2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

通信制とGPA制度

1 :留学生:2006/10/29(日) 14:35:30
アメリカには大学生が大学院に進学する場合、大学での成績が
GPAにより3.0以上ないと入学できない。GPAは大学成績評価で
優−4.0 良-3.0 可-2.0として科目数と掛けて単位数でわる。
ところで通信制でGPAが3.5あるとしてアメリカの大学院は受け入れてくれるだろうか?
また通信でのGPAが3.7など高いとしても通学のそれと同等として
考えていいだろうか。つまりアメリカに留学してついていけるかということ。
経験者や事情通のかた意見交換もとむ

2 :留学生:2006/10/29(日) 14:44:42
通信制をGPA制度で考える問題としてGPAは落第した科目に関して
不可-0.0としてカウントして科目数で割るからGPAが下がる。
しかし通信では落第というシステムがなく履修しても単位を取れなかった科目は除去されるから
厳密にGPAは当てはめられないともいえる。


3 :留学生:2006/10/29(日) 14:56:43
間違えました。 不可-1.0でした。


4 :名無し生涯学習:2006/10/29(日) 15:12:16
>>1-2
それは通信制か通学制かの問題というよりも、
個々の大学のシステムの問題と思われ。

日大や産能大などのように、通信でもGPA制度導入を宣言している大学は、
履修登録したものの、単位修得せずに卒業した科目については
不可として成績証明書には表示されて、GPAにカウントされる。

逆に通学の大学でも、GPA制度導入を宣言していない大学だと、
毎学期の成績表には不可の科目は表示されるけど、
成績原簿には不可の科目の記録は残らず、
不可の科目は成績証明書には表示されない大学も多い。
こうした場合当然、厳密にはGPAは当てはめられない。
#漏れが卒業した頃の某駅弁国立大はまさにこれだった。

5 :留学生:2006/10/29(日) 15:56:00

すなわちセメスター制、GPA制をとらない日本の大学学部出身者は
アメリカ大学院に入院する場合、TOEIC、TOEFLのスコアとか社会経験など
でアピールして入院するしかないのだろうか。
 法科大学院は大学レベルに応じて成績優秀者に差が生じるという問題について
判断しがたいから特別入試ではどの大学出身者についても成績優秀者を
弾力的に受け入れているようだけど。

6 :名無し生涯学習:2006/10/29(日) 16:19:25
>>5
だからその問題も、受入先のアメリカの大学院の考え方次第だろ?
GPA制を取らない大学の成績証明書は信用できないとして、
評価しない大学院もあるだろうし、
逆にその辺の不整合には少々目を瞑って、GPA制を取らない大学の
成績証明書でも、GPA換算して評価する大学院もあるだろう。

それにGPAだけが選抜基準じゃねえだろ?
TOEFLやGRE、GMATのスコアや、
個々の大学が課すエッセイや入試もあるんだから。

どっちにせよ、どこか具体的なアメリカの大学院を想定した議論ならともかく、
こんな漠然とした質問に回答が出るわけもない。

7 :留学生:2006/10/29(日) 19:02:16

各大学院ごとの
対策で入院可能ということだね。
じゃucla、通信から可能かな?
社会学系、哲学系で。

8 :留学生:2006/10/29(日) 19:15:49
おれは絶対あきらめない。
アメリカの大学院にいってやる

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)