :名無し検定1級さん:2006/12/18(月) 16:04:52
あげ

34 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 11:10:41
\

35 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 17:40:22
民法です。

物権的返還請求権は、地役権者、留置権者、先取特権者、動産質賢者には
認められるんでしょうか。

初歩的な質問ですいません。

36 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 17:41:08
×動産質賢者
〇動産質権者

37 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 19:09:35
>>35
まず、物権的返還請求権は、占有を奪われたことが要件となるから、
占有に基礎を置かない物権には認められない。
また、占有に基礎を置く物権でも、占有を奪われたことで存続要件、
対抗要件を失う物権もある。この場合、占有訴権で池。
これを参考に各物権の性質調べて味噌。

38 :35:2006/12/19(火) 19:22:31
>>37
すいません、いまいちピンときません。
占有に基礎を置く物権とは、地役権、留置権、動産質権ですよね(合ってます?)。
これらの権利には物権的返還請求権は認められるということでしょうか?
また、先取特権の場合はどうなんでしょうか?

39 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 20:17:05
>>38
地役権は占有に基礎を置かないからムリ。
留置権、動産質権は、占有することが本来的要素だから、できるようにみえる。
しかし、これらの物権は占有を失うと対抗力の失うから、侵奪者には占有訴権
しかできない。このような視点から先取特権を考えて味噌。
この場合、一般の先取特権、動産の先取特権、不動産の先取特権と分けて勉強汁。

40 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 21:21:57
地役権は妨害排除と妨害予防は可能。

41 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 16:20:09
民法なんですが、ちょっとわからないので質問させてください。

プログレス民法P.166なんですが、ここで、実体法上の無権利者及びその承継人、または
実体法上の無権利者からの転得者は民法177条の第三者に該当しない、と書かれています。

この「実体法」の意味がわかりません。対義語として「手続法」があるようなんですが、
自分の調べた範囲ではこれが限界です。

どなたかよろしくお願いします。

42 :名無し検定1級さん:2006/12/23(土) 09:43:51
支援あげ

43 :名無し検定1級さん:2006/12/23(土) 18:10:09
問題、〇か×か。

1.申請に対する処分を求める義務付けの訴えを提起するときは、取消訴訟等を併合して
提起しなければならない。
2.行政事件訴訟法に基づく申請又は審査請求に対し相当の期間内に処分又は裁決が
なされないとき,処分又は裁決にかかる不作為の違法確認の訴えを併合して提起
しなければならない。
3.行政事件訴訟法に基づく申請・審査請求を却下・棄却する旨の処分・裁決がなされた
場合において、当該処分・裁決が取り消されるべきものであり、または、無効もしくは
不存在であるとき、処分又は裁決にかかる取消し訴訟又は無効等確認の訴えを併合して
提起しなければならない。

44 :名無し検定1級さん:2006/12/23(土) 20:53:26
誰も答える気配の無いので正解ー。

全部〇

45 :名無し検定1級さん:2006/12/23(土) 21:26:08
でへへへ。俺は平成15年に開業した風俗と在留、NPO法人、会社設立専門だが今年の所得は1000万は超える。マジだ。
経費も使えるし、今は美人パート2人を使っているよ。もちろん風俗店も飲み代も経費だよ。

46 :名無し検定1級さん:2006/12/23(土) 22:42:22
>>45
ここは妄想癖のある人は立ち入り禁止となっています。

47 :名無し検定1級さん:2006/12/23(土) 23:24:57
>>風俗と在留、NPO法人、会社設立専門だが
まずい定食屋がラーメンやら寿司やら天ぷらやらお好み焼きやら、
メニューだけ増やしてやっぱり皆中途半端ってのと一緒ですね。



48 :名無し検定1級さん:2006/12/28(木) 19:41:37
りるれろら

49 :名無し検定1級さん:2006/12/28(木) 19:52:23
登記屋に人生をかけて高い金と長い時間を掛けて合格しても、安い給料に補助者でこき使われ、
独立しても事務所家賃さえ払うのに苦労し、クレサラ料金は踏み倒され、毎日2ちゃんの日々、
そして、弁護士や会計士や不動産鑑定士や裁判所職員に馬鹿にされ、行書に突き上げられ、
いつも、高卒たたきあげ不動産屋の社長にもみ手でぺこぺこ、びくびくする毎日。
これが司法書士の現実だ。



50 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 14:44:32
nothing

51 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 16:15:03
>>43
1は×だろ。義務付けの訴えに取消訴訟を併合ってイミわからん

52 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 16:35:24
>>51
1=×だが、併合の件が引っ掛けだと分らないお前は、
条文の読み込み不足。

53 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 16:49:23
>>52
どゆこと?

54 :43:2007/01/05(金) 17:46:52
もう昔のことだから出展も忘れちゃったけど
全部〇で正解なのは間違いないよ。
何かのテキストの丸写しだったんだけど。

55 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 18:06:08
>>43 >>54
「申請に対する処分を求める」ってことは
(申請拒否処分じゃなければ)処分がないんだから
そもそも取消訴訟はできないのでは?。

当該処分にかかわる不作為の違法確認訴訟との併合じゃまいか?

56 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 18:12:01
43よ、問題出すなら検証しとけや

57 :43:2007/01/05(金) 19:28:59
出展見つけました。

行政法がわかった(法学書院)P.334

「申請に対する処分を求める義務付けの訴えを提起するときは
取消訴訟等を併合して提起しなければならないとされています
(行政事件訴訟法37条の3第3項)。」

58 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 19:39:27
>>57
だから1は「×」だろう。1項の義務付けの訴えを提起する場合に
併合して提起すべきであり、単に申請に対する処分を求める義務
付けの訴えの場合は併合は不要。

59 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 19:47:08
申請に対する処分を求めているだけで、何ら処分がなされていないから、
不作為の違法確認の訴えと勘違いするんだろうね。
問題文は「取消訴訟等を併合して」となってる。→「等」だね。
ここに不作為の違法確認の訴えを含ませるわけだ。
しかし、・・・・・かなりクレームの出る問題だ。




60 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 20:09:15
>>58
「不作為の違法確認の訴え」、これとの併合提起は必要(行訴37条の3第3項1号参照)。

2種類ある義務付けの訴えのうち、申請型義務付けの訴え(同3条6項2号)を提起する
場合は、不作為の違法確認訴訟か取消訴訟のいずれかを併合提起しなければならない
のだ(同37条の3第3項1号・2号)。

61 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 20:38:17
>>58
「申請に対する処分を求める義務付けの訴え」って何?

62 :61:2007/01/05(金) 20:40:57
ああ、問題にそう書いてあるのか。失礼。

63 :名無し検定1級さん:2007/01/09(火) 17:54:45
あげ

64 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 19:33:58
憲法
比例代表選出議員が党籍を離脱した場合、その議員は議員資格を失う。
これは×でおk?政党等の合併があった場合を除き、資格がなくなるって
こと?

65 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 19:42:04
警察官から行政書士に転身

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200701100027.html
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20070110002701.jpg 【写真】
警察官として28年間勤めた下松市の木村秀之さん(52)が、行政書士として歩み始めた。
住民から相談を受けるうち、警察官では文書の作成や交渉の代理人を務められないとの思いを募らせ、休日を利用して資格を取得。
「市民の悩みに応えたい」と張り切っている。現在は、損害保険会社に勤める傍ら、週末などに自宅の一室で相談に応じている。
今後は、下松市内の公民館で消費者を対象に相談会などを開く予定だ。

【写真説明】「相談を受ければ、誠心誠意応えたい」と意気込む木村さん



66 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 21:06:54
>>64
×でOK。
党籍の問題と議員たる資格は別々のものだから,党の合併なんかが
あっても議員たる資格は失われない。

67 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 17:13:34
初学者とかから質問こないかな
ばっさり切ってやろうと待ち構えてるんだがw

68 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 16:58:56
【ひろゆき 全財産が仮差し押さえ】ユーザーショック…2ちゃんねる、再来週にもストップ
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1168574808/

69 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 17:40:00
【ネット】再来週にも2ちゃんねる停止? −ZAKZAK−
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168575720/l50

70 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 19:57:42
ネット界激震!! 賠償命令を無視し続けてきた日本最大の掲示板「2ちゃんねる」(2Ch)の
管理人、西村博之氏(30)の全財産が仮差し押さえされることが12日、分かった。
債権者が東京地裁に申し立てたもので、対象となるのは西村氏の銀行口座、
軽自動車、パソコン、さらにネット上の住所にあたる2Chのドメイン「2ch.net」にまで
及ぶ見込み。執行されれば掲示板の機能が一時停止するのは必至だ。

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_01/t2007011201.html

71 :名無し検定1級さん:2007/01/17(水) 21:37:55
907 エージェント・774 2007/01/17(水) 13:34:37 ID:FdYLWpN8
2チャネラー勇士の方へ。次のことは大切なことだから、各方面に伝達して欲しい。

>民事訴訟を起こす前に西村氏を破産させ、
ここに申立人の悪意がある。皆さんは2ちゃんねるを使用する善良な使用者である。
なので、善良な第三者の利用者として破産に対する異議申し立てができる。

西村氏が訴状を受け取れないのは何らかの事情があるためであり、
その責と釈明を善良な第三者の利用者が負う必要は全くない。

ひとつ、ヒントを出す。以前、こういう判例があった。
「女が一方的に言うDV」が虚偽かどうかわかりもしないのに、DVシェルターに入所した女がいた。
夫はその女を訴えたが、その女はDVシェルターに身を隠し、その女への訴状は届かなかった。
その訴状の判決は、原告の言い分を認めることになった。
が、後に被告の女が「その判決は無効である」と主張する裁判を起こした。
裁判官は、「被告の女に届かなかったので、以前のその判決は無効」という判決が出した。
裁判官は裏で(皆には知らされていないだけだがw)、このようなこともしているのだ。

だから、2ちゃんを利用する善良な第三者は誰でも、然るべき理由があれば、
「東京地裁に15日、西村氏の第三者破産を申し立てた埼玉県の男性会社員(35)」が
どこの誰かを東京地裁に尋ねれば教えてもらえる。
「2ちゃんねるを使用する第三者の善良な使用者」はその男性会社員(35)人に対して、
然るべき理由で訴えたり、破産の申し立てに異議申し立てをできるのだ。
この場合、「東京地裁に15日、西村氏の第三者破産を申し立てた埼玉県の男性会社員(35)」の
住所氏名連絡先を公表してもいいだろう。皆さんの利害(権利も含む)に大きく関係する「原告」なのだから。
全国各地で個々人が「東京地裁に15日、西村氏の第三者破産を申し立てた埼玉県の男性会社員(35)」を
訴えることもできるのだから。

2ちゃんが無くなってしまったら死ぬ、なんて言わないで!
その前に、日本国民に対して言論弾圧をする輩と戦おう。

72 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 10:01:19
>68
マジでストップするのか?

73 :名無し検定1級さん:2007/01/19(金) 19:34:55
>>72
まとめサイトへどうぞ
http://home.kimo.com.tw/dontclose2ch/
http://softbank.s231.xrea.com/


17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)