2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

      ロー制度の欠点      

1 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:42:10 ID:???
2chでは評判悪いな。まとめろ。

2 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:43:35 ID:???
1 馬鹿の教授に実務家養成を任せた段階で大失敗
2 学生が思い上がりすぎ
3 増員に無理がある

3 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:43:58 ID:MFs+M1er
★★ロー制度『崩壊』カウントダウン!57★★
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1165330233/


4 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:44:26 ID:???
ウィキペディアにまとまってるよw

5 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:45:04 ID:???
>>2
1 バカの教授のいるようなローに行くバカが悪い
2 思い上がりと捉えるのはベテの歪んだ視線かw
3 ロー制度とは無関係だな

6 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:46:03 ID:???
>>5が全て

7 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:48:13 ID:???
>>5
1 教授って生き物がそもそも実務家養成できない馬鹿。従前は、実務家養成の過程から排除された存在であった。
2 世間知らずが既存の集団を知りもせずに批判するのを思い上がりと評価できない段階で頭おかしい。ベテとか歪んだとかってあなたノイローゼ?
3 増員するためにロー制度を開始した経緯をご存じないんですね

8 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:49:16 ID:???
アメリカでは、訴訟をビジネスであると考える。日本は、百万人もいるアメリカの弁護士
にとって、ビジネス・チャンスを得る市場だ。しかし、もともと日本の法律サービス
の市場はそれほど大きくない。そのため,まずもってビジネスインフラを構築したいと考えた。
それが司法制度改革だ。アメリカの要求は、良質で安価な司法サービスを求める財界のニーズ
にも合致した。
アメリカ・財界の圧力にいよいよ抗しきれないと見た官僚・大学教授らは、表向きは、国民に
対する司法サービスの拡大、予備校教育の弊害を挙げながら、改革の波にのまれまいと
己の保身と権益の確保に奔走した。それが、ロースクール制度誕生の根本的な動機だと思う。
裁判員制度も、刑事事件からスタートするが、裁判員制度への社会の抵抗感が払拭された時点
で、つまり地ならしを経て民事事件にも取り込むはずだ。アメリカで有能な弁護士とは、
多額の賠償金をふんだくれる弁護士だ。当然狙われるのは企業だ。
一握りの超エリートは高笑いするだろうが、大多数の日本人は
何故こんなことになってしまったのだろうかと思う日が
もうそこまで来ている。



9 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:49:58 ID:???
>>7
増員するためじゃなくてどさくさに紛れて利権確保じゃね?

10 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:51:29 ID:???
教授がバカとか言っているのはどこのバカだよ・・・

10年前の受験生の遺物か?

11 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:53:58 ID:???
>>10
間違いなく教育者としてはバカだが。
試験対策しないなんてバカ以外の何者でもない。


12 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:55:10 ID:???
>>11
おまえ凄い恥をさらしているよ

13 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:55:41 ID:???
>>11
我妻も試験対策の重要性を説いてるんだよな。
講義中に答案の書き方を教えてたらしい。

現在の大半の学者は机上のオナニーに夢中。

14 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:55:52 ID:???
>>10
馬鹿だろw
>>11の通り、ロー生のために役に立つ仕事なんかしていないんだから。

15 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:56:39 ID:???


  こ  の  ス  レ  に  ロ  ー  教  授  が  居  る  悪  寒  w



それだけ暇があるなら添削でもしてやれよw

16 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:57:03 ID:???
10年前の教授像のままなのか
受けもしなかった授業のイメージに基づいているのか…

17 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:58:18 ID:???
>>16
ロー生の現実の意見を多数聞いていますが何か?

まれにちゃんとしている教授が居ることは認めます。

18 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:58:42 ID:???
ローの教授のやってることなんておままごとだ。
教育無能力。授業料泥棒の厚顔無恥。
まず、法学部時代になぜ学生に相手になれなかったか反省しろ。

19 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:58:48 ID:???
>>9
そのとおり。増員は財界の要請。米の圧力もある。
改革は避けられない。大学も淘汰される時代。
天下り先が欲しい。とともに利権確保のチャンス。
急いで、何か考えねば。
そうだ。ロースクールだ。

20 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:58:49 ID:???
>>9
そうだそうだ。

21 :18:2006/12/09(土) 01:59:29 ID:???
なれなかった×
されなかった○

22 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:02:08 ID:???
doshisya

http://otd11.jbbs.livedoor.jp/1000025474/bbs_plain

23 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:03:12 ID:???
11 今日の福永教授の民事法演習は ななしさん 2006/11/20 23:39

今日の福永教授の民事法演習はほんとひどかった。

予備校の入門講座みたいなチイチイパッパの質問ばかりに時間を費やして結局、またしても設問が最後まで終わらなかった。

いったい何のための演習なんだろう・・・


24 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:04:46 ID:???
弁護士間の自由競争はあっていいと思います。しかし、そうであれば、法曹への入口も自由競争にすべきだと思います。法曹になる途をロー経由者に限定しつつある方向性が問題なのだと考えます。ロー卒業者もそうでない者も同一の試験問題で選抜すればよいのではないでしょうか。

25 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:05:01 ID:???
ちゃんとしたロー行けば、
実務家出身の教授はいるし、
新旧の試験委員もいる。


26 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:05:49 ID:???
俺もローに入る前はアンチローだったけど、
うちのローは本当にいい。
試験対策的にも。


27 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:05:58 ID:???
>>23
そうそう。学者には時間感覚というものがない。費用対効果という発想がない。

28 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:06:09 ID:???
>>25
ちゃんとした指導はw

29 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:06:27 ID:???
ローに予備校のイメージを投影するから良くないのだ
ローには研修所のイメージを投影すべきなのだ

30 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:07:32 ID:???
ちゃんとしたロー
試験に受かるかどうかは別物

31 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:07:37 ID:???
>>26
貴様大宮だな!

>>29
無茶言うなよw
研修言ってない奴が指導してるんだろ。
下位ロー教授は択一落ちがデフォルト

32 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:08:17 ID:???
東大教授にも択一落ちが沢山いるのだが。

33 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:09:12 ID:???
>>32
実務家に不向きな人たちですね
研究者としては優秀なのでしょう。

34 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:09:57 ID:???
だいたい、増員は外圧及び必要に迫られていた経済界の要請。おそらく国民的な
需要および要求でもあるんだろう。
そこに、突然少子化、大学受験者数の減少に危機感を抱いていた大学関係者および
天下り先がない裁判所関係者の利権確保の動きからローが急遽作られたということ
だろう。
反対意見をなだめるために、授業料を抑えたり、社会人枠を設けたりしたが、いずれ
授業料の値上げ、競争上、新卒者優先とかやり出すだろう。




35 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:10:13 ID:???
司法研修所の教官はそんなに教えるのがうまいのか?
旧試験の合格者レベルに教えるのと、
ロー生に教えるのでは違うと思うが。

36 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:10:22 ID:???
>>31
いえ、慶應義塾です。

37 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:11:59 ID:???
>>35
そんなことだれも言ってないと思うけど。
ローの教授がへたってことでしょ。

横見て比較するんじゃねえよ。

38 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:12:15 ID:???
何だ。アホ路ーか。

39 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:14:08 ID:???
>>36
大学は?

40 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:14:31 ID:???
単純に、旧試復活して、増員すればよいのに。
ローなんて、利権の温床を作りやがって!!

41 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:16:24 ID:???
あほか。このスレは炉ーの問題点を論うスレだろ。
どこの大学がいいだとか、炉ーがいいだとかは
筋違いだろうが。

42 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:17:11 ID:???
>>41
かっこいいな。
セイロンだな

43 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:17:25 ID:???
紳士よんぱーは酷いらしいぞ。

44 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:18:59 ID:???
>>40
それができないからローを作ったんじゃ?

45 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:19:32 ID:???
>>44
できないのは、裁判所が予算を取れなかったから

46 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:25:33 ID:???
:氏名黙秘 :2006/12/09(土) 00:47:37 ID:???
>>198
そうなってくれればいいけど。

今年の新試の上位合格者の答案をみてちと不安になってる

47 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:30:08 ID:???
慶応義塾です。

48 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:30:59 ID:???
>>45
裁判所が予算取れないなら、ロー制度にするしかなかったってことだ。

49 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:32:16 ID:???
>>47
分かった。分かった。
だから、すっこんでろ!

50 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:35:23 ID:???
ヨンパーは、人格的にもひどいみたいだな。↓
791 :氏名黙秘 :2006/12/09(土) 00:47:28 ID:???
マジで、書き込むけど、新60期の常識のなさに裁判官はあきれかえっているそうだ。
ガイダンスに実質的に遅刻してきたバカどもこれ以上評判落とすな。
おまえらガキのせいで、新60期全体の評判がさがるんだよ。じゃあな。
792 :氏名黙秘 :2006/12/09(土) 00:49:24 ID:???
>>791
キモおっさん修習生乙
793 :氏名黙秘 :2006/12/09(土) 00:59:54 ID:???
>>791
余計なお世話だw
794 :氏名黙秘 :2006/12/09(土) 01:02:20 ID:???
>>791みたいな椰子が一番恥ずかしい。
795 :氏名黙秘 :2006/12/09(土) 01:06:53 ID:???
>>791
死ね!
796 :氏名黙秘 :2006/12/09(土) 01:09:47 ID:???
>>792-795
あそっすか、とスルー汁。
797 :氏名黙秘 :2006/12/09(土) 01:14:52 ID:???
寮生だったら笑うな

51 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:38:51 ID:???
外圧と・財界の意向をよいことに、
表向きは国民に対する司法サービスの拡大、予備校教育の弊害を
挙げながらも、
官僚や大学教授らが自らの保身と権益の確保に奔走し、
ドサクサに紛れてロースクール制度を誕生させたことが問題なのだ。

52 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:39:36 ID:???
>>51
で、どうしろと?

53 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:39:58 ID:???
>>47
金で法曹資格を買う
クソやろう!

54 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:42:30 ID:???
>>52
やり直し。
試験を一本化。
定員は増加させてよし。
炉ー経由だけのルートでは、
「多様な人材の確保」なんて嘘っぱち。

55 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:44:02 ID:???
慶応義塾です。

56 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:44:02 ID:???
社会人はリスク増大で参入激減、適性受験者も当初予想の3分の1程度まで
落ち込んでいるのにね。

57 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:45:13 ID:???
ローも1期が早すぎるピークだったな

58 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:47:24 ID:???
そうなんだ。
多様な人材の確保と
言うのならば、予備試験ルートを広く開放
すべきだ。しかも、前倒しして!!

59 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:56:51 ID:???
炉ーは廃止せよ!

60 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:59:18 ID:???
授業にも、問題のあるところが多いって
聞くしね!

61 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 03:17:22 ID:???
結論
@試験の1本化
A予備試験ルートの拡大
B旧試験廃止・予備試験前倒し
C合格者数増

でファイナルアンサー


62 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 03:24:53 ID:???
ロー制度は失敗だろう。明らかに。

63 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 03:30:27 ID:???
旧試で1本化(別に新試で1本化でもよいが)して、
ローを経由しなくとも
受験できるようにして欲しい。


64 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 04:21:04 ID:???
当該制度が失敗か成功かは、制度設営者の真の目的が何だったのか
によると思う。
人材の画一化による基本的価値観の統一(貧乏人、左翼はイラネ)、
アメリカの要求を飲む点(ニッポンハゾッコクデ〜ス)、
大学関係者の少子化対策(全入・・・・)、
企業の低価格のソルジャー確保、
等はロー制度によりある程度実現できる可能性がある。
だからこの制度は大成功なんじゃないか?

65 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 07:29:43 ID:???
【意外?】第2回新司法試験・英国のブックメーカーは大宮ローを最も評価
ソース:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1149518021/l50

66 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 08:16:37 ID:???
ロー制度は失敗

67 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 09:40:36 ID:???
昨日の日経夕刊でパートの合間を縫いつつ
20数回受けてようやく臼歯を受かった人が
法テラスに登録したという話があったらしい。

ローの教授らに対する刺激のためにも、
臼歯500人程度の枠を残しててもいいんじゃないかな。
今のままだと独占状態で進歩が止まるもん。

68 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 10:19:41 ID:???
どうせ、ローは自然淘汰されて、上位ロ―、数校に絞られていくだろう。
大学も、ローも大競争時代に入っているのだから・・。
で、その後、どうなるかが問題だ!


69 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 11:26:44 ID:???
予備校化するんじゃね?
使えないロー教員はクビとか。
学界の業績なんて一部の学者だけのもの。
大多数はその他大勢。
教育能力が低ければ即イラネって感じになるのかと。

70 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 11:45:00 ID:???
ロー推進の馬鹿ども、さっさと降伏しろや。
これ以上続けても傷が深くなるだけだってわかってるだろうが。
もう、終わってんだよ、この糞制度は。

71 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 12:11:13 ID:???
法曹人口を増やさなければならない。
合格者を増やすと修習を維持できない。
裁判所は予算を取れない。
だからローを作らざるを得なかった。

72 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 12:21:44 ID:???
修習2年貸与制で何の問題もないんだが・・・

73 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 12:23:36 ID:p94bHIvU
そもそも増やさなければならない
っていうのが既に幻想だろ

74 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 12:27:13 ID:???
>>72
修習2年では和光を拡大しないといけないだろ。


75 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 12:31:10 ID:???
>>72
すればいいんじゃない?
大した金額でもないだろう。

76 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 12:32:42 ID:???
間違えた。
75は>>74に対するスレね。

77 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 12:35:18 ID:???
>>75
その金があればローなぞできなかったのに

78 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 12:36:10 ID:???
>>73
増やすのは国の方針で決まったこと。
幻想であるかどうかは関係ない。


79 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 12:38:42 ID:???
ロー教授「おーい、きみら、自分らのことばかり考えてないで、ワシらの生活のことも
考えてくれよーー!!」

80 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 12:42:48 ID:???
裁判官・検察官のみ修習必要にして、貸与製にすればよかったのに

81 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 12:45:07 ID:???
>>1
世間一般でも評判悪いお

82 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 12:45:40 ID:???
1=22?

83 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 12:48:14 ID:???
てかさ1=43か

84 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 12:49:55 ID:???
大事なのはそもそもロー教授とわれわれとの司法改革の「成功・不成功」のとらえ方が
全然違うということ。
いくら受験生のためになり、法曹の質が上がり、国民が助かっても、かんじんのロー教授に大金が支払われない制度改革は、彼らにとっては「大失敗!!」

逆にいくら受験生に精神的・金銭的・時間的負担をかけ、国民に質の落ちる法曹を提供する今回のような制度改革でも、ロー教授にがっぽり授業料が支払われる以上は、
ロー教授にとっては大成功の制度改革といえるんじゃないかな?


85 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 12:53:33 ID:???
ていうか、GDPが日本より全然低いフランスに追いつくのですら、
相当増やさないといけないわけだが・・・
そりゃ財界も増やせと言うわな。

86 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 13:36:02 ID:???
>>73
全く同感
同じ意見の方も多いみたいなので下記スレ立てました

ロー制度廃止・法曹増員撤回運動
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1165597290/

87 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 14:03:58 ID:???
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

88 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 16:48:58 ID:???
>>84
エラそーにして自分らのことしか頭にねーからな。

89 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 16:55:46 ID:???
ローの教員にがっぽり?
そんな幻想、教員も抱いてねーよ。
大学教員なんて1000万クラスだぞ、年収。
皆それわかってて、その程度の年収でもいいって人しかいないよ。
制度改革訴えるのは勝手だが、方向性が違ってるよー。

90 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 18:33:04 ID:???
>>89
ローがなきゃ年金生活のご隠居さんばかりなんだが。

91 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 18:42:05 ID:???
司法試験も合格しておらず、実務を知らない教授が実務家を要請する。
それがロー制度の最大の矛盾であり、欠陥だ。
ローの教員を司法試験合格者に限らない限り、ロー制度の成功はありえない。

92 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 18:59:22 ID:???
「裁判所や学者の就職先が増えて財界の要望が通るような制度があればいいよね?」
「でもさ、司法試験って裁判官も選抜するんでしょ?ちょっと無理っぽくね?」
「これまでの試験制度に難癖つけて学校作れば良いじゃん。学費は高額になるけど調整つけたって体外的に格好付けとかばいけるって?」
「マジで?じゃ財界も取り込んじゃおっか?単価安くするとか宣伝しとけば奴らも食いつきますぜw」
「学生から不満が出た場合はどうすんの?」
「最初に枠を厳めに設定しといて要望で増やしたように見せかけとけばいいってw俺らも話を聞く耳位もってるぞ!みたいな?www」
「お!良いね。自分ら退職した後は・・・・まぁいいや。それでいこ」
「うん。じゃそういうことで」




93 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 19:24:23 ID:???
そのとおり。増員は財界の要請。米の圧力もある。
改革は避けられない。大学も淘汰される時代。
天下り先が欲しい。とともに利権確保のチャンス。
急いで、何か考えねば。
そうだ。ロースクールだ。
予備校を血祭りにあげよう。現に質が低下しているしな。
旧試受験者に対しては、激変緩和措置を設けてやれば、
それで受からないのなら馬鹿だって自覚させることができるし、
世間も納得する・・。
それに、そもそも毛並みの悪い奴らが入ってくるのが
イヤなんだよ。
ロースクールを防波堤にしよう。





94 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 19:38:46 ID:???
>激変緩和措置を設けてやれば、それで受からないのなら馬鹿だって自覚させることができるし世間も納得する・・。
あれだろ?こういうのを希望的観測っていうんだよな?
>現に質が低下しているしな。
優秀なのにソースも出さないで論証ですか?大変優秀な方ですねw


95 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 19:41:41 ID:???
東大に出された答申の全文はこちら
http://www8.cao.go.jp/jyouhou/tousin/h18-dk01/dk006.pdf

非常にオススメ。一度は読んでみるべし。
痛快すぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ピロシ死亡wwwwwwwwwwwwwwwwww

96 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 19:41:48 ID:???
>>93
毛並みにいいの内容についてきちんと説明してください。
文章全体が抽象的過ぎます。

97 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 19:47:09 ID:???
>>96
擁護派の説明っていつもそうだよ。
優秀な・毛並みのいい・旧より出来る・抽象論のオンパレードw
成績や点数を聞くとなぜか静かになるけどねw

98 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 22:20:08 ID:???
ロー制度を擁護する気はないし、第一線の研究者に
こんなバカ達を教えさせる資源の無駄を考えると失敗だと思うが
ロー制度を攻撃する前にちょっと考えてみれば?
・旧に合格できなかったのは自分の実力が足りないのでは?
・教員の質を嘆いているのはまともな教員のいないローだけなのでは?
・授業が試験に直結していないと思うのは自分の理解力が足りないのでは?
・要するに制度が悪い以前に自分の実力が足りないのでは?
・そして制度のせいにする暇があるなら勉強するか撤退すれば?

99 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 22:27:41 ID:???
↑へぼ高校教師と同様の自己弁護乙

100 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 22:29:47 ID:???
自己弁護と言われても俺は単なる旧からの転向組なわけで。
ただ、自己を省みる程度の常識は持ち合わせているが。

101 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 22:32:52 ID:???
受かったら素晴らしいローのおかげwww
落ちたら怠惰な受験生のせいww

102 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 22:33:25 ID:???
まあ、実力ある者は旧でも数年で抜けたし
新でもそれなりのロー行って黙々と勉強してさっさと受かる。
制度に文句言って満足しているアホにいろいろ言いたくなるのはわかるが
相手にするだけ時間の無駄。

103 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 22:37:32 ID:???
>>101
受かったらがんばった自分のおかげ。
落ちたら自分の怠惰かアホのせい。
がんばれよ。
たかが資格試験じゃないか。
合格者なんか、日本中に2万人以上いるんだぞ。

104 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 22:40:47 ID:???
制度の問題と個人の問題は別のレベルの話だ。
制度の問題を個人の問題に矮小化するやりくちは責任逃れをする人間が
よく使う手口だ。

105 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 22:48:22 ID:???
個人の問題も解決できない人間が
制度に文句言っても何の説得力もない。
騒ぐのは勝手だが、誰もついてこないよ。
他人をリードして制度を改革できるのは、
やることやってそれなりの結果出してる者だけ。

106 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 22:51:07 ID:???
>>105
おまえ、ワロス頭脳だなww

107 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 22:55:29 ID:???
>>106
俺は「自己責任」って言葉が好きで
社○党が大嫌いなだけさ。

108 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 22:58:52 ID:???
俺も思うよ。
司法試験合格者だけをロー教員にしろと騒ぐのなら
自分も試験に合格してから制度改革を叫べと。
まあ、文科省か法務省の役人になるか
国会議員になるという手もあるが。

109 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 23:03:02 ID:???
役員になろうと議員になろうと無駄だよ。
もう誰にも止められないよ

110 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 23:06:20 ID:???
だから制度に乗っかってちゃっかり合格すればいいんじゃね。
さてと、勉強するか。じゃーね!

111 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 23:10:12 ID:???
いちいち報告せんでよろしい。

112 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 23:19:49 ID:???
>>90とか見ると、文句言ってるのは
定年後のおじいちゃんを受け入れてるようなローの人みたいね。
そりゃそんなロー行ってたら文句も言いたくなるかもね。
うちのローの先生達、司法試験合格者じゃないけど
皆そりゃアタマ切れるよ。

113 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 23:35:49 ID:???
>>95
灯台が一刀両断されてるなw
新司法試験の行政法の問題の素材としていいかもしれん。

114 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 00:44:33 ID:???
>>112
みんな旧試験の択一落ちだろw

115 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 00:53:26 ID:???
>>94 >>96 >>97

93です
あなた達は、読み間違っている。
思いっきり皮肉を込めて書いたつもりだったが。

92の流れを受けて!

116 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 01:25:37 ID:WNG84DPW
京都大学法科大学院

特筆すべきは、法学既習者の年齢の異常な低さでしょう 17年23.9歳 18年23.7歳
更に、京都大学以外の合格者が異常に少ないです。
関西圏という地理要因を考慮したとしても京大が多いと思います。

ここから分析すると、京大新卒が有利な入試であることが推測されます。
京大法新卒以外の人材は必要ないと明言しているようなものだと思います。
よって、Aクラス差別法科大学院と認定します。

http://lawschool.law.kyoto-u.ac.jp/entrance/result-18.html
http://lawschool.law.kyoto-u.ac.jp/entrance/result.html


117 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 01:37:07 ID:???
>>112
それじゃあやはり屑ローなどどんどんつぶすべきだな

同時に屑ローのいいなりに進行している
法曹増員計画もストップさせてもらいたい

118 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 10:28:24 ID:???
>>117
いずれ淘汰されるでしょ。ベテ人口が減少するし。

ロー制度にはいろいろ問題があるとは思うが、
数年勉強しても合格できない人間に
「撤退勧告」がなされるという従来にない機能はある。

119 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 10:35:53 ID:???
ロー制度に文句言ってる奴を見ると、
学校で何か問題が起こったときに、
家庭のしつけを棚にあげてすぐに先生のせいにして
学校に怒鳴り込むタイプの親に育てられたのかなーって
思うのは俺だけ?

120 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 10:41:02 ID:???
お前だけだろ

121 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 10:46:51 ID:???
>>119
ちゃんと過去レス読んで言ってるのかと子一時間(ry

122 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 10:47:25 ID:???
>>119
お前さんの事例分析能力が問われそうな書き込みだなw

123 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 10:51:39 ID:???
だって自分の実力が足りないだけじゃん。
制度のせいにすんなよ。

124 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 11:10:03 ID:???
>>123
釣り?新試験やロー入試は論文未受験でも合格者でてるし制度は発足したばかりで問題点も指摘されてるだろ?
実力って何の実力のことを言ってるの?
なんかピントがぼけてない?


125 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 11:13:02 ID:???
>>124
>>123は旧合格者だろ。実力を測れるのはそっちだけだから。

126 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 11:16:46 ID:???
>>124
適性の点数と法律の実力。
まともなローに行けない奴と旧ベテに対して言ってる。
そしてローの授業のせいで試験勉強ができないと叫ぶ
キャパの少ない奴に対して。

127 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 11:17:12 ID:KtJJ+H8Y
>>125
なかなか鋭い牽制GJだw

128 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 11:21:11 ID:???
★トヨタ労組、過去最高の260万円前後要求へ・来年の一時金

 トヨタ自動車労働組合(鶴岡光行委員長)は2007年の春季労使交渉で、
年間一時金(ボーナス)の要求額(組合員平均)を前年より約23万円多い
260万円前後とする方針を固めた。好調な輸出に支えられ、算定基準となる
トヨタ自動車の07年3月期の単独営業利益予想は前期比33%増の1兆1300億円。

 連結業績も好調なため、一時金は過去最高だった05年を上回る。

 トヨタ労組の一時金の要求額は05年が過去最高の244万円で、06年は237万円だった。
経営側は「好業績には一時金で報いる」とし、いずれの年も満額回答している。
ホンダの06年の一時金妥結額は249万2000円で、トヨタを上回った。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061210AT1D0901E09122006.html

▽過去ログ
【トヨタ】営業益2兆円 2007年3月期の連結業績見通し
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162591676/


129 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 11:22:17 ID:???
>>126
だから上のレス読んだわけ?全然読んでないだろ?
それと法律の実力の内容を聞いてるんだからそれじゃ答えになってないだろ?


130 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 11:23:19 ID:???
Q法律の実力って具体的には?
A法律の実力です


131 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 11:28:54 ID:???
>>129
読んでるよ。
で、合格もしてなきゃまともなローにも行ってなさそうな奴が
外野で制度改革叫んでも何の役にも立たない社○党と同じだと言いたいだけ。
法律の実力とは、数年の勉強で合格できる程度の実力ってことだよ!
それがあればどんな制度だろうが合格できるだろうが!
合格してから制度改革でも何でも騒げ!
何の実績もない奴が騒いでも「負け犬の遠吠え」だよ!
何だか真剣に腹が立つんだよ。
皆制度のせいにしてグダグダ文句ばっかり言いやがって。
自分を振り返れ!
周りのまともな奴は皆黙って勉強してるだろうが!

132 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 11:29:36 ID:???
要するに司法試験を目指す人はくせがつよいひとがいて
法律の実力を強調する人もいたわけ

でもさ
そんなの合格した人それぞれ強調するところがあるから
あてになんかならないの

133 :132:2006/12/10(日) 11:32:12 ID:???
かくいう私は別の欠点があったからうかりにくいわけで

134 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 11:34:39 ID:???
>>131
制度設計にはケチつけるなまで読んだ。
どうせロー関係者って落ちなんだろ?
負け犬の遠吠えなら黙ってスルーすればいいだろ。
発言を止めさせようとする意図は何なんだ?

135 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 11:37:19 ID:???
>>134
まぁ「ローいってない外野」に真剣に腹立ててるお前さんは相当変わってるよw


136 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 11:38:44 ID:???
>>131の理屈だと、ローは不要という結論に至るのではないかい?
ロー間の教育体制・レベルの不均衡などを問題にすべきでないなら、ローを公的資格に組み込む必要もない。

137 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 11:40:24 ID:???
>>134
俺は単なる旧からの転向。来年からローに行く。
実力が足りずに落ちたのだから現実を受け入れて出直す。
そして発言を止めさせようとしているのではなく、
正面向いて努力しない奴に対して無性に腹が立つだけ。
ニートの論理と同じだと思うから。
まあ、これからはスルーさせていただくよ。
熱くなっても意味ないわな。失礼した。

138 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 11:41:29 ID:???
>>131
先生!要するに制度がどういう方向に行っても文句言わずに黙って従ってろって事でしょうか?



139 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 11:45:05 ID:KtJJ+H8Y
>>137
言わんとすることは理解できる。
個人の努力はもちろん必要。
ただ、ここで問題にされているのは、そういう個人の努力に関わらない、あるいは個人の努力を越えた、制度上の不平等なり不均衡といった点だからね。

140 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 11:47:06 ID:???
>>137
>>134のカキコが気になったのは多分旧→新に転向した過程で何か違和感を感じてるからだろ?
ニートの論理と同じだと思うのも文句つける奴を全否定しないと自分が肯定できないから。
あんたが怒りを感じるのは制度批判と無関係だろ。



141 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 11:56:50 ID:???
乗り遅れた・・・・・

142 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 12:02:05 ID:???
ロー生だが。

下位ロー、未修の廃止。8割合格。これでいいでしょ。
ロー入試を実質的な司法試験レベルまで引き上げて、
しばらくは旧ベテの人もいるから、
徐々に経過を見つつ職歴なしの高年齢者を入学しにくくしていく。
(最初は旧ベテを受け入れるが、ロー入試ベテを生じさせないようにする)
入学後はどうしようもない奴だけ切り捨てればなんも問題ない。

とにかく、平均以上の能力がある人間を社会のお荷物にしてしまう
制度設計はいかがなものかと。
旧だとベテ、新は三振博士・・とにかくロスが多いのよな。

ローの教授に色々言いたい人もいるみたいだけど、
一定上のローならそれなりに充実してると思う。
やっぱ司法試験合格してる教授は試験対策上手いし。
それでいて深いところもサラッと教えてくれる。


143 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 12:14:00 ID:???
司法試験合格してなくても、試験委員はそれなりに、受験生の実力が
分かっているから、多くを求めないな。
知って欲しいことだけを最低限伝えようと努めているようだ。

144 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 12:21:22 ID:???
>>137
雰囲気からして旧からの転向組なのは分かる。
自分に厳しさを求める点にも共感も出来るよ。
ただ仮にあなたの言うことが受験生の心構えとして正しいとしても、ロー批判をするなというのは少し筋が違うんじゃないかな?
俺も努力もしないで制度を叩いてるだけの奴は嫌いだしそういう人間を尊敬することはありえないけど一部では具体的な不備や矛盾点を指摘しているものもあるし一括りで断罪するのはどうかと思う。
明らかに的外れな批判はスルーすればいいんだし多くの受験生は新・旧関わらず真面目に勉強してると思うよ。
まぁロー進学を決めたなら数年後には新受験だろうから一回で合格するようにガンガレよ!
漏れも昼飯食ったら勉強を再開するY

145 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 12:23:03 ID:???
>>142
ロー自体のあり方はそれぐらい厳しい方がいいと思う。
ローの設置・存続基準、ローの教育レベルの均一化、ロー卒業認定など、現行より厳しくすべきだ。
しかし、やはり最大の問題は「ロー前置主義」にあるのではないか。
多様な人材確保という点から見ても、実質的に社会人に途を閉ざす現行ロー制度は首肯しがたい。
合格後にロー卒業を要件とする「ロー後置主義」とした方が、制度改革の趣旨に沿うものと思う。

146 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 12:28:01 ID:???
>>143
確かにそうだね、ウチは基本的に現役もしくは過去に試験委員だった先生しかいないからか、
学説の話をサラッとしても、司法試験合格を目指すのであって
学者を目指すのではないからこれでいいと言いながら、通説、判例のことを重点的に教えてる。
後でその先生の判例解説読むとえらい判例批判してたりするんだけどw
一番驚いたのは結果無価値の先生が行為無価値で教えてる。
たまーに判例やら通説の嫌味言ってるけど。

147 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 12:31:52 ID:???
>>146
いい環境ですね。
他学説を延々と説明されるのと大違い。

148 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 14:02:58 ID:???
やはり、「ここを覚えましょう」ってだけの予備校より
ふかーい理解のうえで判例・通説を解説してくれる先生の講義は
後々効いてくるよね。
ローの定員を今の半分にすれば質のいいローしか残らなくなり
問題も半減するのではないかい。
俺達の自衛手段としては、本来認可されるべきでなかったローに
行かないこと。これしかない。

149 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 15:10:33 ID:???
>>ふかーい理解のうえで判例・通説を解説してくれる先生の講義

某上位ローだがそんな授業は10個に一個くらい

150 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 17:39:30 ID:???
>>149
ま、予備校ではそんなの皆無だから
10分の1でもあれば上等じゃん。

151 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 18:26:55 ID:???
>>150
辰巳やセミナーでも司法試験委員が講義をしてるのも普通にあるし予備校と大学教授の授業を分ける必要があるか否か疑問なんだが。
なんかローが出来てからこういう不毛なレッテル貼りが増えた希ガス

152 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 18:30:39 ID:???
深い理解しても不合格したら意味無いだろ。
ホント勘違いしてるね。

153 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 18:32:18 ID:???
深い理解はみとめるわけだ

154 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 18:32:23 ID:???
>>150は、予備校へいく受験生を少なくしようとする作戦
ライバル減らし、が目的

155 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 18:52:32 ID:???
>>154
予備校つってもピンキリだからな。相当予備校で痛い目に
あったのかもな(笑)

156 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 19:10:44 ID:OEQ2SgX0
>受験資格剥奪による、集金搾取システム。
>仮にも法学部出てるのに、受験すらできない。
>納得のいく説明、理由もない。
>これが法学者のやることなのか。

同意。
少なくとも、将来に向かってやるとかすべきだな。
まあ、そこを考えて予備試験を残してるんだろうが、運用によっては有名無実化
する恐れがある。
あまりにも一般の人達に情報と政治力がない。
受験産業化(もともとそうだったんだが)した大学と一般国民との利害が対立した
とき、他ではとても通用しないようなことを、この業界ではやろうとしたというこ
とだろう。
諦めることはない。できるだけ多くの人に訴えていけばいい。特に政治家、マスコミ。
マスコミなんて電話したら、相当来てるみたいだ。実状をどんどん訴えたらよい。
単なる業界人だけの談合で司法制度を特権化させないようにしよう。
政党で言えば、公明党以外は好意的。というより、知らない。
受験生は受験で忙しいだろうが、10円20円、時間も数分、精々10分でいい。
他の旧試験受験生に伝えよう。


157 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 21:01:09 ID:???
皆予備校好きなのね。

158 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 21:15:40 ID:???
俺来春卒業予定の関西人で、京阪神の受験が終わって結果待ちなんだけど
友達や実際ロー行ってる先輩の話でそんなヒドイ話聞かないよ。
まあ、3校のうち阪大はいろいろ言われてるみたいだけど、
それでもいいって言う先輩もいるし。
一橋行った先輩なんかは絶対うちに来いとか勧めるし。
そんなにヒドイ制度なんですかね。
もちろん、予備校通いは継続して新試に臨むつもりだけど。

159 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 21:21:30 ID:???
          |∧_∧  パシャッ
          |・ω【◎】      .∧_∧    パシャッ
          | っ 9      【◎】\) パシャッ
          |―u'        └\ \
.∧_∧  /                く ̄(
( ´∀【◎】  カシャ!
(つ   9  \            \  .∧_∧
| | |                カシャ!  【◎】ω・` )⌒っ
(__)_)                  /  しと,.__,.,.._っ
         ∧_∧
          (   )】 パシャッ
         /  /┘   パシャッ
        ノ ̄ゝ



160 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 21:32:59 ID:???
>>158
神戸ローの悪口は不思議と聞かないなあ。
京大はスレが潰れてる。
大阪は叩かれすぎてもうネタがない。
こんなオイラは7法要件で京都受けられなかった関西人。

161 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 22:50:47 ID:???
卒業しても勉強場所すらない。

162 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:11:06 ID:???
>>161
別にロー生を受からせなくてもいいからな。

163 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 02:28:50 ID:???
・金がかかる
・オナニーザーメン講義を排除できない
・卒業したら旧より高齢でニートになる


164 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 02:31:28 ID:???
>>158
良いところは良いだろう。
悪いところは悪いまま。
同じ金払っても、そのまま。
一番わり食うのは、ローに入れない社会人。

165 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 02:36:33 ID:???
>>158
卒業してからまた話し聞けば?
みんな無職になるんだから

166 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 09:39:27 ID:???
>>158
少数の先輩の「主観的判断・感想」が
大事な進路の判断資料になるのかな?

167 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 11:07:12 ID:???
>>166
先輩の話で進路を決めた訳ではなくて、
法曹目指すこと自体は、学部選択時に決めていたから。
ただロー選択にあたっては、何人かの先輩の話は聞いて
参考にはしましたよ。
結局一橋は受験しなかったけど
話を聞く限りでは良さげなローなんだなとは思った。
でもいろいろ考えて地元の3校を受けて今結果待ち。
京大受かればいいんだけど、大阪でも神戸でも別にいいと思ってる。

168 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 14:40:26 ID:???
てかロー段階での選抜が効いてないのが問題だと思う
一定の合格率がないところは認可取消のように、
安易に卒業認定しない仕組みにしないと、
結局ローが名目化してしまう

169 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 18:57:13 ID:???
実務家を養成するのは、実務家として一人前の実力をもった者
でなければいけないはずだというのは当然のことだと思うよ。
いわゆる上位ローの有名な先生でも、
実務の知識や理解が全然だめな人は多いのは事実でしょ。

170 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 19:12:03 ID:???
>>169
では予備校教師の実力を誰が担保するの?
確かに小教室を持っている実務家の講義とかは非常にためになる。
しかし、所詮予備校だよ。
ロー以上に金儲けが第一目的であるのも事実でしょ。
講師の質は金儲けのための競争があるからある程度維持されるだけで
国としては信頼できないでしょう。
本来は法学部の学生が予備校で補いながら受ける試験だったのが
それではなかなか合格できなくなった現状で、
法学部の上に大学院作って教育を続け、
さらに予備校で補いながら受けるって形でいいじゃん。
てか、ローを叩く人々が予備校の現状(予備校講師ではないよ)
には何ら疑問を持たない方が不思議なんだよねー。
塾長とか院長とか所長とか、信頼するの?

171 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 19:19:42 ID:???
まあ、予備校禁止令が出たわけじゃないんだし
余計に2年なり3年なり学生すれば前より合格率は上がるんだから
予備校と併用して合格目指せばいいんじゃないのかなあ。
個別ローに問題はあるとしてもそんなとこ行かなきゃいいんだし。
試験が難しいから学部が6年になったと思えば?

172 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 19:20:59 ID:???
>>168
本当の選抜は二回試験と就活だし。それまでは実質エスカレーター。

173 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 19:22:26 ID:???
>>170
予備校は自分の好きな使い方で利用できるからな。
イラネと判断した部分は切り捨てても何の問題もない。

174 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 19:25:06 ID:???
>>170
担保?市場が担保するんだよ。

175 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 19:26:16 ID:???
>>173
だから学部が6年になったと思えよ。
薬学部だって6年になったじゃねーか。
あっちは5年生に他学部から転入なんてできないから
もっと参入障壁高いぞ。

176 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 19:32:04 ID:???
>>174
市場が担保?
おまえ、ミクロやったことないだろ。
参入障壁バリバリのちっこい市場で
見えざる手は働かないよ。
市場の失敗ってやつ。

177 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 19:34:20 ID:???
>>176
なんかピントずれてない?

178 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 19:36:31 ID:???
>>177
市場の意味理解してから言って。

179 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:19:31 ID:???
弁護士ってのは品質が素人からみてわかりにくく、しかも、少なくとも町弁レベルにおいては、
客は一回しか利用しないことが多い。

したがって、品質についての情報の非対称性があり、それによる市場の失敗が起こる。
アドバース・セレクションというやつだ。悪い物ばかり残ってしまうんだな。

180 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 21:07:03 ID:???
>>170
別に予備校と比べてるわけではなくて、
ロー制度の欠陥についていってるだけだよ。
実務家の養成にかかわる者は、実務家として一人前の者に限るというのは
最低限の条件だと思う。
国として制度に対する信頼を確保したいならなおさら。

>>173のいうように予備校と違って学生は教員を選べないし、
試験がある以上、気に入らない教官にもある程度合わせなければならない。
予備校講師以上に質の担保されていない教員に教えを請うために、
否応なく、高いお金と時間を奪われる。

181 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 21:45:18 ID:???
思うんだが、ロー制度批判で、教授による授業内容への批判とか予備校擁護をしてる人って
ロー生じゃない人が多くない?
どうも学部の授業内容を前提にロー批判してるように聞こえるんだが・・

他のローがどうだか知らないが、少なくともウチのローは
学部の講義や演習とは全く違うよ。
細かい学説じゃなく、実務家として必要な知識、試験に合格するため知識を
教えるというスタンスで一貫してる。

ただし、ロー制度の設計自体はおかしいとは思うが・・
(下位ロー多すぎ、未修不要)



182 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 21:58:53 ID:???
>>180
気に入らない教官って・・・。
どんな目線だよ。

183 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 22:13:01 ID:???
確かに学部が6年になったと思えば納得するよ。
昔は世の中も単純で大卒も少数だったから法学部出て
ちょっと人より勉強すれば法曹になれた。
ところが世の中複雑になってきたし大学全入時代の今は
専門知識を身に付けようと思ったら4年では足りない。
4年で社会に出る奴もいて、残った少数は少人数のクラスで
専門教育を受けて法曹を目指すって整合的だよ。
181の言うとおり、まともなローなら
学部とは違う専門教育受けられるし、数年すればいろいろ改善されるだろ。
それに、実務も法理論のうえに成り立ってるんだから
純粋法学を学ぶのも無駄とは言い切れないと思うけどねえ。

184 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 22:20:31 ID:???
純粋法学も実務を理解した上で純粋法学も理解している人が教えるべき。
実務を理解していない人の法学理論はどっかずれてるから。
実務家として最低限の知識と能力があった方が、
研究者としても優れた研究をなしうるだろうし、
徐々に、制度的に研究者やロー教授の前提として最低2回試験の合格くらい
要求するようにしていってもいいんじゃないかと思う。

185 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 22:28:57 ID:???
>>184
そりゃ理想論としてはそうだろうが、物理的に無理じゃない?
そんなスーパーな人、何人いるだろう。
医者だって臨床に優れた医者がいいに決まってるけど
それを全員に要求したら最先端の病理研究はストップしてしまう。
法学だって本気で専門を究めようと思ったら、
その道一筋でないと無理じゃないかな。
で、現実論としては
実務・研究を両立させたスーパーな先生と
ひたすら専門分野を極めた先生と
実務の経験豊富な実務家先生と
入門レベルに対応できる若手先生が
バランス良く混在するローが理想ではないかと思うのだがね。

186 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 22:34:04 ID:???
>品質についての情報の非対称性があり、それによる市場の失敗が起こる。
ことと
>アドバース・セレクションというやつだ。悪い物ばかり残ってしまうんだな。
特に悪いものだけが残るってには明らかに飛躍だろ?
その可能性があるってだけで必ず残るわけではない。
わざとか?




187 :186:2006/12/11(月) 22:34:41 ID:???
>>179

188 :186:2006/12/11(月) 22:35:51 ID:???
>品質についての情報の非対称性があり、それによる市場の失敗が起こる。
ことと
>アドバース・セレクションというやつだ。悪い物ばかり残ってしまうんだな。
が必ずしも結びつかないんだが。
特に悪いものだけが残るってには明らかに飛躍だろ?
その可能性があるってだけで必ず残るわけではない。
わざとか?


訂正

189 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 22:55:07 ID:???
俺は179じゃないし、179はちょっとすっ飛ばし過ぎとは思うが
まあ、机上の不完全市場理論では悪い物が残ることになるなあ。
しかし、企業法務する場合を想定して
入門レベルのミクロはやっておいて損はないと思う。
相手さんはMBAとか持ってて
経済理論の理解は当然の前提で話進めてくることが多いだろうから。

190 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:02:42 ID:???
>>189
そうじゃなくて「悪いもの」が残る可能性がある≠悪いものが残るって指摘してるだけなんだが・・・。
っていうかどう見ても>>179だろw

191 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:07:45 ID:???
>>190
いや、俺は176で179は別人なんだよ。
そして、ミクロ入門レベルではあくまで理論だから
市場の失敗で悪い物が残ると断定するんだよ。
刑法とかの教室事例とおんなじだよ。

192 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:12:36 ID:???
>>191
情報の非対称性がある場合とない場合の比較なら前者のほうが悪いものが残るって理屈なら分かるけど、ここで問題にしてるのは後者の結論だけだろ?
つーか漏れ不動産鑑定士2次と公務員も合格してるけど(つまり経済はそこそこ勉強してたけど単純に>>179の結論は飛躍があると思うよ。



193 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:16:24 ID:???
>>192
いや、179は非対称性があることを前提にしてるんじゃねーの。
俺はそういう理解で、非対称性がある以上大規模な完全市場と比較すれば
まあ理論上は悪い物が残ると言い切って
問題ないかと言っているんだけど。

194 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:18:56 ID:???
>>193
町弁はアドバースセッションの例って書いたんじゃないの?
そう書いたんなら完全な誤りだけど。

195 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:21:52 ID:???
横入りすまんけど、アドバースセッションって??

196 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:23:03 ID:???
なんだ?このスレ!??

197 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:25:23 ID:???
>>195
ググれ

198 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:26:28 ID:???
>>194
確かにアドバースセレクションの例ってのは間違いだな。
誰が損してるんじゃって話だわな。
でも、不完全市場の非対称性ゆえ悪い物が残るってのは
いえなくないだろ。
てか、179出て来いよ!
俺、そろそろ風呂入るんだけど・・・。

199 :194:2006/12/11(月) 23:27:26 ID:???
>>193
「残ったもの」については「販売製品の優劣」と「販売業者の淘汰」は分けたほうが良いよ。
分けないからごちゃ混ぜになって無駄に混乱してる

200 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:29:34 ID:???
>不完全市場の非対称性ゆえ悪い物が残るってのはいえなくないだろ
うんこれは合ってる。ただ結論の導き方がおかしい。
>俺、そろそろ風呂入るんだけど・・・。
>>179じゃないのは分かったから風呂入ってこいってw違うのは分かったからwww


201 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:29:50 ID:???
>>199
俺は少なくとも製品の話してるよ。
だからお願い、179出てきて。
俺、本当に風呂入るからね。

202 :194:2006/12/11(月) 23:32:27 ID:???
>>201
それなら町弁に例を出してる時点で間違い。
弁護士業務のサービスの質の劣化えお証明しなきゃダメ

203 :194:2006/12/11(月) 23:32:59 ID:???
あ、風呂には入っていいよw

204 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:34:32 ID:???
>>185
以前と比べて司法試験の合格も容易になるし、
いずれは、2回試験の合格を教員の条件にしても
それほど不合理じゃない気がする。
その方が学者も絶対もっといい研究ができると思うなあ。
今はまるであさっての方いっちゃってて存在意義が不明な学者が多すぎる。
法律学は、体系的な学問だから部分的に極めるといっても総合力が必要だし、
実学だから、実務の理解なしに極めても意味がない。

205 :194:2006/12/11(月) 23:34:51 ID:???
>>201
それなら町弁に例を出してる時点で間違い。
弁護士業務のサービスの質の優劣を渉外>町弁って図式が「例外なく」成立するって証明しなきゃダメ 。
だけど現実にはそんな比較できっこないから不可。だから誤りだとおもう




206 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:36:59 ID:???
>>202
これが本当に最後だけど俺は179じゃないからね!
町弁の例も出してないから。間違いって言われても困るのよ。
話を振った176で、机上の理論として179の結論はあってるって言っただけ。
で普通は完全市場の話なら製品の話からいくだろーが。
じゃあね、風呂入るからね。

207 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:50:02 ID:???
楽しく拝見してたけど
>>194さん、アドバースセッションって表記になってますよ。
逆選択の話では?

208 :194:2006/12/12(火) 00:32:17 ID:???
>>207
ご指摘ありがとうございます。おっしゃる通りです。
ミスってました。逆選択の例ですね>中古車市場


209 :氏名黙秘:2006/12/26(火) 14:23:34 ID:???
age

210 :氏名黙秘:2006/12/27(水) 19:31:34 ID:???
一時的に伸びて止まったな

211 :氏名黙秘:2007/01/16(火) 10:45:29 ID:???
nc

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)